来たる晴れかけの明日よ (Canna Comics)

来たる晴れかけの明日よ (Canna Comics)
192ページ
117登録

来たる晴れかけの明日よはこんな本です

来たる晴れかけの明日よの感想・レビュー(84)

お友達からのオススメ本。なかなかディープな親子関係や、背景ではあったけど、同じ歳くらいかなー?春仁と桜次郎。そんな2人が自然と仲がいいってのは、ほんとにいい関係だと思う。素敵な作品でした!
★16 - コメント(0) - 3月19日

kindleにて『フロム・グリーンキッチン』が良かったので、それから追いかけている作者さん。廃品回収を生業にしている晴仁と、彼に回収された桜次郎のお話。拾われて仕事を手伝うことになり、次第に晴仁に惹かれていく桜次郎の表情が、すごく良いなぁ。桜次郎の親との再会とか、唐突でちょっとびっくりしたけど、2人の恋の描写は文句なしに良かったです。好き。
★3 - コメント(0) - 3月16日

上田さんのは、まあまあ好きだったがこれはよく分からなかった。
- コメント(0) - 3月4日

初読み作家さま。あとちょい!パンチが欲しいと思った。絵はとてもきれいで、特に二人のスタイルがいいので、できればガッツリ裸なシーンも読んでみたかったな。日常的な話っぽいけど、親が子を廃品回収に出すなんてヒドイですよね(^_^;) 回収するほうも…現実的ではないかなぁ。そして年齢がわかりづらかったのも残念。晴仁が若くもおじさんにも思えた。雰囲気はとてもある作家さまだなと、他のも読んでみたいです。
★5 - コメント(0) - 2月15日

レビューを読んで、子をゴミに捨てるとは…?と思ったけど、なるほど!こりゃ不快感(*´Д`*) そして、捨てた父親改心するのはや!何の気なしに捨てたのかよ!レベル!普通に読めたけど、ハマらなかった。
- コメント(0) - 2月6日

初読み作家様&丸ごと一冊表題作。概ね好評なレビューから賛否両論と見受け、興味津々我家に来て頂いた作品…ふむふむ。先ずは、絵が素敵ですね~表情がとても好い!特に攻君が成長に伴い身長と共に髪も伸び~肩幅が広くなっていく微妙な描写が何とも言えず。影があり心が締め付けられるような受様の優しい笑顔も素敵。二人の出逢いは必然で運命だったと思いたい。途中挟まれる嫌悪しか感じないエピは攻君と父親の和解策かもしれませんが人権的にNG!それより受様の過去や想いが通じ合った後のラブがもっと読みたかった~テイストは好き♪
★47 - コメント(0) - 1月29日

淡々加減は好き。きっと力不足だったんだろな、という部分はあるにしても、このテイストは好みの部類。
★1 - コメント(0) - 2016年12月20日

再読。受けの雰囲気や口調が優しくてずっと一緒にいたらホレるのわかるわ~年下の攻めが受けのスキンシップにドギマギして慌ててるのがめっちゃ可愛いし、容姿が好みでにやける。攻めが一方的に想いを寄せているのかと思いきや受けにとっても攻めがいつの間にか無くてはならない存在となっていてwエチは少なめで激しくないのにどうにもエロく感じてご機嫌♪色っぽいのよーー!お互いにかわいいって思いあってるの萌~
★15 - コメント(0) - 2016年12月17日

実父に廃品回収に出された受が、同じ事を繰り返す父親とそんなに簡単に和解する?いくらBLがファンタジーとは言え、あの父親には社会的制裁が必要だろう。
★11 - コメント(0) - 2016年12月2日

表紙の青さに惹かれて。面白かったんだけど子供を捨てる父親(とそれに従う母親)がどうしても受け入れられず。最終的に改心したっぽいけどそれでもね・・・。この作者のほかの作品も読んでみたくなった。エッチはあってもなくてもよし。でもあってもよくってよ?(笑)
★1 - コメント(0) - 2016年11月24日

お話の感じも凄く好きなのですが、桜次郎の父親の行動がどうにも理解できない。晴仁って30代前半かと思っていたら28歳だった~。柔らかな表情や言動が優しくて好き。廃棄させられたものに命を吹き込む。そして、それが子供。エッチ描写があまりなくても愛情は伝わりました。
★39 - コメント(0) - 2016年11月13日

再読。ついこの前読んだウノハナさんの新刊と雰囲気が似てるかなー。
★12 - コメント(0) - 2016年10月10日

絵がめっちゃ好き!!!そして前作が面白かったので。わざとあらすじとか読まず何の前情報も無しで読んでみたら、キャラからストーリーからいろいろ予想外で楽しかった。あなたが受けるんですか~\(^o^)/ワーイ みたいな。朝チュンだけどね…。もっと続き読みたいな~。drapでちょっと連載してたラーメンの話も面白かったんだよ。早くコミックス出ないかな。贔屓作家さんが増えた(´艸`*)ムフフ
★25 - コメント(0) - 2016年9月16日

