アリ ハンドブック

アリ ハンドブックの感想・レビュー(10)

たぶん一般の人にはこのハンドブックを見せるとかしないと、「こんなに多様な種類のアリが日本には生息している」とは思いもつかないんじゃないか。「多様かつ繊細な種類の**が日本にはたくさん実在している/それがどんどん死に絶えていってる」と目に見せるツールとして使える仕様。図鑑としては、現場に手軽に持ち運べてとても便利なはずな製品なのに、ルビがないのでお子さまが使えないのが残念。
★5 - コメント(0) - 3月10日

2015年6月27日:むーらん
2014年7月18日:ヒコ。
特に昆虫大好き少年だったわけでもないんだが、大人になってから蟻や蜂にやたらと惹かれる。社会に出てから自分の社会性の無さに気付き、真社会性の昆虫に何かを求めてるのかもしれない。まぁそんなことはどうでもいいんだけど、日本に生息する280種のアリのうち、比較的見つけやすいものを中心に90種が掲載されている。種を特定する上での重要なポイントを分かりやすく記載してあるので実用性が高いと思う。写真も、生きている状態の写真と標本写真が両方載っているので、各アリの特徴を掴みやすい。
★1 - コメント(0) - 2013年6月26日

2013年5月16日:kenbo
日本に生息するアリ90種を掲載。写真が多く、各アリの外見的特徴と見分け方が詳しく載っているのが良い。
★3 - コメント(0) - 2012年11月18日

日本の身近なアリ90種を掲載する。胸の一部に見える部分(前伸腹節)と胸と腹の中間部(腹柄節・後腹柄節)は腹の一部らしい。でもお値段が高い
★1 - コメント(0) - 2011年6月19日

2010年11月22日:NEMO

今読んでいるみんな最新5件(1)

11/18:Tatsuya

積読中のみんな最新5件(1)

03/31:Tatsuya

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

02/25:150betty
03/14:こん
03/05:びぎR
アリ ハンドブックの 評価:80 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)