どこへいったの?ぼくのくつ

どこへいったの?ぼくのくつはこんな本です

どこへいったの?ぼくのくつの感想・レビュー(73)

くつをさがす絵本ですが、なんかとってもデザイン的にオシャレに見えるのはトミー・ウンゲラーさんならでは。「すてきな三にんぐみ」もそうですが、黒の使い方がが印象的。最初はちょっと違和感を感じる靴も、見慣れてくると決しておかしくない。むしろありだな~と思えてくるから不思議。大迫力の船、ぶらさがったウィンナーやハムがシュールな豚、鳥や魚の絵、そしてもちろん表紙の絵も好きだなぁ。犬のいるページなんて、最後のページとよく見比べると、ちょっとした工夫で上手く靴が隠されてるのを発見してほくそ笑んでしまった。
★7 - コメント(0) - 2月28日

こちらも低学年の時に読んだな~。というか、文章は本当に少ない。私は、かたつむりよりこちらの方が好みかも。だまし絵にちかい靴の描き方に、大人の自分のが探すのに躍起になって(笑)息子と、こんなところにもあるー!って指さしした記憶がよみがえる。こうなるとすべてが靴に見える(笑)
★17 - コメント(0) - 1月10日

靴を見失うことで見えてくる靴っぽいものたち。身の回りには靴でできたものがたくさんあるんだなあ。きょろきょろ探してるうちに自分の靴を見失わないように気を付けよう。
★1 - コメント(0) - 2016年12月1日

くつが隠れている絵本。図書館ではあまり回転していない本ですが、個人的には好きです。ウンゲラーの色使いと構図が独特でかっちょいいです!
★1 - コメント(0) - 2016年11月13日

字のない絵本に近い。最初と最後しかなかった。しかしこれは楽しい。いろんなところに実にうまく靴が隠れている。子ども好きそう~
- コメント(0) - 2016年10月20日

文京区立根津図書館で借りました。
★3 - コメント(0) - 2016年10月19日

4歳5ヶ月。★★★☆☆ 絵の中に靴の形が隠れているのね。面白い。
★1 - コメント(0) - 2016年8月13日

パターンが分かれば見つけるのは簡単!笑いながらやりました。
★19 - コメント(0) - 2016年8月1日

4歳。各ページに描かれた隠し絵の中から、様々な靴を探すのが楽しい絵本。娘は大喜びで、「お母さん、絶対おしえないで!」と言いながら探していました。文章は最初と最後のページのみなので、小さい子にも楽しめると思います。
★7 - コメント(0) - 2016年7月18日

絵の中にしれーっと隠れている靴を探す、かくれんぼ絵本。我が家はお母さんがハイヒールを履かないので、先の尖ったハイヒールが隠れていても娘にはピンとこなかった模様。一カ所で「見つけた!」と思っていても、他にも隠れているので、油断がならない。一番の傑作は、「どこへいったの?ぼくのくつ」と言っている少年と一緒に靴を探している犬の顔がクツになっているところ。あと、赤いハイヒールのカカシと黒いハイヒールのカラスも良かった。娘は、革靴をかぶったおばあさんに大ウケだった。
★76 - コメント(0) - 2016年7月12日

おもしろかった、おもしろかった❤ (о´∀`о)
★5 - コメント(1) - 2016年1月23日

昔読んだ本。靴探し。
★7 - コメント(0) - 2016年1月6日

絵本。言葉はほぼなし。靴を使っていろんな絵ができているのが楽しい。幼児から低学年くらいまで。読み聞かせには適さないけれど、ミッケみたいで楽しめます。
★46 - コメント(0) - 2016年1月5日

読むのは「どこへいったの?ぼくのくつ」「なーんだここにあったのか!」。。こと2つのみ。後は面白い絵。段々笑えてきたけどこれで笑わせるのは自信なしで、よみきかせに却下。。面白いけど、、、レベル高いな。。
★6 - コメント(0) - 2015年10月17日

インパクトのある表紙に惹かれて。文章は少なめで、小さいお子さんが楽しめそうな隠し絵の本。大胆な色使いとセンスのあるユニークな絵、そしてひたすら靴くつクツ…。一応ちゃんと物語になっています(笑)。
★13 - コメント(0) - 2015年10月3日

各ページに隠されたくつがお洒落な外国の絵本!って感じで素敵。よくよくみると表紙のおじさんがちょっと怖いことになっているけれど。本文中に文字はないので、「くつはどーこだ」って探しながら読むのがいいのかな(=゚ω゚)ノ
★9 - コメント(0) - 2015年9月29日

隠し絵?なかなか・・・子どもが喜ぶ事は確定でしょ。
★9 - コメント(0) - 2015年6月2日

弟くん(4歳)がお気に入りの絵本です♪意外と難しい靴探し。船のページは、まともに見ていたら分りませんでしたよー。かたつむりよりも難易度が高いので、兄(小2)も一緒になって楽しんでいました♪しかし、ハイヒールの絵が靴だと分らなかった弟くん。確かに、子育て中にはあまり履いてなかったかも、私(涙)弟くんがいない時には履けるんだけどなぁ~…(笑)
★6 - コメント(0) - 2015年2月27日

