ドラゴンブラッド (MF文庫J)

ドラゴンブラッド (MF文庫J)
293ページ
214登録

ドラゴンブラッドはこんな本です

ドラゴンブラッドの感想・レビュー(177)

悪くはない。悪くはないが物足りない。続編が出ているようだが進んで購入しようとは思わない。一人一人のキャラが立ってないと感じた。主人公にも問題はあるが、特に敵キャラ。psychopathの槙島さんとまでは言わないがそれぐらいのカリスマ性というか魅力みたいなのをもっている敵キャラにしてほしかった。あまりにも敵キャラが貧弱すぎる。
- コメント(0) - 2016年3月18日

これ好きだ。次巻もあるとの事で気になる。 壊世が喋り方とか色々と可愛いし、個人的に秋良と壊世がくっついたらなぁ,と現状では思ったから、少し早過ぎるように感じつつもお互いの認識が変わった事や壊世の恐れるものが“アキちゃんに嫌われる事”になった事に、「おおっ!」と感動したり。 気になる事もいっぱい。壊世の事や“全無”の事もだし、斡旋者や秋良の事も。 在歌さんがラスボス的位置だったら嫌過ぎると思いつつ、“在る”と“無し”であるのが気になったり。 月並みな言い方だけど、ゼインは認めて欲しかったのかなと思いました。
- コメント(0) - 2015年7月12日

悪魔の器となった者と殺人鬼のお話。前半が特に展開が早いというか経過が少なすぎ結果ばかり書き連ねているような…そんな風に感じました。後半に進んでいくと慣れたのか良くなったのかそこまで気にはならなくなりました。内容的にはもう少し欲しかったところです。
★2 - コメント(0) - 2013年12月11日

電気ビリビリで体内に龍を飼っている主人公と、殺人『鬼』のヒロインによる異能バトルもの。殺人の方法とか、壊世のしゃべり方とか、まあまあ面白かったかな。ただ主人公の思想つーか考え方みたいのが若干鼻についた。敵キャラ(人形除く)にもあんま魅力を感じなかったですね。
- コメント(0) - 2013年10月2日

特異能力系のバトル&ハーレム系です。特筆すべき所はありませんが、文章も挿絵も王道を踏襲してますね。時間があれば一読もありかと…
- コメント(0) - 2013年9月26日

276
特にデメリットもなくデカイのをラスボスにぶつけて終わり、というのは如何なものか。そのラスボスも殺人を犯した理由が分からないまま退場してしまってよく分からなかった。よかったのは壊世の犬みたいで可愛らしかった所。
- コメント(0) - 2013年5月17日

うーん……他の異能モノと特に変わらない気がするというか,展開が(強引なのではなく)一本道を進んでいるような感じがしていまいち惹きつけられるような感じがなく.
- コメント(0) - 2013年3月29日

この中二は、私には合わなかったです。絵は好きなんですが・・・
- コメント(0) - 2012年11月9日

主人公の思考と各キャラクターの薄さが残念。ただこういう厨二チックな作品は結構好きなので普通に楽しんで読めた。あとイラストが素晴らしい。
- コメント(0) - 2011年10月22日

★★★☆☆/主人公は白髪を見られたくないなら黒く染めて、経歴を知られたくないなら離れた高校に行くとか、中身は「化物」だとしても表面上は「普通」になるための(少なくとも忌避されない高校生活を送れるだけの)方法ならあるような気がするのに、ただただ嘆いているだけに見えた。他にもちらほら設定が気になって物語に没入出来なかった。でも作品の出来としてはそれほど悪くないと思う。殺人鬼の設定には関心したし、壊世の厨二っぷりは好きだし凄く可愛いし凄い好み。勝手に発情しないマイペースヒロインは逆に読んでて居心地良かった。
- コメント(0) - 2011年10月14日

続編あるけど、読む気無し・・・ なんだろう、悪くないけどツマラナイ
- コメント(0) - 2011年10月5日

キャラクターの名前・ストーリーの展開はあまり好きになれなかった。けど、絵は大好きです!
- コメント(0) - 2011年9月2日

異能バトルものです。俺の好きなタイプの主人公だし、壊世もキャラが立ってるし、藍さんは可愛くて俺の嫁だし、まぁ個人的に面白い作品だと思います。ただ、在歌さんいらn(ry
- コメント(0) - 2011年7月21日

超能力に納得できる原因がないわ、ヒロインは過去に関して大した言及しないわ、戦闘中によくしゃべるわ、ラスボスの倒し方が「最初からそれを(ry」だわでもう・・・アマゾンレビューの星二つで高ッ!!とか思った。 ただ新人賞受賞作、作者はデビュー当時19歳ということなので、悪いのは作者ではなくこのレベルで受賞させた選考委員だと思っている。
- コメント(0) - 2011年6月2日

もう、何も言いたく無い……w MFというレーベルに不信感さえ感じる。
- コメント(0) - 2011年4月3日

センセー、赤色が足りません!
- コメント(0) - 2011年4月1日

読むのに結構時間掛かりました・・・最強主人公による敵を倒すだけの物語かな。登場人物に全く変化が無いので、読み終わっても印象が薄い・・・共感しにくいのは皆同じみたいですね~
- コメント(0) - 2011年3月27日

まぁ主人公の正義感がなければ話が進まないってのはよくあるが、思考のタイプが好きじゃないな~。まぁ壊世さんに頑張ってもらいたいな
- コメント(0) - 2011年2月9日

