• ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました

ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)

ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)
あらすじ・内容
「――愛って、なんだろう」二つの種族を助けに海底都市「オーシェンド」へ! ラ~イトなノリで休暇のような第四弾――!?
ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】――魔法や超能力を駆使する数多の敵を相手に連戦を重ね、なおも無敗を貫く最強ゲーマー兄妹『  』、だがそんな二人にもクリア出来たことがないゲームが、実は“二つ”だけあった……。東部連合で優雅な休暇を満喫する二人を訪ねてきたのは、吸血種の少女・プラム。種の危機を救うことになった空と白だが、そのゲーム内容はまさしく二人が未クリアのゲームの一つ、「リアル恋愛ゲーム」だった――青い海を舞台に、咲くか恋の花! 今回はラ~イトに行く、大人気異世界ファンタジーのラ~~イトな、第四弾……?

あらすじ・内容をもっと見る
261ページ
1331登録

ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しましたはこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しましたはこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しましたの感想・レビュー(1171)

友人の本。 東部連合で優雅な休暇を満喫する二人を訪ねてきたのは、吸血種の少女・プラム。種の危機を救うことになった空と白だが、そのゲーム内容はまさしく二人が未クリアのゲームの一つ、「リアル恋愛ゲーム」だった―青い海を舞台に、咲くか恋の花!今回はラ~イトに行く、大人気異世界ファンタジーのラ~~イトな、第四弾…?
★10 - コメント(0) - 2月21日

★★★☆☆ どのような手段を講じられようとも、どれほどの回数を挑まれようとも、アマ(吸血種&海棲種)を相手に、プロのA級棋士(空白)が黒星を喫すること能わないのは、ある種、当然の理のように思う。たとえ、飛角落ち、あるいは六枚落ちをもってしても、プロとアマの力量の差を詰めることはできない。それほどまでの差が、両者の間には横たわっている。が、(相手がアマといえども、)対戦に際して、たった一枚の駒すら取られることなく、A級棋士(空白)の実力を以って、文字通りの『完勝』を収められるのか。と問われれば――?
★6 - コメント(0) - 2016年12月29日

空と白がバカと天才の間を行ったり来たりばっかしてるから、ステフみたいな常識人がアホに見えてしまう…
★4 - コメント(0) - 2016年12月20日

持ち出されたゲームの上辺上のルールや対価、しかしそこには2種族それぞれの思惑があって、やはりそれを暴く空白一同。ぱっと温度を変えてシリアスな感じになったり、何も考えてないようで計算尽くで過ごしていたりと、ノゲラはやっぱ面白い‼︎と思わせる一巻。はてさてアヴァント・ヘイム。
★8 - コメント(0) - 2016年11月18日

面白かった。いいキャラが多い感じです
★2 - コメント(0) - 2016年10月14日

ゆる〜い展開かと思いきや、やっぱりそこは種族を掛けた戦い。いろんな思惑が絡んでくる。そんな中でステフの頑張りとか、良さがでた巻だったかな。ステフいい子。
★2 - コメント(0) - 2016年10月11日

「――初瀬いのは土下座していた」
★1 - コメント(0) - 2016年10月7日

今巻は海棲種と吸血種の2種の新キャラが登場しキャラも良くて素晴らしかったですね。海棲種も吸血種の間に少し小競り合いがあり海棲種が頭が悪いお陰で吸血種の男性が海棲種に下るのは理不尽でしたね。結局吸血種のプラムの策略には最後まで気付かなかったのは悔しかったです
★20 - コメント(0) - 2016年9月14日

ラノベだなぁ〜と感じられて楽しく読める。ジブリールがいつまでも可愛い。アヴァントヘイム編が楽しみだ。
★2 - コメント(0) - 2016年7月28日

2016.06.25読了。
- コメント(0) - 2016年6月25日

まさかこの小説で水着回を見れるとは思っていなかったが、ステフ以外海嫌いという不思議な状況。 海棲種バカだなぁ~と思って読んでいたが、実は腹黒くて驚いた。 巻が進むにつれてバトルや目的のネタ晴らしがわかりにくくなっていて、少々読みづらくなってきている気がします。
★1 - コメント(0) - 2016年5月4日

