純情 3 限定版 (Dariaコミックス)

純情限定版 3巻はこんな本です

純情限定版 3巻の感想・レビュー(225)

歴代話題作は大体網羅してるが、名作だと聞き、知らなかったので3巻まで購入。はっきりと言葉にはしないけどお互い付き合ってる認識が段々できるのが欧米っぽいわと思った。受もおとなしいがうじうじはあんまりしてなくてよかった。ただ、受攻どちらの元カレや友達も大して絡んでこなくて拍子抜け。個人的に地雷の感情優先の母親登場でテンションダダ下がり。3巻も続いた割にあんまり心に残るシーンがなかった。間延びした感あり。
- コメント(0) - 2016年9月13日

★★★★★ 富士山ひょうたさん再読フェア♪ 完結巻。 2人の関係がよりしっとりとしてきたのに、今度は倉田の母親の登場でまた引っ掻き回される・・・。こんな母親に育てられたから倉田は傲慢なんだd( ̄  ̄)うん♪ それでも揺るがない気持ちをしっかり打ち明けられたのはカンドーです♡ 俺様で強引なだけだった倉田が、こんなに甘くなるなんて♡ 初めから分かってはいたけれど…結局、高校生の時に倉田が戸崎に抱いていた感情も恋だったんですよね♪ 小冊子は引っ越し編でこれまた甘くて美味しかった♡
★36 - コメント(1) - 2016年7月20日

完。2巻の圭祐がなんか嫌やった。いやいや、話し替えたらダメやろう。あんたが悪いって。本当に、将成が幸せになってほしい!
- コメント(0) - 2016年4月23日

にまけてしもうた。よかったあ。
★4 - コメント(0) - 2016年3月18日

再読。母親のエキセントリックさに比べ、父親の冷静なこと。これで、ようやく落ち着きました。
★3 - コメント(0) - 2016年2月21日

お借りして再読。いやもうあの母親はないわ~。元々折り合いが悪いのに、なんでこう嫌われるようなことばかりするのか。子離れできてない上に、偏見に満ちた性格、やることが偏執的で厭な女の見本のような人でしたな。結局は旦那に泣きつくしさ。自立しろい。片や、成長していたのは戸崎。かなりひどいことを言われても、毅然と立ち向かった戸崎が見せた、まっすぐな信条と決意。高校生の頃から臆病だった戸崎の成長は、倉田にもらった愛からくる自信が、そうさせたんですな。名作は何年経っても同じとこで怒るし、同じとこで感動します。
★20 - コメント(0) - 2016年2月14日

面白かった!! ので読み返して一巻一巻書こうとか思っていたら月を越えてしまった。。。すっごく丁寧に描かれていて、とってもよかったです。会話の流れとか展開とかがすごく自然というか無理がなくて、大きな動きはなくてもすーっとひきこまれる感じでした。絵も丁寧で美しかった。でも全巻一気読みできたのがなおよかったのかもとも思いました。2巻の吉岡くん? がふわっとしか絡んでこないのが物足りないような、それでいいような。でもあれで圭佑のいちずさがわかったから、いいのかな。いつまでもラブラブでいてください!!
★6 - コメント(0) - 2015年10月3日

シリーズ3…強烈倉田母、半狂乱で戸崎を詰る…『僕は彼を好きだと思う気持ちに恥じる所はないです』と一見冷静に言い切った、けど…張り詰めていた戸崎の心を解放する倉田…『俺は別れたいなんて思ってもいねえよ』『別れんのやだ…』戸崎。人格者倉田父、理解する為に話し合う…『俺達は孫を見せてもらえないということか…』『見せてやれないごめん』…過去の父との蟠りも一緒に流し…『同居するか?』倉田、嬉しそうな戸崎、私も嬉しい!図らずも倉田両親が二人をより深い愛へとアシストした形♪新居での幸せラブは小冊子で堪能~☆
★25 - コメント(1) - 2015年4月21日

