フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)

フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)
279ページ
921登録

フルメタル・パニック! アナザー3はこんな本です

フルメタル・パニック! アナザー3の感想・レビュー(765)

ホセ(大黒先生)なかなか要所要所での魅せ方がうまくなってきてるじゃないと言いたくなるようなある意味ではかなりフルメタらしい展開だったなと思う。文化祭にテロリストが潜りこんでいたり、ボーイミーツガールからロボットで対戦したりと他のロボット作品ではあまりない展開だからこそこれを求めていたと言いたくなる。そして世界の珍味シリーズは賀東先生の案ということだが世界の広さを感じさせる一品に毎回感心させられる。ここまでは日常パートだけの評価になるけれどマシンに関してもやはりよくかけているなと思う。
★4 - コメント(0) - 3月5日

前二巻以上に、ほのぼの感MAX。ユースフが意外といいやつなのが悔しい。イケメン、金持ち、いいやつ、若い。実際にいたらさしたくなるなw
- コメント(0) - 2016年7月13日

3巻はいかにもフルメタルパニックっ的な学園&バトルだった。主人公のステ振りが最終的に何処に行き着くのか不安になるレベルで、窮地に陥ると強すぎる部分にそろそろ説明欲しいかな、
- コメント(0) - 2016年1月11日

ブレイズ・レイヴンを土壇場で乗りこなしてみせた達哉。そんな彼の才能にかすかな嫉妬心を抱くアデリーナ。その想いがいつ方向性を変えていくのか、今後が楽しみです。また今回は文化祭など学園での日常も多め。コメディが読者の求めているシリアスと多少噛み合っていない面もありますが、それでも面白い。
- コメント(0) - 2015年12月18日

なんだかチームになって来た感じ?
★8 - コメント(0) - 2015年8月18日

嫌いなわけないじゃない、そんなこと言えないのよ、恥ずかしくて。私とは全く違う人生を、あゆんできた相手にこんな気持ちにさせられるだなんてね。勝ち負けだけでは言い表せないよ。気になる。あのまま声がかからなかったら、私達はどうなっていたんだろう?どうもなってないと思いたいけど、私の願いは違うのかも。
★3 - コメント(0) - 2015年3月27日

雨降って地固まるの第三巻。達哉とユースフ、そしてアデリーナ、ぶつかり合い互いに解りあっていく。うーん一昔前の青春ドラマのような展開も又王道というべきだろうか。特別に話が動いたわけではないが、これで主要登場人物は大体固まったということだろうか?個人的には今回出てきた侍女のサミーラがお気に入りである。大事に使ってほしい。
★3 - コメント(0) - 2015年2月4日

やはりフルメタはガトー氏が書いた方が面白かったなぁ
★93 - コメント(0) - 2015年1月26日

fap
1号機vs2号機。 ただし2号機は黒くない。 主人公が自覚していない素質に嫉妬するヒロイン。 彼らを取り巻く世界が、徐々にうねりを帯び始める。 文化祭はいいですね。
★2 - コメント(0) - 2014年10月30日

読みやすい。リーナもやっぱ兵士である前に一人の女の子だったの巻き。
★2 - コメント(0) - 2014年10月19日

うす味だなあという印象。読んでてわくわくしない。フルメタシリーズだから読んできたけど、とりあえず四巻まで読んで続きをどうするか考えよう。イラストは好きだし、リーナのキャラも好きなんだけどなあ…。
★2 - コメント(0) - 2014年7月8日

悪かないけど、かなりスローペースだなあという印象。ユースフはちょっぴり上手で、いいライバルキャラ。この巻リーナの方がメインだった。
★3 - コメント(0) - 2014年5月29日

面白かった。今回は本家ふもっふ風な演出もありで面白かったです。賀東さんの監修がかなり入っているんだろうなぁという感じですね。何にせよ自体としては動き出したという感じですが、話の主軸としてはどんな話をもってくるのかまだ見えないのでその辺りもうちょっと出してきても良いのではないかなぁとは思う。
★3 - コメント(0) - 2014年4月6日

