アンジェリク 完全版 2 売られた花嫁

アンジェリク 完全版 2 売られた花嫁の感想・レビュー(18)

2016年6月26日:Gabriella Masayo Saito
2016年4月10日:半殻肝
2015年11月30日:kara
アンジェリク完全版2。少女期を脱したアンジェリクは、貴族でありながら困窮している家族を救うために身を売られるように結婚する。ランクドックの怪人と呼ばれるジョフレ・ド・ペイラック伯爵がそのお相手。アンジェリクの運命が加速して変化する予兆に満ちた2巻。
★5 - コメント(0) - 2015年5月3日

顔の左側に傷跡があり、足を引きずるように歩くペイラック伯爵。近寄りがたい外見ですが、頭が良く、落ち着いた物腰の大人な男性でとても素敵でした。科学に精通していて、音楽の才能もあり、常に自信がみなぎっていて強固な意志で行動するリーダー肌。すべてを掴み切れないミステリアスな魅力が女性を惹きつけるのもよく分かります。このまま二人で幸せになって欲しいけど、大司教や毒薬のこともあり、なんだか嫌な予感‥。
★8 - コメント(0) - 2014年8月18日

2014年5月26日:とことこ
さすがに復刊ドットコムはいいところを突いてくる。訳者が巻によって異なるのは、これからどう影響していくか…
★1 - コメント(0) - 2014年4月21日

相変わらず歴史は苦手なので自分の中でわけのわからない部分はあるが、物語は面白くなってきた。ジョフレみたいな人、私は好きだなぁ。外見はオペラ座の怪人みたいなのだろうか…
★1 - コメント(0) - 2014年4月6日

- コメント(0) - 2013年10月23日

2013年6月15日:kirara6031
歴史的な背景が強く,陰鬱な題材が多かった1巻に比べて,いきなり物語がハーレクイン風になる.贅を尽くした生活と明るい南仏の暮らし.夫となるペイラック伯爵は禍々しい外見と絶大な財力を持つ恐ろしい人に見えたが,実は素晴らしい芸術家で,科学者で,困難な境遇を乗り越えてきた苦労人.設定があまりにも作られ過ぎで興が冷めてしまう.ただし,陰謀の方は変わらずひどく現実的なので,将来の暗転のための効果として理想的で夢の様な幸せな体験を描いている構成なのだろう.
- コメント(0) - 2013年6月10日

2013年4月15日:イザベラ
2013年1月7日:いつき
2012年11月11日:のぶりんこ
2が先に来たので、読んでしまいました。次の予約が入っていたので。 懐かしく新しい…
- コメント(0) - 2012年9月30日

2012年9月1日:りあ
2012年5月5日:masia
2012年4月4日:Noriko Satou

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(1)

03/18:momokazura

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

09/10:みい
07/07:苺***
06/27:さちこ
06/03:芹香
アンジェリク 完全版 2 売られた花嫁の 評価:78 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)