おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3 (富士見ファンタジア文庫)

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3 (富士見ファンタジア文庫)
253ページ
822登録

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3はこんな本です

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3はこんな本です

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3の感想・レビュー(743)

★★★★☆相変わらず楽に読めていい。コミケってこんな過酷なイベントだとはビックリ。真夏に早朝から長時間並んでとかよくやるなぁ。私もアニメや漫画とか好きだけど、二次創作をネットで読むぐらいで充分だな。柏田は、デートは失敗続きで残念感が漂ってたけど、長谷川さんとは距離は近づいたし、後半の夏コミや花火大会は結構リア充満喫してたんじゃない!? 一方の恋ヶ崎は柏田を沢山助けているだけで鈴木くんとは全く進展なし。最後は鈴木くんに彼女が!って展開で…。柏田も沢山助けてもらってるんだからもっと恋ヶ崎に協力すべきだと思う!
- コメント(0) - 1月17日

主人公のこの鈍感ぶりは、今時のラノベにしては珍しい。でも半歩ずつだが成長が見えて、目的もブレてないから好感。
- コメント(0) - 2016年9月25日

初参加が夏コミだとメゲそうだなあ……。即売会って変な体力使いますよね。
- コメント(0) - 2016年8月2日

今回は主人公の思い人なのに今まであまり目立っていなかった長谷川さんとのやりとりが多め。ヘタレな直輝がちょっとずつだけど成長してるな~と分かった。まだまだ桃に頼りまくりではあるけど。コミケのやりとりとか自然に気を使えたり、色々提案したりしてるから思い込みで暴走さえしなけりゃマトモなんだけどな~。 最後の爆弾と直輝自身の思いが合わさってどうなるのか?
★5 - コメント(0) - 2016年3月24日

忙しくて中々本が読めない時でも大活躍の正にライトノベル。結構こういうのってそこら辺の気取った小難しい本を読むときよりものめり込んで読んでしまったりする。更にそのジャンルがラブコメだったりすると、そののめり込み様も増して堪らない。先の展開が気になって仕方がないのである。多分明日には購入していない続刊も揃っていることだろう笑 そしてまあ内容に対して一つ言えるのは、これ、見ようによってはリア充と言えるという領域なんてもうとっくに過ぎてるよ!!ってことである。どこからどう見てもリア充です!!結論以上!!
★27 - コメント(0) - 2016年1月11日

ひどいタトルだと思っていたが、読んでみるとなかなかわるくないラブコメで、続きを読むのがどんどん楽しみになってきた。しかし、主人公、大したことしてないのにモテすぎで大変うらやましい。基本的に嫌なやつが出てこないので読後感はとても良い。
- コメント(0) - 2015年11月14日

さくさく読みやすく面白かったです。1時間半くらいで読めちゃった。 桃が夏コミに行く&主人公がクラスメイトと花火大会に行く話。リアルな感じが出ているのは、筆者の実体験が元になってるからなのかな。リア充とはいかなくてもハーレムに少しずつ近付いてるぞ、柏田!
★7 - コメント(0) - 2015年10月10日

★3。似たような作品はたくさんありますが、これは思ったより楽しめるシリーズでした。主人公が普通にヘタレなのが共感できる理由でしょうか。不自然に達観してないし、大人思考する高校生でないのは好感持てます。長谷川さんが相変わらず謎なので、続きが気になるのは作者のワナにはまっているのかも。小豆ちゃんはツンツンしてる方が魅力的だなあ
★4 - コメント(0) - 2015年10月8日

ついに長谷川とのデートをする回ですよ!はい。個人的には柏田くんは読んでいてとても感情移入できるキャラだとこの巻で強心しました。イベントも多く、約250ページにこれだけの内容をまとめあげるのも大変そう…なんて思ったり。 さらにいかんせん文章が面白い。インタレスティングです。 作者が何を伝えたいか、主人公の心情や風景などがどんな読者にもわかりやすいようにまとめてあるので読みやすい!ことがこの本の利点だと思います。 さて、次巻はどうなるのかな?胸をドキドキさせながら、お小遣いが入るのを待つ僕の姿があったそうな…
★5 - コメント(0) - 2015年9月24日

お前はリア充だよ、柏田。俺高校時代に何回女の子と遊びに行っただろうか......片手で数えられるくらいしか行ってないぞ。小豆ちゃんとのデートに期待。あと、キャラクターのフラグの立て方が少女漫画的だなーと思ってみたり。女性作家なんだなあやっぱり。
★6 - コメント(0) - 2015年7月27日

鈴木がいいやつ過ぎてもうね。俺もこんな友達が欲しい。
★1 - コメント(0) - 2015年6月19日

ムラサキさん登場回。長谷川の過去、桃、小豆ちゃんとコミケ、花火大会といろいろと忙しい回だった。デートもコミケも、なんだかんだで、お互いの面倒見がいいから成り立ってるから、この関係が偏るとどうなるんだろうな・・・と思わされた今回です。
★1 - コメント(0) - 2015年5月6日

