不測ノ恋情 1 (Dariaコミックス)

不測ノ恋情 1巻の感想・レビュー(381)

純情のスピン。脇役大好き人間としては嬉しいお話。でも、宮田はあまり好きではなかったんだけど、あれ。つんつんしている宮田、かわいいわ。お相手の彼もいいのだけど、ツンツンしている宮田、いいわ。ひょうたさんコンプしようかなあ。
★19 - コメント(0) - 3月2日

★★★★
- コメント(0) - 2月15日

「純情」の宮田編。純情も読み直した方がいいかな?って思ったけど、引っ張り出せなくて断念。でも、宮田さんのことは外見は覚えてる。伊倉さんにゲイバレしたあたりの会話が取引先関係なくなってて面白かった。伊倉も山本に話を通すとかかなり宮田と近づきたかったんだな。でも、近付くとエッチはまだお互いタチですし挿入までいかないけど、伊倉がじっくり進めたがっている感じ?宮田は引き摺らなくなってきている。タチの宮田がネコに見えてくる不思議。攻め対攻め、いいねぇ。絵面が。次巻へ
★34 - コメント(0) - 2月15日

★4/最初の10ページ強、誰が誰だかどれが同一人物かさっっっぱり分からなかった。これ、スピンだったんだ。既読なら分かったのかしら。黒髪白髪眼鏡の違いしかないんだもの。今巻ではまだまだこれから、という感じだけれど期待してしまう雰囲気。続巻楽しみ。だけども、スピン元を先に読むべきか悩む。
- コメント(0) - 2016年12月6日

電子書籍の読み放題にて。「純情」のスピンです。宮田先輩って、どんな人だったっけ?(^_^;)攻めの宮田が受けに…どうなるんでしょう…今のところお尻は守ってます(あ、指は入れられちゃったけどw)
★6 - コメント(0) - 2016年10月15日

純情のスピン。だけどセンパイがどういう人だったか完全に忘れてる。(´༎ຶོρ༎ຶོ`) まだまだ付き合い始めだけど先は気になる。どんな恋愛になるのかなぁ。
★19 - コメント(0) - 2016年10月13日

★★「純情」で当て馬だった宮田さんが主役のスピンオフ。当て馬の時は攻めだった男がスピンでは受けになる法則…。あっちでは明るいキャラだった宮田さんもこっちではずっと不機嫌(笑) 好みじゃない男にしつこく言い寄られて迷惑してたはずなのに、いつの間にか自分の中にあったわだかまりが消えていたことで、付き合うことになった二人。まだまだラブラブとは程遠いので、宮田さんがデレるのを楽しみにしてます(笑)
- コメント(0) - 2016年9月28日

スピン元未読。タチどうし。全然好みじゃないのに〜と言いつつ距離縮まってます。恋愛はいつも不測ですな。
★7 - コメント(0) - 2016年8月13日

aya
「純情」のスピン。全然好みでもない相手だしタチだったのにネコになっちゃうし不測です。
★2 - コメント(0) - 2016年8月9日

★★★★ 富士山ひょうたさん再読フェア♪『純情 (全3巻)』で登場した戸崎の先輩:宮田のお話で全3巻。 宮田が出版社で仕事を依頼したレザーブランドの代表:伊倉にしつこく言い寄られるんですが…仕事をたてに脅すような迫り方で最初は印象最悪の伊倉だった。 全く乗り気ではない宮田だけど・・・戸崎への蟠った想いや恋人に振られたことも忘れるぐらいイライラさせられたのは良かったのか? 既にこの辺りから不思議な2人d( ̄  ̄)♪
★35 - コメント(0) - 2016年7月20日

お借り本。「純情」スピンオフ。失恋して泥酔した宮田に二丁目で偶然会ったことで、多少なりとも彼に興味を持った伊倉。でも、切っ掛けを作るためとは言え、仕事を盾に取った脅迫まがいはイカンよ〜。おかげで真剣になり始めた途端しっぺ返し食ったじゃないか。この関係の始まりはどちらにとっても不測の事態なのではw続き気になります〜。
★25 - コメント(0) - 2016年5月31日

