きこえる? 小冊子つき特装版 (アイズコミックス)

きこえる? 小冊子つき特装版の感想・レビュー(562)

某雑誌の特集で気になって購入。 内気な主人公がラジオを 通して自分を変える過程は 面白かったけどユノさんが 主人公に強く惹かれる理由が 浅く感じてイマイチ入り込めなかった。 BLっていうより少女マンガかな?
★2 - コメント(0) - 3月14日

表紙もすごくいいけど、帯の「恋をすると、今までの自分ではいられない。」っていうのが 樹がユノさんと出会って成長していく様子にピッタリだなと思った。ユノさんが樹のことを甘やかしたいって思ってるのは分かってたけど、描き下ろしを読んで(あれ、ユノさんってこんなキャラだったかな…?)と思いつつほんわかした気持ちになった。
★6 - コメント(0) - 2月27日

終始可愛い展開。誰も悪くなく癒し。ただツボにはハマらず残念
★2 - コメント(0) - 2月18日

kei
まず目を惹くこの表紙…内向的な樹のモノクロの世界を色付かせたのは或るラジオ番組のDJユノの音の世界。2人が偶然出逢い両片想いを静かに募らせ実らせていく過程が素敵だった。ユノが樹に惹かれしかし線引きする理由の弱さにはちょい首を傾げる一方、対人恐怖症気味の樹がユノに励まされ一歩ずつ前に進んでいこうとする意識の変化とその健気さにはぎゅっと心掴まれた感じ。私然り対人に恐怖心がある者にとってラジオの独特の雰囲気は不思議な癒しで有り〜納得の共感。小冊子のエロも勿論美味しいけれど、この作家様はエロ無しでも魅力的。
★42 - コメント(0) - 2月11日

可愛い〜(〃ω〃)やだもう可愛い〜って、バンバンしながら読みました♡こんなピュアで可愛い子どこにいるの(笑)?!深夜ラジオって独特で、夜中に1人でひっそり聞いているからすごく近く感じたりするよね。昔聞いてたなあ。優しい声色と穏やかな音楽を聴きながら何かをして何かを思って。そんな特別な人が目の前にいて素敵だったりしたら恋に落ちるよね!樹が一生懸命で必死で前向きだから応援したくなるよね!ユノさんも戸惑いながらも時が来たらちゃんと手を出すあたり大好きです!
★16 - コメント(5) - 1月28日

年齢以上に幼く見える樹の、好きなことを一生懸命に説明する姿、純粋さ、そして放っておけなさが、あっという間にユノを他のリスナーとは違う存在にしたのかと思うと、ワタワタしているのは間違いなく樹なのに、ユノのいたたまれなさや、会って数回で友人に嫉妬する行為に、どうしても共感してしまう。これは落ちたら奈落って感じなのでしょうね。橋本さんの絵が美しく、エロはベタベタに甘くて、すごく癒されてしまった。
★17 - コメント(2) - 1月26日

本編ピュアピュアで心洗われ、描き下ろし&小冊子のエロでトロトロになるっていう……最高だった。ほんと可愛い。
★5 - コメント(0) - 1月26日

先に電子で通常盤を読んでたけど、この作品は小冊子込みの方が良い。いつまでもウブないつきを溺愛しつついじめちゃうユノ。大人なんだけど大人気なくなっちゃうところもなんか良いな〜。
★7 - コメント(0) - 1月16日

作家買い。憧れのラジオパーソナリティと人付き合いが苦手な大学生の話。いったん関わりが終わって、また何年後かに再会するのが良いですね……。再会前で1冊、再会後で1冊でじっくり読んで見たい気もしました……!それくらい素敵だった……!小冊子は橋本さんの美しいエロを堪能出来て大満足。
★26 - コメント(0) - 1月15日

