機巧少女は傷つかない 7 Facing “Genuin Legends" (MF文庫J)

機巧少女は傷つかない 7 Facing “Genuin Legends" (MF文庫J)
294ページ
772登録

機巧少女は傷つかないFacing “Genuin Legends" 7巻はこんな本です

機巧少女は傷つかないFacing “Genuin Legends" 7巻の感想・レビュー(665)

アリスお嬢様とシンの回になるのかな。いまさらですが、雷真を中心に、グループっぽいものができてきました。なんかそれぞれパワーアップしてるみたいですし。これまで悪役だった彼女らをどう受け取るかは読み手しだい。
★3 - コメント(0) - 2月19日

途中退場したもののやはり生きていたアリス&シン。まさか彼女までヒロインの一人だったとは思いませんでしたが、感情面での掘り下げによって弱い部分が見え、さらには毒気も抜けてなかなか魅力的になっていました。次巻以降はこれまでほぼモノローグな扱いで進んできた夜会がいよいよしっかり描かれそうです。ここまで長かった。
★1 - コメント(0) - 2016年10月2日

2016.07.25読了。
- コメント(0) - 2016年7月25日

夜々かわいいよ夜々シリーズ七巻。しかし、本巻はアリスかわいいよアリス、もしくは、シンかわいいよシンだったと言わざるを得ない。とりわけ、アリス嬢のエロ小悪魔っぷりは賞賛に値する。三巻四巻当時と比して性悪成分が減退している点がやや惜しいところだが、これだけエロ可愛ければ問題など無い。雷真VSマグナス、グリゼルダVS学院長の戦闘フェーズは十全なる胸の高鳴りを与えてくれ、このシリーズはただのハーレム物ではないと再認識させられた。シャルは順調に腐りつつ、フレイは数冊ぶりにたゆんたゆんしていた。ロキは常の如く可愛い。
★19 - コメント(1) - 2016年2月7日

夜々可愛いよ世界一かわいいよ夜々。ミニシャル最高だね素晴らしい。
★2 - コメント(0) - 2015年12月10日

星★★★ アリスがけっこうガチでヒロイン勢の中で1番好き。ともすれば1番好きじゃないのは夜々なんだけど、最終的には夜々かハーレムなんだろうなぁ←
★2 - コメント(0) - 2015年8月3日

とうとう、兄とぶつかる雷真。しかし、実力の違いを、身に刻む。再戦までの、思いを、心に。さてさて、ややのライバルが増えるだけの展開を重ねて来たが、とうとう、オラに力を貸してくれが、発動した、相手も手を組んで来た。次にらいしんが聞く、哀しみを発するのは誰になるんだ_φ(・_・
★1 - コメント(0) - 2015年5月15日

2011年12月31日初版第1刷発行 2012年5月17日第2刷発行 名古屋市千種図書館
★1 - コメント(0) - 2015年5月10日

素晴らしいアリス回。夜会が再開され順調に進んでいくライシンたち。ライシンはオルガに婚約を迫られ、シャルは小さくなる。いつもながらの協力して問題解決しようという流れに。いつも周りを見下してるようなアリスの弱った姿は可愛いな。ここでマグナスとぶつけることで強くなったライシンをもう一度引き締める。それはいいとして、相変わらずオチはずっとこんな感じなんだなw この作品は好みを半歩外してるんだよな非常に惜しい。次巻は夜会の上位陣の強敵たちが襲ってきそうで楽しみ。
★16 - コメント(0) - 2014年12月16日

アリス回! 予想通り死んでませんでしたね。 シャルって13人の中でどれくらいの強さなんだろ
★1 - コメント(0) - 2014年11月5日

アリスさん雷真ハーレムにご入店でーす。メインの夜会もちょっと進むけど、アリスが救われ居場所を見つけるお話。なにげに一番かっこよかったシン。なんだかんだで仲の良い感じなロキにかわって(?)、ツンデレライバル枠ゲット。ツンデレとはいわないか。地下での戦闘などからして、いよいよチーム戦の様相を呈してまいりました。まだ7巻なんだねこれ。
★1 - コメント(0) - 2014年8月14日

ハーレム入りはまあ想定通りとして、そこまでの流れは大変良かったかと思います。あいかわらずのブレない主人公。かつての敵でも全力で助ける熱い展開。良いと思います。
★1 - コメント(0) - 2014年8月1日

アリスもなんだかんだでハーレム要員。今まではアリスとシンは良い印象はなかったけど変わりました。 次巻からはようやく本格的に夜会が始まりそう。 それまでに雷真はどれだけ成長できるのか。マグナスを倒すにはまだまだ力不足だけに、注目したいです。
★37 - コメント(0) - 2014年4月23日