視覚で楽しむ絵本。初読では絵本の中で何が起きているのか分からず、表紙を見返してやっと靴に気づいた鈍感な私。人、動物、乗り物などに変身したかのような隠れた靴を見つけたときやウンゲラーの明確な色使いと愛嬌ある絵が楽しい。言葉がある始めと最後のページの違いに気づいた瞬間はスッキリした気分になった。
★16 - コメント(0) - 2015年2月12日

ページをめくるたびに靴を探す楽しさが満載。子供と一緒に靴を探しながら読むと最高です
★25 - コメント(0) - 2014年11月7日

はじめはわからなくて、3ページくらいめくって、あぁっ!となった。ウンゲラーのセンスを堪能できる一冊。
★11 - コメント(0) - 2014年11月5日

初めのうちは絵の中に隠れている靴を探す遊び絵本?と思ったけど、そのうちに靴が主体みたいになってきて、結局この人は靴の絵が描きたかっただけなのか??? でも、大胆に太い黒線とシンプルな色の使い方が目においしい。
★4 - コメント(0) - 2014年8月2日

☆3歳 ウマイ!いろいろなところに靴が隠れているよ、靴の船が迫力あってよかった。ハイヒールが家にないからかハイヒールを靴だと認識できなかった。
★12 - コメント(0) - 2014年1月7日

絵の中から靴を探すという絵本。文字は極めて少ない。小さい子でも楽しめるが、意外に小3の長男も食いつきよし。3・4・5・6・7・8歳向け。
★9 - コメント(0) - 2013年11月4日

さがしえほん。
★1 - コメント(0) - 2013年10月21日

ウンゲラー作品。読む本というよりさがしてみよう。ぼうやがひとり、なくなった靴をさがすのだけれど…めくっていくたびに「くつ」がいろんなところに隠れています。えぇ?!って意外な発想を楽しめたら○かな。最後は「なーんだ、ここにあったのか!」って〆があります。どこまでやわらかいきもちでついていけるかな。もうひとつは「かたつむり」。2013年5月刊。
★9 - コメント(3) - 2013年10月21日

今度は絵の中の靴を探す本。
★12 - コメント(0) - 2013年8月14日

なくした靴が気になってしょうがない男の子。 なにもがくつに見えてくる心理は分かります。 ウンゲラーの実験的な(?)絵本。 言葉はいらないと思うけれど、飛躍と靴を取り込んだ不思議な絵は、深層心理の世界に入っちゃっている気もしました。 久々にウンゲラーの新作(?)を見て、満足した私です。
★8 - コメント(0) - 2013年8月12日

トミー・ウンゲラーの新刊絵本、と思ったが、奥付を見たら海外での初版は1964年。絵の中にいろんな靴が隠れている。
★2 - コメント(0) - 2013年8月12日

一緒に探してくれる子どもがいるともっと楽しいんだろうな~と思ったので、どこかで使いたいと思います(笑)
★15 - コメント(0) - 2013年8月4日

こ、これもくつ?という驚きがいっぱい。意外と色々なものがくつになっても不自然じゃないんだ。
★14 - コメント(0) - 2013年7月27日

ごめんなさい、ウンゲラーさんご健在とは知りませんでしたσ(^-^;) 小さい頃から親しんだ『すてきな三にんぐみ』があまりに偉大すぎて★ 探し絵絵本ですが、さすが!探すことも楽しいのですが、見ているだけでワクワクしてきます。ウンゲラーさんらしさが十二分に発揮されているだけでも素敵なのに、さらに絵が隠されているなんて(*^v^) 可愛すぎないのもポイント大。『どこにいるの?かたつむり』もチェックしよう☆
★9 - コメント(0) - 2013年7月26日

4歳の子があった!って言ってるのに、小学生が悩んでたり。最初に犬の顔が靴だったのに、最後犬に戻ってたのは、さすが、お兄ちゃんが発見
★6 - コメント(0) - 2013年7月23日

『きんぎょがにげた』のような探し絵えほん。無理やりだなぁっていうのもあるけれど、表紙の絵とか鳥や魚が案外しっくりきていて「なるほどなぁ」と感心しちゃったりして。ちょっとしたおたのしみに。
★13 - コメント(0) - 2013年7月19日

『どこにいるの?かたつむり』とともに。これも、隠し絵。ことばはやっぱり最小限だ。変幻自在な靴。裏表紙まで楽しめる。
★10 - コメント(0) - 2013年7月6日

さがす絵本。子どもなら楽しめるのかな?
★8 - コメント(0) - 2013年7月4日

図書館新書棚。かたつむりと一緒に。予想的中!息子ハマった(≧∇≦)。装丁も好きです。
★24 - コメント(0) - 2013年6月25日

夢中になってしまった。
★3 - コメント(0) - 2013年6月20日

どこへいったの?ぼくのくつの 評価:100 感想・レビュー:43
ログイン新規登録(無料)