本日の騎士ミロク3 (富士見ファンタジア文庫)

本日の騎士ミロク3 (富士見ファンタジア文庫)
284ページ
276登録

本日の騎士ミロク3はこんな本です

本日の騎士ミロク3の感想・レビュー(241)

うーん、この作者は根本的に悪人や殺伐としたストーリーを書くのが非常に苦手な人なんだろう。殺伐となるべきシーンでの人の行動があまりにも甘すぎて萎えてしまった。少なくとも、この作者は戦争という題材でものを書かないほうが良かったように思える。
★1 - コメント(0) - 2013年6月4日

ビスマルクの過去が気になるw 「モズ」との関係性とかw
- コメント(0) - 2013年5月27日

今回は馬鹿騒ぎっぽい話なのかなと思ったけど案外あっさりと終わってしまったような気がする。戦うにしても、もうちょっと騒いでからにしてほしかった。かといってつまらないわけでもなく。安定したおもしろさがあるシリーズだと思います。次巻への導入で終わっているところも気になる。ラノベというよりは、なんだか少年漫画っぽい雰囲気がいいですね。
- コメント(0) - 2013年1月6日

剣聖バウゼンとのバトルはとても良かった。あとは、あまり記憶にない。安定感抜群だから読んでるときは飽きないが、こうも記憶に残らないのは寂しすぎる。どうも人間模様が薄く感じてしまうというか。オウガン家とかかなりドロッドロな状況なのに緊迫感があまりないし、とくにチートな能力が出るわけでもないのにご都合主義な雰囲気がプンプンするというか。のめり込みきれないんだよなぁ。。ここで一旦この物語は置いておこうと思います。トーラットの行く末は多少気になるけども、なんだか大丈夫な気がするので。。。。。。。
★7 - コメント(0) - 2012年11月2日

個人的に見所は剣聖とのバトルシーンでしょう、やはり。まぁ今回もヤッパリニンジンなのですよ。王族が前に出すぎなんですよね。もう少し後ろで構えなよと言いたい。激しく面白いわけではないけど安定しているかなとは思う。
★1 - コメント(0) - 2012年8月27日

テンポがいいのがウリかなと思う。・・・ただ、名前が全部カタカナで別名まであるからかなりごっちゃになってきた。
★1 - コメント(0) - 2012年6月22日

ばかばかしく面白いわけでも、激しく感動するわけでもない、だけど飽きさせるわけでもなく、継続して購読させるだけのクオリティを持っている。今回はありきたりな敵役が出てきますw それでも楽しく読めるんだから面白いよねぇ?
★1 - コメント(0) - 2012年3月8日

ある意味読んでて安心のコミカルファンタジー。今巻も読んでいて面白かった。すごく面白かったではなく、安心して読めるおもしろさ。
★1 - コメント(0) - 2011年10月6日

取り敢えず後書きが本編であるということは間違いないな・・・相変わらずどのキャラも魅力的だった。次巻も楽しみな作品。
★1 - コメント(0) - 2011年9月16日

★★★★☆
- コメント(0) - 2011年8月4日

それぞれのキャラクターの動きがなんとも面白い。
★1 - コメント(0) - 2011年6月18日

ビスマルクが「聖書」破壊と殺人未遂の容疑がかけられ、黒鎖隊に追われるとこから始まる。それに巻き込まれるミロク達赤目達。当然、ビスマルクの容疑は冤罪で黒幕や犯人は別にいて――真の狙いはあの人!?/正直、今回は消化不良気味。中盤までの勢いは良かったんですが、終盤の犯人とミロクの戦いが少々…ね。それでもつまらなくはない。むしろ、王道で面白いです。1,2巻に比べて、物足りないだけです。/犯人に関しては、怪しいなぁと思ってたら案の定でした。裏切った本当の理由、謎なままだけど、後々再登場させるのかな。/続きはコメ欄↓
★1 - コメント(2) - 2011年6月4日

1~2巻を読んでから結構間が開いていたので人物関係などがわかんなくなっていたねw でもまぁコンスタントに面白いですね。 各国の魔法や技術の特性をどれくらい盛り込んできてくれるのでしょう?ジュジュの手の設定なんかは面白いですよねー  フェリサが最高です弓に魔法で色々付与できたら面白いなぁ(そしたら無敵かw)
★1 - コメント(0) - 2011年4月1日

