僕は友達が少ない 5 (MF文庫J)

僕は友達が少ない 5 (MF文庫J)
あらすじ・内容
みんなお待たせ! 残念系ラブコメ第5巻が登場!
ある日父・隼人から電話でよくわからない話を聞かされて驚く羽瀬川小鷹だったが、星奈にそれとなく確認してみたところ、彼女のほうは特に変わった様子もない。一応気にはなりつつも、隣人部ではいつものように残念な部員たちとの騒がしい日々が続いていく。遊園地に行ったり温泉に行ったり昨今の娯楽業界を取り巻く情勢的に危険な領域に行ったり、いろんなところにGO(5巻だけに)! 隣人部の人間関係にも変化がおとずれる、はいてもいるしはいてなくもあり、ついているようでついてない、大人気残念系青春ラブコメディ、変化と原点回帰の二学期編突入!

あらすじ・内容をもっと見る
261ページ
4971登録

僕は友達が少ない 5巻はこんな本です

僕は友達が少ない 5巻の感想・レビュー(4528)

そうまでして小鷹を表紙に出したいかおい。魔人アシュタロスが一瞬夜空かと思ったのは俺だけではないと思いたい。ブラックドラゴン乗りたくねぇ。まぁ幸村女だよね、なんかそんな気はした。
★3 - コメント(0) - 3月19日

隣人部が遊園地に行ったり温泉行ったり幸村の秘密が少しわかったりする第5巻。益々はっちゃけて来てとても楽しかったですw幸村に関してはこんなに可愛い子が男の子のはずがないので予想通りというかなんというか。次巻も楽しみです。
★26 - コメント(0) - 2016年12月15日

幸村の設定がややこし過ぎて、一周回ってむしろ分かりやすいのではないか、と気付いた。夜空がどんどん嫌な感じの子になってて辛い…あと星奈については、そのダメさ加減がむしろ大層好ましいのですが、ま、小鳩ちゃんにはおそらく絶対好かれないだろうね。小鳩ちゃんとマリアのおこさまコンビはとてもいい味を出してますが、壊れた時の「あんちゃ〜ん!」が年相応の幼さで、星奈じゃなくても愛おしさを感じてしまってなりません。ええと後は…理科な。とても真っ正直なのも、外への表出に問題があると大変残念なのだなあ、と。喋らなきゃいいのに。
★1 - コメント(0) - 2016年11月8日

ジェットコースターの斬新な紙面の割き方など、新しいものを切り拓こうとしている感じはすごくあります。平坂先生は、きっちりどの巻も260ページで終わらせていますね。実際この人はわざと『残念』を書いていると思います。
- コメント(0) - 2016年10月14日

幸村の秘密が明かされたしつつも、前巻同様短編集の形をとっていました。サラサラと読めて、通勤と昼休みだけで読み切ることができました。
★2 - コメント(0) - 2016年10月9日

オナニーしてきますなんて宣言できる理科がうらやましいなあ・・・
★4 - コメント(0) - 2016年7月9日

幸村がまさかの!ビックリしました。ジェットコースターのシーンは面白かったです。
- コメント(0) - 2016年6月9日

まさか幸村が女の子だったとはびっくりです!僕はてっきり男の子だと思っていましたから女の子とわかって幸村がとても可愛く見えてしまいます。夜空や星奈のような残念系ヒロインとは違い正真正銘のメイド服をきた美少女と言えます!
★9 - コメント(0) - 2016年6月9日

いや、女って、いや、流石にびっくりしました……ラノべだからこそ疑わなかったというかー……。
★1 - コメント(0) - 2016年5月14日

★★★★★ 「……裏切る……この女はあとで絶対に裏切る……」(p.208)
- コメント(0) - 2016年2月15日

幸村女だったー!どっちでも可愛ければ良いよね。ブリキさんのイラストふとももがたまらんです。ペロペロしたい
★8 - コメント(0) - 2016年1月23日

幸村君、そうだったんですか!ここにきてこうなるとは・・・。この巻で印象に残ったのはジェットコースターに乗っている時の皆んなの絶叫と夜空の「しくじった、なんでうまくいかないんだ」というぼやき、そして乙女ゲームの『夜空』とシンクロした台詞でした。夜空も小鷹に対する気持ちを伝えるようになってきているし、ラストでは10年前のことがみんなにわかっちゃうし、今後の展開に期待です。ただ、前巻の星奈との結婚話も宙に浮いたままだし、まだ伏線を張っている状況なのかな?
★6 - コメント(0) - 2016年1月13日