読了。 個人的にアリスが大好きなので、今回とても楽しめました。夏休みの間修行して、今までより遙かに強くなった雷真ですが、まだまだマグナスには太刀打ちできないようです。圧倒的ですね。次巻から夜会がメインになるのかな。アリスがレギュラーメンバーになることを期待してます。
★2 - コメント(0) - 2014年3月16日

6巻から間が空いてしまいましたが、久しぶりに読んでみたら非常に面白かった。アリスはレギュラー入りかな?アリスもシンもいいキャラしてる。コメディパートもシリアスパートもよかった。仲間のためなら自ら困難に立ち向かえる雷真、かっこいい。
★11 - コメント(0) - 2014年2月16日

シンとアリスの絆がしっかりしてるのがわかる巻でした。これは12巻までよんだからわかることですが、恋敵としてはシャルに塩送ってますね(笑)
★4 - コメント(0) - 2014年2月12日

アリスが戻ってきました♪ 相変わらず引っ掻き回すけど可愛かった。 小さくなったりしたけど、シャルは役得だったんでしょうね。フレイも随分羨ましがってたし。 それにしても相変わらず夜会外でのバトルの方が見ごたえありそうですが、次からはラウンズが関わってきそうだから、夜会も熱くなるといいな。あと、ミカエルとかラファエルとかイシュタルとか姿が気になってしょうがないんですが。
★2 - コメント(0) - 2014年2月2日

アリス可愛いなーっていうのが今巻の感想です。今回はあんまり目的の敵は強大ではなかったので盛り上がりには欠けましたが、マグナス対雷真、グリゼルダ対学院長が見所でした。こ金剛力を得た雷真がどこまで戦えるかと楽しみでしたが、さすがマグナスはチートです(笑)紅翼陣はマスター、使う機巧少女は6体(今回は3体で戦闘)これどうやって勝つの?ってレベルです。シンとアリスの絆は挿絵もあって温かみがありました。次巻からは夜会が本格化しそうですねー
★3 - コメント(0) - 2014年1月31日

アリスが現れて、なんやかんやで雷真に“浄化”されて、毒抜きされてのハーレム入りとでも言いますか・・・。シンも忠義に厚いな。さて、これからの円卓戦争はどれだけアツイものになるんでしょうか。マグナスとの力量差を再認識した雷真はどう進化するのかな。
★10 - コメント(0) - 2013年12月16日

アリス、シンがメインの回は涙腺に来るなぁ。いずれも生きてはいるけど。そして、どうやら次巻から夜会の本番が始まるみたいですね。ワクワク。
★2 - コメント(0) - 2013年12月16日

★☆☆☆☆ 雷真はなんなの。脳筋なの。鼻先に吊り下げられた人参をみたら、それが毒だと分かっててもぱくっといかなきゃ気がすまないの? あまりにも寄り道が過ぎる。雷真の目的は天全を殺すことでしょ。困ってる人がいる度に手を差し伸べ続けてる(風呂敷の規模を膨らませ過ぎる)と、後々収集がつかなくて大変なことになっちゃうよ。それはともあれ、仲間が増えておめでとさん。シンとセットでハーレム一歩前進? それから、円卓戦争だっけ。雷真に与するパーティがどんどん増えているのは、十三人VSチーム雷真の均衡をとるための布石?? 
★19 - コメント(0) - 2013年12月10日

面白い。
★3 - コメント(0) - 2013年11月18日

最終的に、雷真一派が世界で一番強い戦力になったりして。またひとりハーレムメンバーが増える。
★3 - コメント(0) - 2013年11月18日

予想通りアリスが復活してハーレムメンバーに加わりました。
★4 - コメント(0) - 2013年11月17日

アリスが生きてたのは予想通りとは言え、雷真争奪戦に本気で参入してきたのは予想外。 ここまで順当にハーレム要員を増やし続ける話も逆に少ないんじゃなかろうかと思うくらい毎巻増えるなあ。 マグナスとの力差も再確認できたところで更なるパワーアップになるとしても、残り短い期間で本当に届く差なのかというのは……もう一つ二つパワーアップイベント挟むのかな。 ひとまず学外の話は一段落のようで、次巻からは夜会が本筋になる様子。 十三人も本格的に動き出すみたいだし、まだまだ一波乱じゃすまない予感。
★3 - コメント(0) - 2013年11月9日

実質再読。 前に読んだ時はすっ飛ばして読んだせいで分からなかったけど、これはアリアドネの糸の応用なのかな?
★3 - コメント(0) - 2013年10月21日

なんやかんやでアリスが仲間になったりなんやかんやしてたらシャルが小さくなったり。修行したけどまだまだマグナスさんとの力の差は大きいようです。次巻はやっと夜会に大きく関わるそうですよ。
★4 - コメント(0) - 2013年10月19日

