がっこうぐらし! (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

がっこうぐらし! 6巻はこんな本です

がっこうぐらし! 6巻の感想・レビュー(751)

3.0 りーさんの壊れっぷりがなかなか。
★1 - コメント(0) - 1月1日

大学への移動中、くるまぐらしな巻。りーさんの精神崩壊とるーちゃんの存在に注目 感想記事→http://utsuyama27.com/gakkougurashi6/
★1 - コメント(0) - 2016年12月27日

移動回。まだ意外と生き残りがいるんだなぁとか。そして新たな仲間も。 りーさんが徐々に心が病んでる感じなのが少し怖い。そしてラスト、誰か負傷しそうな感じが・・・
★1 - コメント(0) - 2016年11月20日

学校には幾らか「日常」が残ってたけど、荒れた街中にそれは無いからな。心が疲れるよね…。
- コメント(0) - 2016年11月18日

レンタル。壮絶だ。。。新キャラるーちゃんは演出上どう見てもアレなんだけど、そこにそう思わせておいてのどんでん返しはないのかな。みんな可哀想すぎるよ。
★2 - コメント(0) - 2016年10月30日

新メンバー!?
★1 - コメント(0) - 2016年9月12日

序盤からグループに安定感をもたらしていたりーさんの精神がだんだんと弱っていく様が危うく、緊張感に溢れている。以前美紀が指摘した精神が弱った由紀との共依存関係はまさにその通りで、由紀が回復して現実を見始めると共にりーさんは現実からの逃避先を失っていったのだろう。そんな中で突如りーさんの新たな共依存先としてるーちゃんが現れるが、どうもこの子が幻としか思えず不気味さがますます募る。
★5 - コメント(0) - 2016年8月28日

新キャラるーちゃんかわいい!りーさん、最近やばそうだったから元気になってくれて良かった!でもるーちゃんどうしてもゆきちゃんの置いてったくまにしか見えない…
★11 - コメント(0) - 2016年8月19日

初読。あらあら、まあまあ。役割交代ですね。なんだか、ふと、アニメのまどマギを思い出しました。
★7 - コメント(0) - 2016年8月16日

ゆきちゃん現実に戻ってきた?代わりにりーさんが。。るーちゃんとは本当の子供?影がくまさんのぬいぐるみぽかったような。。
★2 - コメント(0) - 2016年8月15日

コンビニの掃除をしたり(現実見えてる?)めぐねぇの名前を挙げるりーさんに合わせるように会話するゆき。ゆきに代わって、今度はりーさんが精神的にヤバくなってきとる。ゾンビ化が進んじゃって、ゾンビにスルーされてくくるみ。聞こえないはずの声に反応するりーさん。なんか絶望感高まってきた(笑)りーさんが連れてきた女の子、るーちゃんはまるでめぐねぇと会話してたゆきみたいだ。あと、オマケの電波受信記録のノートがいろいろ意味深。
★2 - コメント(0) - 2016年8月14日

ゆきがまともになっていくにつれりーさんが壊れ始めとる…ゆきを見守ることで逃げていた妹にいついて思い出しどんどんと悪化していくりーさん正直がっこう探索中の発言でもうダメかと思っていたが本当にいたのね、最近のがっこうぐらしは誰の発言を信じればいいのかわからんぜよ。それとくるみちゃんもね前回から体温が低いと言われていたがゾンビ化進行中なのかな?意識あるうちは無敵状態でもあるのだがいつ精神と体がやられるのか不安でしょうがない放送の人もあの施設に篭ってゾンビにやられるわけじゃないだろうから薬で抑えていたのが…
★5 - コメント(1) - 2016年7月9日

レンタル。りーさんの過去というか、トラウマ?かな。いつもお姉さんポジで頑張っていたけど、ここにきてがくりと来た感じ。大丈夫かな。小さい新キャラの女の子もきになるところ。さて、どうなるのか
★4 - コメント(0) - 2016年6月27日

こんな小さい子が一人でゾンビ館で生きていたとかちょっと信じられないんだけど大丈夫なんだろうかって思いながら読んでました~もしかしてくるみちゃんと同族っぽい??この先みんな大学に向かいます
★12 - コメント(0) - 2016年6月22日