★★★★
- コメント(0) - 2014年3月27日

限定版小冊子は、お引っ越し直後の2人でした。うん、もっと甘い話でも良かったよ。満足ですけどねー。いちゃいちゃも拗ねてるとこも、拗ねてる相手をどうしようって思ってるとこも(笑) 楽しかった。
★4 - コメント(0) - 2014年1月24日

中古で買ったけど、ちゃんと小冊子ついててひと安心。あまあまで満足。やっぱりそうでなくっちゃ!圭佑の涙は美しかった。
★3 - コメント(0) - 2013年10月18日

倉田母は激情型で面倒くさいタイプだけど、父はすごく落着いた人で夫婦とは……と思った。でも、倉田って母寄りな性格なのではないのだろうか。圭祐の前じゃすっかり可愛くなっちゃったけど。
★2 - コメント(0) - 2013年10月2日

限定版についてた小冊子をずーーーっと読みたいと思ってて、ブクオフにあったので即買い。いやー、買ってよかったですわ。ひたすら甘甘のおふたり。ほんとこの攻めはがきくさい…でもそこがまたかわいいのか。BLマンガの傑作だと思う~。BLマンガの中で10タイトル選べと言われたら絶対入れる。
★5 - コメント(0) - 2013年5月25日

あれ、付属の小冊子が行方不明(>_<)
★1 - コメント(0) - 2013年4月5日

A
CP外のキャラだけど倉田父が良かった。宮田さんの嫌なヤツ感が好きなんだけど、ニッチかもしれない。
- コメント(0) - 2013年1月26日

★★★★★
★4 - コメント(0) - 2012年7月30日

圭祐の元カレ宮田のスピンオフが出たので再読。「なんか嫌な奴だった」という印象が残っていたのですが、改めて3巻通して読んでみたら、最初から最後まで見事に嫌な奴で笑ってしまった。
★1 - コメント(0) - 2012年1月25日

新刊がスピンオフだったためあわてて再読。当時はじれじれしながら忘れながら(失礼)読んでて正直さほど好印象ではなかったんだけど、改めて自分が歳を取ったいま(笑)、しかも一気に読み返すと、またなんか違って印象的でした。流されながら流されてない二人がよかった。
- コメント(0) - 2012年1月9日

あんなに俺様だった倉田が、大人になって・・・ホロリ(笑)。倉田のお母さんは、まぁ普通の反応だよね。分かっちゃいるけど、イライラさせられるハハオヤでした。でも、戸崎との関係ががっちりしたので良かったといえるのかな。引越しの片付けに時間がかかってしまう戸崎は分かる分かる。順番とか色々気にしてそろえてしまうんだろうなー。小冊子のベタ甘が可愛いやらおかしいやら。ともあれ、ハッピーエンドで何より。
★10 - コメント(0) - 2012年1月9日

1/9 全巻一気に読了。途中、倉田母にはかなりイライラさせられた。最後に幸せな二人が見られて満足。面白かった~!
- コメント(0) - 2012年1月9日

aya
倉田は自分の気持ちに素直で真面目で頑固なのでなかなか折り合い付けるのに時間がかかる。ラブラブになってかわいかった。
★1 - コメント(0) - 2011年12月30日

再読。障害を乗り越えてハッピーエンドの巻w 将成のお母さんにバレてぐっちゃぐちゃ展開になるかと思いきや、ふたりの絆が深まる方に焦点が置かれてて良かった。最後、お父さん登場であっさりカタがついちゃったのはちょっと物足りなかったかなとも思うけど、将成の覚悟も見れて良かった。圭祐の独白シーンは最高!どこまで可愛いんでしょねこの子^^小冊子も甘くて笑えて大満足!
★12 - コメント(0) - 2011年10月14日

3巻目でやっと倉田が純情(笑)。なんだよ~、今までの態度は!結局あんただって純情だったんじゃないか~!!(笑)ホントいい話だった。これで作者の大ファンになった。小冊子は可愛い話。ラブラブ~。^^
★6 - コメント(0) - 2011年7月21日

