伊藤さん―秋★枝短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

伊藤さん―秋★枝短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
180ページ
435登録

伊藤さん―秋★枝短編集はこんな本です

伊藤さん―秋★枝短編集の感想・レビュー(377)

絶妙。
- コメント(0) - 2016年10月16日

良い。ところでこの小学生万死に値するのでは。
- コメント(0) - 2015年9月13日

見ず知らずのカップルが照れあいながら会話するのを目撃してしまって、釣られてこちらまで気恥ずかしくなる……そんなマンガです。秋枝先生の描く男性の照れ顔は、悶えるくらいの萌えですね( ´艸`)
★9 - コメント(0) - 2015年8月30日

妹ちゃんやばい
- コメント(0) - 2015年8月15日

先生+がすごい好きでした
★1 - コメント(0) - 2015年5月23日

恋は光から。 このくらいの深度で進む感じが好きかな。深すぎず浅すぎず。バランスが上手い。
- コメント(0) - 2014年10月28日

秋★枝さんは東方で知った方だったのですが、いまだ著作を読んでいなかったので購読。 帯に書いてある通り、珠玉のラブストーリーが詰まっております。 魔法使いのお話は切なさ満点で、童話の世界での魔法使いを彷彿とさせてくれました。 次は是非連作ものも読んでみたいですね。
★2 - コメント(0) - 2014年10月6日

初々しいね、いいね。
★1 - コメント(0) - 2014年10月4日

ショートマンガでこれだけ濃厚なラブラブものを書けるのは、ある意味才能ですね。妹が出来て舞い上がる兄が可愛かったな。
★18 - コメント(0) - 2014年9月11日

どの物語も短めで、お話の作りとしてもとても素直なもので、あまり展開に捻りはなくて、言ってしまえばありきたりで平凡極まりないストーリーなのに、それを全く陳腐と感じさせない表現力が魅力的です。作品としては間違いなくフィクションではありますが、現実の延長線上にありうるお話として捉えることが出来るからこそ胸に残るのだと思います。「ふたりの出会いのお話」がまさにそれで、エピソードとしてはチープといってもいくらいなのに、なぜだかじんときてしまいました。
★1 - コメント(0) - 2014年4月3日

作家さん買い。面白いと言うか、やっぱりこの人好きだなぁ…。
- コメント(0) - 2014年2月22日

煩悩寺から。最後の話みたいのももっと読みたいです。
- コメント(0) - 2014年2月12日

結婚のやつ好き
★1 - コメント(0) - 2014年1月12日

あぁ秋枝なんだなぁって感じだ
- コメント(0) - 2013年11月22日

短編集ということで、読んだことあるものないものあれこれ読めてうれしい。秋★枝さんの漫画は可愛いーーー!と身もだえしてしまうことが多くて、特に伊藤さんは恋愛っていいなあってもだもだする。先生+がせつなくってたまらない。あとブラフで、共通の敵になって先輩たちに気持ちよく卒業~ってあーもー抱きしめたい。先輩たち知ってくれて本当によかった。
★1 - コメント(0) - 2013年9月6日

HK
初々しいラブコメを得意とする秋★枝の短編集。特に社会人の大人の女性を主人公に生活感のある少女マンガ的な甘く優しい物語は当代随一。
★1 - コメント(0) - 2013年8月30日

『先生+』、逆向きのオチを予想していたので巧いことしてやられた。うまいなあ。そして切ないなあ
★1 - コメント(0) - 2013年7月28日

メガネ好きなんだなぁこの人。先生+の設定凄いな…色んな意味で。
★2 - コメント(0) - 2013年7月17日

整理してたら出てきたんで再読。面白い。さすが恋愛マスター。
★2 - コメント(0) - 2013年6月29日

★★★☆☆ (再読)表題作の伊藤さんは独身OLの社内恋愛イチャラブまんが。他も基本爽やかげなイチャイチャです。先生+の設定はちょっと感心した。
★2 - コメント(0) - 2013年6月17日