ここから、大学に…と繋がるわけだが、多分、がっこうぐらしは別タイトルで就職の方まで行きそうな感じがする。まあ、それはさておき、ここで、小学生のるーちゃん(仮名)が登場するが、その子がストーリーのなかでどういう役割を果たすか、また、ワンワンワンラジオについてもちょっと知ってみたいと思った。
★3 - コメント(0) - 2016年6月20日

「どこにもいかないで下さい」「いくつもりはねぇよ」「つもりじゃだめです。いっちゃだめです」 どこにも行かないって言ったのに。くるみちゃんのバカ。 そしてりーさんの精神が不安定になる。菜園と学校が心の拠り所だったもん。
★1 - コメント(0) - 2016年6月14日

仲間がいると信じる絶望と希望でしたね。精神的にはかなり追い詰められているりーさんが心配。借り本
★5 - コメント(0) - 2016年6月5日

りーさんのゆき化?が。この救出した子供…めぐねぇパターンじゃ。髪型は動物の耳っぽいし、ぬいぐるみでも拾ってきたんじゃぁ。りーさん以外のみんなの目線も見た目より低く感じるし。そう思って読むとそうとしか見えないが、同じトラップ仕掛ける?それこそトラップにハマってる?と疑ってかかる。その他細々と伏線ぽい描写も気になりつつ大学に到着。生存者からの攻撃で次巻へ。
★3 - コメント(0) - 2016年5月26日

1~6巻レンタル。アニメ見て本作知ったがアニメより面白い。絵にだんだん凄み出てきたり読み応えあり一気に読めた。りーさん、元々やばそうな人だったがいよいよ壊れてきたな。くるみも人間やめそうだ。色々爆弾抱えて大学進学したらボウガンで歓迎。撃ったのは男かしら?今更男出てきてもお呼びでない感あるが、先が気になりすぎる。
★6 - コメント(0) - 2016年5月7日

クマなんていません。幻覚が見えているー
★1 - コメント(0) - 2016年5月1日

ラストの引きがずるい…… 大学進学おめでとう!
★5 - コメント(0) - 2016年4月17日

りーさん、、、
★2 - コメント(0) - 2016年4月11日

新加入の子どもは生きてるのか?でもボウガンで狙われたんだから生きてるのか??気になる
★14 - コメント(0) - 2016年3月25日

借り電子書籍。進学することにした4人、大学へ向け移動する中聞こえてきたラジオ放送、助けに行くが… ギリギリな精神状態でりーさんが少しずつおかしくなっていく。家族の事を今まで忘れていたと、自分だけ助かってと攻め続ける彼女が心配。くるみも身体の異変を感じていく。小学校からまた一人生存者を助けた彼女たち、頑張るこの子たちが幸せを掴めることを祈る…
★29 - コメント(0) - 2016年3月21日

住み慣れた学校をれて新天地?へ。何気に壁にウォーキングデッドらしきポスターが貼ってありする辺りにリスペクトが感じられる。
★6 - コメント(0) - 2016年2月16日

キャンピングカーを手に入れて、水洗すっきりって言ってますけどそれタンクに貯めてるだけだからねw  ラジオの人には間に合わず、小学校からは新入りるーちゃんを連れ帰り、大学に進学を果たす一同ですが……。  このまんま(妄想ごと、体調不良ごと)受け入れてもらえるのかな、出て行かなきゃいけなくなるのかな。
★4 - コメント(0) - 2016年2月10日

りーさんやばい。ゆきのメンタルがしっかりしてきたのとは逆に、新しい生活への不安というか今まで押さえつけてきた自身の家族への思いが一気に吹き出してきて、そのぶん「るーちゃん」への依存へつながっていると思われるのだが…これは。扉絵で示唆されてるのは、そしてラストシーンで「持ってるモノ」扱いされているモノは何なのか。それからくるみの体調や如何に。
★4 - コメント(0) - 2016年2月7日