残念系青春ラブコメ。前回からの引きはどこへやら。今回は隣人部のみんなで遊園地へ。絶叫マシンで廃人になったりエロ覚醒したり喜んだり。まさかまさかの幸村ああああああ。くっそ、友達いなくてもそれだけ美少女に囲まれてればリア充だろう小鷹よ!!( ✧Д✧) カッ!!それにしてもマリアが出てくるとうんこばっかだな。最後に物語を動かすのはいいんすけど、次で触れてくれるのか。
★4 - コメント(0) - 2015年12月23日

前巻ラストで突如降って湧いた星奈との結婚話。冒頭でちょっと続きましたがここは軽く流されます。話は遊園地と温泉で進んでいき、ここで幸村がアレだと皆が知ったり、理科がちょいちょい髪形変えてたりとかわかってきます。理科が何を思ってコロコロ髪形変えてたかと思うと・・・グッときます。と言っても話の要点は上記2点と、最後のタイムマシンの下りぐらいでしたね。後は乙女ゲーのところ。英二くんが・・・俺ガイルの八幡は間違いなくここからも影響受けてるんでしょうね。6巻もはやく読みたいですが、ドラマCD付きの特装版どこで買おう?
★2 - コメント(0) - 2015年12月8日

ライトノベル的中性キャラの否定、つまり秀吉の否定なんだ!!!!!
★1 - コメント(0) - 2015年11月18日

面白かったです。止まらない…どんどん読めちゃいます。ヤバい…だんだんと理科のことが気に入ってきてるだけど…。そして衝撃の幸村が!最後なかなか気になる終わり方でしたね。続けて読みます。
★6 - コメント(0) - 2015年10月17日

幸村ああぁぁぁぁっ!!?ああ、これで隣人部はついに真のハーレムとなってしまったわけだ……!カラー絵の時点から「あれっ?ついてない……?」とは思ってたけどまさかほんとについてなかったとは!!そりゃ可愛いわ!腰もくびれるわ!!まあでも執事服姿の幸村も可愛かったのでいいです……。本巻の理科ちゃんはいろんな髪型が見れてきゃっほう!「光速を超えて○精しろ!」は名言。加速するラブコメ模様。夜空がメインヒロイン感を強める中、ついに小鷹と夜空の関係がみんなにバレるのか!?ヒートアップしてきた!!楽しみだぞーーーっ!!!!
★11 - コメント(0) - 2015年10月5日

幸村が女の子だったよは…!予想はしてたけど、本当だと見方変わるねぇ
★5 - コメント(0) - 2015年8月25日

☆☆☆
- コメント(0) - 2015年8月8日

星奈が小鳩だけを遊園地に誘ったがいつの間にかみんなで行くことに。最初の乗り物に選んだのがブラックドラゴン、最高速度150キロ以上最高部の高度100m以上そしてコース全長2500mというモンスターマシン。3分間の地獄の果てに待つのは? そして昼食のおり夜空と星奈が対決と称してブラックドラゴンへ。他の面々は他の施設を満喫し二人と合流すると・・・。その流れで温泉に行くことになり小鷹は幸村、マリアと共に入ることにそしてそこでも事件が。 ブラックドラゴンいいなぁ、乗りたいなぁ、誰か作ってくれないかなぁ。
★6 - コメント(0) - 2015年7月21日

アニメ見てたのに幸村の件をすっかり忘れてました…。乙女ゲーをプレーする夜空が普通にかわいかったです。
★2 - コメント(0) - 2015年7月18日

素直な理科が一番可愛いです。でも変態キャラでガードを固めたまま女として見てもらおうというのは虫のいい話しなので小鷹に相手されないのは当然の処置。
★6 - コメント(0) - 2015年5月18日

今回は面白かった。やっぱ日常系ならこうやってわいわいしてるほうがいいね。幸村がいまさら女の子でしたーは個人的にはないわと思った。男の娘を書くなら最後まで貫き通せと思う。某ラノベの秀吉の性別は秀吉みたいに性別がはっきりしているのにしてないのがいいと思うのです。
★1 - コメント(0) - 2015年5月15日

【いろんなところにGO(5巻だけに)! 隣人部の人間関係にも変化がおとずれる、はいてもいるしはいてなくもあり、ついているようでついてない、大人気残念系青春ラブコメディ、変化と原点回帰の二学期編突入!】 今回も笑わせてもらった。読みやすく、小ネタが随所に挟み込まれており、衝撃の新事実が明らかになったりしたり、色んな所へ遊びに行ってるのにリア充度はあがらず、相変わらずどこか残念で平常運転だった。 理科と共に表紙を飾った幸村。口絵ではけしからん
★4 - コメント(0) - 2015年4月26日

よくも騙してくれたな!よくぞ騙してくれたなぁー!!すごいぞ、なんだこの勝利感は。いつもは「また男の娘だよぉ~~ぅぉ~~」って肩を落としていたのに、その逆に出会えるなんて。…いつもはもうちょっと長めの感想書くのだけど、もういいや。うん、なんか勝った!!
★3 - コメント(0) - 2015年3月9日