満喫
★2 - コメント(0) - 1月13日

コミュ障の樹くんがユノさんに精一杯好意を表す様子が可愛いです。自分のダメなところを変えようと奮闘する姿勢に、こちらも励まされました。樹に好意を持ちながらも、相手が未成年でリスナーだからと手を出さなかったユノさんも偉い。あの時点でくっついていない所が、話に深みを出していると思います。そして何より小冊子!本編のいちゃいちゃ不足を補って余りあります(笑)イケメン&可愛い男子のピュアlove、ごちそうさまでした!
★4 - コメント(0) - 1月2日

小冊子のみ講読。あれ⁈っとおもってたらやっぱりきました‼︎冊子はこうでなくては(笑)
★15 - コメント(0) - 2016年12月31日

f408
- コメント(0) - 2016年12月10日

内気で人付き合いが苦手な樹はユノの熱烈なリスナー。声もトークも大好き。憧れの実物のユノに出会え、自分を変えようと努力する。ユノはユノでそんな樹に想いを寄せるけど‥。樹がかわいい。ユノも責任ある立場を忘れずに欲に走らなかったとこ好感持てる。声が好きってわかるなあ。小冊子付きでお得。
★2 - コメント(0) - 2016年12月10日

再読。エロが物足りないと思ってたけど、再読したら可愛いいのでまぁいいか~とにやにやしてしまいました~。
★11 - コメント(0) - 2016年11月27日

積読消化。 純粋培養ないつきが可愛いよううううう!! ユノさんがメロメロになるのも分かります(笑)。 いつきの幼馴染ポジションのたくまくんもナイスキャラでした。 幼馴染撲滅委員会、吹いた(笑)。 一度は距離を置いてからの再燃は、萌え違う燃え尽きない(笑)だろーねー♡(*´艸`*) ラジオってあまり聞かないからよく分かんないではあるけど、声フェチには堪らんやろなぁとは思いました(笑)。
★27 - コメント(0) - 2016年11月25日

★★★☆☆:本編既読済。小冊子目当てで購入。再読してもやっぱり樹くんの可愛さがたまらん…‼︎通常盤をレンタルして小冊子が読めてなかったのがずっと心残りだったので、ようやく2人のエロい後日談が読めて満足です。ユノさんは常識人っぽいけど、飲み会でキスしちゃうとか割とはっちゃけキャラなんだなー…なんて、今更か(^q^)ふふふ。BO。
★35 - コメント(3) - 2016年11月21日

BL漫画。初読み作家様。こちらで仲々好評の様で気になっていました。樹くん、本当に良い子だね。つい頭ナデナデしたくなるのはよくわかります^^ユノさんの距離の取り方も納得の大人仕様、しかし一転小冊子のエロいこと、確かに大人だわ^^普段読まないようなお話、楽しかったです。
★22 - コメント(0) - 2016年11月11日

ラジオのパーソナリティー×リスナー。橋本さんにしてはエロく無く、ほのぼのとしていた。引っ込み思案の樹が可愛かったし、ユノさんの大人の魅力にアテられた。もどかしい感が良かったのだが、再会を経て、飲み会で即…ってのは早すぎる~。もっとじれっとした関係を楽しみたかったな。小冊子で甘さを補充♪
★29 - コメント(0) - 2016年11月10日

橋本さんにしては…と言っては失礼かもしれないが、本編はまるっとプラトニックだった(笑)ビトゥイーン~の方が好きな私としては物足りなさも覚えるが、たまにはこういうテイストのものがあってもいいかなと思えるくらいに一生懸命な樹が可愛かった。数年かかりの恋愛もの。未成年よりはちゃんと社会的に問題ない年齢まで、心の成長とともに時間が経過するのもありだなと思う。
★7 - コメント(0) - 2016年11月8日

初読み作家さん。CDと共に読了。ラジオDJユノとそのリスナーの男の子・樹の話。とにかく樹くんが可愛い‼︎ユノさんに憧れて自分を見つめ直し少しずつ成長していく樹くん、それが恋に変わる瞬間にきゅんです‼︎こんな可愛い樹くんと仕事の両立を出来ないユノさん、誤ったよねwちょっと会えない時間がありますがラジオ好きな樹くんのおかげでハッピーエンドです!癒されるお話で好きな一冊になりました。小冊子ですが、物腰柔らかいけめんユノさんがエロくてびっくりしました(笑)
★10 - コメント(0) - 2016年11月2日