主人公側もアレだが、敵役があまりにもひどい。これはまんま作者の力量不足だと思う。
- コメント(0) - 2011年2月6日

全部においてイマイチ感が… キャラは可愛かったり
- コメント(0) - 2011年1月28日

異能バトル物。アイデアは普通。キャラは主人公以外は面白い。話は残念。
- コメント(0) - 2011年1月16日

新人賞。一番の不幸は同時発売があの「変態王子」だったという事。気持ちの良いほど普通の異能中二系。そちらを読みたい方には無条件でお薦めできるけど、主人公の正義感の出所が不明瞭で感情移入が困難で、何よりラスボスがあまりにもショボ過ぎる。倫理観や道徳観念を無視した組織を運営している人間が人を殺しただけで発狂はあまりにも説得力に欠ける。主人公とヒロインのやりとりはとても面白かったですが、そこ以外は本当に「普通」。ともあれ帯のアオリと中身の温度差が激しい。
- コメント(0) - 2011年1月14日

異能バトルものでめちゃくちゃ厨二な作品。主人公のあの正義感は一体どこから出てくるのかよくわからない。そのせいで、なんというかイマイチ熱くなれないというか、物語にのめり込めなかった。悪くはないのだけど、色々と足らないというか惜しいところが。
- コメント(0) - 2010年12月9日

第6回MF文庫J新人賞受賞作。中二バトル。作者の好きな設定とかブチ込みましたって感じ。最初っから割と最強な主人公でこの先どうなるんだろう。スーパーインフレ化が目に浮かぶようだ。全体的にもう少し・・・・・・って感じ。この先の展開のために伏線とか張ってるからなんだろうけど、もうちょっとキャラの内面に深く踏み込んでもいいんじゃないかなー。
- コメント(0) - 2010年11月30日

名前が…。続きは読まないです。
- コメント(0) - 2010年11月25日

なんかキャラが戦う理由とか動機とかが総じて曖昧な気がする。結局殺人鬼も名ばかりというかあとは付属品みたいな感じで深みが足りない。バトルシーンもそうだけど吐血しながらしゃべりすぎ
★2 - コメント(0) - 2010年11月22日

テンポが戯言後期っぽく。
- コメント(0) - 2010年11月21日

タイトルと内容がシックリこなかった。
- コメント(0) - 2010年11月20日

同じ異能バトル物だけど、同月のベテラン作家の作品と設定が似通ってて、どうしても比較して良い印象が得られない。個人的にも最後の戦闘の落ちのつけ方が気に入らない。キャラは悪くないんだけど……在歌以外は。というか、日常の要として必要なのはわかるんだけど、はっきり言って邪魔でしかない。話の展開的な意味で。あとはどうしようもなく厨二病を患わせた主人公と、ラストの超展開にさえ目をつむれば良作だったんじゃないかなと。次に期待。
- コメント(0) - 2010年11月16日

異能バトルものですが、主人公が強すぎるので、あまり熱血という感じがしない。ヒロイン達は、年上で幼なじみの先生、長髪のお嬢様風な同級生、人懐っこい雰囲気の年下(但し口調は一風変わってる)と、王道的な組み合わせが揃ってます。一葉モカ先生の女性のイラストが、なんとなく色っぽいものが多いです。
★1 - コメント(0) - 2010年11月16日

真に書きたいものしか書いてなくて、構成だとかがどこかへ。ある意味潔いが、異能ものとして妙にレトロ。
- コメント(0) - 2010年11月16日

これはいい厨二異能バトルもの。貧乳キャラが足りないんじゃないかな。
- コメント(0) - 2010年11月15日

ネーミングセンスと言い,設定と言いキャラクターと言い。久しぶりに清く正しい厨二病のライトノベルを読んだ感じです。ただなぁ,最近の新人さんがずば抜けている方が多いためか,その人たちと比べると劣ってしまう,というか。普通かなぁ,という感じ。最後の展開も。最後の最後,主人公以外の強力な力を持つものが現れて敵をたたきのめす,ってのはいい加減に止めよう,と。結局,主人公は何だったの?という気持ちになってしまいました。
★2 - コメント(1) - 2010年11月7日

学園異能バトル物。設定や展開に物珍しさはない。キャラは悪くないが、ストーリーに改善点多め。まだ新人なので成長に期待。
- コメント(0) - 2010年11月6日

ベターな異能バトルもの。うむぅ、これはMFJレーベルで良いのか? と、思うことしきり。全体的な作り込みは認める所ですが、数多あるこの手のお話としては凡庸とし過ぎてしまっていて、もっと突き抜けたモノが欲しかったかもと。また主人公も、斜に構えて鼻につく割には、時折見せる直情的な行動が説得力に欠ける…。ラブコメが台頭しているレーベルで生き残っていけるのか懸念を抱くも、MFJ稀少ジャンルだけに頑張って欲しい、応援してるから!
- コメント(0) - 2010年11月6日

INN
主人公が肌に合わず。
- コメント(0) - 2010年11月4日

なにがとは言わないけどにおいすぎてキツイ。そういう設定は別にいいけどあまりに説明セリフ多いのはちょっと敬遠。
- コメント(0) - 2010年11月2日

どこが面白かったのかわからない。どう言えばいいのかわからない。あっさりして浅いことが原因なのだろうか。語り手が悟りきっている点が行けなかったのだろうか。う~ん。★
- コメント(0) - 2010年11月1日

ドラゴンブラッドの 評価:66 感想・レビュー:65
ログイン新規登録(無料)