はよレイブンの立体起動を!
★2 - コメント(0) - 2014年2月21日

今回は訓練編と学園祭がメイン。菊乃のキャラよくわからん。。。
★2 - コメント(0) - 2014年1月27日

ユースフがまさかのレギュラー入り。学園祭は楽しかったです。
★2 - コメント(0) - 2013年12月21日

さて今巻のアナザーはレイブンの選定試験と束の間の日常・文化祭編の2本立てで構成されてました。今巻はASに於ける先輩オペレーターのリーナのちょっとした心の葛藤が見て取れましたね。まあ何かに夢中な人ほど自分の事に無頓着といいますか、それに対する周りの評価と言う物をあまり気にしないと言う事なんでしょうね。またリーザにもレイブンが与えられた事によって同系統のレイブンでもオペレーターによって独特の操縦性等の差別化が図られそうでこの先楽しみです。文化祭編は日常編らしくスパイス効いてて面白かったですw 次巻も楽しみ。
★11 - コメント(0) - 2013年11月27日

ユースフ含む、三人は良いキャラクターだなあと。しかし菊乃の温さは敵らしい敵の不在にも繋がり、どこか中途半端。
★2 - コメント(0) - 2013年10月8日

このご時世のラノベにおいて男オンリーの表紙が2冊続いているというだけで、作品の安定性を証明しているようにも感じられるのだ。というわけで今回は表紙にある通り、ユースフのレギュラー化・及び日常編として陣代高校の文化祭エピソードをお届け。正直、今回はちょっと谷間回のような印象を受けたかな。ストーリー的に大きな進みがあったわけでもなく、ユースフをレギュラー入りさせ、リーナとのぎくしゃく関係をひとまず終わらせ、菊乃達の立ち位置をより明確にする。
★25 - コメント(1) - 2013年9月29日

6 リーナ可愛い。今回の感想は7割これかな。 ミニスカデニムやウエイトレスもそうだけど、ラストの挿絵2枚は反則だろ。 あとは、前回登場のあいつが仲間になったり、文化祭で残念なキャラが仕掛けてきたり、学校メンツにもいろいろ変化もあった巻だった。
★4 - コメント(0) - 2013年9月14日

表紙見て誰だったっけこいつ?と思ってたら王子でしたか、そうですか。メイン入り確定みたい、達哉のライバルポジションでいいのだろうか。いろいろ詰め込み過ぎた感がある原作踏襲したいんだよね、分かるわかる。そのせいで全部中途半端。新人にそこまで求めてないから一つ一つ丁寧に片づければいいのに。あとギャグセンスは実に微妙、フルメタなら笑い要素必要だけど著者違くなってるから読者は同じもの求めてないと思うんだよなーとか思ったり。王子対達哉再び、学祭で英語劇、レイヴン2号機登場、リーナとのガチ戦闘。
★4 - コメント(0) - 2013年7月15日

タメ回ですか、そうですか。二巻連続でタメるとは御見それしました。・・・主人公とヒロインの仲が進展するでもなく、ヒロインの抱えているものが表出するでもない。それを下手くそなコメディで粉飾するから余計に始末に悪い。おかげでヒロインの苦悩やらラストの私闘やらもなんか、あぁそうですかとしか思えない。フルメタを冠し、四季画で飾られてるから読んでるけど、そうでなかったら途中で投げ捨ててるだろうなーと思いました。なんつーか、クラマが短編でコメディやってたら白けるよね、ってこと
★4 - コメント(0) - 2013年7月15日

駄作。学園物としてもバトル物としてもフルメタとしても微妙。いろんなところに配慮した結果毒にも薬にもならないものができました、という感じ。後書きで著者が作品に触れてないところから、相当窮屈に書かれてるんじゃなかろうかと推察する。賀東さんはここに口出した、ここは俺のネタだ、と内容はともかく楽しんでらっしゃる様子が伺えるのにね。著者が楽しめないまま駄作を書き続けるくらいなら、いっそ旧フルメタファンに叩かれるの覚悟で大黒さん独自路線で行った方がいいと思う。まずは人物を深めて脇役の魅力を上げてほしい。
★5 - コメント(1) - 2013年7月11日

全体的に窮屈な印象で、山場も盛り上がりに欠けるため、印象に残るほど面白くもない。 著者の苦労とやりづらさが透けて見える。 おそらく著者は監修者からの指示をこなすだけで手一杯になっていないだろうか。 だから、不自然なシーンがあったりするし、指示に影響の無い場面で無理に独自の描写を入れようとするから、何でも無い場面で大仰な台詞が発せられていたりする。 このようなことは、編集がチェックしたり、時には著者や監修者をなだめ調整すべきである。 とりあえず今後に期待だが、次巻で4巻目なので、そろそろ何とかすべきかと。
★5 - コメント(0) - 2013年5月9日

王子の入社も驚きですが、まさかの鬼っ娘コスプレが。あれが平気で出来るのならかなり露出が高い衣装であってもOKであるのは納得。
★4 - コメント(0) - 2013年4月24日

