がっこうぐらし! (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

がっこうぐらし! 3巻はこんな本です

がっこうぐらし! 3巻の感想・レビュー(830)

3.0 アニメ観てこの後知ってるけど、なかなかどきどきする展開。
★1 - コメント(0) - 1月1日

3巻に来て、異色日常物という皮が剥がれ、サスペンスじみてきた。外部者みーくんが加わることで、今まで曖昧だった設定、キャラの心情にメスが入れられていく。正直1~2巻を読んだ感想は良くなかったのですが、ここに来て一気に面白くなった印象です。
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

Aya
ゆきちゃんは本当にすっごく良い子だなー優しい。そしてついにくるみが噛まれてしまった…。
★1 - コメント(0) - 2016年12月23日

みーくん加入からの意見衝突、和解が主な巻。和解するまでのみーくんの心境が丁寧に描かれていて良かった。ゆきちゃんの「何もできないからせめて笑顔でいたい」という台詞は印象的。 感想記事→http://utsuyama27.com/gakkougurashi3
★2 - コメント(0) - 2016年12月19日

みーくんが加わり、少しいざこざがありつつも仲間入り。 アニメにおけるほぼ最終話まで近づいてきた感じ。太郎丸の描き方の違いなど、アニメとの違いを探るのも楽しい。
★1 - コメント(0) - 2016年11月20日

1巻くらいのノリで続いていくのかと思ったらゴリゴリに重くなってきた。どうなるんだこれは。
★1 - コメント(0) - 2016年8月28日

初読。新入部員は真面目な子でした。おかげで事態が進展。うまいなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年8月16日

アニメよりテンポ早い感じ。くるみちゃん・・!!
★1 - コメント(0) - 2016年8月15日

ゆきの中ではあの事件は7起きていない。めぐねぇは死んでる(ゆきにしかみえてないのはアニメ見てたから知ってたけど、これ、リアタイで読んでたら衝撃的だっただろーなー。今までのストーリーでの伏線もすごいわ。 ゆきとみーくんのイザコザ(?)も解決して、みーくんの正式入部も。ゆきの「二人はがんばってるけど、私はなにもしてないからせめて笑顔でいたいなって」ってセリフ、1巻でめぐねぇに言われてたことを実践してたんだね。ゆきの何気ない言動に泣ける……
★1 - コメント(0) - 2016年8月13日

みーくん怒りの壁ドン。正しくはイマジナリーフレンドだと思うんだよなぁ。共依存もあると思うけど。後々りーさんも同じようにイマジナリーフレンドを作った時は喧嘩にならなくてよかった。成長したね、みーくん。 「私たちが不安にならないようにって」の所のりーさん綺麗。
★2 - コメント(0) - 2016年6月14日

避難マニュアルに出てくる、Ω系列って…アレのこと…? でも至る所黒塗りで明らかにはされていなかった。それが何なのかが分かるのはたぶんこれからになりそうな…
★2 - コメント(0) - 2016年6月11日

みーくん合流。というか正式入部。めぐねぇ…引っ張るのね。アニメにもないのか、それともアニメだけにあるのかあのわんことのシーンとかどうなんだろうか。
★4 - コメント(0) - 2016年5月31日

再読。緊急避難マニュアルを改めてちゃんと読むと結構えげつないこと書いてあるな
★7 - コメント(0) - 2016年5月29日

太郎丸こんな感じなのか。こうして読んでみるとアニメで省かれたシーンもありつつ、アニメが変更・追加して膨らませていた部分も多いのだな。現時点ではコッチの原作の方がテンポは良いように感じる。
★2 - コメント(0) - 2016年5月26日

めっちゃホラーサバイバルだった・・これかあ~がっこうぐらしのギャップって!かわいい絵柄に騙されちゃダメなんですね~そしてめぐねえ・・怖いよ~くるみちゃんが感染しちゃった?!
★12 - コメント(0) - 2016年5月24日

