さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

さむがりやのサンタはこんな本です

さむがりやのサンタを読んだ人はこんな本も読んでいます


さむがりやのサンタの感想・レビュー(487)

NOB
時期じゃないけどたまに読み返す。細かいとこまでの描きこみに読むたびにあたらしい発見が。
★1 - コメント(0) - 3月17日

好きだったな〜
★1 - コメント(0) - 1月24日

★5
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

23日にはFather Christmasという原書の方も。原書より和訳の方がソフトかも。原書だと、ただの飲んだくれのオッサンやもん
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

☆☆☆☆図書館予約。クリスマスの時期に合わせて、サンタさんらしいサンタさんの絵本を、と思って読メで見つけて表紙の印象だけで借りてみた。息子1歳11ヶ月、「サンタさん」っていうのはわかるけど、細かいところまで読み込むのはまだ先の話、来年以降はどんな反応するのかな。
★2 - コメント(0) - 2016年12月25日

これは楽しい! ブツブツとぼやき散らしながらも、仕事はきっちりこなすサンタさんが愛おしい。散々な天気に見舞われる行きと、夜明けを迎え晴れやかな帰りのシーンが印象的。でも、それより何より好きなのは、サンタさんの家での生活部分です。イギリスの一般家庭ってきっとこんな感じなんだろうなと思わせる詳細ぶり。目覚めの一食目に紅茶とビスケット、お昼(?)にはパンとベーコンエッグ、お出かけにはサンドイッチを用意して、イブの夜にはやっぱり豪勢なご馳走、眠りに就く前にココアを一杯……なんだかほっこり幸せな気持ちになりました。
★42 - コメント(1) - 2016年12月24日

【図書館】【こそだてナビゲーション4歳】
- コメント(0) - 2016年12月24日

おっと、これは「サンタさんのなつやすみ」シリーズだということが絵本を開いてすぐ分かりました! やっぱりおしゃれな絵本。息子へのウケはいまいちでしたが、きっと感謝していることと思います。
★46 - コメント(0) - 2016年12月23日

★★★★4歳2か月 息子、お気に入り!文句ばっかり言っている(息子ソックリ!)、さむがりやのサンタ。ブツブツ言いながらも、粛々と自分の仕事を進めます。文字がほとんどないのですが、コマ割りがすごく細かいので、何をしているかはほぼ分かります。(『ゆきだるま』も同じですね!)怒りながら仕事をするさまが面白いらしく、最後の一言で大爆笑です(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年12月23日

悪態をつきながらも、ちゃんとサンタ業をこなし、自分のために用意されたものをたいらげ、根はとっても優しいサンタのおじさん。何しろ体形がかわいくていい人っぽい。一人暮らしでも豪勢なごちそうでクリスマスを過ごし、ペットにもプレゼントをあげて、最後に読者への語りかけ。クリスマスが来る度に読みたいお気に入りの本となった。
★7 - コメント(0) - 2016年12月23日

【保育園ライブラリー】息子が自分で選んできた本。この気持ちすごくわかる!年に一回の大仕事。サンタさんがんばって!!
★2 - コメント(0) - 2016年12月19日

先日読んだ沢木耕太郎さんの本の中に出てて気になったから読んでみた。あ、表紙だけはよく見かけて知ってるな。どれどれ?… なにこれー!!!良い意味でサンタの概念変えてくれた! 私が生まれる前に発行されてて、時期的に私が読みながら育ってもいいくらいだけど読んだことなかったなんて確実に今まで損してた。 サンタをとても近い存在に感じる。心温まるタッチの絵もほんと素敵!
★4 - コメント(0) - 2016年12月10日

8ヶ月の息子に。月本。私が子供の頃大好きだった絵本。時期的に本屋の目立つ所にあり、つい買ってしまった…。サンタクロースの裏側というか、本音が見えて面白い。大人になって読んでも面白い。「なつやすみ」も欲しいな。
★5 - コメント(0) - 2016年12月8日

寒がりのサンタが、クリスマスの前日の朝、起きてから、プレゼントを配り終えるまでの24時間強をつぶさに追う絵本。「やれやれまたクリスマスか!」「冬は嫌だよまったく!」と、悪態をつきながらも、トナカイに朝ごはんをやり、赤い服に着替え、産みたての卵で朝ごはんを作るなど、丁寧な暮らしぶり。ひどい天候の中ソリを走らせ、煙突やアンテナに文句を言いつつ、プレゼントを配り歩く。夜明け近く、牛乳配達のおじさんとすれ違い、イギリス女王一家に最後の届け物をしてお仕事終了。温かい風呂に入り、ビールを飲んで眠りに。お疲れ様でした。
★90 - コメント(1) - 2016年12月7日

ちょっとふてぶてしいんだけど何か憎めないサンタ。笑 今の時期にぴったり。
★6 - コメント(0) - 2016年12月7日

小さい頃からお気に入りの絵本。クリスマスが近付き、街でツリーや電飾を見かけ始める頃になると毎年必ず読みたくなります。気だるげでぬぼーとしたお爺さんが人間味たっぷりで親近感が湧きます。悪態を付きながらもしっかりサンタを務めあげる姿が好きです。
★49 - コメント(0) - 2016年12月4日

小さい頃に母にせがんで何度も何度も読んでもらった思い出の絵本。久しぶりに読みたくて購入。懐かしい気持ちで夢中でページを繰りました。絵の雰囲気も暖かくて癒されるし、サンタさんがお茶目。サンタさんの真似して紅茶を母に入れてもらってサンタさんごっこをしたのもいい思い出。この時期に読むのにいいですね。いつか自分に子供が産まれたら読んであげたい。
★6 - コメント(0) - 2016年12月3日

