なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険)

なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険)
64ページ
140登録

なぞのユニコーン号はこんな本です

なぞのユニコーン号を読んだ人はこんな本も読んでいます


なぞのユニコーン号の感想・レビュー(123)

スリが多発!大規模な犯罪組織が陰で糸ひく可能性あり。冒頭の蚤の市で早速デュポン&デュボンがスリにあう。タンタンはそこで見つけた船の模型を手にすることで事件に巻き込まれ…ハドック船長のご先祖さまアドック卿の手記のシーンはまさしく大冒険でわくわくする。最後にはスリ?!が見つかるがデュポン&デュボン盗まれ過ぎだよ~(笑)後半に続く…
★17 - コメント(0) - 2016年10月21日

kuy
 前から思ってたけど、これほど性格も似ている生き写しはもう奇跡としか思えない。 今回はユニコーン号の模型を買ったタンタンがその宝探しに巻き込まれる話。    何度も読んだはずなのに初めてこんなに笑った。それにしてもハドックが迷惑すぎる、よくも通報されなかった。スノーウィの酒癖はもうお約束。  デュポンとデュボンは相変わらず抜けているが、映画ほどではない。あとハドックの罵りのセンスを感じさせる翻訳者さんのすごさに驚嘆。「ひきょうせんばんハリセンボン」ドツボにハマって大笑いしました。スノーウィが忠犬すぎる。
★3 - コメント(0) - 2016年10月20日

ハドック船長のご先祖様がルイ14世に使えてた貴族だっただなんて驚き。そのアドック卿が指揮していた軍艦ユニコーン号はお宝と共にどこかの海の底に沈んでいる。タンタンが蚤の市で偶然見つけたユニコーン号の模型。そこから出てきた暗号文をめぐっての悪者たちと対決。ムーランサールがでてきたぞ。悪者を無事やっつけていよいよお宝探しに出発。次号の『レッド・ラッカムの宝』へと続く。
★27 - コメント(0) - 2016年9月5日

船長、ご先祖様に見た目も口癖もそっくり。日本語訳も秀逸。何度読み返しても楽しい。
★7 - コメント(0) - 2015年6月7日

タンタンは何度読んでもいい。大人になって買いなおす。今度はきれいに読もう。
- コメント(0) - 2014年11月26日

息子が学校の図書室から借りてきた本。 今日もタンタン借りてきたよ~、と。 この話は続くので、来週は続きを借りてきてもらわないと!
- コメント(0) - 2014年9月26日

みんなかっこいいです。クライマックスでタンタンを助けに来るスノーウィ、かっこいい!ハドック船長の先祖の冒険譚、かっこいい!最後のページで、さりげなく次巻(『レッド・ラッカムの宝』)の宣伝をするタンタン君、かっこいい!
- コメント(0) - 2012年12月19日

読んでて違和感・・・。あ~、去年観た映画だ!これが原本だぁ。船長のおっちょこちょいのところは、本のほうが”時代”を感じる。日本語の台詞のせいかもしれない。(笑)ストーリーも、手の込んだ謎があり、次男も続きが楽しみみたい。が・・・、これまた「次に続く・・・」一冊だ!続きを借りてきてくれるといいなぁ。
★20 - コメント(0) - 2012年11月1日

★★★★☆ 今回はネストルさん初登場。レッドラッカムの宝へ続くお話で、冒険色が強い。今回は巻き込まれ型の冒険ではなく自分から飛び込んで行った形ではあるけれど、タンタン達が次々と難題(?)をクリアしていくのは読んでいて爽快でした。
- コメント(0) - 2012年5月20日

映画みたいにすごいアクションありまくり、というわけではなかったけど、これはこれで読んでて楽しかったし、好き。続きも読む。【tkb】
★1 - コメント(0) - 2012年5月20日

面白かった~!毎度、船長さんの数々の悪態を日本語に訳している(創作している?!)訳者さんには恐れ入ります(笑)何かと理由をつけて酒を飲もうとする船長と、それをさりげなく止めさせようとするタンタンの攻防が笑えた。子供たちは、デュボンとデュポンに大笑い。
★3 - コメント(0) - 2012年5月9日

