らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)

らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)
112ページ
158登録

らいか・デイズ 9巻はこんな本です

らいか・デイズ 9巻はこんな本です

らいか・デイズ 9巻の感想・レビュー(155)

★★★★☆ [再読/入浴読書]処分前に一読。 ▲2015/11/22 処分箱へ(1228冊) ◆この巻から登場人物紹介が向かい合わせじゃなくなっていて残念。 (表のらいかちゃんが見てる情景が裏に描かれていた) ◆らいか母の兄(昆虫学者)が登場。 (コメント欄入力:2015/11/22)
★1 - コメント(0) - 2015年11月17日

星★★★
- コメント(0) - 2014年11月16日

乾布摩擦で体調管理万全…かと思えばお気に入りのぬいぐるみを先生に得意気に披露、叔父とのふれあい、告白と涙…そしてもはやお約束?の、竹田くんとのラブラブ!は〜、やはり来華ちゃんはカワイイです♪財津先生との10年ごしエピソードと、藤田先生のお義母さんのエピソードは最高。番外編の先生たちのグダグダはかなりハマりました(笑)!小西くんのいつもはしない顔には涙…。竹田くんのお母さんのデレデレ顔のギャップがまたすごい(笑)。そしてお父さんのキャラも良いです。こんな家族っていいな、こんな親になりたいなと思います。
★15 - コメント(0) - 2013年12月28日

らいかが告白されるシーンと、先生との10年越しの話は良かった。毎巻お気に入りの話があるのはすごいと思う。
★1 - コメント(0) - 2013年10月20日

クラスのみんなが風邪?から始まった9巻、青山ちゃんに恋の予感!?相手って…?そういえばらいかちゃんのお父さんの顔って…?と気になる一冊です
★2 - コメント(0) - 2012年1月29日

評価:☆☆☆☆ ゆうみちゃんは可愛い!!それ以外の子たちも今回は「恋愛」要素的な意味で輝く巻でしたね。財津先生はホントに漢前すぎるな~
★1 - コメント(0) - 2011年12月4日

安定しすぎやね。もうちょっと不安定感出してもいいかも
- コメント(0) - 2011年1月8日

P58 サル
★1 - コメント(0) - 2010年7月15日

再読。
- コメント(0) - 2010年6月29日

3.0 安定してるなぁ。しすぎ感もあるけど。
- コメント(0) - 2010年5月9日

いつものごとくらいかと竹田のやりとりでニヤニヤし、他の話で笑ったりほっこりしたり。
★1 - コメント(0) - 2010年2月23日

★★★★☆[中古 イーブックオフで購入/入浴読書&就寝前読書]
★1 - コメント(0) - 2010年1月30日

あったか過ぎて毎巻泣いてしまう。
★1 - コメント(0) - 2010年1月2日

相変わらずの話ですが、先生方が益々成長してる感じです。子供らは放っておいても勝手に成長してますが。
★2 - コメント(0) - 2009年12月30日

一時期、中二臭が強くなってどうも苦手だったんだけど、なんかこの巻は素直に楽しく読んでしまったなぁ。
★1 - コメント(0) - 2009年12月24日

先生の子どもの成長速度は、作者の子どもと同じなのかな?周りが身体的に成長しないのに対し、この子だけ成長しているのが、こち亀的か。それとも、身体的成長と精神的成長の対比か。
- コメント(0) - 2009年12月21日

ykz
教師として母として嫁として精一杯頑張る麻美先生は凄くカッコいい。来華に頼り切っているように見えた連載初期の頃も、描かれていない部分でしっかり仕事してたんでしょうね(だから、紺太も惚れたんだろうし)。最後に、カバー折り返しのオマケ4コマ「長湯」の破壊力は異常。君達もう結婚しろ。
★2 - コメント(0) - 2009年12月19日

★★★★ いま一番おもしろい四コママンガ。
- コメント(0) - 2009年12月17日

LIT
そりゃ、朝食は影から見守るよ。鼻血も出るよ
★1 - コメント(0) - 2009年12月17日

紺太が彼女の気持ちに答えられないのは何故だろう。
- コメント(0) - 2009年12月15日

【入れ替わりネタ】「そりゃ入るよな。」と折り返しの4コマを見て思った。【竹田家の朝ごはん】なんという主夫。そしてなんという初々しさ。竹田母が鼻血たらして遅刻するのもうなずけます。【小西じーさん】人は死ぬ。何事もなければ生まれた順に。そして、それに気が付いた時にはもう間に合わない。
★1 - コメント(0) - 2009年12月12日

微笑ましい日常と恋と。いいな、この雰囲気。普段おちゃらけてるお父さんがたまに見せる親としての態度が印象的。
★1 - コメント(0) - 2009年12月12日

ニヤニヤしながら読了。4コマ読んだ後タイトルをみるとハッとすることが多い。タイトルを読んだ後もう一回読むと同じ話でも違った視点で見れるのが好きです
★1 - コメント(0) - 2009年12月11日

陽子の初恋、来華と財津の出会い、思わぬ告白、夏の海、父兄参観・・・天才少女・来華とその周りの人々の、何気ない、でも輝いている日々を描いた人気4コマ。
★2 - コメント(1) - 2009年12月11日

47
衰えない面白さ。そして不意打ちのように泣かせるエピソードを混ぜるのがずるい。大好きだ。
★2 - コメント(0) - 2009年12月10日

いつ読んでもおもしろい
★2 - コメント(1) - 2009年12月9日

初恋や大好きな人との別れ、やわらかい心で、いろんな体験をしているのだなあ、と。そして、人生とは何かを得て何かを失うことの繰り返しなのだなあ、と、おばちゃんは思うのでした。
★1 - コメント(0) - 2009年12月7日

財津先生はあいかわらずいい人ですね。 あと竹田母の方向性はこれでいいのかと思わなくない。
★1 - コメント(0) - 2009年12月7日

いつも通り、ニヤニヤしながら読みました。少しずつ成長してるキャラ達を見るのが楽しみとか、何というおじいちゃん視点。しかし「実感」は不意打ちすぎた。
★2 - コメント(0) - 2009年12月7日

今読んでいるみんな最新5件(2)

02/16:kbt_dangai
12/09:緋莢

積読中のみんな最新5件(1)

らいか・デイズ 9巻の 評価:34 感想・レビュー:35
ログイン新規登録(無料)