焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)

焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)
192ページ
3登録

焚き火の達人の感想・レビュー(3)

俳優の渡哲也さんが焚き火を趣味にしていると、本で読んだ事がある。赤々と天に昇る炎を見つめ、物思いに耽る姿が印象深かった。ここで言う焚き火は一斗缶や焚き火台を利用したものではなく、地面に接する部分で行われる“直火”を指している。頻繁にキャンプをしたり焚き火を趣味にしている私ではないが、本書はいざという時の「生きる知恵」を授けてくれた。何を火口(ほくち)に使い、どのような形状の枝を焼べながら火を育てていくのか。薪の組み方の多様性に驚き、ロープ技に感嘆。焚き火道具のお薦め紹介も大きく取り扱う。初めての一冊向き。
★45 - コメント(0) - 3月15日

焚火がやりたくなる本。他のアウトドア本を読んでいればあまり必要はない。紹介されるギアがやたら高いものが多いのでなんだかな~という気もした。そんな高いものでなくても十分なはず。それにスモールキャンプをうたう割にはギアの紹介に力が入っているのもなんだか。
- コメント(0) - 3月6日

特に新しい知識は得られなかったけれど、それでも面白かった。読んだら焚き火をしたくなる!斧や鉈、のこぎりも欲しいな(←物欲)
★1 - コメント(0) - 2月12日

人気の本

焚き火の達人の 評価:100 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)