断章のグリム 1 (ホームコミックス)

断章のグリム 1巻の感想・レビュー(46)

小説全巻持ってますが、時間がなくて積読中。そんな私にピッタリなコミカライズ。大まかなあらすじしか分からないから詳細が気になった人は原作も読んでみるといいと思うけど、本当にホラーやグロ加減が良かった。 頑張って無事に完結してほしい。
★2 - コメント(0) - 2月4日

可愛らしい絵柄に反してホラーがしっかりしているので、シリーズを通してのスプーン(バスタブ)一杯のグロテスクにも負けないで連載が続くことを願っています!
★3 - コメント(0) - 1月22日

グロイ部分もあり雰囲気も出てて面白かったです。設定も練られててストーリーも良かったので面白かったです。
★4 - コメント(0) - 1月5日

話の長さがコミック向けにうまく圧縮されていて、読みやすい。細かいところが気になったら、原作を読むこと…。
★11 - コメント(0) - 2016年12月17日

原作発売から10年。突然のコミカライズに驚き&嬉しさを隠せません! 原作の描写をどこまでマンガで表現できるか気になりましたが、とてもよかったと思います。ファンタジーとホラーがいい感じに融合していますね。(甲田先生にいわせるとこれはメルヘンと呼ぶのかな?) 断章の発動の瞬間とか、雪乃さんの表情など三日月先生とはまた違ったイラストで楽しめました。 私の大好きな風乃さんがとてもかわいらしくて、今のところまだあまり意地悪そうじゃない笑 まだまだ「灰かぶり」の泡禍は始まったばかり…続きも絶対買います!
★7 - コメント(0) - 2016年12月13日

原作は全巻読んでいるので懐かしかったです。視覚的に見せる上で断章発動時に文字を盛り込んでみたりと、チャレンジは見えますが、まだ最序盤といえるところですので、果たして灰かぶりのエピソードが進む中でどういう表現をしてくれるかが楽しみです。
★4 - コメント(0) - 2016年12月12日

ラノベで一巻発売から十年経ってコミカライズとか、本当に珍しい。 原作組の人は最後に読んでから幾年か経ってると思うけど、私の場合は今年初めて読んだ。 所々の良改変がいい。
★5 - コメント(0) - 2016年12月11日

完結してから大分時間たってるのにコミカライズするんだなぁ、とそんなところに感心しましたが。 原作者ツイッターを見るに、描写の問題で色々と指摘が入った部分もあるとか……一巻の前半で指摘入れるんだったら、なぜコミック化したのか。後半のエグさを何だと思っているのだろうか……あの身の毛もよだつ不気味さこそが、この作品の味だと思ってるんですがねぇ。ただ、葬儀屋のシーンとか確かにグロ注意なのは確かで、指摘したくなる気持ちも分からないではない。
★5 - コメント(1) - 2016年12月7日

今更!?とか思いましたけど、好きな作品だしずっと読むのを楽しみにしてました。もう少しグロくてもよかった。
★3 - コメント(0) - 2016年12月3日

今の時期に……となったが良いコミカライズ。ぎりぎりこれで何とかコミックスで表せるグロさらしいが雪乃可愛いよ雪乃。
★5 - コメント(0) - 2016年11月30日

数コマだけど可南子さんのキャラデザグッジョブ!
★3 - コメント(0) - 2016年11月27日

神様が見た悪夢をうっかり人間が見てしまったら?人間には耐えられず周りへ溢れ出し、現実世界を悪夢へ変える。そんな話しが断章のグリムです。 断章のグリム一巻のコミカライズがついに!最初見た時にはこの漫画家さんで表現出来るのか少々心配してましたが、マンションのシーンで払拭、ファンタジー+ホラーがいい感じ(恐さは控えめ)でした。入谷さんと葬儀屋さんにも登場シーンがありました。次回は雪乃&白野が灰かぶりの悪夢を見ている人を探す話しからスタートのようですね。是非とも灰かぶり以降もコミカライズ期待したい。
★7 - コメント(0) - 2016年11月25日

