まよチキ! 3 (MF文庫J)

まよチキ! 3 (MF文庫J)
295ページ
1356登録

まよチキ! 3巻はこんな本です

まよチキ! 3巻の感想・レビュー(1236)

★☆☆☆☆ 新キャラ登場。いくら見た目が可愛いとはいえ、唐突にフルスロットルでひき逃げされそうになった挙句、無事だと告げたら「ようかい」扱い、更にはパンツを引き下ろして欲しいと懇願され、最後には恥じらいからのキックを顔面に飛ばしてくる脳内お花畑ヒロインに、はたして、どきどきさせれることがあるのだろうか(反語)。久しぶりに手にとった純度100%のラブコメラノベゆえ、常日頃から愛読している「恋愛」に焦点を当てられたラノベと比べてのラブコメにおけるキャラの掘り下げの顕著な違いに、違和感を抱かずにいられなかった。
★7 - コメント(1) - 2015年9月21日

作者、むしろ悪くなったなー。ラブコメのコメの部分を頑張ろうとして超空回り。でも、マサムネが良い引き立て役になって、スバルが可愛くみえた。
★3 - コメント(0) - 2015年1月28日

マサムネぇ…可愛いぃ。
★1 - コメント(0) - 2014年10月5日

今回は学校イベントの一つ、学園祭のお話でしたね。交通事故から幕開けというびっくりするオープニング。作者もあとがきにて事故にあっていたと驚きの報告。またもや、新キャラが出てきて主人公のまわりは騒がしくなりそう。
★1 - コメント(0) - 2014年9月8日

学園祭を控えた6月、登校中にバイクで正面衝突という形で宇佐美マサムネという少女と出会う。彼女はスバルのファンクラブの一員で女の格好をしたスバルの写真を持っており、学園祭終了まで偽装カップルを要求してくる。スバルと回る予定だったものの秘密を守るために断念し険悪になってしまったジローは…。性悪ウサギ,宇佐美マサムネ登場。紅羽と同じ手芸部でかなりきつめの女の子。しかし嘘が嫌いで人間不信気味,そんな一人ぼっちな自分といつもお嬢様に侍り一人なスバルに同族的な想いを寄せてたがジローの登場でスバルに友達ができてしまい→
★30 - コメント(2) - 2014年9月7日

3巻読了です。文化祭ですね。新キャラも2人。なかなか強烈です。スバル様の「女装」良かったですねwwwでは、この辺で。
- コメント(0) - 2014年7月18日

宇佐美マサムネ(女の子です)登場。どんどんどんどん泥沼にはまっていく関係性に失笑しました。なんでこんなにこじれる方向に進むかな? あと女の子の気持ちをわかっていない(お約束ですね)ジロー、これからどうなるんでしょう。
★12 - コメント(0) - 2014年6月4日

C 文化祭は春で体育祭は秋かな? 頭空っぽにして読める作品。こういうギャグ要素にしても実際に面白いかどうかは作者の力量次第だけど、面白いからよい。
★2 - コメント(0) - 2014年5月1日

一昔前の作品だが、流石はアニメ化作品 当時を思い出しながら安心して読めました 完結済みの作品なので「後9巻」という終わりがわかっているのがさびしい
★1 - コメント(0) - 2014年4月23日

学園祭回。マサムネがツンデレかわいい。
★1 - コメント(0) - 2014年3月18日

今度の舞台は学園祭、近次郎はスバルと一緒に学園祭に回る約束をしたのだが、その直後新たなキャラクター宇佐美マサムネにスバルネタで脅され、学園祭でカップルのフリをする約束をさせられてしまう。 当然スバルは怒り、学園祭中も不機嫌だったが、カップルのフリをする理由には、そのスバルのファンクラブが大きく関係していた。 学園祭当日、二つのファンクラブ「S4」と「見守る会」が勝敗を決すべく激突することになっていたのだが。 見守る会の会長、鳴海ナクルも登場(着ぐるみで)し、ストーリーは更に複雑化して行きそうな模様である。
★2 - コメント(0) - 2013年11月4日

ラブコメらしく新キャラ登場。うさみんの人間不信はちょっと共感できるので、まあ笑えるけど笑えない。それをぬぐうには誰かから助けを求めるんじゃなくて、自分で歩み寄らなきゃ解決できねーわな。7/10点 チャイナのスバル、もろに胸元見えてるけどよくバレねーな。さすが二次元w
★4 - コメント(0) - 2013年11月1日

学園祭編。新キャラ登場で話の幅が広がってより面白くなった印象。女の子たちがやきもち焼き過ぎじゃねとは思うけど、そのあたりはハーレムものっぽいのでご愛嬌。チャイナ服のスバルが可愛かったです。
- コメント(0) - 2013年9月16日

再読
- コメント(0) - 2013年9月8日

横暴なヒロインが多いのに、このシリーズは楽しく読めちゃう不思議。今回は学園祭の話。チャイナ姿のスバルにデレ月の破壊力。でもやっぱり一番はマサムネだな。ツンデレだけど、弱いところを隠しきれない感じがたまらなく可愛い。4巻も楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2013年9月8日

文化祭編。秋じゃないのか。ねーよ、そんな勘違いの連続なドタバタラブコメ。きっとそこがいいのだろう。このシリーズにも順応出来てきたかな。
- コメント(0) - 2013年8月23日