絵が好き。前の「エンドスタートライン 」もじわっとくるいいお話だったけど、これもそうです。等身が高いのも好き。廃品回収業者の晴仁と捨てられた子供で、彼に拾われた桜次郎のお話。エロは無いというか、最後までは無いんだけど十分エロいです。そしてあとがきによると年下攻らしい。なぜそれを作品中で描かない!!??;;;でもまぁこのお話にはそれが合ってるのかな。でも続き読んでみたい、同人誌ででも(*´∀`)。
★26 - コメント(0) - 2016年8月27日

話自体は、倫理的・法的・行政的要素等々を疑問に思ったりリアリティを考えちゃいけない点がかなりあるし、デビュー作ほどではないにしろやっぱり自己陶酔系の作風ではある。けど、とにかくエロがエロい!上田さんの描く絵自体が好きだという贔屓目はあるにしろ、エロ(といっても擦りっこ止まり)でここまで萌えたの久しぶり、てくらい萌えた。主役二人の見た目や左右配置も最高。ぜひとも最後まで致しているところを番外編とかで見たい…!切望。
★1 - コメント(0) - 2016年8月14日

「エンドスタート~」もでしたけど、どういったらいいのか解らないくらい、好きです。なんだろうなあ、ホッとするというのも違う。けれど、胸にぎゅーっとくる感じで、良いお話読んだなあ、ってじわっと来ます。上手く感想書けない。けど、好き。
★11 - コメント(0) - 2016年8月13日

初コミックスでもそうだったけど何だろう、漂う雰囲気が好きなんだなー。短髪が好きなはずなんだけど長髪もいいねーーー色っぽい。
★21 - コメント(0) - 2016年8月11日

全体的には悪くなかったけど、子供を不良品とのたまって2度も捨てようとする父親が不愉快でしかたない。
★5 - コメント(0) - 2016年8月11日

息子を廃品に出す父親が、新しい家族を本当に幸せに出来るのかあやしいものですが…良い人に拾われて良かったですよね。一度壊れた物や人が、それで終わりなのはなんだか辛いので…可能な限り再生して息を吹き返してほしい。お互いの存在に救われた、というのはもう惚れるしかありませんよね(*^^*)二人ともがとても魅力的なので♡ それにしても、『帰ってから初めて最後までした』って一言…そりゃないぜ☆(笑)わざとか〜わざとなのか〜w いや、あえて?あえてなのか〜〜ww 充分色っぽかったけどモ
★22 - コメント(0) - 2016年7月24日

全体的にはいい感じやけど、途中主人公の父親の話が腐に落ちなくて…。壊れてるの父親だけじゃなくない?奥さんもじゃない?そんな壊れた二人の息子まともすぎない?父親だけ改心しても奥さん壊れたまんまじゃない?てか息子なんで眠り姫になって何故突然目覚めたの??謎すぎる。
★2 - コメント(0) - 2016年7月24日

姉から借りた本。初読みの作家さん。絵も綺麗で、話もドツボ設定で大満足。廃品回収をしている2人の話。年下攻め。だんだん両想いになる過程が楽しめた。お互い正体不明な感じで進むのが、話の雰囲気と合ってて良かった。拾われて一緒に仕事してる桜次郎がカッコいい!年下攻めはこうでなきゃ(笑)年上のタレ目、ハレさんの口調や風貌に独特の色気があって、凄く良かった。年上受けたまらん!アンドロイドの話なのかと勘違いしてたけど、普通のBLで読んだ後の気分がとても良く、表紙の青も眩しい、爽やかな夏にピッタリ?な、素敵なお話だった。
★4 - コメント(0) - 2016年7月19日

海辺の町の暑さ、潮風、青空を感じられる映画のような作品でした。廃品として捨てらていた桜次郎×廃品回収のハレさん。桜次郎はハレさんと暮らすようになって、癒され好きになっていきます。キスも初めてのエチも余裕の無い熱気、汗が色っぽいです。あと桜次郎のロン毛が好き!ハーフアップとか。ハレさんもちょっとエッチな感じがいいです。桜次郎のお父さんの場面だけ、違和感がありますが、全体的に良かった〜
★22 - コメント(0) - 2016年7月18日

