フルメタル・パニック! アナザー4 (富士見ファンタジア文庫)

フルメタル・パニック!  アナザー4 (富士見ファンタジア文庫)
294ページ
802登録

フルメタル・パニック! アナザー4はこんな本です

フルメタル・パニック! アナザー4の感想・レビュー(643)

クルツ、ダメダメで登場。
★6 - コメント(0) - 2月16日

D.O.M.S.隊員としてAS訓練に赴いたのは紛争真っ只中の軍事独裁国家。そこで達哉は初めて本当の戦闘に直面することとなる。日常から非日常へ、がコンセプトの一つであるシリーズだけあって、その無印とは一味違う重みは相当なものでした。後半はあのクルツが登場。前半のシリアスを吹き飛ばす軽妙さが彼らしい。けれどラストでは再び衝撃の展開。次巻への引きが凄まじい。
★1 - コメント(0) - 2016年1月29日

いきなりの戦争編だったが、重くならず終わり、後半はやっとクルツが登場。ゴミ野郎っぷりを発揮しつつ最強の狙撃手をさくっと短編にしてあるので、あまりメインキャラにはならなさそうかな?
- コメント(0) - 2016年1月13日

何を悩んでいるんだ?!少なくとも君はあの子の命を救ったんだ。目の前で沢山の、命が失われる経験は、何回あっても慣れるものではないけど、君の力で救われた命があることも忘れてはいけないよ。どこをみるか?明日を見ていられるか?私はこういう場面を何度も見てきたんだ、考えなくていいことをどう考えないでいるか、いざというときに力を出せるかもプロの技だよ。
- コメント(0) - 2015年4月21日

前半で陰謀が見え隠れする戦闘を読み、後半でふもっふ的なドタバタしたものが読めてとても良かった。クルツも登場し、無印のファンとしては興奮した。
★2 - コメント(0) - 2015年3月5日

シリアスな前半とコミカルな後半。四巻目にしてクルツも登場しテンションが上がってきた。多分宗介達主役の三人は出てこないだろうから、あと出てくるとするとクルーゾー辺りか?後半では、前半でドンパチに慣れ始めて欝気味な達哉がテキサスの牧場でリーナとイチャイチャしたり、PSで大暴れするライトノベルの典型的展開。ラストでマオの車があれしたが全く不安を感じられない。なにせ元祖フルメタではあそこまでいってもクルツは死ななかったわけで、到底主要キャラがあの程度で退場など考えられない。とりあえず今巻もリーナは可愛いかった。
★1 - コメント(0) - 2015年2月5日

小国のクーデター編、箸休めのクララの家出編。やはり、旧作キャラがてて来ると、テンション上がる。ラストの引きもよかった!まあ、全然心配はしてないけどね。
★1 - コメント(0) - 2014年12月27日

この巻は前半と後半とでエピソードの仕上がり具合がガラっと変わっている。前半は達哉たちが崩壊寸前の小国家でのクーデターに巻き込まれてしまう。達哉が本格的に戦争の世界に身を投じてきているように感じられて、いつかこれを普通のことに感じるようになってしまったら……という彼の焦燥感が伝わってくる。後半は家出したクララを迎えに一路テキサスへ。現地での地上げ屋との抗争はあるものの、アナザーでは初登場となるクルツのぼんくらっぷりを交えていたりとこちらは同じドンパチでもコミカルで、賀東さん時代の短編集に相当しそうな仕上がり
★15 - コメント(1) - 2014年12月7日

fap
このシリーズはお気楽AS物語ではないようだ。 と思っていたら最後の場面にびっくり。
- コメント(0) - 2014年10月31日

クルツでたー!この感じで元祖キャラも1巻に1~2人位出てきて欲しいな。
★1 - コメント(0) - 2014年10月19日

キャラに愛着が出てきたからかな、結構楽しくなってきた。二話構成にも慣れたし。相変わらず、主人公より脇役が目立ってるなあ。
- コメント(0) - 2014年6月1日

面白かったです。こう言ってはなんですが名を冠している以上は言います「ちゃんとフルメタしてる」。と。本家&OVAファンも十分楽しめるのではないでしょうか。もちろん本家を読んだこと無い方にも楽しめると思います。ただ、今回は特にファンサービスもたっぷりなので本家を読んでから本作を読んでも遅くはないと思うので是非本家から読んでみることをおすすめします。時代的には本家から十数年後なので、完全に別の話として描く…というわけでもないでしょうし。…しかし本巻の次巻への引きはすごいですね。先が気になる。
★2 - コメント(0) - 2014年4月8日

