自分を変える習慣力 (Business Life 1)

自分を変える習慣力の感想・レビュー(645)

今まで読んできた自己啓発書と書かれてる内容が似てる部分が多かった(アドラー心理学とか)。だけど、項目ごとにわかりやすくシンプルに書かれていたし、活躍している著名人の習慣や関連した研究を例にだしていて信憑性が増しポジティブになれた。自分の足りていない分野の項目を定期的に読めば習慣が定着するかもしれない。
★2 - コメント(0) - 3月26日

一回読むだけだと、まあその通り、という感じだけど、いろんな場面で繰り返し読むと良いのかも?と感じました。
★1 - コメント(0) - 3月25日

薄い(物理的な薄さではない)
★1 - コメント(0) - 3月19日

極端に難しい内容が書いているわけでもない。「そうなんだよな~」という内容も少なくなかった。日常の行動の少なくない部分で、無意識域に影響された部分が少なくないわけだから、それを活用しないのは非常にもったいない。シンプルに読めたような気がする。気のせいか、ちょっと内容が拡大過ぎて著者の主張が届きにくい点も散見された。
★5 - コメント(0) - 3月15日

再読。早起きの習慣、もう三十分早くしたいなあ。できれば運動もしたい。とりあえず、散歩から…?
★3 - コメント(0) - 3月12日

その通りだと思うことはたくさんあったけれど、ガツンと心に響く言葉はなかった。読む前の期待値が高すぎたのかも。
- コメント(0) - 3月11日

まずは、続けてやれそうなことからチャレンジしようと思った。
- コメント(0) - 3月3日

★★★☆☆スイッチとなる習慣を1つ見つけ、それを習慣化することで自分を変える。習慣を定着させる方法や、スイッチとなる習慣のアイデアを紹介。「何か新しいことや難しいことを学習しようと、快適領域(チャレンジしなくてもできてしまう範囲)を超える度に、脳内のニューロンが新しい強い結束を作る」のだそうで、チャレンジすると脳力が上がるという言葉にやる気スイッチが入った。
★11 - コメント(0) - 3月3日

善い行いを習慣化することで人生がどれほど豊かになるか。この本を読むとそれがよくわかります。読み始めたきっかけは、自分の生活習慣、特に早起きを身につけたくて読んだのですが、本の後半は人間関係での習慣や心のあり方の習慣まで載っていて、とてもためになったしお得な本でした。ぜひ本に載っていることを意識して実践し、善い行いの習慣を増やしていきたいです。
★2 - コメント(0) - 2月23日

ついついあれもこれもと一気に変えたくなりがちだか、それが三日坊主に繋がる。まずは、ハードル低めの目標を1つだけにする。やってみよ。
- コメント(0) - 2月21日

自分を変えるために、まずは本当の目的を確認することが大切。
★2 - コメント(0) - 2月20日

心を安定させる習慣は、これではまだ中途半端だけど、悪い習慣をやめるコツ、良い習慣を作り継続させる方法はとても丁寧に説明されていると思います。「良い習慣を一つ始めると悪い習慣も変る」というのはそのとおりだと思います。
★3 - コメント(0) - 2月20日

★★★★★ 本屋でこの本を押されていたり、amazonレビューでも高い評価を受けていたので興味を持って読了。売れている本だけあって内容も理解しやすく取っ組みやすい説明。本書では習慣力を無意識で取り組めるレベルから始めていく。「習慣力」とは?早起き、読書などの行動だけでなくて発言や日々の仕事等様々なことに応用することができることに著書から学ばせていただいた。
★2 - コメント(0) - 2月18日

私自身短気なので、俯瞰して自分を見ることを意識していきたいと思った。怒りを感じる現象には人それぞれパターンがあって、毎回自分がどういう出来事にイラッとしたりしているのか、それぞれの怒りポイントを認識すれば多分感情の制御も出来るんじゃないかと思う。習慣力についても、続けることを癖づけたら他の物事も途中で諦めたりしないんだろうなとは思うけど、継続の定着の難しいこと!早起きするといろんなことがスムーズに進むことは分かってるけど、これもなかなか難しい。
★2 - コメント(0) - 2月15日

習慣化するためには、すぐに成果を求めない必要がある 成長曲線を意識すると始めは上手くいかないことが多いが、ある段階から歯車が噛み合ったかのように急激な成長をとげる、要はそこまで続けることが出来るかどうか
★3 - コメント(0) - 2月12日

目新しいことは書いていないが、モチベーションが下がったときや、改めて気持ちを切り替えたり、やる気を出したいときにはいい。
★1 - コメント(0) - 2月10日

あたりまえのことが多い
★1 - コメント(0) - 2月2日

意識をせずに行えるようになることが習慣だということ。自分の場合は目的を深掘りした結果、体調を整えて公私ともに充実したいというところから「入浴後のストレッチ」を日課にすることにしました。果たして長続きするのやら……
★2 - コメント(0) - 1月29日

習慣化とは、意志の力を使う要素を少なくし、自動化するということでもあります。信念や価値観はそれまでの経験によって生み出されたものであなた自身ではありません。あなたにはあなたの想定を遥かに超える可能性があるのです。
★1 - コメント(0) - 1月15日

何かを習慣化させるために大切なのは、まず初期の目的を、定着させることに絞り込んで成果を上げることにはまったく期待しないこと。これを意識したら、新しいことができなくても繰り返すことに集中できた。 また、人は「快適領域(すでにできていることや、チャレンジしなくても出来てしまう領域)」にとどまろうとしがち。それを越えていくことで潜在能力がアップする。逆に“ぬるま湯地帯”に安住し続ける人は、人生においてのポテンシャルアップの機会を失い続けている。 この言葉にハッとしてさらに果敢にチャレンジしていこうと思いました。
★1 - コメント(0) - 1月12日

