幻想譚グリモアリスVI かくてアダムに祝福を (富士見ファンタジア文庫)

幻想譚グリモアリスVI  かくてアダムに祝福を (富士見ファンタジア文庫)
331ページ
164登録

幻想譚グリモアリスVI かくてアダムに祝福をはこんな本です

幻想譚グリモアリスVI かくてアダムに祝福をの感想・レビュー(129)

最後まではまることが出来なかった。この作者合わないんだろーな。
★3 - コメント(0) - 2016年6月10日

おい誓護が非モテじゃなくなってるぞ!けしからん!!からスタートした三つの世界を巻き込んだ戦争も割とあっさり終結。シリウスさんの立ち位置がイマイチ分からないままいなくなってしまった。ぽかーん。一巻の時にはこんな大事になるとは想像だにしてなかった。世界を救った誓護を救ったのはいのりちゃんでした。ちゃんとシスコンしてて安心しましたわー。アコニットが不憫な気もする。鈴蘭の豹変もなんだかなぁ。バトルシーンが物足りない感。なんか腑に落ちない。凄い急いで終わっちゃった感。機巧少女の最終巻はじっくりやって欲しいぞっ←
★1 - コメント(0) - 2014年12月19日

鈴蘭がちゃんといい子になって終わったからよかった。アコニットちゃんと警護はもっともっとイチャイチャするべき。いのりと3人で末永くお幸せに。シリーズ通してアコニットちゃんが可愛かったので文句なし。
★1 - コメント(0) - 2014年3月8日

完結。富士見ミステリーからファンタジアへとレーベルを超えて続いてきたこのシリーズ。それに合わせてミステリーから異能バトルへとシフトしましたが、元々の世界観のおかげか普通に楽しめましたね。地獄の存在、三界の定義など、最後になって明かされる設定もかなり多く戸惑ったりはしましたが…。鈴蘭との和解ができたのはよかったですね。
★1 - コメント(0) - 2014年2月5日

ものすんごい駆け足で終わってしまった……。途中でほったらかしにしてたけど、富士ミス時代から追っかけてたシリーズを一つ無事に読み終えることができて感無量。鈴蘭とアコニット和解とか、デレデレのアコニットとか、そりゃもう良かった。
★1 - コメント(0) - 2013年8月3日

「ん?」って思ったままのところはありますけど、全体を通しては面白かったです。最後は誓護らしくて、そんな終わり方?と思いつつも良かったなーと。マリエさんがイマイチ鍵になるキャラに思えないのがなー……。でも読んで損はなかった。追い続けた甲斐はあったかと。伶人さん大好きー!
★1 - コメント(0) - 2012年11月19日

再読完了。三界合一ってああいうものだと思ってたので、ヘンリー君の狼狽ぶりに肩透かし。ラストは富士ミス時代からの伏線も消化して大団円…ってアコニットじゃないけどそりゃないだろ誓護!w短編集とか出ないのかな。忘れられたリコリスの一日とか、オドラとアザレア様の間で微妙なエクとか、爽やか赤兜とヒいてる軋軋とか、古書店のキラキラネーム従業員たちとか(全部趣味)。
- コメント(0) - 2012年10月24日

主人公は展開が読めてたし、勝算はあったけど、それは犠牲を強いるものだった、と なんか、いまいち誓護が主人公である必要を感じない流れだったなぁ まぁ、世界は救われ、アコニットと誓護の中は決着して、綺麗に収まったから、いいかな
★2 - コメント(0) - 2012年8月13日

夜想譚、幻想譚と続いたグリモアリスもついに完結。ストーリーの質がシリーズ途中からガラっと変わりましたが、どんどんスケールが大きくなり、また仲間が増えていく感じが自分的に好きです。あと、アコニットのデレっぷり(笑)ありがとうございました。
★4 - コメント(0) - 2011年9月19日

久しぶりに読み返したがメッチャおもろい 何度読んでもいいなぁ
★2 - コメント(0) - 2011年7月30日

本人の自覚の無いところで「非モテ」は卒業してしまったけど、最後まで「シスコン」を貫き通してくれた彼に―――乾杯っ!
★1 - コメント(0) - 2011年1月14日

レーベルを移って完結.もう少し祈祝の見せ場が欲しかった……でもまあ誓護らしい展開と結末ではあったかな.祈祝と誓護の名前の通りにも読めたし.
★2 - コメント(0) - 2010年12月6日

三組の因縁の対決が面白かった。
- コメント(0) - 2010年12月3日

冒頭のアコニットとリヤナと誓護の三角関係が楽しかった。でもラストはアコニットといのりと誓護で締めるのね(笑)。
★3 - コメント(0) - 2010年11月2日

鈴蘭とアコニットの和解にホロリと来てしまった。結局アコニットのアーマメントの詳細が無かったのは少々不満だけどそれ以外はまぁ満足。アコニットとリヤナの誓護を巡るやり取りが面白かった(笑)アコニットと誓護に是非幸福な結末を!海冬先生お疲れ様でした!
★3 - コメント(0) - 2010年11月2日

やっとアコニットが輝いていたように思えた最終巻だったのに、最後の最後であの結末には残念だった。誓護らしいと言えばいいのですが、アコニットのツンデレが好きだったので本当に残念でした。登場する女性達が良かったので、もう少し出番が欲しかったなとも思いました。
★2 - コメント(0) - 2010年9月25日

いがいに、最後はこれまでの起伏なしっといったところですね。話をどんどん進めてゆき終わってしまったよ。いのりにはないかあると思っていたのに・・・まぁシスコンな兄貴が妹の呼び声で復活してめでたしめでたしですかね
★1 - コメント(0) - 2010年9月22日