お借り本。人と話すのが苦手な引っ込み思案な樹は子供の頃から聞いてるラジオのパーソナリティ、ユノさんが大好き。ある日偶然ユノさんを見つけ声をかけてしまう。いきなりの樹に対して優しいユノに樹はもっと好きになってしまう。良かったです。樹が純真で可愛い。描き下ろしもエロ可愛い。付き合ってからがもっと見たかったです。
★22 - コメント(1) - 2016年10月30日

薄い本を買ったのでこっちも読了。この作家さんの作品はエロが濃厚ってイメージだったけれど、これはそんなにエロくなかった。ストーリーは可もなく不可もなく。
★16 - コメント(0) - 2016年10月25日

ラジオパーソナリティxコミ障学生リスナー。ラジオの向こうの憧れの人が現実に目の前に現れ少しずつ近づく二人の距離。でも自分には素直な表情を見せる樹が可愛くて仕方なくなるユノさんは一視聴者としての線引きが出来なくなって、どっちつかずの距離感がもどかしい。どこで憧れが恋に変わったのか分からないけどあんなに泣くのはやっぱり恋だよね。二年後の再会までの樹の頑張りが偉い。そしてやっぱり樹が可愛過ぎて、あんな事やこんな事をしたくなるユノさんの気持ちも分かる。本編のプラトニックな感じも良かったけど、小冊子ご馳走様でした。
★42 - コメント(0) - 2016年10月24日

そーいえばドラマCDが届いてたので聞きながら再読。この原作はCD向きだなと思ってたんだけどやっぱりそうでした。理性の限界セットってネーミングも笑える。そりゃ8ヶ月は待たせすぎだけどもっ!でも樹くんには超純粋培養仕様のままでいてほしい気もするw そしてCDはエロ増しましでした…///。
★29 - コメント(0) - 2016年10月20日

あれ?再読なんだけど登録漏れかな?電子で読んでるのだけど、小冊子って8ヶ月後の理性の限界ってヤツとは違うの?
★2 - コメント(0) - 2016年10月17日

いつきくんが可愛い~っと、ユノさんと一緒に愛でつつ読みました。
★6 - コメント(0) - 2016年10月16日

同人誌を入手したしCDも発売になった!目出度い!という事で再読です。樹の純粋培養にくらくらくるのはわかる!その後をもっともっと欲しいぞと欲がでてしまうのです
★14 - コメント(0) - 2016年10月12日

積読消化。ラジオのパーソナリティー・ユノ×リスナー・樹で一冊。作家買いしたもの。1話だけ既読で単行本が出るのを楽しみにしてたんだけど、良かった! 樹が素直でとても可愛い…。ユノさんが惹かれていくのも納得の可愛さ(笑) 付き合いだしてから、ちょっと意地悪なユノさんと、相変わらず可愛い樹のお話が小冊子で補充されていて良かった。特装版買って良かったー!
★2 - コメント(0) - 2016年10月5日

まだ特装版が売ってて良かった❤️読みたかった1冊。コミュ障な大学生、樹が憧れのラジオパーソナリティーに会うとこから始まるお話だけどいつの間にかラジオパーソナリティーユノさんの方が樹にハマってるところが面白かった❤️笑。本編ではあんまりラブラブ無かったけど小冊子の方でラブ補給ってカンジでした♪
★16 - コメント(0) - 2016年9月27日

ラジオパーソナリティー・ユノ×リスナー・樹 //→ ラジオが題材のBL。 ラジオを聴くことで生活が動いているって感覚…、少し分かります。私自身、長年聴いているラジオ番組があり、ヘビーユーザー・樹クンの思う感覚に覚えがあり、楽しく読めました♪受け樹クンの純粋培養に萌える攻め…激カワ♪分かります!!絵はキレイで、エロは最後に少し、小冊子にはたっぷり(笑)。カバー下有り【特装版限定小冊子付き】
★11 - コメント(0) - 2016年9月23日