続きは『レッドラッカムの宝』へ。一日一冊ペースでタンタンシリーズ読んでます。とくに続き物長編はおもしろい‥!
- コメント(0) - 2012年3月9日

再読。
- コメント(0) - 2012年2月9日

再読
- コメント(0) - 2012年2月6日

ベルギーどんだけスリ多いん!とつっこみながらわくわくハラハラ読みました。このわくわくさ、今や貴重。
★1 - コメント(0) - 2012年1月19日

途中まで読んで、映画を観て、それから最後まで読んだ。ユニコーン号の戦闘シーンで死んでるっぽい人がいるが、何か怖い。血が描かれていないのが不自然だからかな? 後半アクションシーンが多くて面白い。あと、船の描写がカッコイイと思った。
- コメント(0) - 2011年12月23日

昔から知ってるあのマイナーだと思ってたタンタンが映画になってびっくり。できれば映画ではあのバーロー岬のセリフが聞きたかったなあ。阿古屋貝ってどんな貝なんだろ?
- コメント(0) - 2011年12月9日

映画前に復習。何度読んでもこの作品は大好きです。アクションとギャグのバランスが調度良いんですよね。スリやら暗号やらとにかく盛りだくさんです。ムーランサール城での戦いとかもう完璧、これぞタンタンです。そして何度読んでも、岸についたアドック卿がひっくり返るシーンがおかしくてたまらない(笑)
★5 - コメント(0) - 2011年12月8日

スリルがあってワクワクです!映画になるのもうなずけます!レッド・ラッカムの宝へ続く!続きも楽しみ!
★4 - コメント(0) - 2011年12月7日

映画になるっていう事で読んでみたけど漫画(フルカラー)なんですね!しかも長いし面白い~!画面の情報量を思うとワンピースに通じるなぁ、なんて思いました。(こっちの方が作品としてかなり前に出てますが)。タンタンが淡々と(苦笑)船長さんの親父ギャグ(じゃないかw)をかわしているところがツボに入ってしまった。ラム酒呑みたくなりますね。続きは明日借りてこよう。ていうか、シリーズ全部読みたくなってしまった。
★5 - コメント(2) - 2011年12月1日

映画の復習に。映像も、それぞれのキャラクターの雰囲気をよく掴んでいて良かった!
★1 - コメント(0) - 2011年11月27日

uyo
船長、部屋を破壊しすぎ。
- コメント(0) - 2011年8月30日

映画公開するというので読んでみました。これはスゴイですね!大人も子供もワクワクするのが分かります!続きも読みます。「どんぶらこっこ」のラッカム船長の名前はこっからきてるのかな?
★1 - コメント(0) - 2011年8月6日

☆ ハドック船長のご先祖様はすごい冒険をしたんだな、と思う
- コメント(0) - 2011年7月26日

ビーカー教授はとことんうっとうしい!なのに愛すべきキャラ。
- コメント(0) - 2011年5月28日

絵の作り込みがスゴい! 序盤のノミの市、終盤の財布のくだり 大好きです。 ラムが飲みたくなります。
- コメント(0) - 2011年3月29日

母国語版のタンタンが欲しいと思うけれど、なにしろ高い。このみっしり感。そしてフルカラー。
- コメント(0) - 2011年3月16日

面白い。かなりの頻度で殴り合っていますね。
- コメント(0) - 2011年3月4日

映画見に行って帰ってきてから引っ張り出した。 そうかここはこうなってこうなって…他の2冊と一緒に読み進めて納得。 映画すごいかも^m^
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

10/21:うららん

積読中のみんな最新5件(3)

02/17:日々珠
12/04:あれたか

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

03/19:エンマ
04/29:blue9
01/18:Masako Iwasa
06/24:みゆーた
12/10:いその
なぞのユニコーン号の 評価:60 感想・レビュー:32
ログイン新規登録(無料)