銃姫〈5〉The Soldier’s Sabbath (MF文庫J)

銃姫〈5〉The Soldier’s Sabbath (MF文庫J)
293ページ
199登録

銃姫〈5〉The Soldier’s Sabbathはこんな本です

銃姫〈5〉The Soldier’s Sabbathの感想・レビュー(174)

再読
- コメント(0) - 2015年12月26日

数十ページ前に何を書いたか自分でも覚えてないのか作者は?面白いけど…
★1 - コメント(0) - 2015年5月14日

ティモシーのエピソードが一番好きでした。「諦める」ということについて真っ直ぐに語られているのが珍しいと思いますしすごく読んでよかったです。
★1 - コメント(0) - 2014年2月2日

戦争の合間にも日常がある。穏やかで騒がしい愛すべき日常。
★1 - コメント(0) - 2013年11月15日

【再読】たぶんエナミ先生はキャラデザ用として一足先に血縁関係教えて貰ってるんだろうなぁ。「彼女」と「彼女」の前髪一緒だ。バロットは最後までギースの副業知らなかったのが残念なような、バレて血の雨降らなくてホッとするような。完結後(@同人誌ネタ)を鑑みると、シエラはこの時点でベティに会えなくて正解だったと思う。
- コメント(0) - 2013年8月23日

3編の短編を収録。いずれも「銃姫」の世界をより広げるものでした。「ホーム スイートホーム」ではこの作家さんは一筋縄ではいかない方だなぁとつくづく思いました。
★12 - コメント(0) - 2013年7月7日

「エリエリ エリエリ かわいそうな女 愛を失った かわいそうな私―」人に棄てられそうな日々を送るのは不安で不安で不安で―。一人で生きていけるほど強くなればいい訳でもない。人の居場所は人なのだから。
★2 - コメント(0) - 2013年6月26日

「みんなが幸せになれるラブな短編集」、確かにコミカルに書いてあって楽しいし、ティモシーは父親と和解出来そうだし、読み手にとっても「束の間の休息」、だったのに!なぜ最後にガツンと奈落の底に落とすようなこと書いちゃうんでしょ?短編集くらい幸せだけで終わってもいいじゃないか(涙)
★1 - コメント(0) - 2013年6月16日

うーむ。シエラっていったい...。ギースはもしかして例の...?
- コメント(0) - 2013年2月24日

シエラがレース職人ベティとの対面をとても待ち焦がれていたけれど、作品を買い占めるくらいにしたほうがお互いに幸せな気がするwティモシーはボスローのことがあって、子供時代を卒業して逞しくなっていくんだろうなあ。傍らにはいつまでもチャーリーが居て欲しい。セドリックとアンが出会ったバッツとビニーの切なさよりも、エルが出会った占い老婆の言葉にひっかかります。人に答えられるのは人でしかないけれど、それじゃエルの問いには誰が答えてくれるんだろう。
★3 - コメント(0) - 2012年10月16日

文体的に一話目の短編みたいなのが合ってるんじゃないかと思う。
★1 - コメント(0) - 2012年1月30日

執事とかメガネとかがいい味だしてる短編集。前巻までが暗かったので明るく楽しめた。最後だけはらしくてやるせなかった。暁だけてなく竜上層部も面白そうな方々で(思想がいただけないけど)楽しみが増えた。
★1 - コメント(0) - 2011年6月21日

アンとビニーの男についての話に激しく納得した。男と女は違ういきものだとしか思えないよねえ…。ラストはもしかして、と思っていた展開になってやるせない。
★1 - コメント(0) - 2011年4月24日

再読。ボイド家いいねえ。口絵も好き。
★1 - コメント(0) - 2011年2月21日

この物語に救いはないのか!ここまでくると、いつも身構えてしまう・・・
★2 - コメント(0) - 2011年1月23日

【★★★☆☆】レース編みでストレス発散するギースが大好きですwww
★1 - コメント(0) - 2011年1月3日

追記。 
- コメント(0) - 2010年10月11日

凛々しいアラベスカが将来どんな人と結婚するのかがめちゃくちゃ気になります。まあシエラにはコメント不要としても、バロットとギースの決闘がまるで子供の喧嘩みたいだー。ティモシーの成長は素晴らしいものがあるなぁと思う傍ら、みんなこうやって折り合いをつけていくものかと少しさびしい。主人公たちに視点が戻ってくると途端にコメディになってしまうのがなぁ……。
★1 - コメント(0) - 2010年8月19日

短編集。結婚相手を探す為に決闘祭に参加するお話しと、ティモシーの成長が見える話、セドリックとアンが、盗賊カップルに出会うお話しの三編。短かったけれど、ティモシー話は、とても良いものでした。こうやって父ともわかり合っていくんだなあ。盗賊カップル話は、ある意味、セドとアンの教師となるようなもので、ぶつかり合いながら大切な人であることを見つけていく展開が、とても素晴らしかった……最後がひどかったけど。ひどかったけど!!!
★1 - コメント(0) - 2010年8月13日

再読。
- コメント(0) - 2009年12月26日

愛すべきアホの塊の1冊。(めがねをかけているのに)
- コメント(0) - 2009年12月14日

アラベスカは好きかなー。
- コメント(0) - 2009年8月18日

暁帝国も変な国…。
- コメント(0) - 2008年12月11日

全体的にコメディ調の部分が多かった(メガネかけてるのに)短編集ですが、セドリックのことをちょっとだけ気にかけてるアラベスカの様子とか、街の占い師言葉をすがるように聞くエルウィングなどが好みでした。
★1 - コメント(0) - 2005年10月12日

★★★★☆
- コメント(0) - 2005年9月23日

ギースいいよね
- コメント(0) - --/--

短編集。表紙のシエラが予想外に可愛くてびっくり。もっとゴツくて強面を想像してましたスミマセン(土下座)。遠征王4巻手元にあると倍楽しめる。 「絢爛豪華武闘祭」が楽しいです。どうやらヘンなのは帝国軍だけじゃなくスラファト軍もなよう。そして最後のアレは…まぁ高殿先生らしいなと。
★1 - コメント(0) - --/--

自由奔放にも程があるぞ!
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

06/23:なおしま
02/24:壊滅

積読中のみんな最新5件(19)

01/21:ろまこ
03/26:番茶
07/23:kairu

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

03/29:suicdio
01/18:かなら
銃姫〈5〉The Soldier’s Sabbathの 評価:40 感想・レビュー:28
ログイン新規登録(無料)