コヨーテ I (ダリアコミックス)

コヨーテ Iの感想・レビュー(358)

表紙買い。ほんとに絵が綺麗でコヨーテの発情期はすごく可愛かった(*`ω´*)これからもっと切ない展開になると思うけど最後の番外編みたいなのはちょっとほのぼのしてしまった。
★3 - コメント(0) - 2月18日

やっと買いました!既に切ないのが決定してるじゃないですかあ!(泣)まだ序盤なので、これからの展開がドキドキです。絵が美しく、お布団シーンも局部を描かずともとってもセクシーでした。人狼シーンもっと見たいなあ。
★65 - コメント(2) - 2月18日

jin
電子書籍にて作者買い。絵のどこを見ても美しい。キスする直前の表情が大好きです。人狼という設定も。これから先の展開が不安だけど幸せになってほしい…!
★5 - コメント(0) - 2月18日

ものすごく絵が綺麗。シーンもアングルも背景もうっとりするぐらい独特の世界観です。キャラクターも魅力的です。ちょっと読みにくいところもありますがマニアは好きだろうなって思います。コヨーテがとてもキュートでよかったです~ロミオとジュリエットみたいな世界観ですがどう展開していくのか楽しみ
★19 - コメント(0) - 2月17日

今作も、映画を観てるかのような気分になるほどの美しさと世界観に圧倒されました(#^.^#)人間×人狼。古きの時代背景かと思いきや、現代モノで、そのギャップもまた面白い。敵同士である2人の、それでも惹かれ合ってしまう2人の禁断の切ない関係が・・・早く続きを読みたいです!!
★35 - コメント(0) - 2月11日

画力の勢いも凄いし、ストーリーもとても魅力的。人間と人狼の行く先が明るくあってほしいけど、スリリングな展開になりそうでハラハラです。
★7 - コメント(0) - 2月11日

ずっと気になっていた作家さん!絵が素敵(/ω\*)色気が溢れ出てるよ!舞台は現代だったのね、ずっと中世とかかなと思ってたからスマホが出てきて驚いた。続きがとても気になる、ハッピーエンドを希望します。
★8 - コメント(0) - 2月11日

ずっと気になっていて、やっと買った作家さん。とても絵が上手で素敵で、話の内容ととても合っていて、続きが気になります。世界観が素敵。
★2 - コメント(0) - 2月7日

さすが座裏屋さん。説明が無くてもわかりやすくて面白い設定と、組織同士の軋轢。世界で一番NGな相手に惚れてしまう二人。わくわくする♪相手のことを、知れば知るほど苦しくなりそう。その片鱗が見えたところでcontinue...続きが楽しみです。楽しみです! 巻末ショートの「練習」(しつけ)プレイ?は甘々。コヨーテがしなやかセクシー。
★9 - コメント(0) - 2月6日

友借り本。まさかの続き物であった。自分がなれるならネコ科の人獣になりたいけど人狼もイイね、人狼。
★4 - コメント(0) - 2月4日

初読み作家さん。なんともいいところで次巻…!うわー気になる!読み始めた時は、人物名にだいぶ混乱したけど、読み進めるとどんどん引き込まれました。と同時に嫌な予感も当たって、あぁやっぱりそうなるか、と。続きが楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2月3日

BLはあまり読まないけどヨシュのようにコヨーテの瞳に惹かれて購入。続きが楽しみ。
★7 - コメント(0) - 2月2日

ドラキュラや人狼に弱い私…ゴシックホラーっぽい設定だけど作中にSNSとか出てくるし、場所や時代が気になります。敵対するマフィアと人狼…その渦中に居るふたりが出会い惹かれ合い…マレーネ(デートリッヒ)とリリー(マルレーン)と呼び合うふたり…素性を知らせられないままのマレーネと人狼とバレて付き合ってる事を仲間に言ってないリリー。私怨に囚われてるボス、マレーネは頭角を現すの?彼の素性を知ったらどうするのリリー!逃亡劇になるのか、それとも…こんなの悲劇しか見えて来な〜い!冒頭カラー頁や娼婦館でのシーンにうっとり。
★60 - コメント(1) - 1月31日

あら、これ続く?楽しかったから残念。早く続きが読みたい!読み応えもあるね~こっちが好みやな。確かにコヨーテが魅力的♡久しぶりの本棚入り。
★9 - コメント(0) - 1月30日

絵が秀逸✨コミックは殆ど読まないんだけど、絵が好みだとコミックもありだな、うん…って思ってしまうわ。でもあっという間に読み終わってしまうのが悲しい。これから盛り上がるとこだから、早く続き読みたいぃぃ~。
★36 - コメント(0) - 1月29日