みーくん合流当初は結構ギスギスしてたんだねえ。そして太郎丸の扱いが全然違います。アニメではかなり癒しを与えてくれてましたが、原作はあっさり…そしてあのめぐねえの衝撃はハンパなかったなあ。
★8 - コメント(0) - 2016年5月7日

ゆきのフォローもあり、仮入部から本入部となったみーくん。まだ距離感を計りかねている感じだけど、これから打ち解けていくのかな? フラグ乱立していたくるみちゃんが噛まれたり、めぐねぇが登場したり、相変わらず波乱しかねえ……。
★5 - コメント(0) - 2016年4月17日

太郎丸が全然違う扱いになっていたな
★1 - コメント(0) - 2016年4月14日

太郎丸これで終了かー。めぐねえはまさかの再会になりそうだね。
★11 - コメント(0) - 2016年3月25日

借り電子書籍。新たに美紀も学校生活部に入った。ゆきの状態をこのままでいいのかと疑問に持つ美紀… ゆきは逃げているだけだと思っていたが彼女も頑張っていたと、そしてそんなゆきに救われたと感じた美紀。そんな中、めぐねえが隠し持っていた職員用緊急避難マニュアルを発見。これを読むと国か学校はこうなる事が判っていたようにも感じるけど… 最後のアレはめぐねえなの… くるみは大丈夫なの…
★30 - コメント(0) - 2016年3月21日

うわあどうしよう
★1 - コメント(0) - 2016年3月21日

戦場で広範囲に使用するときは、発症による人的資源の束縛が主な目的、感染率が高い分、致死率は低く制御されるべき、逆に小規模の対処を排除する際は致死率を高め、被害を拡散しないよう感染率は低いことが望ましい 感染率が高いものは致死率が低く、致死率が低いものは感染率が高い、研究途中の製品が漏えいした場合は、この限りではない
★2 - コメント(0) - 2016年2月15日

新たな環境への安堵と反発と。新入部員がみつけた職員用避難マニュアルに、めぐ姉の苦悩を思う旧部員たち(ゆきちゃん除くw)  未確認の地下二階にいたのは……えええ、お墓あったよね?でもあの特徴ありすぎる髪型は。 シャベルっ娘の負傷が怖いわ
★3 - コメント(0) - 2016年2月9日

アニメで人気だった太郎丸の出番これだけ……?と、アニメで本作を知った人間には驚き(いやアニメもこないだ一話見ただけだけどさ)。 ラストでとんでもない展開×2、さらに謎多きマニュアルと、続く展開を早く知りたいところ。生物兵器、「隔離すべきは非感染者」……いったい何が起きてるんだ……?
★5 - コメント(0) - 2016年1月30日

外部から来たみーくんには、辛い現実を見ないゆきちゃんの在り方と、彼女をそのままにしておく周りの処し方が現実逃避にしか見えず、イライラをぶつけます。雰囲気が険悪になる中、渦中のゆきが場を和ませ、ムードメーカーとしての存在感を見せつけ、再び和やかモードになるのですが・・・最後に、強烈な爆弾をぶち込んできましたね~(^_^;)アニメでは重要な役回りを果たしていた犬の太郎丸は、マンガでは、こんなチョイ役だったんだ・・・。正直、ここまでの展開だけ見れば、アニメのシナリオの方が好みです。
★3 - コメント(0) - 2016年1月26日

表紙のりーさんがなんだかえっちです!よくないです!あと寝間着のりーさんもなんだかえっちでした!みーくんもうちょっとかき回してくれるかなと思ったけどそうでもなかったね。ゆきちゃんに現実突きつけたらどうなるかっていうアピールだったのかな。この巻回想でしかめぐ姉出てない……。くるみちゃんがなんかフラグ立ててるのとめぐ姉(死後)がアニメよりあれで怖かった。あと本編よりマニュアルの硬い文章の方が怖いっていうのもある。
★3 - コメント(0) - 2016年1月8日

