9S(ないんえす?)SS (電撃文庫)

9S(ないんえす?)SS (電撃文庫)
276ページ
412登録

9S(ないんえす?)SSはこんな本です

9S(ないんえす?)SSの感想・レビュー(364)

ラブコメ度マシマシで送る9S初の短編集。本編とのギャップがスゴい(笑)あの緊迫した状況の中で、こんな余裕を見せてたとか流石ですな。どの話も本編では絶対に味わう事の出来ない面白さがあって良かったと思います。こういうコメディ中心の日常編は息抜きになるのでシリーズの進行上でも必要だよね。穏やかでくだらない日常の大切さを噛みしめる事ができます。個人的にお気に入りなのは料理対決でしょうか。ある意味事件やで。男組の話も良かった。次巻も期待してます。
★23 - コメント(0) - 2015年11月15日

7冊目で外伝短編集。全体的に笑わずに入られない話が多い[花嫁修業中]地下にいる頃の話。少しでも女らしくしようとする様は可愛いけど、知ってないと目玉焼きって難しいものなのか?[乙女の修行中]横田家で色々拗らせながら女らしさを学ぼうとする話。風間は人間味が出てきたなあ[プライスレス]闘真の同級生になる萩原がADEMに勤める経緯。八代さんの説得には騙されました。由宇に「お前の笑顔は信用出来ない」とまで言わしめるのは正しいわけね
★2 - コメント(1) - 2015年10月19日

由宇が料理と裁縫に奮闘する『峰島由宇、ただいま花嫁修行中!』萩原がADEMに入るきっかけを描く『男の生き方、プライムレス』など9Sの番外短編集。本編のシリアスとの格差がすごい事になってます。少し本編とも絡んでくるので、それを探すのも面白い。
★1 - コメント(0) - 2015年9月6日

岸田博士はレールガンの木原幻生っぽい極度のやせ形を想像していたが……まぁ、これもこれでいい。一番キャラが変わっている由宇、おまえ、主人公が大変な時の舞台裏で何をやっている!!
- コメント(0) - 2014年12月15日

あんな緊迫した状況で女子力について考えていたのかと思うと、由宇さんパネェっす。心臓型クッションが地味に可愛い。緻密な心臓型手縫いクッションを手にする伊達さん…見たかった。男二人の話もよかった。八代さんて案外かっけーんだなぁっていうのを最後に綺麗に突き崩してくれてありがとう。貴方はゆるキャラでいてください。あきらVSアリーは女の戦いだったけど実にオトコらしい終わり方だった。由宇VS麻耶の料理対決には恐怖しかない。怜さんの機転が無ければ希望事件は解決しなかったかもしれない。苦労人が頑張ってるシリーズだよなぁ。
- コメント(0) - 2014年11月12日

由宇も麻耶も(本編での状況を考えると)余裕だな!本編とのギャップもあって笑えます。この調子で伊達さんとかも書いてほしい。巻頭カラーの「これまでのあらすじ」が本当にアホすぎて素敵です。
- コメント(0) - 2014年8月2日

面白かった。目玉焼き29個とかよく食べたな。
- コメント(0) - 2014年4月24日

ほぼコメディ一辺倒の短編集になります。本編ではこういった日常描写が余りないので貴重ですね。時系列がぎっちりなのでエピソードを差し込む場所に苦労してそう。今後の展開で登場人物たちがのんびり日常を過ごせる時間のあることを期待します。女性陣も良かったですが野郎二人のエピソードが一番好きです。
- コメント(0) - 2014年3月18日

本編とのテンションの落差が上手。てか、全体的に面白くできてる。でも、伊達さんの若い頃とかも読んでみたい。
★4 - コメント(0) - 2014年1月20日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2013年9月28日

『峰島由宇、ただいま花嫁修業中!』『峰島由宇、ただいま乙女の修行中!』『由宇と麻耶、二人で花嫁修業中!』・・・女子力とではないけど、残念な結果の彼女たち(笑)。稼ぎはいいかもしれないけど、自活となると?がつきますね。家庭科は大事よ!『男の生き方、プライスレス』・・・ADEMのイケメン、八代 一と萩原 誠の話。隙がない男・八代と思ってましたが違ってましたね。萩原の動物的直感と飄々とした性格・・・好きです!『Lady Steady Go!』女のバトルから友情へ?アリシアと環。でも巻末のキャラプロフが最高!!!
★11 - コメント(0) - 2013年8月8日

どうしようもなくくだらない…のだけど、本編がシリアスなぶん変なテンションがとっても楽しい。異常な状況についての風間の冷静な語りや才媛二人のお馬鹿な料理対決など必見。本来なら頭のいいあの二人があんな醜態をさらすはずはないのだけど、番外編なので許します!
★1 - コメント(0) - 2013年7月26日

