• 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション
496ページ
152登録

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションの感想・レビュー(103)

マンガというか吹き出し形式でWebマーケティングが学べます。実際にはこんな風にうまく行くことはないと思うんだけど。こんなコンテンツが作れたら書籍にもなるし人気も出るでしょうね。
★1 - コメント(0) - 1月29日

webマーケティングの本が読みたくなりなんとなく手に取ってみたところ初日で読了。深くはないがwebマーケティングの一部の流れをざっくり知る入門書としてはいいと思う。ストーリー性もあり誰でもすぐに読み進めることができる内容。これをきっかけに興味が深まり本格的な参考書に入る人は多いと思われる。
- コメント(0) - 1月16日

こういう対話形式の本って嫌いなんだけど、これは面白かった。 ただ、自分にはちょうどいい内容だけど、バリバリのWebマーケッターにはちょっと物足りないかも。 まぁ、帯にも「入門書」って書いてあるもんね。
★1 - コメント(0) - 1月14日

読了。SEOとはなにかからウェブを運営していくうえで注意しなければならないことなどが物語形式で書かれていて、とても分かりやすい。拡散力をつけられるよう頑張ろう。
- コメント(0) - 1月1日

人間は誰でもストーリーが好き。サイトもマーケ本もストーリー仕立てに、ということですかね。
- コメント(0) - 2016年12月7日

この本を考えた人は天才だと思う。漫画調の本なのでマーケティングを学ぶ心理障壁は極限まで低くなる。解説を見返せばしっかりと知識として取り込むことができる。マーケティングをもっと勉強したい。
★1 - コメント(0) - 2016年12月6日

sao
ライティングとどちらを買うか悩んで買って見た。何これ、最後声に出して笑いながら読んだ。この本自体誰かに勧めたくなる上に為になる。すごいよかった!
★1 - コメント(0) - 2016年11月23日

よくあるSEO対策本に書いてあるような内容なので、特に目新しさはないです。 ただ、実際にバズったサイトが例に出てくるので、サイトにアクセスしてみて「おお」と感嘆の叫びを上げながら読んでました。 主人公の設定が色々ぶっ飛んでて、共有したくなるコンテンツとは正にこういう事か!と思いながら読んでました。 「面白い」の一言です。
- コメント(0) - 2016年11月13日

初めてのweb系ノウハウ本。読みやすくも、専門的な知見を深めていくためにはうってつけの入門書です。ソーシャル運用をしていくにあたってのマインドセットが洗練され、 web立ち上げ欲求がさらに深まりました。
★3 - コメント(0) - 2016年11月3日

やっと読めた。厚くてなかなか手が進まなかったが、予想以上に読みやすかった。コンテンツ方面まで解説してくれていて、浅く広く使えそう。わかりやすい入門という感じ。
★2 - コメント(0) - 2016年10月5日

とても分かりやすく初心者でも読みやすい内容です。中身は今の最先端なwebマーケット戦略が学べると思います。
★1 - コメント(0) - 2016年9月25日

本著の内容を過不足なくしっかりまとめた書名・帯は案外珍しい。このあたり流石だなと思った。マーケティングという大枠のをしっかり土台にして、WEBまわりを入門者向けにまとめている。ふつうこの手の本て、WEBマーケティングというよりもWEBセリングとも言うべき枝葉末節のテクニックに走ったり、逆にそれWEBってつけなくてもいいんじゃね?という方向に陥りがちだが、本著はそういう点があまりない。サーバの基礎知識(ビジネスモデル)からWEB解析ツールの使い方かたまで、WEBマーケティングという「仕組」が見える一冊。良著
★2 - コメント(0) - 2016年6月2日

重要な事はまとめられていて読みやすい内容。SEOやWEBマーケティングの詳しい事がゼロスタートからストーリー仕立てで書かれているからスラスラと読める。惹き付ける方法は改めて勉強になりました。
★2 - コメント(0) - 2016年4月6日

読み進んでいるうちに、この変な設定がクセになってきた。最後まで読んで、タイトルを改めて確認。なるほど「沈黙」ね。知らないことだらけでためになった。何かやりたくなったけど、当分「沈黙」します。
★1 - コメント(0) - 2016年2月26日

全く違う業界の話だけど、日々扱うコンテンツの裏側にこんなことがあったのかと勉強になった。実用書を読んでる感覚ではなくすいすいとおもしろく読めた。
★1 - コメント(0) - 2016年1月3日

amazonで以前頼んでずっと積読本においてあった本の1つ。 なんせ分厚い笑 ただ、開いてみるとハードボイルドノベルでさくさく進む。 SEOとはなんぞや?どういう仕組みになっているのかがわかりやすく書かれている一冊。 また、最近のトレンド(ソーシャルメディアマーケティング)なども取り入れ、いかにコンテンツの露出経路を作っていくかなども記載。 会社でマーケティング部署に転属になった自分への導入本という意味ではかなり参考になった。 ハードボイルドな展開と純情なメグミちゃんがツボ。 SEOの導入本にオススメ!
★1 - コメント(0) - 2015年12月25日

為になった。
- コメント(0) - 2015年10月25日

露出起点Twitter はてブ推し。セリング/(バイラル)コンテンツ、社会的認知度・関心度、メジャー感/オワコン感、Funny/Interesting。Wayback Machine、503エラー アクセスアラーム、Bing IP検索
- コメント(0) - 2015年10月9日

