絵本作家のアトリエ1 (福音館の単行本)

絵本作家のアトリエ1はこんな本です

絵本作家のアトリエ1の感想・レビュー(98)

絵本作家の大家達の、絵本を生み出したアトリエで、作家本人や故人となられた作家の家族から話を聞く。ぐっとくる。
- コメント(0) - 2月24日

のりもの絵本の山本忠敬氏のアトリエと、のりものスケッチが素敵!大好きなぐりとぐらシリーズの山脇百合子氏のアトリエ。私の好きな「そらいろのたね」あのお話が大好きな頃を思い出した。こどものとも掲載の大御所作家たちのアトリエと、絵本作家になったエピソード、作品の原風景や、思い出。ロシアの絵本の影響って結構大きいのね。戦後の何もない時代に、たくさんの子供たちの心に響く「こどものとも」絵本は時を超えて子供達の心へと。
★31 - コメント(0) - 2月8日

ann
誰でも一度は手にしたことのある絵本の大御所ばかり。アトリエとお姿の写真も素敵。絵本作家以外にも社会活動の先端を担って来た方々のお話はとても説得力がある。加古里子さん、山脇百合子さん、佐藤忠良さん、大好きな絵。加古さんのセルツメント活動に敬意を。
★57 - コメント(0) - 1月25日

図書館予約時は2巻が待ちゼロだったので、順番は気にしていなかったのですが、手元には3巻同時に着き、1巻を読み終わった今は順番に読んでよかった。編集者の松居直さんの業績の凄さに敬服しました。殆どの絵本作家さんが彼によって見出されています。加古さんとの対談で、中国との外交関係が良くなかった時期で、加古さんが躊躇していたら「たとえ政治の世界がそうであっても、それを打ち破っていくのが、我ら民間の仕事です」との言葉に感動しました。良い絵本は作家さんだけではなくて、良い編集者の力が大きいと気付きました。
★50 - コメント(0) - 1月24日

psy
とても面白かったです。絵本作家さんのアトリエを訪ね、作品、人生についてのお話を伺う企画、読み応えたっぷり。また皆さんの作品を1つ1つ手に取って読んでみたくなります。個人的には山脇百合子さんのアトリエ見れて嬉しく。全編にわたって掲載されてる写真がとても素敵だなあと見てたら、浅田政志さんが撮影した回も。ちょっと得した気分でした。あと2冊あるとのこと、楽しみに読みたいと思います。
★2 - コメント(0) - 2016年8月16日

行く先々で空襲にあった太田大八さん、山本忠敬さんは瀬田貞二さんと同級生、「ちゅうけい先生」と編集者に呼ばれ親しまれた、小野かおるさんは春風が大好き、佐藤忠良さんは普通の人々をモデルに彫刻をつくった、加古里子さんにとってよかったのは演劇をやったこと、井上洋介さんの街歩き、瀬川康男さんは『きつねのよめいり』を福音館に持ち込み、赤羽末吉さんは満州電信電話で森繁久彌(当時アナウンサー)と同僚、山脇百合子さんとやまのこぐちゃん、田島征三と征彦は双子の兄弟。読み応えたっぷりの本。
★16 - コメント(0) - 2016年5月24日

「じぷた」「とらっくとらっくとらっく」「のろまなローラー」、ほぼ毎日繰り返し読んでいる。それほど山本忠敬先生の絵が、1歳の息子に大ハマり。。。疲
★3 - コメント(0) - 2015年9月30日

10名の絵本作家さんの半生人柄が見えてとても興味深い。基本的に図書館で絵本を借りる際はパッと見て絵柄が私のタイプのものを借りる事が多かったけど、本作で作家さんの絵や絵本への想いを知り、自分の好みだけに頼った本選びは辞めようと思った。 どの作家さんも自分にとても誠実で、生き方にとても柔軟で素敵だとおもった。こういう方達の作品こそ子供達に読んでもらいたい。
★2 - コメント(0) - 2015年8月22日

アトリエ(仕事場)の写真がたくさん載ってるような感じかと思ったら違うくて、文章多め。1は大御所といった感じの方たちばかりで、絵本を描き始めるまでの経歴もまず戦中は…から始まったり。山脇百合子さんと中川李枝子さんは姉妹って知らんかった!どこのアトリエも紙資料多く、画材に囲まれて仕事されてておもしろい。
★7 - コメント(0) - 2015年6月11日

絵本作家の方のものの見方や人柄が好きだなといつも思います。
★24 - コメント(0) - 2015年5月20日

買ったのに図書館にあった・・・ よくあるよねそういうこと・・・
★1 - コメント(0) - 2015年5月16日

戦争体験が強い作者が多い。個人的には佐藤さんの「“無駄”が減っていくことへの危惧」にとても共感出来た。加古さんが今からやりたい伝記絵本、批判とたたかった田島さんなど面白い人がたくさんいた。結構ダメ人間がいたのにも親近感が(笑)ラストの加古さんと松居さんの対談での歴史と人のつながりというのが興味深くうなづけた。
★2 - コメント(0) - 2015年5月13日