バーのピアニストで人間のマレーネ(ヨシュ)と人狼のリリー(コヨーテ)。人々に忌み恐れられている人狼と人間との異種間の恋だけでもハードル高いのに、マレーネは人狼を狙う組織の唯一の跡継ぎで。そうとは知らず、発情期を迎えてしまったリリーはマレーネに抱かれてしまい関係が始まるが、これはもう悲恋しかないのでは?しかもリリーはマレーネを殺す役目を担っていて…(涙)座裏屋さんの絵は本当に美しい。二人の絡みはかなり濃厚なのだけども身体も表情も美しくて卑猥さがない(慣れの問題?) 二人の禁断の恋の行方が気になりすぎる。
★17 - コメント(1) - 1月29日

BLだし、人狼ものだし、と購入を迷った挙句、読メへの登録も迷った挙句、素晴らしい作品なので記録に残します。冒頭のリリー・マルレーンに先ずはこころ掴まれ、ん?ムーランルージュ?クリスマスプディング?んんん?ドイツ?フランス?イギリス?ビッグ・ベンらしき背景もあるからやはり英国が舞台?と思うのですが、時代背景も今ひとつ分からない点ですら、退廃的な魅力に感じる芸術性、登場人物のキャラ立ちもいい。性的描写が激しいので苦手なかたには注意、ですが、わたしにはその激しさすら、美しく感じられます。2巻を楽しみに待ちたい。
★17 - コメント(0) - 1月28日

なんとなく積んでいたけど、読んで良かった。話の世界観がしっとりしているし、危うい世界に住んでいるんだなと伝わってきた。キーファーがアンジェを連れて帰ってきた場面が迫力満載でした。
★8 - コメント(0) - 1月28日

もはや芸術というべき画力で読み手を圧倒する座裏屋先生。毎度の事ながらあまりに絵の密度が濃く美しく、どうしても見入ってしまうので、ページをめくる手が遅くなる。ストーリーはまだこれからという感じだけど、大人のための贅沢なラブファンタジー。どんどん切なくなりそうな展開で、続きが楽しみ。
★15 - コメント(0) - 1月25日

いつもながらの美麗な絵でござる♡題材の人狼も大好物です♡(*^^*)♡2巻が楽しみ♪
★8 - コメント(0) - 1月25日

人狼受けとピアニストでマフィアの孫。ただでさえ人狼という正体を人にバレてはいけないのに発情期に身体の関係を持ち、恋をしてしまったのは敵であるマフィアの孫で殺さなければいけない相手…という当人たちは両想いなのに、それを阻む障害が重くてドラマチックでとてもよかったです。これからの展開がどんどん切なくなりそうで、続きが楽しみ。
★18 - コメント(0) - 1月24日

★4.5 評価を下すには話はまだこれからが佳境。この作家さんの白塗りのない絵は初めてかもしれない。こういうタッチの方が好みだし気分も削がれずむしろとってもエロくて良い。
★12 - コメント(0) - 1月22日

外人ロン毛ありがとう。。。続き気になる。
★8 - コメント(0) - 1月21日

異種間での戦いという世界観の上に恋愛があるので、読み応えがありました。敵どうしで惹かれあう展開、好きです。○
★8 - コメント(0) - 1月19日

座裏屋さん、絵も話も美しい(о´∀`о)
★17 - コメント(0) - 1月18日

みんなのレビュー見てたらやっぱり読みたくなって手を出してしまった。これは続き早く読みたいです。いいとこで終わるよなぁ。
★29 - コメント(0) - 1月18日

美しい絵に美しいエロ。シッカリしたキャラ設定。も~切なさと甘さと、これからを想うと辛くなるのですが本当に楽しみ!
★15 - コメント(0) - 1月17日

美しくかっこいい絵です。敵同士で好き合ってしまった二人はどうなるのか。キーファー渋くてかっこいい。
★12 - コメント(1) - 1月16日

ファンタジー色強い世界観も素敵で、決してお話が面白くないと言いたい訳ではないのですが、座裏屋先生の作品は、まずイラストの美しさを堪能するだけでも眼福です。1ページ1ページに見惚れてしまいます。
★15 - コメント(0) - 1月13日

azu
異種間ロミジュリファンタジー。ウエスト・サイド物語のような雰囲気もあります。娼館の装いや娼婦の服装から勝手にゴシカルっぽい世界なのかと思ってましたがスマホやらSNSの話題やらが出てきます。ファンタジーだ!と思って読めば楽しめます。個人的に人狼攻めがよかったけどヨシュ(人間)がイケメンスパダリだしコヨーテ(人狼)の発情期めちゃくちゃエロくてかわいいのでこれで良かったと思いました。狼はシルバーブレットが弱点なんですね。やっぱり悲劇的な結末なのかな。うーん。先が気になる…ヨシュの焦らし言葉責め並みの苦悶!
★17 - コメント(0) - 1月13日

