星を追う子ども (MF文庫J)

星を追う子どもの感想・レビュー(53)

映画は新海監督作品の中で一番好き。小説も新海監督が書いたものだと期待していたら、違った…。ライトノベルだった。一時間ほどで読めてしまう。全体的にあっさりしていて、特に心理描写が薄くて物足りない。
★1 - コメント(0) - 2月3日

んー、やはり、映像ありきの物語だなあと感じます。映画も見直したいのだけれどなかなか時間が。
- コメント(0) - 2016年9月11日

……映画は面白かったのかな?
- コメント(0) - 2015年3月6日

不意に出会ってほんのり恋心を抱いた男の子が死ぬ…その子を生き返らせようとする話か。さらっと読めるし表紙と挿絵が可愛い。星のある世界とは何だったのだろう、死後の世界もこの世と同じくまた楽しいといいたいのか、この世で死んだら終わり、一瞬を大切にといいたいのかどちらだ?映像で見た方がいいのかもしれない。
★2 - コメント(0) - 2014年11月7日

久しぶりに映画観たくなった。著者はモリサキを主人公にした話にしたかったらしく…どうせならそっちを読んでみたかったなぁ。
★18 - コメント(0) - 2014年9月27日

新海監督の数多の作品の中でも大好きなやつなので見つけた瞬間手にとってレジ持っていきました(笑)そのまま4限の90分を使って読了しました← 映画を思い出しながら読んでたんですけど、もうシュンくんが好きすぎて…シン君かわいすぎて…しんどかったです(笑)映画見直そうと思いました。
★4 - コメント(0) - 2014年5月1日

世界観は悪くないが、登場人物の心理があまり読み取れなかったのが残念だと思った。「喪失を抱えて生きる」というのが、テーマとしては重いはずなのに、登場人物からはそれをあまり感じられなかった。映画を見たことがないので、もしかすると映像とセットで考えると見えてくる景色が違うのかと思った。
★3 - コメント(0) - 2013年11月1日

口絵のイラストを見た時にジブリ?と思ってしまった…。13話がいまいち弱くて残念。
- コメント(0) - 2013年3月20日

アニメ映画を見ただけでは伝わらない登場人物たちの心理描写だけが見たくて本を借りました。 映画では、アスナの行動がよく分からないことだらけだったし何がしたいのかも分からなかったけれど、正直ノベルを読んでもよく分からなかった。 それに反して森崎には共感できる部分があったように思う。自己中心的で傲慢で、でも自分が思ったことを、無理にでもとことんやり遂げようとする。人間らしくて私は好きです。
★2 - コメント(0) - 2013年3月19日

どうしたってモリサキが主人公ポジションにしか見えませんわ
★1 - コメント(0) - 2012年12月31日

新海誠のアニメ映画のノベライズ作品。小説だとやはり心情描写などが深く描かれることができるが、代わりに映像の美しさは伝えきれないものがある。映画と小説を両方見るのがいいのでは。それでも話全体を通して主人公が何をしたかったのか、わかりそうだけどわからないのが残念だが。
★1 - コメント(0) - 2012年12月19日

思いの外、サクサクと。 思いの外、ファンタジーで。期待していた新海作品とは違っていたが、コレはこれ、新境地ということか。  それは“さよなら”を言うための旅。 ほんとうの“さよなら”だったんだね。小学生の少女には重すぎる旅だけれど、父親のようなモリサキとなら。そしてモリサキの喪われた愛を探す旅もまた、還らぬ“さよなら”を捜す旅。
★4 - コメント(2) - 2012年9月19日

映画、星を追う子どものノベライズ。 映画では描かれなかった、けれどキャラクターたちがきっと感じていたであろう思いが、随所に散りばめられている。 より瑞々しい作品になっていると感じました。 私的には、シュンが生きていた頃のシンとのシーンが印象的。 兄を心配し、しかし小さな幸せが確かにあったのだと。 そう、思います。
★2 - コメント(0) - 2012年9月15日

映画と小説を足して、いろいろと考察すると今まで、ん?ってなってたところが補完されてちょうどいいとも思った。星を追う、それは死者を追うことに同義する。けれどもどれだけ追いかけても星には、死者には触れられない。伸ばす手は空を切り、触れられるのは結局のところ、手の届く範囲での温もりだけなのだ。だからこそ、彼女たちの旅の終着点は、死者への別れの言葉に帰着する。長い旅の末、子供は大人になり、自分の気持ちに決着を付け、大人は子供のままこれからも足掻くことを選んだ。その対比もまた面白いと思った。彼らのその後に、祝福を。
★5 - コメント(0) - 2012年9月3日

映画を観ていないので違いはわからないけど、この内容でモリサキがメインじゃないんだ。モリサキの不器用さや優しさ、人間臭さには何度も共感したが、主人公のアスナは何がしたいのわからなかった。
★3 - コメント(0) - 2012年8月27日

映画は未視聴。心情描写は悪くないんだけど、結局何がしたいのか見てこない。なんというかいまいちでした。パーツでの描写はいいけど、全体的に見るとよくわからない。説明不足とアスナ自体がよくわからないから作品自体がよくわからなく感じる。
★1 - コメント(0) - 2012年8月26日

alt
映画「星を追う子ども」のノベライズ。ストーリーは映画の流れのまま、モリサキ寄りのオリジナルを少し混ぜたもの。モリサキの暖かさが映画より際だって見える。説明不足が多く、映画の補足にはならないが、さらっとどんな話かを知るにはいいと思う。
★1 - コメント(0) - 2012年8月25日

今読んでいるみんな最新5件(3)

06/15:ejiputo_mame
08/28:ちぃくま

積読中のみんな最新5件(9)

08/29:鈴華
02/13:古典厩
03/08:Toru
01/04:キム

読みたいと思ったみんな最新5件(38)

01/19:chr
09/26:ゆー
09/24:たかたか
09/11:つやん
星を追う子どもの 評価:64 感想・レビュー:17
ログイン新規登録(無料)