学園祭編でした。はがない、とある、これゾン。。。最近は学園祭回が続いたなぁ。新キャラの宇佐美さん可愛かったです。王道ツンデレっていうのもやはりいいもんだ。しかしデレ月さんの威力はもっと半端ないなあ~。今回は割とシリアスな回だったけど(後半だけか)、たまにこういうお話が合った方がメリハリがついていいですよね。ナクルの素顔が気になるので次巻も買おうと思う。
★2 - コメント(0) - 2013年7月15日

学園祭編。この主人公は着々とフラグを立てていくなあ。S4vs見守る会のシーンはちょっと「?」ってなったけど、今回も安定して面白かったです。
★33 - コメント(0) - 2013年7月14日

学園祭。相変わらず表紙がエロい!可愛い!マサムネちゃん可愛いよ~!
★5 - コメント(0) - 2013年6月20日

学園祭編。そしてまた新キャラの参戦。マサムネの分かりやすいツンデレぶりが可愛いです。しかし水着の試着って実際あるのでしょうか…。かなり抵抗ありますね(笑)そして同じベクトルを向いていると思い込んで進められる、実は全く噛み合っていない会話の応酬が楽しかったです。漫画的なノリなので読みやすいのかな。次回の夏休み編も楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2013年4月2日

分かりやすいツンデレって最高ですね
★2 - コメント(0) - 2013年3月16日

とても安定した面白い作品。アニメでは恐らくこの巻まで。アニメとはまた違う楽しさがある。
★5 - コメント(0) - 2013年1月25日

女装なへっぽこ執事のスバルと女の子に触れない近次郎と天邪鬼なお嬢様の奏さんの学園ラブコメ第3巻。今巻から新しいヒロインとして一般女子代表の宇佐美マサムネが登場します。スバル(あくまで男子として)と近次郎の仲を疑うスバルの2大ファンクラブが衝突しようといていて結局いつものごとく奏さんが事態をややこしくするというお話w。そしてかなり深刻な事情で他人を信じられないマサムネとまてしても体を張って友達になると言うお話です。しかしスバルが嫉妬を通り越してヤンデレになりそうでもう私好みな展開でドキドキですw
★4 - コメント(0) - 2012年12月27日

ここの手芸部は、絶対に手芸部じゃない。そして、ストーカーの集団だ。なぜこいつらを取り締まらないんだ……! コスプレメイド喫茶をしたら本職が来て拉致られた友人たちのその後は……聞いちゃいけないんだろうなぁ。
★3 - コメント(0) - 2012年11月27日

デレ月さんとうさみんがかわいすぎる…。宇佐美さんはボケもツッコミもできそうなのでジローの負担軽減のためにもツッコミのほうもがんばってほしいです。お話的には宇佐美の人間不信がもっとジローの女性恐怖症と対な感じだったらメインヒロイン力が高まって俺得だったんだけどなぁ。なんにせよお話としては今までで一番おもしろかったので次巻以降も期待
★4 - コメント(0) - 2012年11月10日

学園祭。
- コメント(0) - 2012年9月19日

女の子みんな可愛すぎてみんなに幸せになってほしいけど主人公は一人しかいないわけで……うぅむ。マサムネもデレ月さんもスバルも素晴らしいです。
★2 - コメント(0) - 2012年9月5日

※ネタばれ注意 学園祭回。 まず表紙のうさみんが可愛すぎて生きるのが辛くなる。こんなルックスなら多少性格が悪くても……と思うけど、実は読んでみてわかったけど、うさみんはかなり病んでいて、クライマックスになると屋上から飛び降りようとするくらいに病んでいる。 それでも、最後は綺麗な形で終わったし、デレてくれたしで良かった。それにしても、うさみんは発想がエロいですよね。  それと、新しく出てきたナクルのぶっ飛びっぷりがやばかった。面白い腐女子ですな。 次も読みます。
★4 - コメント(1) - 2012年8月22日

ウサギさんと腐女子登場。メガネ巨乳とか年下じゃなければ完璧だった…… というかこいつここまでぶっ飛んだ変態だっけ? ウサギさんはちょっと豆腐メンタルすぎた。
★3 - コメント(0) - 2012年8月11日

この巻はかなり好き!! 3巻まででは一番感動した(T_T)
★1 - コメント(0) - 2012年8月3日

今巻は、学園祭イベント!また、新キャラ2名登場!正直、マサムネ可愛いです。やはり、ツインテールは基本ツンデレです【王道ですね】。ただ、学園祭イベントって言っても、学園祭部分は少なく、マサムネ&スバルの間で揺れるジローがメイン。あと、後半部で少し絡み始めたナクル嬢。ラストのマサムネの話は結構キタな。
★3 - コメント(0) - 2012年7月23日

女の子の平均レベルが高いと思った(小学生並の感想) 作者さんは萌えさえ書いていれば数年は安泰な気がした
★2 - コメント(0) - 2012年7月10日

アニメの方とは違って、原作だとマサムネは自殺しようとするのだから、随分深刻なもので……。人間、周囲の力が無いと生きたり変わっていけないってのが分かりやすい巻でした。マサムネはこれからもっとデレそうな予感もするので、この先も期待期待。楽しく読ませて頂きました、まる。
★3 - コメント(0) - 2012年6月30日

読み終わった。ついにマサムネ登場。まよチキでは結構好きなキャラなので、かなりテンション上がりました。内容としては学園祭でした。スバル様のチャイナドレス、素晴らしいです
★5 - コメント(0) - 2012年5月31日

異常なキャラが多いと思う。 (ジロー以外はみんなと言うよりジローも異常かも・・・)
★3 - コメント(0) - 2012年5月24日

まよチキ! 3巻の 評価:44 感想・レビュー:222
ログイン新規登録(無料)