進展。一挙手一投足に気持ちを動かしてるとキリがないとわかりつつ、都合の良い方にも捉えたくなる、柏田君の思考が自分のそれに似ていてまさにあるあるですね。こんなリア充イベントはなかったですけど……。ムラサキ先生は萌えペンの人かな?
★4 - コメント(0) - 2015年5月4日

再読。 小豆ちゃんの好感度が急上昇。 ムラサキさん初登場。 長谷川さんと友達に。 結構激動の一冊でした。 柏田の気持ちむちゃわかるけど、これを女性作家が書いてるのがすげーなー 読み直したら笹川めちゃいいやつやん
★2 - コメント(0) - 2015年4月17日

何か主人公の駄目駄目感が痛い。読んでると何でだよ!って思う所が結構ある。これから成長していくと信じてるからな。小豆ちゃんが可愛い、妹あかりちゃんも可愛い。2人とも主人公に夢中ですね。あとは長谷川さんの過去話が少し分かったりして良かった。最後のピザは今後の伏線に繋がるだろうな。
★29 - コメント(0) - 2015年2月13日

長谷川の背景が暗すぎなければいいなぁ。小豆ちゃんちょろい?
★3 - コメント(0) - 2015年2月11日

今回も相変わらず小豆ちゃんが可愛かった!最後の方、衝撃的事実が明らかになって「ええっ!?」ってなりまくったw
★4 - コメント(0) - 2015年2月9日

デート、花火大会、夏コミケとはいえ女子二人とお出掛け……リア充ですね。爆ぜろ! 小豆可愛かった。フラグ立ってる気がする。このままくっついちゃえばいいのにと思いながら読み進めた。3巻も面白かった。4巻も友が持ってるみたいなので借りてこようっと。
★3 - コメント(0) - 2015年2月3日

花火の状況が心本気で抉ってきて辛かったです、さすが作者(笑)。このまま小豆とくっついて欲しいけど、そうはいかないんだよなーと思ったり。どうなるのか気になります。
★2 - コメント(0) - 2015年1月2日

一気再読。完全にリア充化しているけど作者の失敗談がメインという方向性で読めばいいんだなこのシリーズは
★2 - コメント(0) - 2014年12月28日

お台場デートから始まって、はたから見たら割とリア充してるよなあという話。 とりあえず、この巻だけで何度小豆とくっついちゃえよと思ったことか。 可愛いしいい娘だし、本人もオタなら隠さないでいいし……。 一方で長谷川さんの背景も少しずつ出てきて、だんだんと面白くなってきたと思う。 とりあえず、花火でぼっちの状況と心理描写に心を抉られるわ。 あそこで長谷川さんと会えてまじよかったと思わざるを得ない。 ところで、ムラサキさんって一発キャラなのか再登場予定なのか、凄く気になるw
★5 - コメント(0) - 2014年10月5日

花火のシーンは流石、体験談(?)笑
★2 - コメント(0) - 2014年10月3日

どーなるんだろ。
★2 - コメント(0) - 2014年8月5日

三巻にしてついにコミケ! 面白かったです。 長谷川さんとのデートっぽい何かで過去の一部があらわになりつつゆりかもめはモノレールじゃねぇとか思いながらのコミケ。桜井さんこれフラグびんびんじゃないですか!ラストの桃ちゃんのアレで確定コースですよ!やった! なんか色々と回収しきれてない伏線だらけだったので、次巻も楽しみです! 【☆☆★★★★★★★★】
★18 - コメント(0) - 2014年7月25日

うーん 主人公が長谷川さんのこと好きなのは分かりますが客観的にみて、恋ヶ崎とののびのびとしたメールを見てると、なんともいえない感じになります
★3 - コメント(0) - 2014年6月21日

リア充してるじゃないか(笑)
★2 - コメント(0) - 2014年6月20日

夏休みのイベントの詰め合わせ。長谷川とのお台場デートに始まり、コミケ、プール、花火大会・・・完全にリア充ですね。ハーレム状態へ一直線な雰囲気もすごいです。オタク巨乳娘、ツンデレ妹も加わって定番路線まっしぐらです。でも、ラストの花火大会の前半の描写がこのシリーズの特徴のような気がします。コミュ障の心理が痛いほどよく分かる、真に迫った描写でした。心が痛い・・。
★5 - コメント(0) - 2014年5月6日

夏回。約束のデートと夏コミ、花火大会があります。 ヒロインはどんどんオタクになっていきます。もうヒロインと小豆ちゃんとの3人でコミケに行けてる時点でリアルが充実していますね!う、羨ましい。肝心の長谷川さんとは、デート・花火大会ともにヒロインのアシストがあり距離を縮めていきました。ヒロインがいい人過ぎてもうギャルって感じではなくなってきました!また、ヒロインと主人公が互いに協力したのにちょいとモヤモヤする展開は王道ですね。とにかく今回も小豆ちゃんが可愛いにつきます。
★4 - コメント(0) - 2014年4月15日