私、こういうしゃべり方する芸能人知ってる…!!あと恋愛ゲーの名前、それぼっちの集まりのやつじゃね…?じいさんすごい。なんか、うん、すごい。そして水着回!!ジブリールの水着姿めっさ見たい。巫女さんの水着めっさ見たい。うわあああああああ。
★1 - コメント(0) - 2016年3月20日

吸血種・海棲種との駆け引きがなかなかに熱い。必要な情報は中盤までにだいたい出ているにも関わらず、謎解きパートは非常に楽しめました。ゲームの方は恋愛SLGということもあり特筆すべきことは少ないか。プラムが○の○だというのは4巻の時点で予想がついたというか、ああいうキャラの時点でまず疑ってかかる残念な思考をしているというか。ステフの成長描写があったことや、アウアウな導入からの過去3冊に比べて軽いノリでの進行もよかった。薄い本が厚くなるな。しかしリアルな話、あんな美女に囲まれた状態で2か月だと寝てる間に(ry
★34 - コメント(0) - 2016年2月23日

さすが空白。予想をはるかに超えて面白い展開に。異世界に行ったらチート能力がついたのではなく、逆にチート能力を素面で破っていく展開が本当好き。何重にも重ねられている秘密が、空白の力によって一枚一枚剥がされていく様子がとても気持ちいい。ついつい時間を忘れて一気読みしてしまう。
★4 - コメント(0) - 2016年2月9日

プラムの策略が見抜けなかった。恋愛ゲームクリアするかと思ったらまさかの不戦勝とは。緊迫感は少な目だったが海で遊んでるシーンとかは和んで良かった。あとがきでまさかあのコピペネタ使うとは思わなかった。
★6 - コメント(0) - 2016年1月27日

再読!種の繁殖の仕方が少しびっくりしました
★4 - コメント(0) - 2015年12月21日

自分よりレベルの高い相手と戦うと、レベルが上がりやすいのが、ゲームでよくあることだったなあ、と、お留守番ステフを見て思いました。頑張ってる。
★1 - コメント(0) - 2015年11月28日

情交、覚えました。
★1 - コメント(0) - 2015年11月19日

ここまでの巻は逆境の連続で、この巻は日常回・水着回?で半分以上ゲームらしいものもなく一息ついたかなと、ゆる~く読んでたつもりだったけど・・・。終盤にその前半すら伏線に織り込んでいたという種明かしと、今後が期待できそうな展開に、次巻がとっても楽しみ。すごいとは思ったけど、種明かしの理解が難しかった・・
★1 - コメント(0) - 2015年11月17日

獣人種の東部連合を併合し、全種族併合へのスタートを切った空達のもとに吸血種のプラムが現れ、共生している海棲種の女王を起こし、一族を救ってくれと頼まれる。海種女王代理アミラの罠を見破った空達だったが、全種族併合の為には両種族とも滅ぼす訳にはいかず、女王を起こすヒントを求めてジブリールの故郷アヴァントヘイムへ。空の戦略知略には恐れ入るが、移動手段、武力み含めてジブリールの存在が大きすぎるような。最初にジブリール落としといてよかったね。
★13 - コメント(0) - 2015年7月29日

【備忘録】前の後書きから箸休めのラブコメ回と思っていたら、意外とシリアス次巻に続く。
★2 - コメント(0) - 2015年7月22日

「嘘の上積みで生きるペテン師の言葉に、それを成す力はありませんぞ」じいじの持論が愚直で何気に好き。ゲーム内容や運びとしては思ったよりくどくて、文章のあちこちに伏線散りばめててもちょっと退屈に感じた。とくに、終盤の「いのを犠牲に云々」のやり取りは、いずなとの約束やテトへの挑戦権を考えれば当然否定されるものですよね。次巻ではもうちょっとラノベらしいスピーディな展開希望しつつ、期待。
★7 - コメント(0) - 2015年7月17日

