山口晃 大画面作品集

山口晃 大画面作品集
240ページ
234登録

山口晃 大画面作品集はこんな本です

山口晃 大画面作品集の感想・レビュー(133)

序文に作品集第二弾とある大型本。大型本だけにさぞ圧倒されるのかと思わせるがそうでもない。細密なので更に大きな紙で見る必要性を感汁。となると、やはり、美術品は実物を見るに限る。マーク・ロスコ(ジャクソン・ポロック、バーネット・ニューマン、ウィレム・デ・クーニングらとともに、抽象表現主義の代表的な画家。)の作品などはただ赤いだけなのに、実物を間近で観ると良さが分かると聞く。巻末に解説があり良い批評だと思う。一部同じ印象を持つが、細かいことは分からない。素人の私には会田誠は熱であり山口晃は冷という印象か?!
★26 - コメント(0) - 1月13日

いつもより大きめ、迫力Up。相変わらず、緻密な世界観。
★1 - コメント(0) - 1月13日

本になると見たいときに身近にすぐに見れるのは良いことだが、やはり直に見るのに勝るものはなし。でも、買お。
★3 - コメント(0) - 1月9日

昨年末に板橋区立美術館でみた東京圖、観覧者が少なかったので、独り占めで至福の時をすごした。やっぱり絵画は実物で見ないと楽しめないなぁと再確認。寄稿文の小理屈は必読。
★1 - コメント(0) - 1月7日

図書館本。 画集系はすぐ欲しくなってしまう・・・。 これも買っちゃいそう。
★1 - コメント(0) - 2016年12月29日

作品は実物を見るのが一番なのでしょうが、本となればやはり大画面は正解ですね。芸大のアトリエ内に趣味で茶室を作っちゃうって、www 電柱のあれこれ、楽しい。トイレは無理だけど、お風呂もカフェも試したい。建築士ゆえに設計図という解釈か。小難しい寄稿でしたが単純に好きです。スミマセン。
★17 - コメント(0) - 2016年5月9日

そーだそーだ!この本登録するの忘れてました^ ^誕プレで娘から貰いました!もー嬉しくて緻密な構図と繊細な線。そして色も良い!続無残ノ介はオタク心をくすぐります。帯の通り末永く楽しみます。
★37 - コメント(0) - 2016年2月13日

大画面に偽りなしの超絶技巧画家・山口晃画伯の素晴らしい作品集です。立体作品もいくつか収録。山口氏の作品は過去と現在が交錯した混沌となりがちな街並みをスッキリとした美しい線の緻密な作画で魅せユーモアを織り交ぜたところが真骨頂とも言える。「藝大に入ったから絵が上手くなるわけではない。絵が上手いから藝大に入れたのだ」と某デッサンスクールの講師が仰っていたが山口氏の幼少期の作品にはもうその片鱗が伺える。以前Eテレで14歳の頃描いたと言う氏の作品を拝見したが既にもう超画力だった。ユーモアたっぷりのカッコいい画集。
★54 - コメント(4) - 2016年2月5日

折にふれて一度じっくりまとめて見たいと思っていた山口晃さんの作品集。大版でとても見やすく、とはいえとにかく細かいものが多いので虫眼鏡を持ちつぶさに鑑賞した。現代のものと昔のものが折衷になった不思議な空間に、現代の人と昔の人が一緒に生き生きと生活しているところが描かれているシリーズが特に好き。子供達も寄ってきてみんなで額をくっつけ合いながらワーワー騒ぎつつ見ることができるのは画集の醍醐味。
★2 - コメント(0) - 2015年12月23日

テレビの特集を見て、作品もそうですが、作者の人柄にも惹かれました。展覧会中、飾っている未完成の絵を、閉館後に書き続けている姿はちょっとお茶目に見えました。絵のインパクトもあり、近くで展覧会があれば是非行ってみたいです。細かい描写もそうですが、色々な時代が入り交じった不思議な空間は見ていて飽きないです。
★5 - コメント(0) - 2015年10月4日

大画面作品は大画面で見たいよね! ワクワクが詰まっています。
★2 - コメント(0) - 2015年8月26日

何年も前の日本橋の絵を見たとき5歳の記憶がよみがえった、親戚からもらった大型本の最後のほうにぎっちりと人が詰まった楽しげなデパ地下の様子を描いたページがあって大好きで暇さえあれば見ていたなと。遠目から見てれば通り過ぎてしまうし、近くで見つけるともっともっとと探してしまう中毒性のある絵・・などの作品集なので隅々まで見るのは大変そう!
★2 - コメント(0) - 2015年8月7日

