70億の針 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

70億の針 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
180ページ
238登録

70億の針 2巻はこんな本です

70億の針 2巻の感想・レビュー(221)

1巻でチラ見せしていた主人公と家族の過去に迫る。 友人の存在がとてもいいエッセンスになっているものの、ここまで結構あっさりときたので、もう少しその辺の関係をしっかりと描いた後だともっと良かったかなとは思うが、この過剰な演出をしない感じが持ち味でもあるのかなとも思う。 ここまで基本1冊完結的な感じにはなっているが、次へのフリが効いていて早く続きが読みたくなる。
- コメント(0) - 2015年4月5日

予想外の結末だろこれw
- コメント(0) - 2014年5月10日

主人公の脳内同居人がまた一人増えたでござる。友達はいい子らだなー
- コメント(0) - 2013年1月10日

とうとうヒカリの過去が触れられる。 なるほどね。 そしてそれが友達の手によって解決されるってのがいいね。 そして敵さんも中に入ったんだが、これからどうなるやらww 楽しみ。
- コメント(0) - 2013年1月7日

再読。
- コメント(0) - 2012年5月26日

変化
- コメント(0) - 2012年4月1日

メイルシュトロームはなんで恐竜の姿になるんだ?地球初めてさん個体と思ったんだけれど。消滅する個体と発生する個体間の記憶の引継ぎがあるのか、それとも完全に消滅していないのか・・・ 「透き通った水晶ー」のフレーズはなにか出展があるのだろうか、気になる。 そしてお父さんは一体どうやったらあの突き飛ばされ方で崖にしがみつくことになる、一回転したんか? と、本筋以外で気になるところがあるけど、SFというより少女の成長を描くのがメインなんだろう。なんでメイルシュトロームがヒカルに固執してるのかわわからんが
- コメント(0) - 2012年3月9日

追うものと追われるものが同居。村人の手のひら返しすごい。
- コメント(0) - 2011年12月1日

1巻を読んだ時点では確かに設定が寄生獣ぽいけど、2巻になってまたちょっとちがった感じの面白さ。SFなんだけど、神と悪魔の戦いや神話的なもののイメージを凄く受けた。殺される側の私達からすればテンガイが見方でメイルシュトロームが敵という風になるけど、そこを勧善懲悪な感じに読ませないのが上手い。元は一つであったものが2つに別れ、また一つになったみたいな。共存の方向でこれから物語が進むのかな?
★1 - コメント(0) - 2011年10月31日

読めない展開、というかわかったようなわからない展開といった方が正しいか。しかし続きが気になってしまう。
- コメント(0) - 2011年7月6日

トラウマを作ったの故郷で幼なじみの少年と再会。恋愛要素きたこれと思ったらメイルさん大活躍して主人公は過去乗り越えて同居人が増えましたーな話。テンガイとメイルの会話が面白いです。でも友人との描写の少なさは行間を読めということなのか。
- コメント(0) - 2011年6月5日

いい線行っているけど、惜しいんだよなぁ。 圧倒的に描写が少ない。 友人達といつの間にそんなに仲良くなっているの?、とか。 メイルシュトロームが拒絶するところも、首をかしげる。おまえさっき言ったことと違うじゃん。 あと、メイルシュトロームは復活できたのか、そもそも、テンガイが分解した場合は復活できるが、自らの場合は復活できないのはなぜ?、とか。 いや、悪くはないんだけどね。
- コメント(0) - 2011年5月28日

1巻の要素を継承しつつ、主人公の内面に迫ることで主人公が成長する(殻を破る)巻。脳の中のお仲間が二人になるの巻。この漫画の終着点は未だ見えず。
- コメント(0) - 2011年5月22日

針探しではなくなった。
- コメント(0) - 2011年1月8日

かなり綺麗に片が付いた。これ2冊で完結でも違和感が無いぐらい。
★2 - コメント(0) - 2010年10月13日

友達ができてよかったね
- コメント(0) - 2010年8月25日

1巻と同じでもうこれで終わっちゃうんじゃないかと思った。大体一冊ごとに話区切るようにしてるのかな。体の中に別の何かが入ってきて、って話では初めて見る落とし方だった。絵も好き。次も期待。
★1 - コメント(0) - 2010年8月2日

◎ 宇宙をさまよい、様々な星の生物を全滅させる「災の渦(メイルシュトローム)」という名の怪物と、それを追跡し、滅ぼす「テンガイ」という存在。地球に突如現れたこの2つの知性体との闘いに巻き込まれたヒカル。幾度となく繰り返されてきた闘いに終止符を打つことはできるのか。2巻ではヒカルの過去が明かされ、彼女が他人を避けていた理由が明らかにされる。先が楽しみになってきました。
★4 - コメント(0) - 2010年6月5日

主人公の過去が判明し、主人公に少し好感が持てた。友達も出来これから盛り上がりそう。
★2 - コメント(0) - 2010年4月19日

再生と変調
★1 - コメント(0) - 2010年4月17日

主人公の成長と、異星体の成長と、まっすぐな物語だなぁ
- コメント(0) - 2010年4月16日

女の子同士の友情、もっとしっかり読みたかったなー
★1 - コメント(0) - 2010年3月28日

単純に敵味方にしなかったところが面白いです。
★1 - コメント(0) - 2010年2月15日

ちょっとあっさり感はあったけど、面白かったよ。
★1 - コメント(0) - 2010年1月24日

学校には「転校したて」だったから島を出たのは最近かと思ってた。 これからどうなるんだ一体。
★1 - コメント(0) - 2009年12月4日

ミギーが2ついる状態になった
★1 - コメント(0) - 2009年11月30日

非常に面白い。一巻ずつで話を終わらせてる感じなのだけれど、次に自然と期待が持てる。
★1 - コメント(0) - 2009年11月2日

この先はどうするんかなぁ。
★1 - コメント(0) - 2009年10月12日

とても良かった。キチンと伏線を回収してあったので、完結かと思ったら、まだ続くみたい。これから先で変にならないで欲しいと強く願います。
★1 - コメント(0) - 2009年8月9日

こざっぱりまとまりすぎているというか、荒くてまとまりがないというか。掘り下げがちょいちょい足りなくて、話の流ればかり見せられている印象だった。だからもう少し丁寧に、登場人物間の関係や時間の変化、心理の変化など描いていたらよかったか。/続きが気になる。
- コメント(0) - 2009年7月14日

2巻、展開的にはいいがちょっとご都合主義、絵は荒いけど好きなタイプ、頑張って欲しい
★1 - コメント(0) - 2009年7月10日

20億の針のオマージュなんだ。そっかぁ。
★1 - コメント(0) - 2009年5月31日

予想外に面白い展開でビックリ。 そしてまた次の展開が読めないw
★1 - コメント(0) - 2009年5月20日

無理にひっぱりすぎ感は否めない。2巻完結くらいでちょうどよかったのでは。でもまぁ次巻次第ではあるのでまだ期待します
★2 - コメント(0) - 2009年5月6日

表紙に惹かれた
★1 - コメント(0) - 2009年5月5日

主人公のヘッドホンの理由が明らかに。そして、続いたりするのです。あれー。
★1 - コメント(0) - 2009年4月30日

70億の針 2巻の 評価:32 感想・レビュー:45
ログイン新規登録(無料)