借り読み 良かった・・ 桜次郎の父親がまた息子を回収してもらおうとした回だけがもやったなあ。一瞬、アンドロイド?近未来ものだっけ?ってなったよ。普通に人間だったけど。あの子急に動かなくなったとかどうしてそうなったんだろう。精神的なもの? ここだけ当初のファンタジー要素が残った感。 他がすごくよかっただけにちょっと残念。 お墓の件も激しくて、ちょっとやりすぎかなとは思ったけど。笑 最後の「ハレかケ」に、なるほど!ってなったよね。
★4 - コメント(0) - 2016年7月10日

現代もので廃品回収業者に拾われた男の子の話。ハルさんと周囲の人たちに徐々に癒やされていく桜次郎の境遇は涙が出る。一度で懲りず、自分の実の息子を廃品として回収させようとする父とそれに従う後妻はこれで改心したのかと疑問が残った。
★12 - コメント(0) - 2016年7月10日

近未来の壊れて捨てられたアンドロイドと人当たりのいい孤独な修理屋の話かと思いきや、まさかの現代、四国を舞台にしたリサイクルショップの話でした。家族が『壊れて』家具やら何やらと一緒に捨てられてしまった子と、彼を拾ったリサイクルショップを営む人たらしなお兄さんの話。最初に考えてらしたという近未来設定を引きずってしまったのでは・・と勝手に推測してるんですが、人間をモノ扱いして簡単に捨てて拾ってな台詞や展開に若干違和感。自分の意に添わないものを簡単に捨ててしまえばいいやという解決方法を考え付く父親と、 
★4 - コメント(2) - 2016年7月10日

さらりと読了
★1 - コメント(0) - 2016年7月10日

l
絵とか画面の雰囲気はステキと思います。おーじろ かわいいです。でも 人間を棄てるとこだけ 異常に浮いてるのが気になりました。でも そこツッコむとお話 全否定だなって思って煮え切らない気持ちです。
★2 - コメント(0) - 2016年7月10日

もっと暗いお話かと思いましたが、好きなテンションでした。暗い過去を持った2人ですが、優しくて、周りの人も気のいい人ばかりで、穏やかな気持ちになれました。桜次郎のお父さんのくだりは…もしかしたら、もう少しいい感じにできたのでは?と思いましたが。
★4 - コメント(0) - 2016年7月6日

設定に惹かれて購入。 桜次郎の回収理由はしっくりこなかったけど、全体的に良かったです
★4 - コメント(0) - 2016年7月4日

綺麗なブルーの表紙買い。アンドロイドと人間とか、なんか近未来ものと勘違いして読んでしまったが、サクッと読了
★6 - コメント(0) - 2016年7月3日

表紙に魅かれ買いましたが当たりでした。廃品回収を営む二人の現在、過去、それからと一冊で読めて素敵でした。ずっと日常を見ていきたい二人です。 何より表情がすごいぐっときます。ハレさんの笑顔何回も出てくるのですが、場面によって印象が違うのがたまりませんでした。桜次郎も最初は仏頂面キャラかなと思いましたがそんなことはなく、赤面したり切羽詰まったりと表情が動くので楽しかったです。一話の夜ベッドで修理しているハレさんを見る複雑なぶすっとした顔が好きです。
★2 - コメント(0) - 2016年7月3日

作家買い。何でも直す魔法の手を持つ廃品回収「ハレノヒ」店主ハレさんと、ハレさんに“回収”された人間おーじろ。2人の日常をずっと見ていたいよ。
★17 - コメント(0) - 2016年7月3日

良い話だしまとまってるんだけど、読後、なんとなく物足りない感じがしたのは、個人的に残念。子供を単に捨てるだけでなく廃品回収に出す、というのが、フィクションとはいえ闇が深いなぁと思った。読む前は受け攻めが逆だと思ってたけど、いえ、お話の通りの受け攻めでオッケーです。年上受けの懐の深さがよい。
★3 - コメント(0) - 2016年6月30日

これはいいBL!もの凄く世界観が溢れていて、どっぷり填まることが出来ました。しかも浅く読めばあっさりなんだけど、深読みすればものごっつい内容で。たった1巻で終わっちゃうのが凄く凄く勿体ないので、まだまだ続いて欲しい気もする。ハレさんの過去も、「性別で恋愛しない人」ってあとがきのコメントもめっちゃ気になってゆっくり寝られないですよ。
★8 - コメント(0) - 2016年6月27日

f380,
- コメント(0) - 2016年6月25日

積読中のみんな最新5件(5)

11/12:たら福
07/03:とんび
07/02:ふかborn
06/30:ひかり

読みたいと思ったみんな最新5件(28)

02/04:AMAMIYA
12/24:gozira
12/06:ゆみ
来たる晴れかけの明日よの 評価:83 感想・レビュー:35
ログイン新規登録(無料)