お祭り話に定評のある田口氏なので、安心して読めた三巻。まあ具体的には某ガーゴイルのお花見の季節のあれとかね。今回の見所は、やっぱ隊長だったと思う。つまりビスマルクが美女と野獣で紅の豚ですよ! 赤目隊面子の過去とかちょっとずつ明かされていってるのもまたよしな感じでしたが、まさかまた次回に続くとは。
★1 - コメント(0) - 2011年1月8日

シェンランが切ないなぁ……。家族を護るためにあえてどんな任務でも全うしようとする姿がなぁ。フェリサの過去にも触れられて赤目隊たちへの親近感もさらに湧いてくる。裏は結構シリアスなのに暗くならないのは凄いと思う。
★1 - コメント(0) - 2010年12月7日

コニーとシェンランの絡みをもっと見たかったなー。贅沢いえばミロクとも。まあそれは今後の展開か。とりあえず何気にピンチのトーラットさんを助けねば。
★1 - コメント(0) - 2010年11月26日

よしシェンラン来た。コニーとの絡みもよかったけど、その後のシェンランの心情とかは切なかったなぁ。あとがき爆笑。っていうか色々耐えられなくて中々読めなかったぞ。作者どうした?
★1 - コメント(0) - 2010年10月24日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2010年10月17日

・・・ビスマルクさん、おうちで飼いたいなぁ・・・(ボソッ)
★1 - コメント(0) - 2010年8月31日

読了。いまひとつ.なんか薄い、事件や敵が小ぶりでそれほど盛り上がらなかったのが原因か。ビスマルクの秘密とか過去の確執等がややおぼろげに出てきたことくらい。もっとキャラクターに焦点当てていくかストーリーをしっかり進めるかして欲しいな。
★1 - コメント(0) - 2010年5月17日

どうにもササヤとコニーが好きになれん。特にコニー。 話は面白かったです。特にアーセージ殿下関連のどたばた、それから天尾隊がいい。
★1 - コメント(0) - 2010年5月8日

だんだんと面白くなってきた。赤目隊の方々はもちろんだが、天尾隊がいい味出してる
★1 - コメント(0) - 2010年4月12日

これは最後まで、スカッとした話として読みたいな。
★1 - コメント(0) - 2010年3月22日

5巻打ち切りなら、そろそろまとめに入る時期だけど、その様子もないし続くのかな? ドタバタ回としてはそこそこ面白かったけれど、作品の着地点とか先が見えないのも不安だ。
★1 - コメント(0) - 2010年1月19日

★★★★☆
- コメント(0) - 2010年1月16日

シェンランは素直に可愛いと思えるんだが、コニーの空気読めてなさ加減が何とかならないものか。
★1 - コメント(0) - 2010年1月9日

どたばた劇は良いのだけど、全体的に少々物足りない感じ。次巻への引きもちょっとなぁ。
★1 - コメント(0) - 2010年1月5日

ビスマルクは近接戦闘もいけるんだな。ウサギのくせに。
★1 - コメント(0) - 2009年12月23日

赤目隊全員曰く付きか?ドタバタ感が気持ちいい。ビスマルクの変身が中途半端に解けてナイスミドルにウサ耳なのか!モズですら、悪人に成り切れない感がある。その後ろに親玉いそう。ラブコメ点をどう締めるのか気になる
★1 - コメント(0) - 2009年12月16日

安定した面白さ。★★★★
★1 - コメント(0) - 2009年12月4日

まだまだこれからって感じだね。やっぱりニンジン最強。
★1 - コメント(0) - 2009年11月24日

読み易い点は良いけど、今回の敵や危機が小粒過ぎてちょっと盛り上がりに欠けた。
★1 - コメント(0) - 2009年11月22日

このシリーズはいいですな。コニーはよく頑張りました~
★1 - コメント(0) - 2009年11月14日

ギャグ回は相変わらず面白くて好きだけどシリウスな場面ではもう少し緊張感が欲しいかな。でも赤目隊の過去も明かされ始めてるしもう一つ盛り上がることに期待
★1 - コメント(0) - 2009年11月5日

予定調和な世界すぎて、あまり緊迫感がない。
★1 - コメント(0) - 2009年11月3日

シェンランが可愛いなやっぱ。明るめのファンタジーとはいえ、緊張感が無さ過ぎてちょっとつまんないかなー。
★1 - コメント(0) - 2009年11月2日

敵味方ともに行動がご都合すぎる。内容的にはもっとシリアスな雰囲気の方が合ってると思うんだけどなぁ。
★1 - コメント(0) - 2009年10月31日

本日の騎士ミロク3の 評価:42 感想・レビュー:62
ログイン新規登録(無料)