ぼくと彼女に降る夜 フールジェスター~道化る愚か者 (富士見ファンタジア文庫)

ぼくと彼女に降る夜  フールジェスター~道化る愚か者 (富士見ファンタジア文庫)
334ページ
132登録

ぼくと彼女に降る夜 フールジェスター~道化る愚か者はこんな本です

ぼくと彼女に降る夜 フールジェスター~道化る愚か者はこんな本です

ぼくと彼女に降る夜 フールジェスター~道化る愚か者の感想・レビュー(112)

ナイトと表社会の決別が描かれる第三巻。 今までナイトの友人として登場していた杏子や陣矢と前回の闘いをきっかけに、別れるまでの葛藤がよくわかる作りとなっている。 《滅》、《偽》に続いて、《歪》の術師との闘いを余儀なくされたナイトとヨルだが、肝心の敵はボケボケで強そうには見えない。 その為、前半では派手な闘いは期待できなかったが、後半になると一転して脅威然とした展開へ。 あまりにも悲惨なナナの生い立ちだったが、エリザベートとの関係は一筋で語れたものでもなさそうだが、どうなっていくのだろうか。
★2 - コメント(0) - 2014年5月21日

ヨルとナイトのかけあいは、どこかで見たことがある。しかし、そっちの作品が先とか後とかそういう問題ではなく、流行りというか袋小路的な感じがする。全体に新しさがなくて残念。
★1 - コメント(0) - 2012年12月30日

エリザベートの発言が素晴らしくって・・・。爆笑してた。
- コメント(0) - 2010年10月5日

ヨルの太ももが大変素晴らしい
- コメント(0) - 2010年8月11日

今読んでいるみんな最新5件(4)

10/21:ejiputo_mame
01/17:にゅっす
10/03:アサヤン

積読中のみんな最新5件(11)

03/31:輪廻
05/06:konkon
07/08:ma_ri

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

10/15:ejiputo_mame
12/10:harukamss
ぼくと彼女に降る夜 フールジェスター~道化る愚か者の 評価:20 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)