こんなスピンオフ全然知らなかった。というのも、ひょうたさんからは、ある作品をきっかけに離れてしまったからでした。宮田先輩のスピンなんて十分予測できたけど、不測ですよこれは。可愛い子犬系じゃないものさ。ジャーマンシェパードだから伊倉君。読めて幸せのお借り本。
★18 - コメント(0) - 2016年2月14日

いつのまにやら富士山ひょうたさん再読フェアが来てたw そしてやっぱり面白い。何か大きな事件とかが起こるわけではなくて、ほぼ2人の会話シーンで成り立ってる会話劇みたいな感じ。それでも面白いんだからねー。ほんとにタイトル通り、不測だなぁw あと伊倉のもみあげとさりげに描いてあるワキ毛も好きです///。
★36 - コメント(0) - 2016年2月4日

『純情』のスピンオフ作品。ほんとに宮田さんのTシャツ姿が似合わなくて笑ってしまった。こういうあけすけだけど、距離感のある二人って好きだな。
- コメント(0) - 2015年11月11日

宮田も伊倉も、言うこと全部が率直なのでとても爽快な気分で読み進められました♪ 二人のおつきあいは始まったばかり。これからの展開が楽しみです♪
- コメント(0) - 2015年9月17日

純情既読。なんとなく宮田が苦手で読んでなかったんだけど、突然読みたくなって。伊倉の強引さは嫌いじゃないけど、脅迫だからね〜(^^;; 宮田があんな風に喧々しちゃう気持ちもわかる。しかも良い男でバイなんて信用ならない〜〜(偏見?)でも食事中に置いていかれるのは可哀想すぎて、なんだかきゅんとしてしまった。あと、泊まった翌朝『服用意したのに着替えて下さい』も同性ならではだな〜っと改めて。
★29 - コメント(0) - 2015年9月13日

電子書籍の読み放題にて。両方がタチ(しかも、片方はバイ)という、スムースには進展しそうもない二人。伊倉の強引さが、いろいろと吹っ切れない宮田には合っていると思う。
★9 - コメント(0) - 2015年7月26日

★★★+☆☆ 借り本。純情既読。感想はまとめて最終巻で。
★14 - コメント(0) - 2015年5月22日

『純情』のスピンオフ1…宮田の恋の物語編。想像より『純情』戸崎への未練が大きかったのには驚きました。今巻ではゆっくりと伊倉と『大人の恋愛』を育んでいくのだろうと思わせるスタート。問題は両者共『タチ』…バイの伊倉はグイグイ押しそうな雰囲気…ゲイの宮田はどこまで拒否し続けられるのかな( *´艸`)…『純情』カプの新居を訪れた宮田…新婚然とした二人の生活を見て『癒される』と自然に言葉が紡がれた。吹っ切れたんだね。この一瞬の雰囲気がとても好き♪心の動きが丁寧なこのシリーズ素敵…次巻へ。
★34 - コメント(0) - 2015年4月23日

こんなに面白かったのかー!もっと早く読んでたらよかった。宮田の葛藤も伊倉の直球も好きだなぁ。
★10 - コメント(0) - 2015年4月13日

『純情』の宮田先輩のお話。伊倉さん胡散臭そうだけどかっこいい。宮田さんきっと受だよね^^
★6 - コメント(0) - 2015年4月9日

電子にて☆登録漏れ
★9 - コメント(0) - 2015年3月12日

無駄にうさんくさそうな攻め。
- コメント(0) - 2015年1月31日

再読
★4 - コメント(0) - 2015年1月29日

★4 雑誌でマダラ読み あ〜こんな話だったのね面白い。こりゃあ早急に続き入手しないといけないわ。 '11.10初版
★2 - コメント(0) - 2015年1月18日

純情シリーズのスピンオフ。宮田みたいな飄々とした人間には伊倉くらい強引で、ド直球で、図太い人間くらいが丁度いいのかもしれん。
★12 - コメント(0) - 2014年11月9日