幸村君はむしろなぜこうなった感がすごいです。まあ、内容はいつも通りなので省きます。次巻で人間関係に変化は起こるのでしょうか。個人的には起こらない感はひしひしとします。
★1 - コメント(0) - 2015年2月6日

ブラックドラゴン乗ってみたい〜〜。ちびっこソラさん超可愛い。幸村は言われてみればそりゃそうだ!って感じなんだけどものっすごい意外というか驚きというか。地味にリアルだな……! 理科さん不憫かわいい。
★12 - コメント(0) - 2015年1月19日

結構に充実した夏みたい。にしても、小鳩のクロネク愛が良く解る巻だった。でも、前巻の引きをほぼ使わなかったのは狙いなのかなー?次巻以降で、動くのか?んで、今回の引きは次巻でちゃんと活かすのか。
★8 - コメント(1) - 2015年1月12日

★★★★★遊園地のブラックドラゴン編がめちゃくちゃ面白かった。ちゃんと皆小鷹の言うこと素直に聞けば良いのにって思った(笑)夜空と星奈はリバースする程乗るとかどんだけ負けず嫌いなんだって思った(笑)一番驚いたのは、幸村がやはり女の子だったってところ。最初から女の子って言えば良いのにって思った。一番気になるところは、最後の展開かな。次巻の気になるところだ。
★21 - コメント(0) - 2015年1月3日

みんなで遊園地に行く回。テレビで見て知っているストーリーではあったけれど、改めて面白い。幸村の秘密がわかる巻でもあります!
★4 - コメント(0) - 2015年1月1日

ブラックドラゴンでの隣人部が面白い。特に理科の壊れっぷり?が面白かったです。幸村が女の子ってのは当然です、あんな可愛い子を男の子だと思ってた周りの人はおかしい。今回も残念な美少女が盛りだくさんな巻でした。
★5 - コメント(0) - 2014年12月23日

隣人部の面々は試験休みを利用して、遊園地へ行くことにした・・・なんて書くとやっぱりリア充しているじゃんと突っ込みたくなるが、そこは隣人部。とても残念な遊園地での過ごし方をしちゃっているのが面白い。そしてこの巻では、幸村のある重大な秘密が明らかになる。何となく予想していた人もいるかもしれないが、それにしたってそんなのアリ?と思ってしまうような秘密だ。
★5 - コメント(0) - 2014年12月18日

長らく引っ張ってた幸村の秘密が!って、言いながらわかってたさわかってたよ← そろそろ佳境と信じて次巻に期待したいなぁ〜
★2 - コメント(0) - 2014年11月29日

ある日父・隼人から電話でよくわからない話を聞かされて驚く羽瀬川小鷹だったが、星奈にそれとなく確認してみたところ、彼女のほうは特に変わった様子もない。一応気にはなりつつも、隣人部ではいつものように残念な部員たちとの騒がしい日々が続く。遊園地に行ったり温泉に行ったり昨今の娯楽業界を取り巻く情勢的に危険な領域に行ったり、いろんなところにGO! 隣人部の人間関係にも変化がおとずれる、はいてもいるしはいてなくもあり、ついているようでついてない、大人気残念系青春ラブコメディ第五弾!
★3 - コメント(0) - 2014年11月26日

なんとなく読み始めた本シリーズ。いつの間にかその雰囲気とストーリー展開にすっかり飲み込まれてしました。とんでも設定だけど楽しめちゃう。さて時間ではどんな問題に発展していくのかたのしみだ、
★3 - コメント(0) - 2014年11月8日

遊園地でブラックドラゴンへ乗って絶叫したり、くろねくの着ぐるみショーを見たり、夜空と星奈が吐いたりと遊園地編は面白かった。温泉での幸村が実は男じゃなく女だったのが驚いた。執事姿の幸村も良かったし、乙女ゲーに夢中になる夜空も良かったので相変わらず面白かった。次巻はどうなるのか楽しみだ。
★10 - コメント(0) - 2014年11月2日

再読2回目。相変わらずブラックドラゴンの所は面白い。懲りない面々と言いますか、夜空と星奈が張り合うところは面白すぎて変な笑いが出てしまって外で読めない。あと、幸村のホントの性別が判明。部員どおしの小鷹争奪戦、最後に笑うのは誰か? あと、この巻から文章の行間が少なくなった気がしたのだが、文章量が少なくなったのかな?。ともあれこれでおさらいは終了。次からは未読書部分に入ります。
★6 - コメント(3) - 2014年9月11日

僕は友達が少ない 5巻の 評価:36 感想・レビュー:902
ログイン新規登録(無料)