雲のむこう、約束の場所 新海誠2002-2004

雲のむこう、約束の場所 新海誠2002-2004の感想・レビュー(29)

2月3日:さちこ
2016年9月19日:276
新海誠の生い立ちや学生時代、地元から東京へ、あるいは就職していた時代といった『ほしのこえ』以前の原点からかなり具体的に掘り下げたインタビュー集。最近『君の名は。』関連で新海関連の書籍やメディアでの露出をよく見るが、ここまで原点の部分を掘り下げたものは類がないのでいまとなっては非常に貴重な一冊。この本の時点では最新作が『雲のむこう、約束の場所』なので『秒速』以前の新海を掘り下げるという意味でも貴重か。個人的には新海作品における純文学的なイメージを主に春樹との絡みで掘り下げた部分が面白かった。
★1 - コメント(0) - 2016年9月12日

2016年9月12日:T&M
2016年8月28日:
2016年6月30日:しおりんちょ。
2016年4月14日:kotoha
2016年3月4日:ssfdfgd
2015年12月3日:ryosuke nakano
2015年1月3日:hiro_m
 
古い意味でのオタクではない人なんだなあと。
★1 - コメント(0) - 2014年10月8日

大好きなアニメ映画のひとつです。平行世界とか難しいことはよくわからないけど、ヒロキ、タクヤ、サユリの友情、恋、そして約束と人の感情を描いたところがいいな。それから背景、特に白い塔が光る夕暮れの空が大好きです。インタビューを読んで、少し理解がましたかなと思います。大人になった二人はもうそばにいないって、あの始まりの場面の意味がわかってすごく悲しくなった。それをふまえて見たら、ヒロキが目覚めたサユリにむける言葉が余計悲しくて仕方なくなりそうです。
★1 - コメント(0) - 2014年7月19日

2014年7月11日:nwakkanai
2013年6月17日:ミツキ
2013年6月9日:りやうくわん
2013年5月27日:コウサク
2013年3月18日:なを
2012年12月25日:丹治健太
2012年11月23日:ヒロキ
2012年5月8日:moond
2011年2月13日:アニメ様
2010年5月19日:
2010年1月24日:ふぇぶ
2009年5月11日:ゆたさん・∪・ω・∪
新海誠監督へのインタビュー。自身の作品が「コピペ」である事に大した後ろめたさも感じていないようだ。その屈託の無さが誰かとは決定的に異なる。
- コメント(0) - 2009年1月13日

--/--:ふみ
--/--:A6K28
--/--:syum
--/--:mohu

今読んでいるみんな最新5件(2)

09/11:276

積読中のみんな最新5件(2)

11/03:メリクル

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

11/26:はまゆう
10/22:なゆ
09/26:ゆー
08/23:こっぺい
雲のむこう、約束の場所 新海誠2002-2004の 評価:28 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)