でた!殿下!!まさかの再登場で意外ではありました。しかも常駐しそう。ふむ、これでコメディーに傾いた。今回はリーナの感情がよく動いでいた巻。着々とハーレムに向けて物語が動いています(笑)。さて、なんだか1号機が青で2号機が赤だそうな・・・。唯一機だと思っていたら早くも複数機になってこれマタ意外!とにかく、またもや日本の高校舞台のお話だが、これ以降は要らないと思うぞ。学園話はあまり流れが良くなかった。さてさて、クレイジーな敵との交戦を次回に匂わせつつ幕切れ。どうなることやら。
★5 - コメント(0) - 2013年4月8日

鬼娘たちの姿は反則でしょう?犬・猿・雉でなくても、桃太郎を裏切るよ!「物で買った兵では、真の忠義は期待できぬ」よね~前から思っていたけどキビダンゴで命をかけるって、ちょっと無理があるんじゃない?
★4 - コメント(0) - 2013年4月6日

王子と菊乃がいいキャラしてるな。達哉とリーナのAS戦と仲直りするシーンが良かった。
★9 - コメント(0) - 2013年4月6日

まぁ、あるとは思っていたけど王子がレギュラー化。達哉がこちら側と向こう側、日常と非日常の境界にあって自分の立ち位置について悩む話と思いきやむしろリーナの方が悩んでいる。達哉の方はなんとなく雲散霧消している……ちょっとピンと来ないな。
★4 - コメント(0) - 2013年3月31日

今回は特にメカアクションシーンが少なく、文化祭といったほのぼのシーンがほとんど。もうコスプレノベル化しつつありそうな気もしないでもない...?
★4 - コメント(0) - 2013年2月28日

少しフルメタらしい読み応えが足りなく感じる。学園祭はもっと本編の番外編みたいなノリをふんだんに混ぜ込んで欲しかったなぁ。
★4 - コメント(0) - 2013年2月19日

やっとこさ、「アナザー」になれてきた感じ。次巻が楽しみになってきた。次は今回より動きそうだし!
★4 - コメント(0) - 2013年2月1日

王子がいい匙加減でアホっぽい。
★3 - コメント(0) - 2013年1月22日

2巻よりは面白かったかなー。
★2 - コメント(0) - 2013年1月10日

テレビアニメのガンダムに対するMSVのような位置付けの本作、メインの物語は本編に較べるとパワー不足な感が否めないが、世界の拡がりを感じさせるバラエティの豊かさが好印象。王子はいいキャラ。クララは天才だけどしょせん子供という点にガトさんのこだわりを感じる。対して素人同然の達哉の天才ぶりとリーナの葛藤には、主人公補正による予定調和の感が否めない。あと敵の姉弟はちょいとヌルすぎていただけない。とはいえラノベの水準を大きく超えた良作には違いない。
★4 - コメント(0) - 2012年12月16日

元々のコンセプトである機体紹介的な話の方がよかったなぁとは思う。普通にストーリー展開されだすとやはり本編と比べてしまうし、比べるとやはりアナザーちょっと物足りない。
★5 - コメント(0) - 2012年12月2日

V_D
メイドが漢字4文字までしかしゃべらない気がしてならないがたぶん気のせい(笑) …主人公、親の手伝いで働いていた割には精神的にたるんでる気がする。そんなもんなのかなー。
★5 - コメント(0) - 2012年11月29日

ユースフの参加、学園祭、後半の模擬戦。リーナの心の葛藤には早めに決着がついてよかった…あとあとまでギスギスなのも辛くなってしまうし、リーナと主人公は元に戻れた?感じなのかな。4巻からまた話が進みそうな雰囲気での幕引きが気になるところ。コダール系の登場マダー?
★4 - コメント(0) - 2012年11月14日

王子、破天荒に見えて意外と大人。さすがは元司令官。普通ならカルロス辺りが負うはずの主人公への嫉妬の暴走という役回りをリーナが。無愛想な元兵士というのは宗介と同じだが、精神はまだ未熟な感じ。その分伸び代は大きいかも。主人公、土壇場の爆発力以外の武器を身につけて欲しい…
★4 - コメント(0) - 2012年10月29日

ユースフはなかなかいい味出してる。リーナの複雑な感情を見てほほえましくなる。幼馴染達の存在感は意外と薄い。DOMSのメンツのキャラが濃いからかもね。
★4 - コメント(0) - 2012年10月27日

フルメタル・パニック! アナザー3の 評価:34 感想・レビュー:226
ログイン新規登録(無料)