実践編 般若心経 こだわらない生き方 (知的生きかた文庫)

実践編 般若心経 こだわらない生き方の感想・レビュー(14)

作者の意図が入りすぎてるページが多く、折角のお経の扱いがかるいような気がする。巻末のお経も巻末言とわけて、ページを綺麗に使ってほしい。あくまで入門書、実践編とはいえなかった。
- コメント(0) - 2016年5月10日

こういった本はたくさん出ているけれどこの本はどのページを開いてもやさしく温かい空気があると思う。読み終えてからも枕頭に置いてランダムにページを開いて読むのもいいかも知れない
★1 - コメント(0) - 2014年10月21日

自然体でいい。感謝する気持ちを忘れない。足を引っ張らずに手をひこう。負のエネルギーは「許す」エネルギーと一緒、ならば許してしまおう。誕生日は祝ってもらう日ではなく、親に感謝・ご馳走する日。当たり前のことが、気がつけば、当たり前に出来なくなっていた。一体自分は何をして、どこへ向かおうとしていたんだろう?時にはやさしく諭され、時にはガツンと叱咤され、頭の中が少しクリアにはなった気持ちがする。今日から少しずつ軌道修正していこう!!\(^o^)/
★1 - コメント(0) - 2013年3月20日

ぶれる心が、ニュートラルに戻される感じ。一日を朗らかに過ごす知恵が書いてあります。とらわれをなくし、心を自由にする、心を伸びやかにすると恐怖心もなくなるのです!般若心経って、そんな意味をうたってあるんだ!と、始めて知りました。
★1 - コメント(0) - 2012年11月24日

2012年3月14日:yaya
0 0
みんな「ご縁」によって生かされている。この本を読んで、強く心にのこったのが「頑張る」よりも「考え方」を変えてみようの章で述べられた、著者の言葉である。縁起の考え方を身につけると、世の中が温かく、素晴らしい世界であることが分かるという。私は肩の力が抜けたように感じた。戦う場だと思っていた社会は、助け合う場だと気づいたからだ。社会は恐い場所ではない。この本を読んで気付くことが出来た。
★1 - コメント(0) - 2011年9月19日

2011年6月16日:ゆう
2011年2月14日:540g
般若心経は、唯一写経したお経でした。お経の内容を深く学ぶことも大事だと思いました。
★1 - コメント(0) - 2010年1月27日

勝ち負けにこだわらず、人を許す広い心を持とう。人に対して怒り憎しみのエネルギーと許すエネルギーは同じ。ならば人を許す方にエネルギーを使いましょうが印象的だった。
★2 - コメント(0) - 2009年10月14日

2009年9月29日:Takaya
--/--:MAGI

今読んでいるみんな最新5件(5)

04/18:けつ
03/06:シトラス
11/20:mii3
10/05:和。。
09/27:slowjin

積読中のみんな最新5件(2)

02/05:しゅう
12/14:circus

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

実践編 般若心経 こだわらない生き方の 評価:100 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)