スタンダードブックストアで見させてもらいました。もっと虫眼鏡を使ってじっくーり見たかったなぁ。小さい発見が楽しくて、顔を近づけてまじまじと見ちゃう。今度虫眼鏡とセットで買おう♬
★16 - コメント(2) - 2015年7月10日

すべてを揃えたわけではないですが…山口晃さんの画集を買うならまずは、この一冊という印象です。もちろん美術手帖山口晃さんの特集は、出先で持ち歩くには良いサイズですが…もう少し家でじっくり細かい所も見たいというには大画面作品集がオススメです。一ページに費やす時間を考えれば、この価格は安いと感じる内容が濃い本でした。大きい本でもルーペ片手に、クスっとわらったり感心したり盛りだくさんです。
★1 - コメント(0) - 2015年6月3日

作品集第二弾。第一弾のようにルーペで覗き見るようなものも、それはそれで味があるが、やはり版型が大きいと迫力が違う。細部まで書き込まれた、いつまでも見ていたいと思える作品の数々。素晴らしいです。
★13 - コメント(0) - 2015年5月27日

椹木と言う美術評論家の下手な論評を除けば素晴らしかった。
★1 - コメント(0) - 2015年5月18日

http://booklog.jp/users/beta-carotene/archives/1/4861523672
★2 - コメント(0) - 2015年5月17日

ポストカードで一目惚れして画集を買ってしまった。もう!センス!センスが!良い!!こんなの探してた!綿密に描かれた人物や建物、機械と和との融合が素晴らしい。こんな東京タワーにしてほしい。江戸時代の人が未来を予測して描いたものだと言っても信じそう。絵がうまい人は字もうまいのだろうか…。すべてにうっとり。四天王美しい!!かなり立派な日本画の中に漫画を描き込んじゃう大胆さというか外しっぷり?も素晴らしいです。古風に見えて近代的。あぁー生で観てみたい!
★3 - コメント(0) - 2015年5月3日

ジャケ買いということばがあるが、表装に惹かれて手に取り。和洋折衷と言うか古今折衷。温故知新、大和絵の技法とリアリズム。そして、馬型のバイクに跨がるコサック兵やら、電柱の上の街やら、シュールなオブジェ。大判な本書は迫力よりも、細密な描写はルーペを使えば、より楽しめ。建設中のスカイツリーも配する現代の洛中洛外図。障壁画。挙げるにはキリが無い、面白さ。百聞は一見に如かず。おすすめ。
★34 - コメント(0) - 2015年4月7日

とてもおもしろかった。 ぜひ本物も見てみたい。 寄稿の所で、 「素朴な意味での「画家」というよりも、至高の域にまで高められた設計者…精巧きわまりない模型制作者であると考えているのである。」 とあったけれど、まさしくそんな感じ。 細かく正確な線が描く形を見るのが気持ちよい。 電柱を華道に見立てた所とか面白い。
★1 - コメント(0) - 2015年3月17日

☆☆☆☆☆ そごう美術館で観て、いっぺんで虜になりました。 大画面で見応えあり。何度見返しても発見があり楽しい。 戦国とSFの融合の様な作品が特に魅力的。
★3 - コメント(0) - 2015年1月4日

山口は画家ではなく理念としての空間を構築する建築家(アーキテクト)なのだと思う。椹木野衣は、山口は『画家というより設計者であり、精巧きわまりない模型制作者』で『西洋画の手法を用いて日本画を描く』ことで『日本で絵画を描くことの正当性、あるいは異端』という理念を模型化している、という。さらに日本における西洋画の原点として、富国強兵に貢献すべく導入された東京美術学校に先立つ工部美術学校における『西洋画法=一種の軍事技術』という『工学装置としての絵画』に思いはせ『工学と憂国をめぐる美術の忘れられた起源』を観る。
★43 - コメント(1) - 2014年12月16日

幼少の頃や大学時代の作品も収められていて、興味深く鑑賞しました。百貨店圖 日本橋三越を見ているだけでかなりの時間が経っている事に気付いてビックリしたのを始め、鑑賞時間がいくらあっても足りないような作品多数。手に取ってみて良かったです。
★4 - コメント(0) - 2014年11月17日

リモコンが宇宙戦艦に見えることはあったけど、うまく描いているなあ。
★2 - コメント(0) - 2014年11月7日

圧倒的超絶技巧による時空混在の洛中洛外図、平等院襖絵、武者絵、素描、見たて茶屋のオブジェ、山愚痴屋澱エンナーレなど、山口晃氏の複層的思考を網羅した作品集第2弾!とにかく、発想が柔軟で面白い。緻密な絵なので、美術展では、一点、一点、鑑賞するのに時間がかかりそうだ。もし、鑑賞する機会があったなら、前の人が絵の前から動かないでイライラする。って事をちゃんと想定してから足を運ぶことにしよう。。。苦笑。。。
★10 - コメント(0) - 2014年10月16日