買ったものの、少し遠ざかっていたフルメタ続編。読み出したら止まらない。(笑)ストーリーが進展しないのは、リーナと達哉の関係が進まないのと、やはり達哉が普通の高校生でソースケのように任務遂行として殺人をしたことがないことによるものだと思う。 驚きのラストからどんなドラマ展開があるのか、様子をみてみる。
★7 - コメント(0) - 2014年3月1日

前半シリアス、後半ギャグな展開でした。悩みながらも前を向くタツヤに好感が持てました。スーパー人間だと現実味ないしね。そしてツンドラ?リーナがやっぱり好きです。クルツの再登場にテンションが上がりましたが、マオがどうなってしまうのか、目が離せない展開です。
★1 - コメント(0) - 2014年2月8日

前半は破綻寸前の独裁国家を舞台にしたシリアステイスト。新米の雇われ者に過ぎない主人公からすれば、訳も分からないうちにコトが大きくなってる感じですねー。出来れば丸一冊かけて、今回の主要キャラだったベルトランとサラの因縁とか、ガッツリ読んでみたかった気もします。で、後半はギャグ寄りの話。クルツって戦い抜きだとこんなキャラなのかー。まあ、ふもっふでも女湯を覗くのに命賭けたりと、その片鱗を見せてましたが、想像以上にスットコドッコイでした。子煩悩さが加わって、余計に面白い人になっちゃったのかも…?
★7 - コメント(0) - 2014年1月25日

アナザーは放置してたけど、4巻にしてやっと話が動き出して面白くなってきたかも。菊乃もいい敵っぽくなってきた!外伝なんだし、今度は10巻ぐらいで終わって欲しいなぁ。クララはクルツに似すぎな気が…。ダメな女にならないことを祈る。
★2 - コメント(0) - 2013年12月27日

今巻のアナザーは、達也、初めての実戦…と言う事で、かなりシリアスな内容になってました。本編フルメタでも平和な日本での日常と政情不安な戦場との対比が重要なファクターでしたが、やはりミリタリー物である本作でも切っては切り離せない話になりそうです。ベルトランさんとサラに付いては…、やはり幸せになるには色々な障害があり過ぎたんでしょうね…。そして苦悩する達也に会うかの様にクルツ登場…w 相変わらずカッコいいダメ人間だけど、3回目の離婚の理由があんまりだ…w そして風雲急を告げる展開の中面々は…次巻も楽しみです。
★11 - コメント(0) - 2013年11月27日

D.O.M.Sという職業の特殊さは一般人を一般社会から遠ざけ、元の生活に戻れなくさせまでに時間はかからず、じっくりと感覚がずれていきどうしようもない世界から抜け出せなくなってしまう。前までの学校(普段の)生活を清々しい幸せだったとおもいかえせる日々までそう遠くなさそうです。そういった血腥く泥臭い職業を実に見応えあるコミカルな演出とチャンバラバトルでオブラートに包んでいるところに作者陣営の力と酷さを感じます。主人公が自分が思ってる以上に泥沼にハマっているからこそ面白く、それゆえにちょっと辛いですね。
★3 - コメント(0) - 2013年11月7日

なんかさぁタツヤがさぁ愚痴多すぎじゃね?とかクルツの使われ方、超安いとかありつつ四巻。
- コメント(0) - 2013年11月3日

無駄に見栄えのいいギミック! 是非アニメで見たい。そしてスパロボに出してください。
- コメント(0) - 2013年10月19日

ギャグも意外といける。最後、社長ーーー!
★1 - コメント(0) - 2013年10月6日

6 前半と後半のギャップが激しい。 あまりシリアス方面に偏りすぎな展開になりそうだから、フルメタ本編みたいに短編にまとめたほうが読者としてはいいかも。 ついに彼が出てきたり、仲間の過去もちらほら見えてきて話長くなりそう。
★3 - コメント(0) - 2013年9月15日

不良が雨の日に子犬を拾うとギャップで好感度が上がると言いますが、カルロスが同じような事をしてるのに特に何もなくスルーされてて爆笑。
★2 - コメント(0) - 2013年8月8日

前半シリアス、後半ギャグ。内戦国家で仕事を行うD.O.M.S.の面々。仕事中内戦に巻き込まれる達哉、実戦に巻き込まれたことも人を殺したこともない主人公は今の仕事が戦場に非常に近いことを実感し苦悩する。アデリーナの因縁の相手もご登場。銃を取り上げられたクララがテキサスへ家出、連れ戻しに行く達哉とアデリーナ。クルツ登場、見事にダメ男になってたそれでも狙撃の腕は健在。わりと娘ラブなんだから早くマオとより戻しちゃえばいいのに・・・。最後でマオが爆破テロに巻き込まれててたけどこれは死亡フラグな感じではない気がする。
★3 - コメント(0) - 2013年8月4日

