9S(ナインエス)〈8〉 (電撃文庫)

9S(ナインエス)〈8〉 (電撃文庫)
383ページ
468登録

9S(ナインエス)〈8〉はこんな本です

9S(ナインエス)〈8〉の感想・レビュー(404)

遺産を巡るSFバトル物語第八弾。由宇を助け出した闘真たちが反撃をするために動き出す話。今回はバトルは微妙でしたが、闘真がここに来てようやく自分の意思で動くようになってきたのでそちらの方は読み応えがありました。奥手だと思ってたらやる時はちゃんとやってくれるのね。由宇のヒロイン力もグングン上昇してるし、ラブコメ成分のパワーアップ具合がハンパないわ。ただ前述の通り、バトルに関しては本当に微妙。正直スゴさがよく伝わりませんでした。そろそろ物語も大きく進展して欲しいがどうなることやら。とりあえず次巻も読みます。
★25 - コメント(0) - 2015年11月18日

黒川の演説は結構好き。次くらいで海星との決着はつくか?
★1 - コメント(0) - 2015年11月6日

"ADEM編"の完結編だと前巻で言ってたのに終わらなかった9冊目。この言い訳とかは後書きにもないのですねー(攻める訳ではないですが読みたかったので)。ADEMや由宇達が反撃を開始しつつ小競り合いをする話。メインキャラに比べてサブの八代や萩原のが命がけな戦闘をしてたな(闘真に至っては仮想世界で自分と戦っただけだし)。八代はブラフが上手い上に実力まであるってのはずるい。麻耶vs由宇が意外にいい勝負していたのに驚いた。読んでて楽しかったです。次こそ戦闘が最終局面に達するようだけど、どう決着がつくのか。
★3 - コメント(1) - 2015年10月23日

由宇から遺産情報とLAFIを奪った黒川は世界中で暗躍しはじめる。黒川を英雄視する動きがあるなか、闘真と麻耶は心揺らぐ由宇をなんとか励まそうとする…。敵側だけど黒川が部下に演説するシーンがカッコいい。これで完結と思いきや、まだ続きます。
★1 - コメント(0) - 2015年10月5日

何故由宇と麻耶のお風呂シーンの挿絵が無いのか(血涙)拠点を水中に移したADEMと由宇、そして闘真。なんだか覇気の無くなってしまった由宇を元気づけようとする麻耶ちゃん健気!!そしてやっと自分の意思で動き始めた感じのする闘真。やっと手を出したか。バトルは途中どっちがどっち勢力なのか分からなくて混乱してしまった。それにしても闘真はよく毎回生き残ってるよな。で、最後。麻耶ちゃんはよく叫んだり泣いたりして次巻へ続く!ってなるからちょっと不憫。あ、八代っちかっこよかったぞー。
★1 - コメント(0) - 2014年11月12日

今までの9Sはストーリー展開が良くできている。この巻もそうだった。だがそれよりこの巻はこれまで欠けていた要素であるキャラ展開がみられる。闘真の嘘はストーリーを動かす今まで唯一の行動だった。これで彼はストーリーに操られる主人公から卒業してほしい。将来は嘘をついた罰を受けてほしかったが、最後に彼の犠牲に感動して彼を許すことにした。感情に流された彼の突然の行動もいいサプライズ。これで闘真と由宇はやっとお互いの気持ちと向き合うのだろう。八代の出番と勇次郎の再登場もあり、この巻を買って本当に良かった。
★1 - コメント(0) - 2014年8月13日

由宇&ADEM反撃のターン、でも海星のほうが一枚上手か?駆け引きが続きます。前巻に引き続き八代さんが頑張っています。マモンとも過去を引きずっている二人、救われてほしいなと思います(八代さんはきっと大丈夫だと思うけど!)。麻耶が一人で色々な物を抱えこまされているような・・・。
- コメント(0) - 2014年8月4日

最後何があったのかかなり気になる。 それにしても2人の関係が一気に進んだな。
- コメント(0) - 2014年4月19日

スケールの大きな戦闘が連続しますが、物語的には同じ所を行き来してる感じで余り進展していないような、闘真と由宇の関係には大きな進展がありましたが。長くなった海星との戦いもそろそろ決着が付きそうです。麻耶は1人で次々と謎を抱え込んでいますね。
- コメント(0) - 2014年3月28日

盛り上がる展開を盛り上がらない文章で書いてるのは、狙いなのか下手なのか。でも、そろそろ、話に決着がつきそうだ。締めはかなり楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2014年1月24日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2013年10月13日

