水は、 (ランドセルブックス)

水は、 (ランドセルブックス)
32ページ
68登録

水は、はこんな本です

水は、の感想・レビュー(51)

飴として降ってくる水が、森に蓄えられ、川を通り、また蒸気になって地球をめぐるさまを、美しい写真と、短く分かりやすい文章で綴った写真絵本。ところが、残念なことに、我が娘には不評だった。理由を聞いたら「写真が暗いから」だった。確かに、鬱蒼と茂る森や、水が作り出す影に視点を合わせた写真が多かった。そんな好みも出てきているのね。
★62 - コメント(0) - 2016年9月11日

鮮やかな緑。鮮明な写真。癒されました。
★22 - コメント(0) - 2016年7月18日

【図書館】絵本というより、写真集のような美しさでした。とにかく、写真集が本当に美しい。癒された。素晴らしい絵本だった。
★3 - コメント(0) - 2016年7月8日

今私たちはコーラスで水のいのちの中の海へを六日に歌います。この本と同じような歌詞になっていて、上へ登って雲になり再び雨として降る、この本をイメージして歌うと良いかもしれないです。写真がとても美しい。
★6 - コメント(0) - 2016年7月1日

★★★★☆ 小中〜 読み聞かせボランティアさん向け講習にて、『みずたまのたび』とあわせて紹介。こちらは写真で見せる水の循環。詩的な言葉と美しい写真に引き込まれる水の旅。最後は宇宙から地球へと神秘、壮大な世界へ。低学年から大人まで、それぞれに感じ、味わえる絵本。
★13 - コメント(0) - 2016年6月20日

「寒さにこごえると、水は、こおる。」「水とちりでできた彗星が、宇宙をめぐってやってくる。」水の本はいろいろ出ているけれども、この二つの視点が新鮮でした。
★4 - コメント(0) - 2016年5月31日

屋久島に魅せられて移住された山下大明さん。自然に浸透する水に纏わる写真の数々。しずくのぼうけんの実写版のような雰囲気。水も生き生きとしていて煌びやかなで偉大な様子が伝わってきます。圧巻。
★24 - コメント(0) - 2016年5月21日

水は生命の源。水が直接写ってないページも水を感じる。
★3 - コメント(0) - 2016年5月8日

雨、川、花についた水滴…様々な水の表情がすごく美しい。
★19 - コメント(0) - 2016年4月2日

.
雨の音を聞きながらしっとり見たい。/ランドセルブックスという小学1、2年生向けのシリーズ
- コメント(0) - 2016年1月23日

4歳。自然の中で姿を変えていく水の様子が、美しい写真によって語られています。写真も素晴らしいですが、実際の風景を見せてあげたいと思いました。
★4 - コメント(0) - 2016年1月21日

〈読み聞かせボランティア・対象6年生〉屋久島に魅せられて移り住んだという写真家の山下氏。水のサイクルを屋久島の写真と、簡潔な言葉で伝えている。屋久島の自然のスケールは圧倒的。そこに動植物を見つめる繊細な視点も加わり美しい写真集。私にとっても屋久島は特別な場所。父が子供の頃に住んでいたのだ。高校生の時、一人旅で訪れたが準備不足で屋久杉を見ることはできなかった。それだけに屋久杉のページには神々しささえ感じる。川、森、海、星空…若い時に見た風景は深く心に刻まれる。子供達の心にもきっと強い印象を残すことだろう。
★29 - コメント(0) - 2015年10月6日

地球のあらゆる場所を巡る水のことをシンプルな文、美しい写真で描いた絵本。ウォルター・ウィック『ひとしずくの水』と共にどうぞ。
★19 - コメント(0) - 2015年4月2日

いろいろな自然に浸透して、いろいろな表情を見せる水の写真。美しい写真に、短い文がそえられて、自然の力強さや神秘を感じさせます。
★4 - コメント(0) - 2015年3月27日

文京区立真砂図書館で借りました。
★3 - コメント(0) - 2015年2月17日

表紙の絵に惹かれて読んでみました。水がさまざまな形でいきいきと写真に収められていて、(語彙がないのでうまく表現できませんが)身近なものである水の壮大さ、怖さ、美しさの一端を覗くことができました。
★1 - コメント(0) - 2014年6月12日

水の変化。強さ。凄烈さ。綺麗なこと。美しいこと。写真の全てに「水は、」をつけるとよくわかる。これまた自然を学ぶ。
★41 - コメント(0) - 2014年4月29日

☆4歳
★3 - コメント(0) - 2014年4月23日

図書館で以前読んだのを登録し忘れ。表紙で見て分かる通りの美しい写真集です。そして水の移り変わり、変化。巡り巡って存在しています。子供に見せたら感動してくれるかな?
★7 - コメント(0) - 2014年3月27日

写真に惹かれ、図書館で借りました。ひとつひとつの写真がとてもすばらしく、たのしめました。
★8 - コメント(0) - 2013年8月8日

前に読んだのは冬。今度は夏に読んでみました。外が暑いので、より一層清涼感を感じることができて、心がホッとしました。
★11 - コメント(0) - 2013年8月2日

*3分
★1 - コメント(0) - 2013年6月16日

しずくのぼうけん を思い出した。でも、こちらは写真で魅せてくれた。一つ一つの写真が素敵!! スケールも大きい。 高学年のおまけの本としても使えそうです。 水は地球をまわっている・・・そんなおはなし。
★19 - コメント(0) - 2013年5月8日

雨となって空から森に降りそそいだ水の行方を追った写真絵本です。絵本というジャンルにとどめておくのが非常にもったいないです。その一瞬、一瞬の場面を切り取った写真が、息を飲むほど素晴らしい!ちょっと調べてみると、以前に読んだ田口ランディさんの著書「いつか森で会う日まで」の写真も山下氏だったようです。他の山下氏が手掛けた写真集も見てみたいです!★★★★
★78 - コメント(0) - 2013年2月15日

2012年。福音書館のランドセルブックの一冊。水の循環をきれいな写真とともにわかりやすく解説。蜘蛛だってとてもきれいに撮られています。著者は「やましたひろあき」さんとよむそうです。
★2 - コメント(0) - 2013年2月9日

美しいばかりではない自然なのに、山下さんが切り取り、定着させた自然は、圧倒的な存在感でわたしに迫ってくる。水の、めぐり。地球のみならず、宇宙までもを。千変万化のすがたの不思議さよ。
★13 - コメント(0) - 2013年1月9日

図書館新書。屋久島の写真の山下さん。さすが、素敵です。しずくの冒険写真絵本版?かな。もうちょっと幻想的な感じ。写真と字体のバランスも好き。
★21 - コメント(2) - 2013年1月7日

写真がどれも良いです。「水は、よどみ、ゆらめき、うずをまき、」幻想的な写真が綺麗です。
★22 - コメント(2) - 2012年12月29日

みんな水によって生かされているんだね。
★7 - コメント(0) - 2012年12月19日

《書店》水って、素敵だなあ。
★19 - コメント(0) - 2012年12月6日

しずくのぼうけんを連想する写真絵本。綺麗だけどひとしずくの水のほうが印象に残る
★10 - コメント(0) - 2012年11月26日

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/01:sunday

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

09/17:ねなにょ
07/19:桃の節句
07/19:さんちる
03/07:BOO
水は、の 評価:100 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)