素晴らしいノンケ×ゲイもの。絶対小冊子付きで買うべき
★5 - コメント(0) - 2010年11月4日

倉田父が渋いいい男だった。戸崎と比べると倉田は精神的に幼いところがあって、でも確実に成長してきている。ちゃんとまとまって、幸せそうな2人が見られてよかった。あと宮田先輩に新しい相手がいるというのが衝撃的だった。なんかショック。しかも受けと攻めのパターンがあるとは!個人的に宮田先輩は完璧に攻めだけど、新しい相手情報は知りたくなかったなあ^^;彼には間男的なポジションが似合うと思う(笑)
★4 - コメント(0) - 2010年10月12日

あぁ。これは割と読後感がよかった。
★1 - コメント(1) - 2010年8月17日

期待値はかなり高かったのですが、得られた満足感はそれ以上でした。話は王道に王道を重ねたような感じだし、攻めの子供っぽい感じとか受けの他人のせいにするようなところも好きではないのに、でも良かった、というのは我ながらなんとも不思議な感じです。多分、ベタだったり私の好みからは外れていたりする要素を含めて、この漫画を構成するもの一つ一つとまっすぐ向き合って描ききっているから、なのでしょう。あと身体の関係から始まる恋愛が好きだから。ピロートークとか萌えすぎて困る。小冊子含めて良かったです。おすすめ。
★5 - コメント(0) - 2010年8月1日

全巻揃ったので再読
★1 - コメント(0) - 2010年7月29日

設定やじっくりと丁寧に進んでいく物語は凄く好きなタイプの話なのにそこまで入り込めず。どうもこの作者の漫画のテンポや間があわないようだ。お話は凄くよい。なんか自分が凄く損してる気がする…
- コメント(0) - 2010年4月1日

usa
心のひだを丁寧に描いている作品。幸せなラストでよかったです。小冊子にあった2人の新居の場所設定が具体的で、いろいろ想像が膨らみます…
★1 - コメント(0) - 2009年11月29日

【やや好き】限定版小冊子を読むために本編は再読。元高校同級生:倉田×戸崎。
- コメント(0) - 2009年10月25日

お母さんとのやり取りがきっちり描かれているなあ、と。ラブラブな小冊子の内容もいいね。
★2 - コメント(0) - 2009年6月24日

【★★★★】正直、ここまで煮詰めて終着するとは思ってなかったので、2人の互いに対して真摯で、自分だけでも相手だけでもない2人の将来について前向きな姿勢に思わず感嘆。巻頭の扉の戸崎の腕枕から始まり、最終話の扉が倉田の腕枕で終わってるのが、2人が対等に互いに支え合える関係になったということを象徴しているようで好い。あと、小冊子(同居2日目の話)での戸崎が作中最高と言えるくらい可愛かった。
★2 - コメント(0) - 2009年6月20日

初恋同士で大人になってから再開してくっつくってなんかキュンとするね。倉田も自分の過去の気持ちを認めざるを得ないだろう…ムフフ。戸崎も人の気持ちを優先ばかりして優柔不断なのかと思われたけど芯は強い受で、可愛かった。うん、良いカップルでした!
★2 - コメント(0) - 2009年6月19日

体からの関係・昔の男・当て馬・実は初恋・元はノンケ・親の反対。BLではお馴染の壁が次々とあらわれ、それを乗り越えた二人に祝福を~。「別れたくない」と泣いた圭祐にじんときました。わがままや自己主張ではなくずっと奥底にしまっていたものを耐えきれずに出しちゃったというのが伝わってきた。倉田母が女の子を紹介しようとしたのには(よくあるパターンですが)正直嫌悪感。「うちの息子ホモに走ってるの。矯正させたいからあなたつきあって」って言ったのかよ。と追求したくなります。
★6 - コメント(0) - 2009年6月6日

ラブラブ完結。面白かった~。戸崎は魔性だと思うよ…!
★2 - コメント(0) - 2009年5月12日

純情限定版 3巻の 評価:66 感想・レビュー:69
ログイン新規登録(無料)