カフェとオレの先輩 (MF文庫J)

カフェとオレの先輩 (MF文庫J)
262ページ
235登録

カフェとオレの先輩はこんな本です

カフェとオレの先輩の感想・レビュー(201)

個性豊かな仲間と繰り広げるドタバタカフェラブコメ。世間に慣れていない主人公がバイトを通して、成長していくのが面白い。また小比川先輩がかわいく、安定。他の人は個性がぶっ飛んで過ぎるからな…。さくさく読めて、会話が面白い、どこか生徒会シリーズを思い出す感じ。
- コメント(0) - 2015年6月30日

non
先月買った本。そこそこ面白い。絵は下手。表紙の子、ものすごくかわいい子に見えます?
- コメント(0) - 2015年5月2日

らく~に読める良いライトノベル。漫才を見ているかのような掛け合いも面白いしキャラクターも可愛らしい。
- コメント(0) - 2013年10月13日

★☆☆☆☆ 完璧を絵に描いたような御曹司が「人徳」を得るために女の子だらけのカフェでバイトをする話。テンポの良さ以外に目を見張る点は特に無し。登場人物同士の絡みでストーリーが進展していく作品は、やはり苦手なんだなぁ、と再確認する結果に。
★8 - コメント(0) - 2013年10月2日

作者曰く「シチュラブコメ」らしい(あとがきより)。我の強い俺様主人公が、これまた我の強いカフェでバイトをして、人徳を得ようとするお話。話のテンポがよくて非常に読みやすく、キャラも濃いながら複雑さはなくてすっと入ってくる。落ちが実は先輩なのに後輩。後輩なのに先輩で私的に意外でよかった。
- コメント(0) - 2013年1月14日

テンポのいい会話、今のところそれがすべてな感じ…かなぁ。テンポがいいのでスラスラ読めてそこそこ面白い、値段分は楽しめたしその点はよかったかな。
★1 - コメント(0) - 2013年1月5日

冒頭をチラッと読み流してキャラクターへ些か抵抗をもったものの、読み進めていくとテンポの良さ・コメディのおもしろさに惹かれていった。次巻期待!
★3 - コメント(0) - 2012年9月22日

設定上仕方ないけど主人公が鬱陶しいが、個性的な先輩たちの面白さと掛け合いのノリの良さで楽しく読める。椿さん素敵すぎる!是非続きが読みたい。
★1 - コメント(0) - 2012年9月6日

最初は上から目線なだけの主人公だったけど、途中から私的脳内再生機能を使ったら荒川UTB(主人公)×WORKING!!みたいなノリで普通に読めてくる不思議。便利だな自分…(苦笑)モコちゃんとのしりとりの件が特にテンポよく面白かったです。ホントよく考えられてるねぇ。椿さんの裏エピソードが読んでみたい。
★1 - コメント(0) - 2012年6月5日

最初は椿さん以外のキャラクターには好感持てなかったのですが、読み進めていくうちに好きになってきたかなーという感じです。でもモコちゃんは最後まで好きになれなかった…。洋平と由比川が皿洗いでふざけた後に椿さんが言った台詞にハッとさせられたのだけど、その椿さんが誰もいない時に同じ事やってたのには萎えてしまった…あれは蛇足だったのでは…。
★1 - コメント(0) - 2012年5月28日

先輩なのに先輩じゃなかったというオチがこれからの楽しみ
★1 - コメント(0) - 2011年12月10日

会話劇が面白いというのがこの本の一番多い感想だとおもうのだけれども、キャラクターの作りが雑すぎて会話劇を楽しむまでに至らないのが辛いというのが個人的意見。ラスト手前の、タチの悪い客が来てのオチは良いと思えるけど、それ以外は正直良いとは言いにくい。
★2 - コメント(0) - 2011年11月29日

個人的にはすごく好きです。親父のしゃべり方とかモコちゃんとの会話の理不尽さとか設定的には完全に女性キャラに萌えるはずなのにまったくその気配がないとことか(兄貴は別?)いいですね。万人受けするかどうかはわかりませんが、長く読んでみたいと思う作品です。イラストは・・・・・・まぁ。
★1 - コメント(0) - 2011年9月16日