(表紙に知らない子がいる!生き残りがいた~!)とワクワクしながら読みましたが、今度の仲間が小学生だったとは。高2のゆきと同じ年に見えるんですが・・・しかし、りーさんの精神状態が、かなり危ないところに来ていてハラハラします。妹を助けられなかった自責の念から、助けた子のお姉さんになろうとしているのが痛々しい。そして、薬が効いたとはいえくるみちゃんの身体には異変が起きている模様。ヤバ気なフラグを大量に含みつつ、どうにか大学に辿り着いたと思いきや、いきなりボウガンでお出迎えとは・・・まさか当たらないよね!?
★7 - コメント(0) - 2016年1月30日

学校から出たのにがっこうぐらし!なのか。と思いきや今度は大学に到着。 大学で出くわした人物が持ってたボウガンは大人気の海外ゾンビドラマのあの人が持ってるものに酷似。実際作中にウォーキング・デッドと思われるポスターが描かれてるシーンも。 ラジオ放送はZネーションの方から発想を得たのか? とにかく作者は他のゾンビ作品からも影響を受けているみたいだ。
★6 - コメント(0) - 2016年1月20日

IMY
この手のゾンビもので途中生存者が!ってのは死んでるパターンがほとんどなので実にセオリー通りといえます。しかし最後はなかなかのクリフハンガーでした。
★3 - コメント(0) - 2016年1月16日

「がっこうぐらし!」のアニメを見ていてとても面白くて、アニメの最後が気になり、漫画ではアニメの続きがやっていると友人に聞いて読んでみたいと思い、購入しました。 漫画では新キャラのるーちゃんが出ていてよく漫画を見直すと影がゆきの持っているクマの影だったので、あの子の正体がとても気になりました。 7巻も発売されたのでぜひ買いたいです。 アニメも2期がやりそうだったし、やって欲しいです!
★3 - コメント(0) - 2016年1月10日

りーさんとくるみちゃんがやばいな;
★4 - コメント(0) - 2016年1月6日

りーさんあばばー。くるみちゃんもあばばー。みーくんもゆきちゃんもしっかりしてきたね。るーちゃんそんな餌に完全に釣られないクマー
★2 - コメント(0) - 2015年12月27日

大学に向かう途中、ラジオを流している生存者がいることを偶然知ったゆき達は生存者に会いに行くことに。この生存者はラジオで自分の居場所を伝えていたけど、学校にヘリで来た組織(?)の人は来なかったのかな?ラジオの方が何処にいるか分かりやすそうだと思うんだけど…(場所も伝えていたわけだし…)。それともゆき達(または学校)には特別な何かがあったのだろうか…。その後は生存者を求めて小学校へ。りーさんが小学校で見つけてきた生存者るーちゃん。この子の正体はゆきが置いてきたクマのぬいぐるみじゃないかと噂されていたので気にな
★4 - コメント(2) - 2015年12月26日

りーさんがどんどん壊れてくのが見てて胃が痛い。くるみとみーくんは安定してると思いきやくるみさん絶対身体やばい事になってますやん。新キャラ登場で大学にも着いてこれからというところでまた悪い方向に。
★3 - コメント(0) - 2015年12月15日

どんどん不可逆な方向に話が進んでいきつらい。絵が凄みを増している気がする。
★3 - コメント(0) - 2015年12月14日

そろそろ生存者vs生存者の流れかな。何れにしても5人全員が生存できる感じがしない。
★3 - コメント(0) - 2015年12月11日

詰んでますやん..。
★2 - コメント(0) - 2015年12月11日

卒業旅行、大学進学。 現実からの逃避で心を守っていたゆきが、徐々に現実を受け入れ始める。と同時に、庇護対象(であり、もう戻らない「平和なあの日々」が確かにあったのだと感じさせてくれるもの)を失ったりーさんがゆきと同じ妄想を見始めるのが切ない。半ゾンビ化しているであろうくるみ。おそらく恐怖体験から失語しているるーちゃん。新たな身代わりを得て平穏を得始めるりーさん…。
★3 - コメント(0) - 2015年11月30日

アニメが途中で終わって気になって買ってしまいました、だいぶアニメと変わってたところがあった、新しい部員は気になるし、りーさんは心配だし、攻撃しかけた子は何者なの!?おまけで記録とかマニュアルがあって設定細かいなーめぐねえの日記は泣きました。
★2 - コメント(0) - 2015年11月30日

がっこうぐらし! 6巻の 評価:48 感想・レビュー:189
ログイン新規登録(無料)