まんがで身につく 孫子の兵法 ((Business Comic Series))

まんがで身につく 孫子の兵法 (はこんな本です

まんがで身につく 孫子の兵法 (の感想・レビュー(393)

最近読んだ本の中で最も役立った本。初めて孫氏を読むのでまずはまんがからと思いましたが、やはり分かりやすく事例もビジネスに沿っていてともても参考になりました。この本から自分も新しいビジネスアイディアをいくつか思いつきました。また読む本。
★1 - コメント(0) - 2016年12月13日

sao
読みやすかった! もう少し深く勉強してみたい。
★4 - コメント(0) - 2016年11月2日

漫画自体は読みやすいし、あとの解説も為になる1冊。日本で卑弥呼がいたとされるはるか昔にこんなにも実践的な戦略を説く人がいたとわ、と驚く。概略を知るきっかけにもなりました。
★7 - コメント(0) - 2016年8月27日

お盆休み明けの仕事モチベーションアップに。マンガ内で登場する活用事例の解説を最後の方にまとめているので、復習もしやすい。昔から戦いの勝ち方(もしくは戦わずして勝つ方法)は考え抜かれているのだから、それを学ばない術はない。歴史に学び、今の時代を生き抜くヒントにしよう。
★2 - コメント(0) - 2016年8月17日

当たり前のことを普通に行えるよう準備する、今にも通ずる孫子って改めて凄い人なんだと実感。面白かった。
★5 - コメント(0) - 2016年7月29日

孫子の兵法の取っ掛かりを作りたく手に取ってみた書。漫画だからか?思った以上にあっさり読み終わってしまったが、関心を増すような簡単な解説がついていたのは非常にありがたかった。あまり人に薦められるものでもないが、学ぶきっかけを作るには必要十分ではないかと思う。あと美味しいおにぎりが食べたくなる。
★2 - コメント(0) - 2016年7月24日

kindleで。まんがで身につくと思ったが、身につかずという内容でした。
★1 - コメント(1) - 2016年7月3日

孫子の兵法の取っ掛かりとしては面白かった。
★1 - コメント(0) - 2016年7月2日

孫子ってすごいなと思いました
★1 - コメント(0) - 2016年6月23日

Kindle オーナー ライブラリー対象本。孫子入門編。倒産の危機に瀕した中小企業が情報を集めて、潜在的なニーズに対し自分たちの強みで勝負するというストーリー。極力争いを避け、勝てる勝負しかしないという風に言えば聞こえが悪いが、強者ではなく弱者の立場であれば、自分の強みで勝負しないとなかなか勝てないよね。大企業でも選択と集中はやっているもんね。
★2 - コメント(0) - 2016年6月19日

ちょっと薄かったかな。この手の内容は、活字の本の方がよかったかも(あくまでも個人的な感想だけど。)。
★1 - コメント(0) - 2016年5月28日

タイトルにあるように、この本だけで、孫子の兵法が身についたら、スゴイ! 現代でも、役立つ『兵法』もたくさんあるし、もっと詳しく知るための入り口としてなら、良いのでは? 
★13 - コメント(0) - 2016年5月17日

kindleプライム無料本。漫画ではありますが孫子の兵法を利用した実用書です。自分のいる業界でも使えそうなことが多数ありました。
★38 - コメント(0) - 2016年5月1日

すんごい軽い気持ちで手に取ってみましたが、孫子を知るための取っ掛りとっかかりとしてかなり有効なのでは。あと胚芽米とか玄米とか、お米が食べたくなります…。
★2 - コメント(0) - 2016年4月14日

ガルパン劇場版でカルパッチョが「孫子の兵法」と言っていたので読んでみたが件の話題は無かった。むしろ銀英伝を読みながらこれを読むほうがすんなり分かりやすい。
★1 - コメント(0) - 2016年3月26日

ちょっとムリクリ感がありますが、サクッと読めました。
★1 - コメント(0) - 2016年3月17日

今まで読んだマンガでわかるシリーズは分かりやすかったけれども、これはストーリーに孫子の言葉を詰め込み過ぎているから、薄まってしまっている感がありました。しかし、孫子の言葉は奥深く、興味が出たので、他の本も読んでみたいと思いました。孫子きっかけとなるには、この本は入りやすくて良かったです。
★18 - コメント(0) - 2016年3月17日

孫子の兵法の一部をビジネスに当てはめて解説。2500年前のものを現代版にするので無理矢理感はあるが、まあこれはこれで。
★2 - コメント(0) - 2016年3月14日

入門という感じ
★1 - コメント(0) - 2016年3月1日

K.T
kindle無料版で。古典を知らねばと思い見る。なるほど、ビジネスに結びつけれる格言的なものが多いんだね。恥ずかしながら呉越同舟、背水の陣、風林火山、敵を知り己を知れば則ち百戦危うからずなんてのが孫子の兵法からだって事を初めて知ったよ。ランチェスター経営の話に通じる所があると思ったのだけど、そう言えばあれも戦術書だったな、と。という事はやっぱりビジネスって戦いなんやね。この本、実際の例に落とし込んだ形でエッセンスがちゃんと紹介されてて初学者にはいいのでは?絵も綺麗で取っつきやすいと思うし。★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年2月22日