前半クーデーターのちょいシリアス、後半カウガールのファンサービス。クルツがダメ親父ながらも射撃の腕はさすがで安心。カチコミ時のコールサインは完全なファンサービス。そして最後にやっと物語が動き出す。ちょっと面白くなってきた。切らずにいた甲斐があったかな。
★7 - コメント(0) - 2013年7月25日

やっと話が動き出した、けど遅すぎるよ。アクションが多少読めるレベルだけどそれ以外が微妙すぎる。クルツが出てきて嬉しさ半分、哀しさ半分。他に読むものがないんでまとめて読んでしまったが、1巻を読んだ時に感じた、「続きは読まないほうがいいな」という直感に間違いはなかった。・・・とか言いつつ未練がましく続きを読んでしまうんだろうな。フルメタの呪い恐るべし
★3 - コメント(0) - 2013年7月16日

方や異国の地での戦争、方やテキサスであの人の登場。このシリアスとギャグのギャップ・・・まさしくフルメタです。前半は死というものを再び目の当たりにした達哉が葛藤する様子がよく描かれていました。良くも悪くも環境に適応し始めた彼ですが、目に見える成長を見せてくれるので楽しめます。後半、あの人の登場。何が悲しくてこんな自堕落な生活送ってるんだ、幻滅したぞ!と思ったのも束の間、ASもなしにあれだけ暴れまわったのですっかり一本取られた気分。そしてこの結末。いよいよ本格始動でしょうか。
★10 - コメント(0) - 2013年7月11日

5巻読んだら前の巻読まなきゃ、とようやく積み本読破。達哉くんの悩み良いね。宗介とは違うスタンダードな成長物語だわ。仕事で直面する現実に対しての心のあり方。サイドアームズでクルツがギターとライフル選ぶ場面何か思い出した。達哉くんの死神はアデリーナちゃんなのかね。クルツの娘への溺愛っぷり読んでたら、また子ども作りゃあいーのにと思うよ!クルツとマオはベッドを分けると離婚になってしまう夫婦っぽいな。
★3 - コメント(0) - 2013年7月10日

主人公が、もう日常に戻れない可能性を実感する巻。話もそろそろ加速していきそう。
★1 - コメント(0) - 2013年6月30日

クルツの登場が良かったですね。そして、ラストは驚きの展開。続きが楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2013年6月16日

マオはどうなる?
- コメント(0) - 2013年4月24日

戦争へ加担する事を実感を伴って苦悩する主人公。ガウリンみたいなとんでもない強敵も姿を見せた第4巻。後半はコメディタッチで、ついに出ましたよ、ダメンズ。銃の腕は前作よりも神がかってます。ちょっとやり過ぎです(笑)それはさておき、やっぱりガンダムでいうニュータイプ的ポジションはなさそうですね。いや、流れ的には無しとわかっているのですが。がんばれ!ホセ!!
★4 - コメント(0) - 2013年4月9日

クルツ登場。離婚の原因は女性関係かなと思っていたけどカレーが原因とはw。
★6 - コメント(0) - 2013年4月8日

クーデター話に、テキサス話。ダメダメ男クルツ登場に、フルメタファンとしてはテンションあがりました。が、ラストにマオが・・・うそでしょう?
★1 - コメント(0) - 2013年4月6日

クルツをカッコよく画きたい大黒さんの気持ちはわかる気がする。それにしても、このシリーズ、変則的な続編だこと、といつも思う。いいのか悪いのか知らんが(笑)
★2 - コメント(0) - 2013年2月26日

★4。ラストの展開を知って、5巻が出るまで積んでました。巻末の衝撃はそれまでの主人公の葛藤とかが全部吹っ飛んだ。
★1 - コメント(0) - 2013年2月21日

5巻のあらすじ見てしまったのでラストの展開は知ってたんですがそれでも衝撃的。前半のエピソードのラストの挿絵すごくいいなあとおもいました。
★2 - コメント(0) - 2013年2月20日

びっくりした!!展開も面白かったし、前巻までより格段に読みやすくなっていて、一気に読み終えた。賀東さんの後書きを読んでなるほど、と大納得!この先が俄然楽しみになりました。
★1 - コメント(0) - 2013年2月19日

5巻が出る前には読もうと思い。教練が仕事…なんだよね…?シリアスとギャグのバランスは好き。しかし、今月に新刊でるから耐えられるけど、かなり続きが気になるオチ……!
★1 - コメント(0) - 2013年2月8日

これ前半の話だけで1冊いけた気もする。本家フルメタと違いシリアスもギャグもあるのがアナザーの特徴ではあるけどやっぱり差に戸惑う。
★1 - コメント(0) - 2013年1月22日

フルメタル・パニック! アナザー4の 評価:38 感想・レビュー:192
ログイン新規登録(無料)