キャラ的には椿さんとアキラさんが好き。由比川との掛け合いがテンポよくて面白い。
- コメント(0) - 2011年9月5日

けっこうクスクス出来ました。コメディ部分は面白かったので、これからラブの部分がどうなるか楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2011年9月2日

1巻から凄く面白く、掴みはバッチリですヽ(*>∇<)ノ♪ 普通に笑える面白いコメディ。そして暖かくなれる作風。もう最高です\(>0<)/ キャラ一人一人の我が強く、イイ感じに混ざり合って凄くいい感じのハーモニを奏でています♪ 主人公のお父さんも濃く、レイチェルも濃くて面白すぎますw 是非とも、美しい美貌を持っていると云うレイチェルの挿絵を拝みたいものですww 最後の菜月が後輩ということも気になりますね(笑) 次巻もこの暖かく面白い「カフェオレ」の雰囲気が続くことを願っておりますヽ(*´∀`)ノ
★1 - コメント(0) - 2011年8月1日

京極しんさんこんなに絵、ヘタだっけか……。悪くは無いと思うけど2chスレで絶賛されてた程のモノではないと思うなぁ。
- コメント(0) - 2011年7月23日

再読。樋口司と比嘉智康はMFJ新人賞作家の中でも異質の存在だと思うわやっぱり。賛否両論あれど、どちらの意見にもわりと納得できる荒さと良さがある。冷静な視点から読めていると思うんだが、じゃあ何故俺は樋口司がこんなにも大好きなのか自分でもわからない。思い込んでるだけなのか? 2巻のために1巻を再読したのなんて本当に久しぶりだ……面白いよぉ……。
★2 - コメント(0) - 2011年7月21日

掴みは良かったと思いますが、いかんせん読みにくい。 主人公が人徳を身につける為にアルバイトを始めるというオリジナルで新鮮な設定を積み上げたのだから、主人公がメキメキと変わっていくような展開にしてもらいたかった。ラストの主人公の行動に説得力がなかった点で、この作品は軸とずれた方向に進んでいたのだと確信することができました。 テンポ・内容ともに良かったのがメインヒロインの菜月との掛け合いだけであり、その他のヒロインは癖がありすぎて面白いという域を超えてしまっているためNGでした。
★1 - コメント(0) - 2011年7月18日

新刊でるらしいから再読。目だった凄さとかないけど、なんか全体的にいい感じ。コメディパートも面白いし、シリアスパートもありがちだけどありがちにいい感じ出し。アキラさん最高。友達にも恋人にも家族にもなれそう。
★1 - コメント(0) - 2011年6月16日

『変態王子』はMF文庫的でありながら かつまこと面白いと思うのだが ではその他のMF文庫的を構成するは如何にと読んでみると その違いに改めて驚かされる でも商品としてはたぶんあまり変わらないだろう
- コメント(0) - 2011年6月1日

場当たり的に映る体を張ったネタといい、期待させてガッカリなお色気といい、昔の深夜番組でやっていたシュールなお笑い番組を見ている錯覚に陥った。毎回のオンエア博打で、来週(次巻)の爆笑が約束されないあたりとかそっくり。おそらく笑えなかった時のお詫びが下ネタか脱衣な、そんな印象。
★1 - コメント(0) - 2011年5月25日

MF文庫Jらしい。なんというか最初と最後だけでよかったんじゃ。しかしこの作者のお話は2巻で化けるという流れをこの作品で確定させてほしい。
- コメント(0) - 2011年5月24日

しりとりが面白い!あと、読書メーターの感想が面白い。合格まであと一歩の作品への様々なツッコミの集まりが当代の萌えボーダーを皮膚感覚で形成するんだと思う。勉強になりました。
★6 - コメント(0) - 2011年4月3日

作者の作品が長続きしない理由は色々とあると思うけど、ぴにおんといい今回といい絵師に恵まれないな~。もう続かない前提で絵師つけてるんじゃない?と思ってしまう。シュールでナンセンス、と説明してるけど、ぴにおん、ダブルアクセスに続いて今作も何かがズレてる。読み出しから読者が求める方向と少しずつずれていって、面白くなくはないんだ、ないんだけど最終的になんだか後味の悪さが残る、って感じかな。なんだかんだ全作品読んでるし、読んだ人が前向きな気持ちになれる作風を身につけて欲しい、ホント。
★5 - コメント(0) - 2011年3月26日