めっちゃアリス回!アリスかわいい!
★3 - コメント(0) - 2013年10月16日

シャルが小さくなるって設定に無理が。 今回はアリスの回。アリスの本当の顔が知りたい。
★3 - コメント(0) - 2013年9月12日

正直キャラが増えすぎて混乱する。最初アリスもシンもなんのこちゃ分かりませんでした4巻ザックリ見直して理解・・・あとオルガって誰?!いたっけ状態・・・でアリスが化けてた間どこに行ったの?(最後で出てきましたけど)敵も多いし組織も多いです。面白いけどもう少しまとめて欲しい気がします。まあ今回もライシンさんカッコ良かったです。セリフの一つ一つが心に響きます。惚れますわぁ。。。個人的にはグリゼルダ師匠派です(爆
★4 - コメント(0) - 2013年8月31日

夏休みの休暇でそれぞれ新たな力をつけた雷真,ロキ,フレイは夜会を勝ち進む。そして、第3位の学生主任オルガ・サラディーンが雷真に迫る。そんな時シャルが何者かの呪いによって縮んでしまう。その犯人はオルガに化けたアリスであった。解呪の報酬はオルガとの婚約だった…。さらにアリスの謀略は進み、最後に待ち受けていたのは倒した筈のローレンベルクだった…。死んだはずのない女・アリスがここで満を持して登場!しかも学生主任第3位に化けるとはwさすが悪行豪胆痴女w今回は婚約騒動で嫉妬の黒い渦が竜巻の如く巻き起こるw夜々の→
★26 - コメント(2) - 2013年7月28日

第二戦目な今作。死ぬわけないがないアリスも登場し、今回も雷真の周りは大騒ぎです。(いろんな意味で)裏で進む、夜会の盛り上げ計画。混沌としそうな舞台。そして<十三人>の中にいた大和撫子が気になりました!!
★6 - コメント(0) - 2013年6月22日

何となく...転換する回...なのか?夜会を舞台にした各勢力の覇権争いという構図が判り難いからかなぁ。いやちゃんと書いてあるし判りますけど。実際強豪勢は全員何かのバックグラウンドを持っていて、夜会でどうこうなる前に潰しちゃえ!って構図が多いので、夜会という「制度」は舞台にしているけど夜会自体での戦闘は余り無く、それで「夜会が進んでない」的なコメントが多くなってるのかも。夜会進んでますよ?既に半分排除されましたからね。エピローグ扱いで。あとアリスは...まぁ良いんじゃ無いかと。相変わらずシンが判り難いけど。
★4 - コメント(0) - 2013年6月18日

読了。まさかのアリスメインのお話し。前時代の呪いが出たり学園長のグリモワールが出たりと新しい要素が。マグナスとの戦闘が有り、いきなりクライマックスか!?と驚きましたw 紅翼陣は未完成ながら使えば有るよと言われ何だか不発気味でしたねw ここで一つ区切りを置いて遂にラウンズが参戦。果たして生き残れるかw ついでにイオがちらっと出てて嬉しいです。その内戻れそうですねw
★3 - コメント(0) - 2013年5月27日

相変わらず夜会の方は全然進まず後書きにもあるように外で戦ってばかりでした。アリスとシンがメインとなるお話ですがお互いの感情がうまく表現できていたと思います。雷真はマグナスと戦うわけですが、全然追いついていなくて今までの成長は何だったんだ!?と思いました。次巻は夜会がメインになりそうなので楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2013年5月25日

アリスかわいいけど若干めんどくさい正確なのがたまにきず
★3 - コメント(0) - 2013年5月17日

「夜会ばっかりのお話にしないでね」と編集に釘を刺された結果がこれなのか。相当ぶっとい釘だったと見える(笑) アリスとシンはずるいですね。あんなに憎ったらしかったのに、こんな物語を読ませられたら、ついつい感情移入してしまう。そうアレです、子猫を可愛がるヤンキーの図です(笑) 次巻からいよいよ夜会が本格始動ということで、期待します。円卓戦争、なかなかセンスのきいたネーミングですね。それにしても夜々の病みようは、巻を追うごとに手遅れに近づいてきてるな。ごごご。
★32 - コメント(0) - 2013年5月7日

本格的にアリスを誑し込んだ巻。やー、でもアリスはなかなかヒロインたちの中では好きな方ですよ?しかし、学園長だったりマグナスだったり、強いキャラも惜しみなく戦いに出てきてくれるのは良い。例え片鱗しか見せてないにしても。
★4 - コメント(0) - 2013年5月1日

いいかげん自称陛下に敵役やらせるのは無理あるね。再生怪人は二度三度使うもんじゃない。と思ってたら更に小物が再生してきた。正直そっちはつまらない展開。でももう一方のほうの再登場は面白かった。囚われのお姫様役が彼なのは笑うところだな。
★4 - コメント(0) - 2013年4月16日

機巧少女は傷つかないFacing “Genuin Legends" 7巻の 評価:42 感想・レビュー:150
ログイン新規登録(無料)