こういう男女関係どこにあるんだよ…
- コメント(0) - 2013年5月21日

Ken
恒例、なんとなーく。佐藤さんがほんわか可愛いのです
★1 - コメント(0) - 2013年4月7日

タイトルの「伊藤さん」ほか数編が収録されている短編集.魔法が出てくる話だったり,学生の青春物語だったり,実は作者は恋愛ネタ1本じゃないんだなと,守備範囲の広さを知る.個人的には「先生+」の続きが読みたい.
★1 - コメント(0) - 2013年4月1日

カバー裏にも眼鏡愛がw
★2 - コメント(0) - 2012年12月22日

様々な色合いのある短編を集めた短編集。同人誌から商業誌までの収録された短編集なのでなかなか風味ががらりと変わる印象を受けるが…基本はやっぱり悶えさせられるばかりで、「あーもぅ、イチャイチャやってなさい」と、もう嘆息が出るばかりです(*´ω`)=3眼鏡率高く、メガネ娘好きには堪らない作品集です。あとがきで寄稿されたますだぐうたらさんの話が巧く捉えているので調べてみたいと感じた。あと、秋★枝さん、同人活動してたんですね。
★2 - コメント(0) - 2012年11月17日

先生+がすごい印象に残った。 おもしろい
★3 - コメント(0) - 2012年10月30日

素晴らしい。
★1 - コメント(0) - 2012年10月11日

煩悩寺はここから始まっていたのですね。伊藤さん可愛いよ伊藤さん。あと、小森くんは小学生にして大人になってしまっていてぐぬぬ。
★2 - コメント(0) - 2012年9月28日

さまざまな恋愛模様が描かれていて、1話読み終わる度に悶えてしまう。 さすが恋愛マスター(笑)秋☆枝先生
★3 - コメント(0) - 2012年9月17日

流れで秋★枝さん祭りになってしまった!! 伊藤さんの風邪引きの回は萌えるなあー。「はじまり」もいいですな。兄が照れるところが(笑) 「憧憬の家」は何から何までツボでした!
★2 - コメント(0) - 2012年9月1日

alt
伊藤さんとその恋人との恋話。というより、いちゃいちゃしてるのを見てにやにやしながら恥ずかしくて壁を殴りたくなる話。魔法使いものの短編もあり、少し切なくていい話。
★2 - コメント(0) - 2012年9月1日

秋枝さんの作品に出てくる人たちはどの人も可愛らしいな。特に”はじまり”は特に。方言女子で妹で彼女だったら完璧でしょう!(自分でも何言ってるかわからなくなってきた)
★13 - コメント(0) - 2012年7月21日

【○】そうなのかなー、となんとなく思っていたけれど、ああ、やっぱり秋枝氏、メガネスキーだったのね。眼鏡が似合う女の人って素敵ですよねー。はてさて。初短編集ということで、長短色々なお話を収録。基本的に読んでいて辛くなるようなものはないにせよ、所々で胸に訴えかけてくる率直な描写があったりして、巧いなあ、と思う。ラブストーリーを「安心して読める」というのは読者としては甘えた態度だと分かっているのだけれど、物語を手元に抱えるときにたまには安らぎというか、安寧も欲しくなるものです。
★2 - コメント(0) - 2012年6月25日

先生+のその後が気になります。小学生だったとはなぁ…。
★1 - コメント(0) - 2012年6月15日

絵がかわいいと思って買っちゃった^^
★2 - コメント(0) - 2012年4月20日

さすが「恋愛マスター」というか! 短い話の中に1か所は必ずツボに入るところが!
★3 - コメント(0) - 2012年4月5日

どの話も面白かったけど特に魔法使いの話が面白いと思った。自分は正体がバレる1ページ前で気づいた
★2 - コメント(0) - 2012年3月27日

こういうのんびり×ラブな作品は大好物です。友人の結婚式で配った漫画が個人的イチオシ。
★3 - コメント(0) - 2012年3月27日

せっかくのイブに仕事、そう言えば去年のクリスマスに彼氏に振られたんだっけ・・・とやさぐれる伊藤さん。そんな伊藤さんに同僚から、思わぬ誘いが・・・表題作他、同人誌やWEBで描かれた作品を集めた秋★枝の短篇集。
★2 - コメント(1) - 2011年12月4日

伊藤さん―秋★枝短編集の 評価:62 感想・レビュー:118
ログイン新規登録(無料)