落ちがしっかりあって面白い
- コメント(0) - 2015年7月19日

seo業者に騙された中小企業を立て直していく話。ストーリーになっているからフェーズへの流れがつかめる。
★1 - コメント(0) - 2015年7月16日

msn
メジャー感という言葉が印象的だった。キャラクターは突っ込みどころ満載だが内容はおもしろく、webマーケティングの世界を覗けた。デザインの前になにを伝えたいかが大事。
- コメント(0) - 2015年7月8日

ハードボイルド x Webマーケティングの本。 松尾さんのセンスはさすが!そしてコンテンツマーケティングについても書かれており、コミニュケーションのきっかけになるコンテンツを作る。
★4 - コメント(0) - 2015年6月17日

ハードボイルドストーリー(笑)が個人的にはツボ。ただ内容としてもペナルティメッセージの来ないアルゴリズムで下げられている場合があるというのは、下手するとseo会社の人間でも知らなかったりするので良かったと思う点。あと松尾さんは本当に渋谷にあるあの会社が嫌いなんだなぁと思った。
- コメント(0) - 2015年5月30日

楽しみながら基礎から実用的な範囲までwebマーケティングを勉強できる本。昨日読んだバーグハンバーグバーグの本に通ずるものがあった。
★4 - コメント(0) - 2015年5月4日

漫画でかなり読みやすいです!SEOを実際にやるっていう指南書というよりは、どういう構造で検索上位表示されるかがわかるという感じ。初心者向けだなーというイメージですね!
- コメント(0) - 2015年5月3日

Kindle。笑ったー。ハードボイルド系ノベルって。笑。ボーンのPCと繰り出す技が可笑しい。悪徳業者に対抗する素人(プラス助っ人)という構図で、サイト管理者の基礎から順番に。ノベルと解説が交互になっていて、さくさく読めた。最後に思わぬ教訓で、タイトルの意味はそうだったのかと。
★1 - コメント(0) - 2015年5月1日

バカバカしさに笑いながら勉強するための本。
★1 - コメント(0) - 2015年4月30日

割引にひかれてKindle版で購入してしまいました。初Kindleでしたが、ほぼコミックでWebマーケティングの基礎が理解できたような…(^^;
★5 - コメント(0) - 2015年4月27日

知人から「どうやったら検索で見てもらえるか、むずかしくてよくわからなくて…」と質問されることが多いけど、そういう人にすすめたい。わかりやすさの点ですごくおすすめだし、初心者向きの本なのに、最後にこの本のタイトルの理由(成功談で嫉妬を買ってもしょうがない)が語られるのは、初心者じゃない人にもすごく親切。 内容は浪花節感があるけれど、ブログとSNSの時代になってからのSEOは、実際こういうことなのだろう。日本人のメンタリティに沿って、日本語のSEOはなんかクールじゃないけど、そうなる。と思いながら読んだ。
- コメント(0) - 2015年4月16日

Web連載時から楽しみにしていたコンテンツ。書籍版はコンテンツ各章に対して解説が加わってるので、入門書としてとても読み易く役に立つものになっている。
- コメント(0) - 2015年4月7日

ネット販売サイト運営のイロハからまとめられたいい内容なんだが「ハードボイルド系ノベル」の部分が北斗の拳の如き雰囲気で笑ってしまう代物なのが大減点。素材の良さを潰してしまっている。「分かりやすい解説」部分だけにしてページ数と価格を下げてくれたら文句なし。
★1 - コメント(0) - 2015年4月6日

webマーケティングの基本を学ぶのに最適な一冊! 戦略的な部分では一歩踏み込んだ応用部分まで網羅されてる。もう一回松尾さんに会えないかなー。
- コメント(0) - 2015年3月29日

漫画でウェブマーケティングの流れが解説されている。絵がインパクトすぎて手に取るのをためらったけど、ストーリーはありきたり(?)な感動物ですらすら読めた。ウェブを見るのも作るのも人間。技術的なことも必要だけど、人の心を捉えるウェブ構成が大切なのだと感じた。企業だけでなく、個人でも活用できそうな知識だった。
★4 - コメント(0) - 2015年3月15日

泣けるWebマーケティング入門書です。
★2 - コメント(0) - 2015年3月13日

笑った。「なるほど」と思った箇所が、2箇所あったので、僕にとっては値段相応の価値。
★4 - コメント(0) - 2015年2月16日

Webサイトの成長体験を追っていく本。「成長」の方法が丁寧に書いてある。Webマーケティングというと、なにか特別なことをしなければいけないんじゃないかと思っていたけど、案外「わかるわー」ってところが多かった。画面の向こう側にある人を見るのが大切。
★1 - コメント(0) - 2015年2月8日

Webマーケティング関連の書籍は、一般論が書かれただけのものが多くて敬遠していましたが、この本は全く違っていました。SEOの悪質業者の手口に始まり、サイトのデザイン改善、そして、ユーザーが求める本当の情報とは何なのか。「売れるサイト」を作るために必要なエッセンスが詰め込まれていました。 売れるサイトがでいないとお悩みの企業の方はもちろんのこと、企業のWEB担当の方、ブログを書いているけどアクセスが増えなくて悩んでいる、そんな皆さんにこそ読むべき一冊。
★4 - コメント(0) - 2015年1月30日

基礎から実用まで。読みやすく、内容も入ってきやすかった。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(17)

05/17:mariko
01/30:えく

積読中のみんな最新5件(10)

02/01:yasuoogle
01/31:yohira0616
01/25:こーたろ
12/18:Kei Machida

読みたいと思ったみんな最新5件(22)

01/13:楠野隼人
01/02:bibliophage
12/13:actlam
10/02:suicdio
沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションの 評価:76 感想・レビュー:38
ログイン新規登録(無料)