面白い。ダークな雰囲気がでていて非常に良い。悪夢の童話の世界が現実を侵食する。グロテスクな描写があるがそれもこの作品の魅力の一つ。主人公の能力はまだ明かされていないが、戦いに巻き込まれる事で覚醒したりするのかな。ヒロインも中々に魅力的。ダークな印象を受ける本作だが、ストーリーや設定が練りこまれていて、ハマる。是非とも原作完結巻まで続いてほしい。長く続いてほしいコミカライズ。次巻に期待。
★10 - コメント(0) - 2016年11月25日

グリムが漫画化……色々大丈夫!? と思いつつ読み始めた本作だが、さすがに小説ほど表現はグロくなかった。甲田先生や松坂先生のツイート曰く、その表現の許容範囲交渉がなかなか大変だそうで(笑)。どうしても断章などの説明が入るため、展開はややゆっくりだが、原作に忠実でありつつさらに空所要所を補完するという、なかなか満足度の高い作りだった。例の火葬場での鳥葬をどう描いてくださるのか、今からワクワクしております(笑)。
- コメント(0) - 2016年11月24日

断章のグリムコミカライズ、単行本化を心待ちにしておりました。三日月先生のイラストとはまた味の違う絵なので読んでて実に楽しい。灰かぶりの最初の事件も描写されてて、甲田先生のTwitter発言とも合わせてこれは色々補完を期待していいですか?先生の言っていた「文字だからこそ出来る描写」にも惚れ込んでいるけど、それをどんなふうに漫画として表していくのか、この調子で是非全巻分のコミカライズをお願いしたい。勿論今後の巻も買いますよ。
★8 - コメント(0) - 2016年11月24日

風乃さんお美しい……!
★2 - コメント(0) - 2016年11月24日

何故に今頃コミカライズ? Web連載も読んでる。原作読んだのは学生時代なので細かいところは忘れているけど、大筋だけ覚えてる。夢見子ちゃん可愛い。風乃さんが幼かったかな。入谷さん、回想で出てたのね。最終巻まで出てないかと思ってた。『Missing』は神隠しだけだったから、『断章』は是非とも頑張ってもらいたいけど、何年かかることやら。
★8 - コメント(0) - 2016年11月23日

★★★うーん。文章の怖さと漫画の怖さは違うってことか(´・_・`)残念
- コメント(0) - 2016年11月23日

10年越しのコミカライズですか。甲田学人作品は控えめに言っても僕の青春の一角だったのでとても懐かしい気分です。(と、いっても原作は「いばら姫・下」まで読んでとまってしまってますが……)是非とも、この「灰かぶり」以降も続きますように。
★6 - コメント(0) - 2016年11月21日

人の心の奥深くに神が存在し、神は全知であるが故にこの世のすべての恐怖を一度に夢見、全能であるが故にその悪夢を捨てる。 捨てられた悪夢はやがて人の心に浮かび、その人が持つ恐怖や悪意、狂気と混ざり合い、現実に溢れ出す。 溢れ出した悪夢はあらゆるものを変質させ、現実に悪夢の世界を作り出す・・・。 原作から実に十年越しのコミカライズ。 原作ファンである担当編集者の仕事だとか。 お見事です。 少々可愛さが過ぎる絵とストーリーとのギャップ、特殊効果に漢字を使う試みで恐怖をどれだけ表現できるか期待して次巻を待ちます。
★6 - コメント(0) - 2016年11月20日

断章のグリムのコミカライズ化ということで購入。キャラデザは正直言って微妙だがグロイ所は雰囲気が良く出来ていると思った。
★11 - コメント(0) - 2016年11月19日

断章のグリム。原作大好きで刊行とともにに揃えてました。今回のコミカライズで読み返すのは何年ぶりだろうか。そこには少し大人になった(ように見える)雪乃といつも通りの神狩さんがいました。しかし、ここまでで1巻とは何巻まで出す気なんだ(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年11月19日

甲田学人先生の断章のグリムコミカライズ作品。原作の雰囲気を上手く描けている。断章の描写も面白い。原作を読んだのはだいぶ前なので思い出しながら楽しく読めた。キャラデザは及第点。灰かぶりで終わりとかにならずに続いて欲しい作品。
★9 - コメント(0) - 2016年11月19日

積読中のみんな最新5件(3)

12/12:伊能塔
11/19:アウル

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

01/18:久遠
12/16:exsoy
12/11:suicdio
11/26:ユキ
断章のグリム 1巻の 評価:100 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)