りーさんとみーくんの衝突があったのには、びっくりしました…。やはり、太郎丸の部分がアニメと原作で違うな…。
★7 - コメント(0) - 2015年12月24日

アニメよりもシリアス分多め。太郎丸はこんな感じのチョイ役だったのね。何故こんな事態が起きたのとか、そういうのまで踏み込んでやっていくであろう展開なのでその辺の落とし方に期待してましゅ。
★3 - コメント(0) - 2015年12月11日

大きく話が動いたなぁ。"学園生活部"とはただの現実逃避なのか…安易に答えは出さず問題は問題として残しつつも、少しずつ収まるところへ収まっていくような流れは良い案配。そして次第に明るみになる真実、更には衝撃の展開が…と、ますますスパートがかかってきて先が気になることこの上ない!…けど先を読むのがちょっと怖い! 絶妙な一品ですなぁ。
★4 - コメント(0) - 2015年11月23日

★★★★
- コメント(0) - 2015年11月15日

人間関係の行間が埋まってきたので、アニメとはだいぶ違った印象の漫画になってきた。みーくんの派手な下着の謎が気になる。
★4 - コメント(0) - 2015年11月9日

生活部喧嘩するんだ
★1 - コメント(0) - 2015年11月3日

ぎすぎすしてるし展開速いしだなー。溜めが少ないので最後の怖さが足りなくなってる。こう見るとアニメの構成、超優秀だな
★1 - コメント(0) - 2015年10月29日

友人から借りました。緊急事態の中での生活ですからどうしても軋轢はつきものですね。ゆきちゃんの明るさは必要なものなんだと気づかされる巻。彼女が居るからなんとか気をしっかり持って生きていけている気がします。何故パンデミックが起こったのか?その対処法があらかじめ用意されていた?謎ばかり。くるみがああああ!負傷!
★7 - コメント(0) - 2015年10月26日

た、太郎丸ダイーン! 平和な、あるいは停滞した学園生活に動きをもたらすのは転入生ですよね。元から在校してて引き籠っていただけという現実は無視で。これまでゆき先輩の安全装置だっためぐ姉のキャラクターが徐々に掴めてくる。抱え込むタイプで、甘い。発症した太郎丸が本当に捨ててきただけとは。これがめぐ姉を切り捨ててそもそも最初に道が付いていたくるみがゾンビキラーマシーンと化すまでの大切なステップなんじゃろな。ミー君のセメント対応はいなくなった友達を求める心が別のもので満たされていくことへの安心と焦り。揺れる女心が行
★9 - コメント(0) - 2015年10月25日

まだ三巻なのに展開が多くてドキドキが止まりません。りーさんとくるみちゃんの怒り顔もなかなか怖かった。当たり前だけど、やっぱり喧嘩もしますよね。アニメ以上にゆきちゃんの大切さが分かる一冊でした。続きも楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2015年10月24日

アニメ版ではみーくんがゆきを認める過程があっさり…というか理由としてはちょっと弱く感じていたが、こちらでは納得。アニメでは特に触れられていなかった多重人格というワードがチラチラしているのがきになりますね。
★2 - コメント(0) - 2015年10月22日

あらたな仲間みーくんがゆきちゃんたちに少しずつ馴染んでいく過程がすごくよかったのに、驚愕のラスト。みんなのためにスコップを武器に1人で戦ってきたくるみちゃんにとって、これほど辛い戦いはなかったでしょうね。 続きが気になります。
★5 - コメント(0) - 2015年10月17日

みーくんツンツンデレ!太郎丸ちょいでだった・・・。
★1 - コメント(0) - 2015年10月14日

くるみの髪の描き方や絵が深みを増して、読みごたえがある。特に、巻末が重要すぎる。もはやサービスしすぎ! 読めば読むほど、登場人物の少女たちの性格が深まって、もっと知りたくなる。
★6 - コメント(0) - 2015年10月14日

がっこうぐらし! 3巻の 評価:42 感想・レビュー:170
ログイン新規登録(無料)