大好きな人の仕事場をのぞき見できるなんて嬉しい。よいのですか?と思いながら頁をめくる・・・このところありがちな、キチンと整ったシンプルなお部屋ではなく、資料や画材やコレクションがダダダーーーっと雪崩になりそうな雰囲気がとてもよい。「このお部屋はあの人かな・・・」と想像できるのもよい。環境は画風に表れるということか。
★3 - コメント(0) - 2015年4月25日

かこさとしさんや、赤羽末吉さんなど、小さいころから親しんできた絵本の作家のアトリエ、そして制作への思いなどが書かれてあり、とてもよかった。井上洋介に興味を持った。
★4 - コメント(0) - 2015年2月14日

私自身の幼い頃といったら絵本とは無縁でしたが、いざ絵本の世界を知ろうと棚から興味深く取ってみた一冊でした。中学生前後向けの児童文学なら、視点の幅を広げるために読んでいますが。さて、アトリエ。皆さん、芸術家そのものので、本格的な作業場です。太田大八さんに至っては、かの有名な建築家ル・コルビジェの孫弟子にあたる経歴。他の方々も相当な画力。私がその一人ですが大人になってしまうと、大人の視点で本を選んでしまいます。読書は大切です。あえて子どもの視点で分かりやすく、実直に絵を描き、物語を作る。尊敬の念をいだきます。
★27 - コメント(0) - 2014年12月21日

1と2を読みました。素敵な絵本を生み出した作家さん達の生い立ちや、絵本作家となるに至ったエピソード、絵本に込めた子どもたちへの思いに触れ、さらに絵本を読み続けたくなりました。少し時間ができたときに何度も開きたくなるような本でした。
★2 - コメント(0) - 2014年6月27日

忙しいからあとでゆっくり。と思っても、ついつい読んでしまう。そんでもって、読み終わりたくない。それぞれに子ども相手だと妥協せず、より良いものをと渾身でかいてる。子どもたちによりよい絵本をというだけでなく、より豊かな生きる力と平和な世界をと向かっている。すごい素敵。彼らの絵本で育った私は幸せだったんだなぁ。松井さんって人、すごいな。。。
★4 - コメント(0) - 2014年5月26日

かこさとしさんの絵本大好きでした。こういう方だったんだな~なんて、うれしくなりながら読書。
★6 - コメント(0) - 2014年3月31日

「かこさとし」さんは=「加古里子」なのだと、これではじめて知りました! さらにてっきり、漢字の方は女性で、奥様か誰かなのだと……!(爆笑)。絵本は「知ってる!見たことある!」でも、作家さんの素顔や、描かれた背景、さまざまな工夫までは知らなくて……読んで良かった一冊^^ デッサン帳とか、下書きとか、ウキウキしますー^^。『(芸術という)この直接 役に立たないものが、心のビタミンのようなもので、しらずしらずのうちに、私たちの心のなかで蓄積されて、感ずる心を育てるのです。』…という佐藤忠良さんの言葉が、◎^^♪
★9 - コメント(2) - 2014年3月18日

面白い!作家の生い立ちや、作品ができた背景を知ることで、絵本をより楽しむことができる。こだわりの道具、こだわりのない道具w、使い込まれた道具を見るのってなんでこんなにワクワクするんだろう!一番心に響いたのは小野かおるさんの言葉。“どこでどうぼたもちが落ちてくるかわからないけれど、うっすら自分のなかに『何かこういうことをやりたい』という受け皿を用意していると、『あ、これだ』って、落ちてきたときに拾えるでしょう。スライディングキャッチね”。 そして本の終わり方(写真)が、希望に満ちていて素敵。
★32 - コメント(2) - 2014年3月14日

ss
何気なく手にとったが、ハッとさせられる記述が多く、手元においておきたい一冊になった。
★9 - コメント(0) - 2014年3月12日

加古里子、赤羽末吉、井上洋介、瀬川康男・・・有名な絵本作家のアトリエの写真とインタビュー記事。それぞれの絵本作家になるきっかけやその作品に秘められた思いが伝わる。特に、太田大八の反戦の思いに胸を打たれる。そして、数々の絵本作家のかげに控える福音館書店こどものとも編集長(当時)松居直の偉大さというか先見の明というか、彼のおかげで、たくさんの若い力が絵本の充実に関わることができて今がある。2も読みたい。
★5 - コメント(0) - 2013年11月8日

懐かしいぐりとぐらとか大きなかぶとか。作家の暮らしぶりと絵本が見事にマッチしていたり、素敵な時間だった。
★5 - コメント(0) - 2013年10月2日

佐藤忠良、加古里子、山脇百合子,田島征三。など。 佐藤忠良,東京芸術大学彫刻科。おおきなかぶ。 加古里子,生物進化の系統図など徹底した資料集め。伝記絵本を作りたいとのこと。元昭和電工。技術士(化学)。工学博士。 山脇百合子,フランス語学科卒。 田島征三,多摩美デザイン。シベリア抑留。アトリエで彫刻。 太田大八、加古里子の対談あり。宇宙、子ども時代、仕事。
★86 - コメント(1) - 2013年9月18日