人間味のあるサンタさん。日常生活の場面も楽しいですが、やはりサンタの仕事をしている場面はこどもの心を惹きつけます。
- コメント(0) - 2016年11月28日

ぐちぐち言っているサンタたのしい。漫画よりのこまわり。
★9 - コメント(0) - 2016年11月25日

わたしが、まだ字も読めないくらい小さな頃、絵を眺めて、楽しんでいた思い出の絵本。数十年ぶりに本屋で見つけ、家で読んでみると、サンタの辛口なこと…笑っちゃいました。
★5 - コメント(0) - 2016年11月24日

理想のサンタさんと違う(笑)それが面白いのかもしれないけど、私はもっと違うサンタさんにプレゼントを貰いたいな。絵が良かった。
★4 - コメント(0) - 2016年11月21日

お酒の差し入れが好きなサンタさん。ホットミルクなどをトレイにのせて寝室へと運ぶ、独り暮らしのサンタさん。息子たちと楽しんで読みました。
★7 - コメント(0) - 2016年10月22日

子供時分にもすごく好きだったが今になってわかるイラストの質の高さ。愚痴っぽいサンタの生き生きとした(?)描写がたまんない。屋根の上での休憩や熱々のお風呂のシーン大好きだったなー。
★6 - コメント(0) - 2016年3月30日

日本のミリオンセラー絵本ランキング第87位。112万部、1974年初版。普段のサンタさんは意外と寒いの苦手なのε=(>ε<*)?子供達が書いたサンタさんへのメッセージやプレゼントに癒された〜♪
★5 - コメント(0) - 2016年3月16日

志村ふくみさんがエッセイ中でこの本を「あちこちに愛情が光っている」と評していらっしゃる。この本のサンタは「えんとつなんてなけりゃいいのに!すすだらけになっちまった」などとブツブツ言いながらプレゼントを配ります。おまけに子供の"貢物"に「へん、またジュースか」などと悪態をつく始末。嫌々仕事をしているようで、実は楽しそうに見えるところがなんとも味わい深い。人間くさいサンタがとても魅力的です。志村さんが「やれやれ」と言いながら何度でもお孫さんにこの本を読んでいらっしゃる姿を想像するだに微笑ましく幸せを感じます。
★145 - コメント(2) - 2016年2月27日

こどもたちと。
★9 - コメント(0) - 2015年12月24日

再読。「そういえば、今年はまだ読んでいなかったな」と気づいて、手に取りました。サンタさんの小言が、おもしろい。また来年のクリスマスも、よろしくです。
★50 - コメント(0) - 2015年12月23日

☆☆☆3つ。名作。言うことなし。
★4 - コメント(0) - 2015年12月23日

子どもの読書日記として覚書
★3 - コメント(0) - 2015年12月21日

サンタさんがやけに紅茶を飲むと思ったらイギリスの絵本だった。サンタさんのクリスマスの日が、プレゼントを配る前と後の日常生活も描かれていて素敵。マンガのようなコマ割りも新鮮。もうすぐ6歳になる息子はかなり気に入ったそう。
★18 - コメント(0) - 2015年12月20日

久し振りに読みました。子どもたちはとっても楽しめたようです。サンタさんだって寒いんです。
★12 - コメント(0) - 2015年12月18日

サンタはお仕事でやっているんです!というような、何だか人間味のあるおじいさんが出てきます。文句を言いながらもちゃんと子どもたちにプレゼントを運んでくれるサンタさんが可愛いです。子どもたちの差し入れに対しても悪くない顔をしているところも笑ってしまいます。
★19 - コメント(0) - 2015年12月18日

大好き!人間味ある(?)サンタさんがとてもいい。クスクス笑いながら読み終わりました。サンタさんは夢のある雰囲気ばかりですが、これはちょっと違う雰囲気なのが実に好みでした。私のクリスマス本のベスト3になりました。
★47 - コメント(0) - 2015年12月18日

ryo
サンタさんも大変だなぁ。
★7 - コメント(0) - 2015年12月18日

図書室から。こんなサンタさんの描き方もあるよ、ということで。【今月の本】のコーナーに。
★17 - コメント(0) - 2015年12月16日

り~り~、オタマさんがクリスマスプディング作ってだって。よろしく!
★16 - コメント(0) - 2015年12月14日

ぼやきながらプレゼントを配るサンタクロース。コニャックが好きな様子。ま、あんたも楽しいクリスマスをむかえるこったね。
★5 - コメント(0) - 2015年12月14日

寒がりやで文句言いで独り暮らしで酒飲みのサンタさんちのストーブは石炭ストーブ。年中さんの次女がkindergartenから借りてきたクリスマス絵本。
★17 - コメント(0) - 2015年12月12日

小さな頃に読んだものが出てきたので再読。このサンタの投げやりだけどきっちりやりきる感じがたまらなく好きです。お仕事してるぜ!って感じで。夢見るサンタも好きだけど日常がたまらなく楽しい。多分このサンタ、長靴脱いだら足も臭いと思うんだ…
★7 - コメント(0) - 2015年12月9日

寒さも雪も苦手で冬嫌いのサンタクロースがぶつくさ言いながら仕事に出かける12月24日、その1日の物語。サンタのセリフはほとんど愚痴とか憎まれ口なのに、絵を合わせるともっと別の心が見えてくる!なんとも味わい深くて何度も読み返したくなってしまった。「スノーマン」の作者、1973年の作。今回初読み。今までなぜ知らなかったか~この素敵な絵本を!!
★7 - コメント(0) - 2015年12月6日

さむがりやのサンタの 評価:100 感想・レビュー:189
ログイン新規登録(無料)