デザインのルール、レイアウトのセオリー。

デザインのルール、レイアウトのセオリー。
208ページ
180登録

デザインのルール、レイアウトのセオリー。はこんな本です

デザインのルール、レイアウトのセオリー。の感想・レビュー(70)

mum
別の本を買おうとしていたが、内容が共通していて作例がより現代らしく、フルカラーだったこちらを購入。自分の作るものがいかに偏っていたかを知らされた。ポイントとなる手法ごとに、代表的な作例を通して説明されている。すぐに見られる用語説明がなにげに良い。ざっと流し見でイメージを膨らませ、困ったらじっくり読んで解決策を見つける、なんて使い方ができそう。
★1 - コメント(0) - 2016年5月5日

結構、わかりやすかった!目の保養になりました〜。
★10 - コメント(0) - 2016年3月24日

デザイン基本集 良い
- コメント(0) - 2016年2月18日

様々なデザインが解説と共に紹介されており、参考になっただけでなく楽しく読むことができた。本やポスターWebサイトなど媒体のデザインはもちろん、食器や家具の形、プレゼン資料のレイアウトなど活かせる場面は多分にあると思う。本書にもある通り、そこに存在するデザインを意識的に見るかどうか。
- コメント(0) - 2016年1月28日

代表的なデザインがいくつかの例とともに解説されている。自分のような初心者がざっと目を通しておくのにも良いと思う。基本的な規則や理論について一度でも見ておくことは大きい。例はポスターや CD ジャケットが多い。ウェブやアプリのデザインでも基本は同じはずなので有益。一通り読んだあとで、駅のポスターや吊り広告を眺めながらどんな特徴があるのかを考えてみるのも楽しい。
★3 - コメント(0) - 2015年9月6日

デザインを考えるうえで非常に参考になる。しかし、デザイン以前に写真やイラストが優れたものでないとダメですな。
★1 - コメント(0) - 2015年5月9日

セオリーやルールを48の項目に細分化していて、自分に足りない部分がいろいろと見えてきて勉強になった。 美術史の知識、絵画鑑賞のリテラシー、デッサン力などを活かすも無駄にするも結局はすべて本人次第なんだよね。
★2 - コメント(0) - 2015年2月5日

レイアウトの教科書として読んだ。レイアウトのセオリー(常識、専門用語)、基本が丁寧に解説されているので良かった。 あと、参考に取り上げられている作品が魅力的なので飽きなかった。 本書で取り上げられているレイアウト法を積極的に日常に取り入れていけたらと思った。
- コメント(0) - 2014年9月27日

いろいろ参考になった。プレゼンだって、基本的な考えは似ているだろうし。時々、読み返したり、めくり返したりしたい本。
- コメント(0) - 2013年9月6日

とりあえず一読。文章少なめなので、ザッと読んだだけではイマイチ実感できない部分多かったので、もう少し経験値積んでから再読してみたい。
- コメント(0) - 2012年11月17日

ビジュアルデザインだけでなくいろいろな面で参考になることが多かった。ノウハウを全てマスターしても良いデザインにはならないが、頭を整理するためなら思わぬヒントがころがっている。そんな本だと思う。
- コメント(0) - 2012年8月21日

har
本当にルールといえることだけが書いてあるので、頭がごちゃごちゃになったとき手元にあると助かるかもしれない、と思える一冊。
★1 - コメント(0) - 2012年3月11日

とりあえず一通り読み終わった。別に自分自身、デザインを生業にしているわけではないが、こういうデザインのネタ系の本を読む事で色々と思う所があって実に楽しめた。
- コメント(0) - 2012年2月26日

仕事で毎日オンデマンドの機械を動かし、名刺を何十人も刷ったり、今頃は年賀状やチラシなんかもやっていますが、私の所属する部署では平行して制作なんかもやっているので、出力ばかりではなく、いつか制作が出来たらと思い、手に取った一冊です。後輩が一人で会社の全制作を抱えているので、手伝えたらと思うのですが、専門学校出の彼とは違い、印刷現場にいただけで、独学なわけですが、今のところはデータの出力だけで精一杯。二人で深夜まで会社にいる日々です
- コメント(0) - 2011年12月19日

必読書。何を制作しても参考になる。
- コメント(0) - 2011年11月30日

100回読みたい・マイ必読書。細かい知識が詰め込まれた専門書ではないので、かえってヒントになる。
- コメント(0) - 2011年7月2日

紙面をデザインするときに気をつけるべきこと、デザインの業界で使われているだろう基本的な用語が書かれている。秀逸なデザインの例がふんだんに盛り込まれているので、直感的な理解を助けてくれる。抽象的なデザインというものを、初心者になるべく具体的でわかりやすいものとして提供してくれている。
★1 - コメント(0) - 2011年4月19日

初心に戻って学びたいと思います。煮詰まった時には良いヒントがもらえそうです。
★2 - コメント(0) - 2010年9月10日

今読んでいるみんな最新5件(15)

05/05:mum
12/31:m1104m
10/15:やす
09/01:shioyang

積読中のみんな最新5件(9)

04/25:slash
08/28:shioyang
06/29:ひろみ

読みたいと思ったみんな最新5件(86)

03/13:Yota Kikuchi
01/05:
01/02:bibliophage
12/21:ぽん
デザインのルール、レイアウトのセオリー。の 評価:54 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)