助け出された由宇の反撃開始編。そして生きているのか?峰島勇次郎の影に翻弄される由宇、闘真、真目不坐、クレール・・・。八代とマモンの対決は前巻から 引き続きもうひとつの見所かな。いつも飄々としている八代のマジになるその一瞬が好きです。よくよく読むと登場する男達はイケメンさんばかりですね。さて、必要悪なのか、「海星」の存在は?悪者ですが、気になる・・・そしてリーダー黒川も。
★14 - コメント(0) - 2013年8月21日

なんだか急に由宇がかわいくなった第8巻。八代とマモンのやりとりなんかも好き。
★2 - コメント(0) - 2013年7月18日

闘真と由宇の進展っぷりにニヤニヤが止まらん(笑)本編も勿論面白いけど。特にエピローグに注目。峰島勇次郎と邂逅する不坐とクレール、勇次郎の中に何かを見た麻耶。今回もいつも以上に目が離せなかった。
★2 - コメント(0) - 2013年5月4日

この巻の表紙の由宇、かわいすぐるだろ。。。ゴクリ
- コメント(0) - 2012年11月25日

必死な由宇が可愛すぎる。それぞれがいろんなところで動いていて、謎は解けそうで深まっていきそうで…。読み出したら止まらない。止めたくない。そんな巻。
- コメント(0) - 2012年9月1日

この作品を今まで手にだしてなかったことを後悔するほどおもしろかった。しばらくしたらまた読み直したい。
★1 - コメント(0) - 2012年7月14日

ここにきてかなり由宇が可愛くなっなぁw表の闘真と裏の闘真との戦いよかった。あと由宇と麻耶の戦いも、麻耶は流石真目家ですねっあと八代が凄くカッコよかった!!
★1 - コメント(0) - 2012年3月16日

由宇がどんどん闘真君にデレていく……もうお前ら付き合っちゃえよ状態。
- コメント(0) - 2012年3月13日

由宇がかわいかった。最終決戦という感じで熱い展開
- コメント(0) - 2012年1月28日

ここまできて、本当に過去に読んでいたのか疑問になるほどに全く覚えてなかった。エフゲニー・ウルマノフって私の名前に似てますね。全く覚えてなかったけど。
- コメント(0) - 2011年8月28日

★★★★
- コメント(0) - 2011年4月29日

なんだか劇的な一冊。闘真ァ――!! 八代ォ――!! てかんじ。舞台は深海2200メートルへ。よくここまでのアイデアが出せるものだと感心。
★6 - コメント(0) - 2011年4月22日

再読。やはり麻耶と由宇の対決がいい。最後はうやむやで終わってしまったが、できれば最後までしたのを見たかった。
★2 - コメント(0) - 2011年3月20日

いやー、やってくれましたね闘真くん。ニヤニヤがとまりませんわ。あと級友に電話するところが好き。色んな団体にも正義がちゃんとあって良かった。あとは風呂の挿絵があれば完璧だったのに!!!
★1 - コメント(0) - 2011年1月31日

八代イケメンターン 2人はあと2、3週間のなかどんな風になっていくか気になる
★2 - コメント(0) - 2010年11月24日

やっぱり八代と怜はきょうだいだったか。
★2 - コメント(0) - 2010年10月29日

八代が初めて活躍したんじゃないだろうか? いろいろコンプレックス抱えているマモンと八代は気が合うのだろうな。  バトル、バトルで疾走感増していく展開がスゴく好きだー! 次回への引きが上手くなった気がする。
★1 - コメント(0) - 2010年4月5日

勇次郎の思惑はいかに?闘真、由宇との関係を思わず進めてしまった?その他、マモンとの戦いで八代のよさが際立つ。
★4 - コメント(0) - 2010年2月2日

L★★★9Sの戦闘シーンはFF7アドベントチルドレンみたいなCGで再現したら綺麗そう。由宇の動きをスロー再生しつつカメラアングルぐるぐるしながら想像してた。
★1 - コメント(0) - 2009年6月7日

8巻がどうしても見つからなくて、やっと見つかった^^
- コメント(0) - 2008年6月1日

一番印象に残ったのは、「ラブストーリーとしての進展」だったかも
★1 - コメント(0) - 2007年8月8日

初版
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(10)

10/21:ゲシャン
06/21:AVE
05/30:由しゃん
04/13:maiko-ssk

積読中のみんな最新5件(32)

09/02:Solveig_X
02/03:シータ
07/17:silvio
03/15:みかこ

読みたいと思ったみんな最新5件(22)

01/29:tea
11/19:ちよざと
03/01:むらとも
06/26:suicdio
9S(ナインエス)〈8〉の 評価:36 感想・レビュー:34
ログイン新規登録(無料)