主人公のスペックで失敗してるな。日本一の後輩を目指すという意味不明さは、むしろラノベっぽくて良いんだけど、そんな気概があれば最初から当主の移譲にしがみつかず起業するわ。下積みとか苦労とか言ってるが、それっぽいのは皿洗いの心得ぐらい。上を目指す気があるなら、権限の無い下っ端がいかに人を動かすか、みたいな経験を積め。こんな下っ端気質じゃ何年たっても下っ端の経験しか積めんわ。[☆☆---]
★1 - コメント(0) - 2011年3月21日

ストレスがたまらず2時間ぐらい楽しい時間を過ごせるということで、よろしいんじゃないでしょうか。 しりとり会話とかトイレ関係のギャグとか全体にシットコムっぽい雰囲気だけど、「マジカル戦士マリナちゃんっ!」はインパクトあった
★1 - コメント(0) - 2011年3月20日

冒頭、何かいちいち癪に障る主人公だなと思ったが、そこも上手くコメディに組み込んでいる点で救われている。基本的にヒロインのギャップにニヨニヨするタイプのショートショート作品だが、昨今の流行りと軽視するなかれ、しっかりネタは考えられている。特に「モコ式しりとり」のエピソードは腹がよじれる程笑いつつ、凄く上手く出来てるなぁと関心。個人的に隠れた佳作認定。
★2 - コメント(0) - 2011年3月20日

ハイパーデラックススーパーデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスアフターケアーつまらない。紙の無駄。
- コメント(0) - 2011年3月18日

MFの作品らしくすんなり読めてよかった。続刊にどう続くのか期待。
- コメント(0) - 2011年3月18日

由比川さん可愛い。洋平と菜月の掛け合いがすごく好きでした。
★1 - コメント(0) - 2011年3月17日

んー序盤でギブアップ。ちょっと(かなりか?)ズレてる主人公よりもそれ以外のキャラの方に問題を感じて読み進める気にならなかった。
★1 - コメント(0) - 2011年3月16日

ren
なんか惜しいなぁ……と感じる作品。会話特化型のシチュエーションコメディだし、キャラに個性をつけようとするのは良いのだけど、ちょっとひねりすぎかも?純粋に女の子の可愛さが損なわれている気がした。あ、主人公は学校やほかの場面でのスペック高そうな癖に、カフェでは意外と使えなくてなんかがっかり(笑)それと余談ですが、個人的に由比川先輩のデザインだけは納得できん。お団子頭はともかく、前髪が非常に残念だと思う。
★1 - コメント(0) - 2011年3月15日

面白い!ウザいキャラがウザいキャラとしてちゃんと書かれてるのはいい。罵倒キャラは罵倒されるべきキャラがいてこそ輝くんだよね…悪いことしてないのに罵倒するヒロインが最近多いがこれはいい。ギャグとキャラがツボったので続刊に期待。
★2 - コメント(0) - 2011年3月14日

一巻にキャラ紹介を詰め過ぎた気がする
- コメント(0) - 2011年3月10日

新作。シリーズ化するのかな。もしかしたら初めて読んだ人だったかも。第一印象はラノベらしい軽く明るく読めるお話? 女の子たちもかわいらしいし。あ、財閥トップらしい父もなんだかおもしろい人だったような。読んでる間はそこそこ楽しいけど読み終わってからも楽しかったとか続きはどうなるんだろうとか思うほどではなかったかも。★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2011年3月10日

ライトノベルらしくサクサク読めた。会話のテンポが良く、特に「しりとり」は良くできていると感じた。ただ、主人公の設定が安定せず、うまく生かし切れていない気がした。やっぱ椿さん最強。
★2 - コメント(0) - 2011年3月9日

天才運動神経抜群御曹司の主人公が自己啓発のためにカフェでバイトするおはなし。キャラクターと雰囲気が非常に良いです。話も一日一日を短編として書いていたのでテンポよく読めたのも良い点です。全体的にWORKINGの面白さに近いなーといった感想。あとは表紙が良くなれば売れるのに
★2 - コメント(0) - 2011年3月7日

カフェとオレの先輩の 評価:58 感想・レビュー:70
ログイン新規登録(無料)