再読。なるほど、俺のテンションはこの巻で上がったのか。ここで二つの新しい種族、吸血種と海棲種の登場。しかし海棲種があほすぎてどちらも詰みかけているので空白に助けを求めに使者がやってきたというお話。ちなみに水着回もあるよ。ステフの意外な成長に驚かされたり、ジブリールが大暴れしたりと色々あったものの何と言っても後半のネタ晴らし。連鎖的に謎が解けていき唸らずにはいられない。今までの巻とは一線を画す空白の策略。お見事
★14 - コメント(0) - 2015年7月11日

海水浴やゲームの二重性などの答え合わせは良かったですねー.// いのは頑張ったと思うの.
★3 - コメント(0) - 2015年7月6日

6点/10点 シスコンとブラコンの兄妹は正義。というのは置いといて、頭脳戦でガチるバトルが好きで、この小説にはそれを期待していたので、内容的には今までの巻の中では一番好み。ただ序盤の海棲種と吸血種の説明が飲み込みにくく、終盤で明かされた戦略の応酬の解説がわかりにくかったので、すらすらと素直に楽しむことができなかった。一応自分なりに納得はしたものの、未だに全てを理解できたという確信が持てない。///(……白がそれをやるのは、なんかイヤだ)(空)
★5 - コメント(0) - 2015年7月5日

今回も空白の2人の強さを見ることができました。リアルなんとかゲームというのはよくわかりませんでしたが、つまり人生を人生をゲームに例えるとそういう名前になるということでしょうか。まあ、面白かったのであまり気にしません。
★22 - コメント(0) - 2015年6月27日

面白かった。空の頭が良すぎてもう何がなんだか(笑)。話が急展開して、今度はジブリールの故郷に行く様子。次巻も楽しみ。
★13 - コメント(0) - 2015年6月26日

☆2- 吸血種とセイレーンが登場して、ときメモをする? 男の中の男、初瀬いの、君の勇姿を忘れない(笑)
★3 - コメント(0) - 2015年6月23日

巫女狐モフりたいです。物語の方は相変わらずのスピード感で一気読みできてしまいますね。
★13 - コメント(0) - 2015年5月31日

白さん記憶力良過ぎないですかねえ
★2 - コメント(0) - 2015年5月28日

リアル恋愛ゲームってなるほどそういうことか......って思いながら読んでたんだけど違うみたいで、ちょっと意味わっかんね状態になっちゃってます。理解力がないのか理解しにくいのかどっちだ
★7 - コメント(2) - 2015年4月16日

REV
[BW] 愛ってなんだ、って問われると、「ためらわないことさ」としか答えられない。あばよ涙よろしく勇気。
★4 - コメント(0) - 2015年2月1日

ゲームの二重性の説明が回りくどい 星三つ
★2 - コメント(0) - 2015年1月29日

頭悪いのでネタバラシされてもそれぞれの思惑がわからずに困惑しているけどとりあえず空白はすごいって理解でいます。水着姿の白に見とれる空にニヤニヤしました。アニメまたやるとしたらここからだけど、盛り上がりには欠けるかもしれないなあ……
★6 - コメント(0) - 2015年1月27日

アミラのセリフがローラの声で再生される4巻。じいさんすげえ、漢だ。
★17 - コメント(0) - 2015年1月23日

再読。あの男は漢だった。それにしても、なぜみな争うのだろう。世界は、こんなにも美しい。
★16 - コメント(0) - 2015年1月13日

吸血種と海棲種の話。ステフって弱いかと思っていたけれど空白以外にはゲームに勝てるんだwそしていの、女性にもてるようだけれどあれで今までの妻を手に入れてきたのだとしたらある意味すごい(-_-;)
★4 - コメント(0) - 2015年1月12日

ノリについていけなくなった
★3 - コメント(0) - 2014年12月24日

いのさん男らしすぎます。だが私もあんな告白だったらバッサリ切りますけど! ステフまじ健気可愛い。水着バンザイ!
★7 - コメント(0) - 2014年12月11日

ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しましたの 評価:32 感想・レビュー:308
ログイン新規登録(無料)