脱線が多い。習慣力の内容だけなら半分に満たないかも…
★2 - コメント(0) - 1月5日

まずは1つの習慣を無意識にできるようになるレベルにまで高めるとは言われたものの、色々チャレンジしてみたくなるくらい、習慣化したいものが沢山あった。個人的にあとがきが好きだった。編集に携わった人や、妻、娘息子への著者の感謝の気持ちがすごく伝わってきた。こんな誠実な人の言うことなら、実践してみたいなって思える。
★5 - コメント(0) - 2016年12月27日

当たり前のことを書いてあるだけでは。。。ま、認識し実行することのきっかけにはなった。
- コメント(0) - 2016年12月27日

続き④自分のやりたい事、やるべき事を明確にする方法:なんのため?を3回繰り返して目的を昇華させる。⑤断捨離習慣:読書の断捨離(本当に大事なことだけ)、意識決定の断捨離(着るもの、買い物に意思決定を消費するのは無駄なので、パターン化・整理整頓)⑥身体の習慣:姿勢、食事制限、運動、料理、早起き⑦人間関係の習慣:傾聴、相手を承認、目的思考(なぜなぜ)⑧心の習慣:主体的に対応する。現在の信念や価値観は事実と異なるので、これをコントロールし成長させる。
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

★★★★<知ってる話だが体系的内容>①健在意識:潜在意識=1:2万、潜在意識を味方にすることが必要(ネイマールは考えてない)②潜在意識の特性1は、一瞬で変えれるプログラム(コーチングで使用)と、変更に長時間かかるプログラム(人生の基礎となる)がある。特性2は、安心安全第1で動く。③取組むべき習慣は、成果を求めず定着を求める、頑張らない目標(仏頂面⇒笑顔、愚痴⇒感謝、腹一杯⇒腹八分)、毎日出来たかどうか明確に分かる目標
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

習慣と快の感情を紐付け、まずは定着化から。
- コメント(0) - 2016年12月24日

自己啓発本がマイブームなんだが、早起きとか姿勢を正すとかコミュニケーションを大切にとか、共通する核は良く似ている。なにか一つ簡単なことを継続することで、人生は好転し始めるっていうのが嬉しい。
★24 - コメント(0) - 2016年12月20日

NLPerさんが書いた本で、今勉強してることとリンクできて良かった。そして、翌朝5時半に起床できた自分に驚き。無意識さんすげー。目の前の人の最高の笑顔をイメージする習慣は身につけようと思いました!これは使える!!
★9 - コメント(0) - 2016年12月15日

意志の力は消耗してしまう、らしい。ハイパワーのポーズと、PCの目線をあげること、それから読んだ本について「人生であと何回読みたいか」と考えることはすぐ始めてみようと思った。 サブモダリティチェンジについて、派生して何か読んでみる。
- コメント(0) - 2016年11月30日

題名に惹かれて購入。潜在能力の詳しい説明が分かりやすく、自分が本当にやりたいことが分かる質問もあり目的や目標がわかり今何をすべきか、習慣化していくべきかが分かる本であった。本当の意味で自分の物にするには何度も読む必要が私にはあると感じた。行動の習慣として早起きが必要であると感じ、今悩んでいる人間関係にも応用できる部分が書いてある本であった。
- コメント(0) - 2016年11月18日

習慣化の最初の段階では成果を求めず、定着だけを心掛ける。ジムに通うなら極端な話風呂だけでもいいから続ける。ウォーキングなら500mでもいいから続ける。それから徐々に増やしていけばいい。良い習慣を一つ始めると悪い習慣がすべて変わる。習慣は努力せず無意識にできるところまでを目指す。
★54 - コメント(6) - 2016年11月16日

最近の心理学とかライフハックの考え方をかなり網羅していて既視感はあるんだけどまっとうな内容だったりする。かえって翻訳書よりわかりやすかったかも
★3 - コメント(0) - 2016年11月13日

★★☆☆☆ちょっと難しかった。
- コメント(0) - 2016年11月12日

立ち読みしてみたら、読みたい内容だったので早速購入!習慣の付け方のコツ、見つけ方が分かりやすく書かれていて、モチベーションも上がった! 横書きで少し読みにくい文章だったのが、ちょっと残念。
★2 - コメント(0) - 2016年11月3日

企業コンサルの人が書いた本でしたが、まあそんなような本でした。「何から何まで良くなった!」みたいな文は売り口上でしょう。
- コメント(0) - 2016年10月29日

いつかやってみようと思いましたが、なかなか、難しい。でも有意義な生活を送りたいからね。無意識レベルに落とし込習慣を身につけたいね。
★2 - コメント(0) - 2016年10月29日

★4自己啓発本のエッセンスてきなのもが意外と詰まってる!習慣にかんする本はこの一冊で十分かも。
- コメント(0) - 2016年10月24日

できることから少しずつ
★1 - コメント(0) - 2016年10月23日

アドラー心理学や、コーチング、行動科学など、現在主流のセルフマネジメント論が凝縮されており、考え方の整理になった。未知との出会いや衝撃はないが、自分の行動を振り返るには良い。
- コメント(0) - 2016年10月23日

何かの記事になっていたので、気になって読んでみました。目的をしっかりと決めて、少しずつ積み重ねることが大事ということを改めて認識しました。また同じ本を何回も読むことで新しい見え方があるということなので、気に入っている本を読み返したいと思いました。
- コメント(0) - 2016年10月17日

自分を変える習慣力の 評価:64 感想・レビュー:239
ログイン新規登録(無料)