コミケ回。やはり初めてのコミケというのはカルチャーショックを受けるものですね。かっしーは長谷川さんとのデートや花火大会で距離も縮まり、更には桜井さんとも…もう立派なリア充ですよはい。こんな高校生活だったら俺も送りたかったわ!で、笹川さんが何気に良い子。桃のメイクって自分に対する自信の無さから来てるのかもしれませんね。作品全体は相変わらずサクサクと読めて気持ちが良いです。
★25 - コメント(0) - 2014年4月12日

相変わらずサクサク読めていいですね。ただ、外出時、特に移動中に読む人には向かないと思います。自分はそんなに読むスピードは速くないですが、それでも1冊あたり2時間弱で読み終えてしまいました。普段は予備を含めて2冊しか持ち歩きませんが、このシリーズを読むには+1冊は持ち歩かないと不安な感じです。なので長距離の移動中に読書したいという方は多めに持つか、他の作家さんの本にした方が賢明です。それはそれとして、ラストの鈴木の彼女疑惑の女性は鈴木姉でしょw 分かりやすいオチなので次巻に引っ張るほどの事ではないかな
★2 - コメント(0) - 2014年3月23日

想い人とのデートにコミケ、花火大会と夏を駆け抜けていきました。主人公もう三巻にしてリア中じゃないですか。わかりやすいアプローチをしてくる小豆は可愛いですね。新キャラの同人作家ムラサキさんは今後ヒロイン化希望。長谷川さんは元々主人公の想い人だし反応も悪くないけど…今後キャラ達の関係がどうなるのか気になります。え、桃? 知らないです。なんか他の人たちが割と純粋に恋愛してる中、オタクをダシにして近づいていこうとするスタンスが浮いてきちゃってるように感じるんですよね。
★2 - コメント(0) - 2014年2月19日

主人公の想い人、長谷川がどういう人物なのか、ようやく明らかになってきた第3巻。2巻の引きはやや強引だなと思ってたらやっぱり半分なかったことになってる感じ。ちょっと笑いました。主人公は着々とリア充の道を歩みはじめてます。つーか、現時点でモテすぎでしょ…ま、いいけどさ。恋ヶ崎は、、、オタク化してるのか?よくわかりませんw この作者さんは引きがうまいので次も読みますけど、あのラストはたいしたことないオチになると予想します。長谷川みたいなミステリアスな感じも好きだけど、俺は恋ヶ崎のほうが好きだな。4巻も楽しみ
★2 - コメント(0) - 2014年2月16日

理由付けが「お世話になったから」ばかりなのが色々と笑える
★2 - コメント(0) - 2014年2月9日

表紙になにかを感じてしまった…。、主人公は徐々に距離を縮めていってる感じかな。まぁ、4巻も読むとしよう。
★9 - コメント(0) - 2013年12月11日

H2O
柏田が主人公らしい頑張りを見せた3巻。ヒロインとの距離もなんとか縮めている柏田と違って恋ヶ崎の恋愛は全く進歩なし。4巻で動くといいなぁ
★3 - コメント(0) - 2013年12月10日

桜井さんは○女子でございましたー。桜井さんが悶えてたシーンは、私も悶えてしまいました。長谷川さんの複雑な家庭環境も垣間見えましたが、終わり方も凄かったです。★★★☆☆
★7 - コメント(0) - 2013年12月6日

おい!扉絵?口絵?の妹ちゃんがヒロインしてないんですが?どういうこと! メインヒロイン放置で、他のヒロインの攻略ばかりすすめる主人公。どこの倫理君ですか!?
★9 - コメント(0) - 2013年11月20日

別にすごく面白い!ってわけじゃないけど、安定して読める話。最後の鈴木の彼女疑惑は絶対姉ry
★3 - コメント(0) - 2013年11月14日

隠れオタクとスイーツ女子の互いを補う学園ラブコメ第3巻です。今巻は柏田もそれなりに頑張っていたんじゃないでしょうか?と素直に思えました…w 長谷川さんとのデートから始まって最後の花火大会でちょっと勇気出して少し長谷川さんと良い仲に。最後の鈴木の相手は多分…ねw さて、今巻はコミケについての記述がありましたが、まさに始発で行く夏コミは軽く死ねます、ええ…w 友達と一緒じゃないと次巻潰すのも大変だし携帯通じないし、何より太陽がマジで暑いし…w ムラサキさんはひょっとして兄が…なんですかね?次巻に期待です。
★16 - コメント(0) - 2013年11月6日

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3の 評価:46 感想・レビュー:187
ログイン新規登録(無料)