★★★★☆作家買い。マフィア後継者×人狼。どうしようもなく惹かれ,奏でる音色に誘われ,互いの身分も名前さえも明かさないまま肌を重ねる束の間の逢瀬。ピアニストとして内定捜査をするヨシュと発情期中の人狼コヨーテ,背負うものも立場も考えず今はただ貪るほどに愛しあいたい。座裏屋さんの画力は申し分ないのは無論だが娼婦が絡む3Pは思わず見返した程に表情も肉体も美しくそしてエロティズム。一見,先を見通す王道とも言える展望だがそれを差引いても緻密で繊細なタッチの秀麗さに浸っていたいし続きが待ち遠しい。
★107 - コメント(0) - 1月13日

大人気座裏屋先生、私初読みなんです。何故ならファンタジーが苦手だからちょっと迷ってたの。でも!これすんごいよかった!人狼とそれを狙うマフィア一族、その種族のちがうふたりの恋。ダメだと思っても引かれあうふたり。世界観も絵もすごすぎて映画のよう。エロもすごいから人にはオススメしにくいけど、いろんな人に読んでほしいです。いいとこで終わっちゃって、まさか続きは1年後!?待ちきれない。
★17 - コメント(0) - 1月10日

★★★★☆:これぞ圧巻!がっつりBLシーンはあるんだけど、一般のファンタジー読んでるんじゃないかって思うほど創り出される世界観が濃い。人物描写も背景も文句無しに美しいし、ストーリーも続きが気になり過ぎる…。積んでた自分のバカ!惹かれあっちゃいけない二人がどんどん深みにハマっていく様子にドキドキ。レビューを拝見して居たらロミジュリと言う言葉をよく見かけたけどこういう事だったのね。しかしハピエンが全然想像つかない…。マレーネとリリーには幸せになってもらいたいんだけどな。秀作でございます。BL。
★39 - コメント(0) - 1月10日

異種間だから同性だからの話を超えています。所謂、一族問題まで絡んでます。間違いなく、今年Bヤバにのるはずです。
★10 - コメント(0) - 1月9日

人狼に親を殺された人狼を狩る側の組織の息子と、その組織に家族を殺された人狼の話。仇同士だと知らずに出会い、恋に落ちる。発情期を迎えたコヨーテが、健気に堪えてる姿が色っぽい。結局我慢しきれずに抱かれに行っちゃうんですが、それもまたエロいし、敵同士なのがわかってるので読んでて切なくなってきました。攻めのCVが脳内で勝手に諏訪部さんで流れます。
★11 - コメント(0) - 1月9日

★★★★ 面白そうなので買うてみた♡ カラーページが多くてイイですね〜♪ マフィアのガーランド一家と人狼一族の水面下の闘いがジワジワと熱を帯びて行く中、それとは全く関係のないところで、惹かれ合い身体を重ねるマレーネとリリー。 マレーネはガーランド一家の唯一の直系:ヨシュであり、リリーはガーランドを解体すべく選ばれた人狼一族の打ち手:コヨーテ。お互いに課せられたモノが何を意味するのか分からない状況で次巻へ! コレはロミジュリと言うよりはBASARAに近いかも? この内容ならエロシーン減らしてくれてもいい♡
★43 - コメント(0) - 1月8日

は~、やっぱり美しい。これは切ない内容になりそうだけど、本当に映画観てるみたいっていうレビューがありましたがそのとおり!人狼とマフィア、どうなるんだろう。続きも楽しみです。
★23 - コメント(0) - 1月8日

人狼と、それを狩る組織の人間との禁断愛。相変わらず圧倒的な画力。話はゆっくりなのでここからどう進むか楽しみ。座裏屋さんの作品は描線が重厚なのでいつも最初は19世紀くらいの設定かと思い込み、突然スマホとか出てきてびっくりする。
★16 - コメント(0) - 1月7日

作家さん買い。本当にきれいな絵。映画見てるみたいです。人間×人狼、ロミジュリなお話です。どうなっていくのかまだまだ楽しみ。
★33 - コメント(0) - 1月6日

いつもながら、うっとりする美しい絵。そしてこれもいつもながら、eroシーンが素晴らしい。何回も読み直してしまうわ〜♥このあと2人はどうなってしまうのか。ツンデレなリリー(コヨーテ)可愛い!
★19 - コメント(0) - 1月6日

コヨーテ Iの 評価:70 感想・レビュー:136
ログイン新規登録(無料)