絵本作家のアトリエ拝見といった感じの本だが、そこで語られるのは、それぞれの作家の来し方や暮らしぶり、作品への信念にまで及んでいて、とても興味深かった。日本の絵本文化を作り上げてきた人々、そして編集者の松居直さんの偉大さが改めてわかった。
★6 - コメント(0) - 2013年7月2日

5年前なら全く興味もわかない本だっただろう…今や私の生活に絵本は省けない。これ…素敵すぎてどうしましょう。今月、本買いすぎだしな…。2と一緒に読みました。
★24 - コメント(0) - 2013年6月22日

大好きな作家さんの息遣いが聞こえる様な写真付の本。其々に個性的で魅力的な作品を生み出される方々を、さわりだけでも知る事でもっと知りたいと思いました。 いやぁ、絵本って本当に素晴らしいです。
★11 - コメント(2) - 2013年6月21日

【図書館】
- コメント(0) - 2013年6月2日

第二次世界大戦後から活躍しているベテランの絵本作家10人のアトリエ紹介&インタビュー。 家族の話や学生時代の話、デビューのきっかけ等色々な話が乗っていて面白かった。 殆どの話に出てきた戦争の話はやっぱり胸に迫るものがある。 〈ぐりとぐら〉の中川李枝子さんと山脇百合子さんが姉妹だと知り驚きました。 二組の対談も良かった。 特に、加古さんと松井さんの対談は素晴らしくて、色々と考えさせられた。 「絵本のつくりかた1」でも思ったけど、松井さん凄いなぁ。 ↓
★18 - コメント(1) - 2013年5月27日

読友さんご紹介本。 ベテラン絵本作家さん達それぞれの生い立ちやアトリエなどなど。興味深く読めました。 多くの方が大変な時代を乗り越えられてきていて、そんな経験の中から生まれる絵本たち。絵本の見方が変わりそうです。 
★17 - コメント(3) - 2013年5月18日

良本は人格:幼少期、どっぷり浸る絵本には夢、希望、理想郷、愛すべき人が居る。そんな絵本を描く作家さんのアトリエは? 上手く表現できないが、絵本から感じるモノは作家さん自身の人格。 続編、アトリエ2も3もある?!
★21 - コメント(0) - 2013年4月22日

読めて良かったです。知る機会のない絵本作家の素顔、アトリエ探訪。子供の頃に読んできた、思い入れのある絵本の創作秘話には感動します。赤羽末吉さんの創作ノートなど、資料もすごい。
★28 - コメント(4) - 2013年3月11日

とーっても面白かった!井上洋介さんと山脇百合子さんのお話が特に面白かった。知らない絵本もたくさんあって、週末は図書館で子供に交じって絵本を読もうかなぁと思いました(^^)
★6 - コメント(0) - 2013年2月1日

電子書籍隆盛になっても、息子らに、紙のページをめくって新たな絵と出会う喜びは教えてあげたいなあ。描く人の人生観がぎっしり詰まってこその絵本。大事にしたいですね
★8 - コメント(0) - 2012年12月21日

タイトル通り、いろいろな絵本作家さんのアトリエを訪ね、絵本製作の背景や人生観などをインタビューした本。バックグラウンドを知ることで、もう一度絵本を読み返してみたくなったり、新しい絵本に出会いたくなったり…。
★10 - コメント(0) - 2012年11月16日

福音館と深いつながりのある作家さんたちのアトリエ。ここから生まれた絵本をどれくらい読んだだろう。子どもたちに孫にそして自分のために。大好きな絵本は年齢を重ねても変わらない。山脇百合子さんの描かれた絵本は特に全て読み倒していると思う。我が家の大切な思い出と共にお宝の蔵書。
★12 - コメント(0) - 2012年11月16日

軽い気持ちで手に取ったけど、すごく良かった。幼稚園のとき、毎月楽しみだった「こどものとも」の絵本は、こういう方たちが作っていたんだなぁ。戦中〜戦後を生きてきた方の言葉は、何気ないけど深い。ますます、かこさとしさんのファンになりました。
★23 - コメント(3) - 2012年10月30日

iku
どの作家のアトリエも味があって、かっこいい。時間の蓄積が感じられる。
★7 - コメント(0) - 2012年9月6日

大好きな絵本とその作家さんたち。 その裏側にあるエピソードを少しだけ知ることができて こんな贅沢な本はないですね。
★10 - コメント(0) - 2012年8月23日

大人になってから読む絵本は、あっという間に読めてしまうけれど、絵本になる前の話を知ると、絵の細部まで味わって読みたいと思った。
★10 - コメント(0) - 2012年7月8日

絵本作家のアトリエ1の 評価:90 感想・レビュー:44
ログイン新規登録(無料)