通常版をレンタルして好き過ぎて購入♡小冊子さいこー!!本編はピュア過ぎてくすぐったかったけど、来ました描き下ろし!!そして小冊子!!!ユノさんの言葉責めやばいっしょ♡初めてのあとどうしていいか分からないとか樹が可愛すぎる♡8ヵ月我慢したユノさん偉い。そして萌えを極めたご様子で・・・おめでとうございますwwこれからの二人の日常をニマニマしながら見たい読みたい考えたい。ユノさん、ぐっずぐずに樹を甘やかして下さい♡
★16 - コメント(0) - 2016年9月21日

ラジオパーソナリティユノとリスナー樹。 2人は運命。 出会うべくして出会った‼︎ 樹ぐ変わろうと前向きになって頑張ってるところに再会。そして恋人に。お似合いだ〜。お幸せに〜。
★5 - コメント(0) - 2016年9月8日

めっちゃかわいかった( ๓´╰︎╯︎`๓)♥︎これはいじめたくなる、どんどんおねしゃす。ラジオDJ×リスナー。憧れのDJユノさんに偶然出会った人見知り大学生・樹。いつもラジオ越しに聴いていた存在が急に近くなって恋してると気づくあたりのドキドキがとても伝わってきてよかった。純粋すぎたけど、ユノさんがちょっと大人げない大人なとこもよかった。
★12 - コメント(0) - 2016年8月27日

爽やか純情系、大好き~。再読率高そう。甘甘糖度補給は小冊子でバッチリです☆
★24 - コメント(0) - 2016年8月24日

橋本先生の作品は美しいエロのイメージがありましたが、いい意味で裏切られました!スマホの時代だからこそ、ラジオの良さを再確認することができ、あぁラジオってやっぱいいなぁと感じました。ストーリーも絵も登場人物もとても素敵な作品でした。ちなみに小冊子は彼らの濃厚なエロ。エロなしも良かったけど橋本先生のエロは本当神。さすが橋本先生。ごちそうさまでした!!笑
★3 - コメント(0) - 2016年8月15日

再読。一見エロから遠いあおいさんだけど、小冊子がそっちでした(ノ´∀`*)。ラジオパーソナリティとリスナーの恋のお話。これってユノさんの方が先に好きになっちゃったのかなー?最初樹は憧れだったような気がする。
★27 - コメント(0) - 2016年8月11日

aya
ラジオDJに恋をした人と話すのが苦手な大学生。ゆっくりいい雰囲気だったので最後バタバタじゃなくじっくり見たかった。
★4 - コメント(0) - 2016年8月7日

拝借本。割とえろえろしいイメージがあるのであまり手に取らない橋本さんだが、今作は良かった。コミュ障気味の大学生 樹が、大好きなラジオのパーソナリティ ユノとばったり遭遇。そこから始まるピュアっピュアな恋模様が甘酸っぱくて好き。ラジオという媒体はメディアの中でも身近で、映像がない分 声がダイレクトに響いてくる感じがする。ユノに恋愛的な面でも惹かれてゆく樹と、素直な樹にリスナーとしての線引きが出来なくなるユノのすれ違いは切なかったが、再会後は甘々で何より。付属の小冊子はいつものえろえろ仕様(笑) お気に入り。
★69 - コメント(1) - 2016年7月27日

橋本さんはしっとり系の方が好き。面白かった。ラジオは1対1のパーソナルな関係のように錯覚するところがいいですよね。まっすぐに想いを向けてくる樹にいったん距離を置いたユノさんの気持ちも分かる。ただ、私もユノさんと同様拓真の存在が気になる。というかここまで樹を理解してるんだから普通に拓真とくっついちゃえばいいんじゃね?と思う程度には存在感大。
★13 - コメント(0) - 2016年7月26日

きこえる? 小冊子つき特装版の 評価:90 感想・レビュー:236
ログイン新規登録(無料)