心臓型クッションの話が笑えます。あれ、真面目に研究機関が調べたのか…。あとは、アリシアの、「ちょっとうかつ」発言で初めて八代の事が気になり出しました。ただの怪しい中間管理職だと思ってたよ…。由宇は、料理してる人を見て行動をトレースすれば、あんな料理は作らずに済むのではないかと思うのだが。それにしても、本編からシリアス取り除くとこんな感じになるのだなあ、というか、本編と違った意味で面白かった。
★1 - コメント(0) - 2013年7月20日

八代さんが萩原さん以上にあなどれない人物だった。由宇と麻耶のコンビは、世間とずれた二人が織りなす物語が非常に面白かった! 黙って見ている怜が何とも言えないです。由宇の意外な一面が見られたり、アリシアの出番が多めの短編があったりと、個人的に満足な一冊でした!
★1 - コメント(0) - 2013年1月10日

あんな考えで料理をやっても楽しくないだろうに。「八代」好きだな。「八代」が止めなかったら「あきら」はどうなったんだろう?
- コメント(0) - 2012年12月6日

書き下ろしのヤツが特に面白かった。全体的に笑えた。
- コメント(0) - 2012年10月22日

このシリーズ、ギャグに走るとこんなに面白いのか(笑)本編がほぼシリアスだからギャップの差が映えるなぁ。個人的に爆笑だったのはP231。…怜の目が完全に死んでる――!!(笑)まぁ、アレはしょうがないわ。ある意味遺産並に危険だわ(笑)由宇と麻耶が料理出来ないのは容易に想像出来たけど予想以上に酷かった(笑)巻末のプロフィールも面白い。甘党なクレールがカワイイ。風間、フレーム歪んできたのか。小夜子の体重がもうすぐごじゅ…いえなんでもないですすいません、ハイ。
★4 - コメント(0) - 2012年7月9日

kei
このシリーズの短編集第一弾 本編のシリアスをジャイアントスイングで投げ捨てて、血なまぐささをボディアタックで蹴散らし、胡散臭さをフランケンシュタイナーで押さえつけた結果、残ったギャグというかコメディー 表紙の二人が可愛く見えるのは気のせいです
★1 - コメント(0) - 2012年6月25日

このシリーズを読むきっかけは、一巻の表紙だった
- コメント(0) - 2012年6月12日

3話のオチが面白かった。
- コメント(0) - 2012年5月20日

めっちゃ笑った。天才のドジな一面てイイっすね!
- コメント(0) - 2012年1月24日

全編予想以上に面白かったwwwwSSで料理が壊滅的に下手なヒロインというのは安定した面白さwwww目玉焼きに箸が弾かれただと・・・? プロフィールも見所。男性陣の身長が高すぎやしないか?岸田博士以外の全員が自分より背が高い・・・(´・ω・`)不坐の「いい酒飲みの相手」というのは蛟なんだろうか・・・
★1 - コメント(0) - 2011年7月17日

怜お疲れっす。
- コメント(0) - 2010年10月24日

萩原と八代でちょっと感動して見事裏切られて呆れたw 博士のイラストがgood
- コメント(0) - 2010年9月5日

本編を全く知らずに読みました。ラブコメが読みたかったんですが、頭の良すぎる女子高生が主人公を振り向かせようとする様は可愛かったです。最後にイラスト付プロフィールが載っているのも◎
- コメント(0) - 2010年8月23日

ますますファンになった。
- コメント(0) - 2010年7月27日

3つの修行中は笑わせてもらった。怜も大変だ(笑) 萩原はかわいそうだけど笑い要員だからOK     プロフィールのイラストのラフっぽさもいいな。
★1 - コメント(0) - 2010年4月5日

9Sの本編を既刊分一気に読んでしまったのでちょっと休憩。本編を読んだものにとっては違った趣でずっこける場面もあって楽しい。特に由宇と麻耶の料理対決がほほえましかった
★2 - コメント(0) - 2010年2月10日

料理ネタはベタだが面白かった。
- コメント(0) - 2009年12月31日

麻耶が登場するのが一編しかないのが残念ですね。もっともその唯一の短編では大活躍ですが。
- コメント(0) - 2006年1月8日

昔読んだ本
- コメント(0) - --/--

初版
- コメント(0) - --/--

朝読の時間に学校で読んだら大変なことになった。
- コメント(0) - --/--

L★★★
- コメント(0) - --/--

積読中のみんな最新5件(25)

02/03:シータ
12/13:千影

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

06/26:suicdio
9S(ないんえす?)SSの 評価:44 感想・レビュー:35
ログイン新規登録(無料)