う~ん、いまいち。「もしドラ」のようにバイブルとする本を丹念に読んでから動くのではなく、つまみぐいにしてしまったのが敗因か?それとも文中に「書き下し文」を記載したのがせっかくまんが化しているのに読みにくさを醸し出しているのか?普通の人は書き下し文は呪文にしか見えず、その下の訳を読まないといけないと思う。それがマンガでサクサク読める良さを殺してしまっていると思う。
★5 - コメント(0) - 2016年2月3日

漫画という割には解説が非常に多く、結局文字の多い漫画となっている。なかなかこの内容を簡単に説明するのは難しいだろうか。
★2 - コメント(0) - 2016年2月1日

うーん。これはマンガ化で失敗した例かもなあ。 普通に孫子の解説本や長尾氏の経営書読むほうがいいと思われます。 ストーリーの中に脈絡無く孫子の名言が出てきて、しかも絵の合間合間に解説が挟まれてて、とにかく読みづらいのが難点。 絵も悪くないのにちょっともったいない感じですわ。
★5 - コメント(0) - 2016年1月15日

<要約>孫子の兵法がマンガでわかりやすく書いてある本<感想>活かせそうな内容が多かった。大手企業で働いているからこそ、会社全体としては差別化を図るのは現状を考えた時に難しいが、個人としては大いに図れそうな内容である。もっともっと孫子の兵法を学んでみたいと感じた。<活かせること>・営業風林火山 ・何を売るのかex)×玄米 ○健康 ・勝つ方は勝つべくして余裕で勝つ準備をして勝って当然という勝ち方をする。・スピード感を持って勝つことはあるが、遅くなって勝つことはまずない。 
- コメント(0) - 2015年12月31日

ぜんぜんイケテナイ
- コメント(0) - 2015年12月28日

読了。孫子は内容が心理学に近く、応用ごよく効くことがわかった。ストーリーはまあまあだが、全てが孫子で上手くいくわきゃないし、甘々と感じた。解説見なきゃ理解出来ないし、解説は読みにくかった。
- コメント(0) - 2015年12月27日

漫画なので読みやすいかな?と思ったのが間違いでした。(表紙の)主人公に全く感情移入しないし、どうもこうも読みにくい。説明文が多いからとかではない。むしろ、説明文がないと分からない。事例としてはわかりやすいけど、私には読みにくい本でした。
★1 - コメント(0) - 2015年12月27日

正直なところ、「どうせ都合のいいストーリー展開で、『孫子の兵法』が魔法のようにすべての問題を解決しちゃうんだべ?」と穿った目線で読み始めたのですが、予想以上に面白かった。某進研ゼミのDMばりのテンプレ展開ではあるものの、それゆえにわかりやすい。同時に、会社に振りかかる問題や出来事が「普通に実際の現場でもありそう」な事例となっており、ビジネスマンの身近な話題として共感しながら読める。そういった事例から『兵法』を学びつつ、ビジネスの雰囲気を知ることができるという点で、大学生にもおすすめできそうな一冊です。
★13 - コメント(3) - 2015年12月9日

孫氏の基礎は知れる。★
★2 - コメント(1) - 2015年12月7日

孫氏曰くってのをなんとなく使っていたけども、まんがで1時間で楽しみながら理解が深まるのであり
★1 - コメント(0) - 2015年12月5日

T
其の疾きこと風の如く、其の徐なること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如く、知り難きこと陰の如く、動くこと雷震の如し。
★1 - コメント(0) - 2015年11月20日

「営業の速きこと風の如く、傾聴すること林の如く、提案すること火の如く、値引かざること山の如し」
★5 - コメント(0) - 2015年11月10日

kindle版
★4 - コメント(0) - 2015年11月3日

孫子の兵法、初読!普通の訳本だったら、途中で挫折していたかもしれない。本書は漫画で一気にストーリーを読ませて、巻末にストーリーに登場した孫子の兵法を一つずつ解説。どれも若干似ているなと思ってしまうものの、よく読めば送深さに恐れ入る。それにしても、著者はライバル不在の孫子の兵法を活用した経営コンサルタント。武器を研ぐことの効用を痛感せざるを得ない。
★6 - コメント(0) - 2015年11月3日

孫子の超入門として面白い(EVあり)
★3 - コメント(0) - 2015年10月29日

大企業に中小企業が対抗する様を通じて孫子の兵法を解説する話。入門編としては分かりやすく、読みやすい。実際に行動や考え方に定着させようと思ったら他の本にも当たる必要はあるが、エッセンスは学べる。ここでの「敵・戦」を人生における「仕事・試練・目標」などと置き換えると、途端に身身近に思える。●敵味方をよく知り、無駄な戦は仕掛けない。自身の持っている資源や能力をどこで活かすかよく考える。敵のいないところを攻める。敵を利用する。まず守りを万全にしてから敵に勝つことを考える。★★★
★8 - コメント(0) - 2015年10月25日

ビジネス書として長く読まれている「孫子の兵法」、さして興味は無かったのだが、アマゾンプライム会員の特典(月1回の無料(月内)購読)に有ったので読んでみた。入門書としては有りかな?
★21 - コメント(1) - 2015年10月22日

まんがで身につく 孫子の兵法 (の 評価:58 感想・レビュー:142
ログイン新規登録(無料)