純情シリーズがツボだったので。宮田さんが…意外でした。
- コメント(0) - 2014年8月27日

フワー面白かった
- コメント(0) - 2014年8月23日

純情シリーズのスピンオフ。飄々とした宮田さんは結構好きだったので、面白かった。しかし、結果右の人になって驚いた。伊倉は笑顔で強引だな。でもそれくらいじゃないと宮田さん相手ではこう展開しないのだとは思うけれども。
★1 - コメント(0) - 2014年6月28日

…スピンオフだったのですね。知りませんでした。イマイチ登場人物の思惑が分からないままに読み進めてましたが、それでも面白かったです。今まで深く考えてなかったのですが、バイとゲイでの恋愛の姿勢の違いとか、ふ~んと思いながら読みました。中々に自分の領域を侵食されて大変そうな宮田(受)ですが、これくらいのほうが、この人には合うかも。
★2 - コメント(0) - 2014年5月4日

新刊読む前に再読。自分の好みじゃない伊倉に対してとりつく島もないほど素っ気ない宮田とそんな宮田相手にめげずに強引さを貫く伊倉。自覚より深く戸崎に対する想いを引きずっていたこととそれを知らしめた真也との破局という心の傷が複雑な宮田だったから伊倉くらいのマイペースさが必要なんだろうな。
★17 - コメント(0) - 2014年5月2日

最終巻のため再読。
★1 - コメント(0) - 2014年4月25日

3巻が発売される前に復習再読。内容を忘れていて、宮田と伊倉を見た時、攻×攻!?と思ったら、実際そうだったw 宮田がとりあえず受けてるけど、この先リバもありだなぁって、前に読んだこと忘れて言ってみる。この2人のドライな付き合い方好きなんだけどなー。甘々ベタベタになる気がしないから、このままずっと行って下さい。頑張れ、宮田~!って、倉田がまだ宮田に会うと機嫌悪くなるって可愛いやつだなっ!///
★10 - コメント(0) - 2014年4月16日

電子書籍にて。最終巻が出てから読もうと思って長らく積んでいたけど、発売が決定したようなので、我慢できずに読んでしまった。ひょうたさんのジリジリはいいね!しかし正直、宮田はずっと純情カプを冷やかす永遠の当て馬でいいんじゃないかと思ってたのであったw
★3 - コメント(0) - 2014年4月4日

ドラマCD化の情報を聞き、読んでみたくなった。二人の距離が縮んでる?のか?縮んでるよね?って疑問符だらけのジワジワ感がたまらないw 現時点でCDで伊倉を誰がやるのか未だ不明なので、発表が楽しみなような怖いような・・・。 追記/伊倉役決まりましたね。発売が楽しみです♡
★4 - コメント(0) - 2014年3月12日

伊倉が宮田を好きになったのはいいけど、そんなアプローチはないだろう、というスタート。宮田が疑心暗鬼になっても仕方ないと思う。それでなくても、元々面倒くさそうな男なのに(笑) その為に2人の関係性がなかなか先に進まないけれど、そのゆっくりと進むやり取りが良いです。宮田も伊倉も割と複雑なタイプなので面白いです。
★45 - コメント(0) - 2014年2月16日

宮田が思いのほかめんどくさい男だった件。「純情」のときから「(つきあう相手は)ゲイにしとけ」的なことを言ってたけどけっこうわだかまりがあったのね。伊倉は交際スタート時点は卑怯だけどそのあとは意外と誠実なのに宮田がひとりでから回ってる感じ。おもしろいからもっとから回ってればいい。
★8 - コメント(0) - 2014年1月28日

【借本】
- コメント(0) - 2013年10月2日

圭祐は可愛かったけど、宮田みたいな方が読んでいて楽しい。伊倉のやり方は良くないけど、宮田が振り回されるのはいい。もっと振り回して欲しいけど、伊倉もかなり振り回されてるよねと思う。
★5 - コメント(0) - 2013年10月2日

不測ノ恋情 1巻の 評価:66 感想・レビュー:138
ログイン新規登録(無料)