誓護に最後までシスコンを貫かれたアコニットの、ヒロインとしての立場が泣けてくる。その対抗馬のリヤナも、もっと描写があった方が双方引立って良かったよね。やっぱりあと一冊くらいは巻数あってもよかったかなあ。
★3 - コメント(0) - 2010年9月18日

無事完結編へ。5冊分くらいのネタを1冊に放り込んだ印象
- コメント(0) - 2010年9月7日

・・・・・・どうしてこうなったんだろうね。もっと発刊に余裕を持たせればいい作品になったと思うんですが。これが運命ですか。★★★☆
- コメント(0) - 2010年9月4日

初期のミステリー路線が好みだったので、この路線変更は本当に悔やまれる。まぁこの作品らしい終わり方にはなりましたが。短編集とか出るといいかな。
★2 - コメント(0) - 2010年9月2日

今は亡き富士見ミステリー文庫時代から追いかけてきただけに、やや駆け足感があるまとめなのは残念。ただ、ふざけているようで、でも、意外な度胸と頭脳戦をする誓護。何だかんだ言いながら、デレデレのアコニットは、ずっと魅力的だった。そして、物語の結末が……(笑) これは、これで「らしい」かな? と。
★3 - コメント(0) - 2010年9月2日

ren
最後の最後で美味しいとこ持ってっちゃった怜人は誓護さんに謝るべき(笑)そんなわけで完結。最後のかけ足っぷりとか、鈴蘭の処遇とか、古書店組とか神様とか……気になる部分がないわけじゃないけど、通して誓護とアコニットが頑張る姿には大いに楽しませてもらいました!富士見での新シリーズにも期待しています。
★1 - コメント(0) - 2010年9月1日

さいごまでキモいシスコン兄を貫いてくれて満足(笑)
- コメント(0) - 2010年9月1日

最後は忙しなかったなあ。それでも変に引き伸ばさずきっちりと完結させたことは高評価。これなら外伝とか後日談とか作れそうだけど・・・ないかなあ。
- コメント(0) - 2010年8月31日

アコニットはもうデレデレだな。でも、最後までいのり。うむ、実に誓護らしい。
★1 - コメント(0) - 2010年8月30日

祝完結!(個人的)大作のラストがこれでいいの? とか思ったけど、よくよく考えたらこいつらこれが自然体だった。そういう意味では、もっと日常パートとか後日談的なものも読んでみたいなかなァと。はっきり言ってしまうと、正直展開が怒涛の一言で、ラスボスがサブキャラにやられたり主人公とヒロインが終始別行動だったりと型破りな面が目立ちましたが、これはこれでアリだなぁと思わせる力量はさすが。終わってしまうのがとても勿体無いというか感慨深いというか。富士ミスェ……。一時はどうなるかと思ったけど、無事に完結できてなにより!
- コメント(0) - 2010年8月30日

怒涛の展開で完結、この最終局面で主人公とヒロインがまったくの別行動というのも珍しいなあ、しかし見事なシスコンぶりだなあ
★1 - コメント(0) - 2010年8月25日

INN
無事完結。急に話が大きくなったけど、最後までアコニットが可愛かったので満足。
★1 - コメント(0) - 2010年8月24日

シリーズ最終巻。三界合一とか天国とか地獄とかがでてきて、まるで聖書の世界の物語のような雰囲気ですね。まあラストにはふさわしいかとは思います。でも私はアイギスの力で闘う誓護よりも、自分の知恵だけで謎を解いていた富士見ミステリー文庫の頃の誓護の方が好きでした。
★4 - コメント(0) - 2010年8月24日

ラストが怒涛の展開でビビったが、終わり方は良かったと思う。ただ、すっごい楽しみな作品だっただけに終わって残念。主人公は最後までキモイシスコンで安心したが、できればアコニットともっと絡んで欲しかった。外伝とか出ないかなぁ
★1 - コメント(0) - 2010年8月24日

かなり好きなシリーズだけにちょっと急展開で終わったのは残念。ところで誓護最後のあれは酷すぎるだろwキモいシスコン野郎って言われても残念ながら当然といえる。
- コメント(0) - 2010年8月23日

リヤナ・・・恐ろしい子!
★1 - コメント(0) - 2010年8月23日

圧倒的戦力差をアルマゲドンすら利用して切り返す誓護がやってくれる。いろんなところで宿命の戦いが描かれていましたが、すべての元凶が人を思う気持ちから生まれたというのが何とも遣りきれなく、でも、そんな世界が美しいと思える終わり方でした。
- コメント(0) - 2010年8月21日

急展開すぎて着いていけない時もあったけど、終わり方が自分的には良かったので、ごちゃごちゃ言わないことにする。終わり良ければ全て良し。多分、今まで読んで来たラノベで、私的には1位2位を争うほど、毎回続きが気になった作品だった。
★1 - コメント(0) - 2010年8月21日

完結お疲れ様でした。アコニットさん可愛かったです。なんだかんだでそこそこ長く付き合い、好きなシリーズでした。
- コメント(0) - 2010年8月20日

天国の設定とか唐突に明らかになって、ちょーーーーっと展開に無理があった気がする。これなら富士ミス時代のミステリ風味の謎解き話の方が面白かったな。
- コメント(0) - 2010年8月19日

結局最後までキモいシスコン野郎だった。
★2 - コメント(0) - 2010年8月18日

番外編希望!!
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(3)

11/28:漢洋
09/25:ひかど

積読中のみんな最新5件(20)

03/05:チハ
03/27:國武克博
11/29:輪廻

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

02/26:ゆー
07/14:suicdio
02/18:みやこ
11/15:るるる
幻想譚グリモアリスVI かくてアダムに祝福をの 評価:72 感想・レビュー:39
ログイン新規登録(無料)