チマチマ描いてある絵は好き。油彩の日本画。洛中洛外図もある。
★8 - コメント(0) - 2014年9月21日

子どもに見せても面白そうな一冊。かなり細かなとこまで描いてあってずっと眺めていたくなる。
★3 - コメント(0) - 2014年7月26日

虫眼鏡を片手に隅々まで観賞したい欲求に駆られる精妙な画集。山口晃さんは日本の伝統的絵画技法を自分流に昇華している画家だと思う。表現方法が多彩で、更に、馬とバイクを融合させるなどの「遊び心」も加わっているのだから素晴らしい。ついつい時間を忘れて眺めてしまう作品たち。描き込みの多さが凄いな。じっくり見ると色々な発見があるのも楽しい。展覧会があれば見に行こう。
★13 - コメント(0) - 2014年7月26日

図書カード頂いたので買ってしまった。想像力すごいな。東京タワーはこんなのがいい!昔の文化も大切にして街がこんな風になれば素敵なのになぁ。
★8 - コメント(0) - 2014年7月15日

やっと手にいれたよーん。にやにや。ほぅ。
★2 - コメント(0) - 2014年7月13日

画集なので載せて良いか迷ったが、自分の覚えとして。 一言で『スゴイ!』東西・過去現在 未来 すべてが一つの絵に収まってて 『スゴイ』 作品展あったら 絶対見に行く。
★3 - コメント(0) - 2014年6月26日

やだもー、意味分からん、好き。大画面で見ると迫力が全然違う。凄まじい美学を持ちながら、それをキッチュに包み込み、かと思いきや深い憂いを込めて、さらにそれさえもキッチュに飾り立てるような。なんかもう変な色々なことが思い浮かんでしまう。山口晃さんに安土城を好きに描いて欲しいとか、なんでアニメやマンガ界が接触しないのか文化の損失だとか。なんかもうしみじみと天才だよなあとか。
★13 - コメント(0) - 2014年5月30日

「風が強く吹いている」の表紙を描かれていた方です。と説明するのが読メには一番いいのでしょうか^^。山口晃さんの作品集です。きっかけは図書館で浅田次郎さんの「一路」を見かけて「風強!!?続編!!?」と勘違いし(笑)、表紙描いてる人って他にどんな絵を描くんだろうと思い、手に取ってみました!まず最初の飛行機の作品で惚れ惚れしてしまいました。他の方がおっしゃっているように、細かいところまで見てしまって、先へ進めません^^;そして四天王立像が美しいです(特に廣目天)
★6 - コメント(1) - 2014年5月24日

緻密! 芸術ってより、設計図みたいです。洛中洛外図シリーズは、見ていてニヤニヤしてしまう。でも、一番のお気に入りは、四天王です。こういう仏画を求めていたの!!
★3 - コメント(0) - 2014年4月27日

かねてより好きな作家。この画集が4千円しないなんて安すぎる。うっとり、わくわく、な、ひととき。新聞連載「親鸞」の挿画を展開中だ。
★1 - コメント(0) - 2014年4月13日

図書館で借りたのだが、とても2週間では見切れない細かい描き込みの絵がたくさんあって、なかなか次の絵に移れなくて困った。どれもすごくおもしろい。という単純な感想しか浮かばないのが少々残念だけれど、美術に対してはたぶん一生よくわからないままだろうとおもう。建築のためのモデル図だろうかとおもうほどの絵は、とにかく楽しいので個人的には何よりである。電柱のあれこれと、四天王立像がかっこよくて好き。「門前みち/軍艦」と「ビデオ用リモコン/宇宙船」はおもわず「うはあ……」と声が出た。部屋の天井にでも貼り付けて眺めたい。
★5 - コメント(0) - 2014年3月18日

ずしりと重く、見応え・読み応え十分の画集本だった。こういう重厚な味わい深い作品をていねいに紹介してくれればイイのに、「すずしろ日記」のようなヘンにふざけた本を読ませられると途端にガッカリしてしまうので、もうやめてね、と願っていたのに「すずしろ日記2」まで出しやがった、チェッ。第一、金持ちの画家なんて画家の風上にも置けねえんだよ!と全くの言い掛かりをつけたくなります、ハイ。
★3 - コメント(0) - 2014年3月1日

三浦しをんさん「風が強く吹いている(単行本)」、浅田次郎さん「一路」の装丁はこの方、山口晃さん。実はお名前は初めて知りました。どちらも大好きな本で、どちらも精巧でお見事なんです。画集が出ていると知り手に取りましたが、素晴らしいですね~♪スカイツリーの切符売り場で待ち時間を楽しませてくれる隅田川デジタル絵巻も、山口さんでしたか!これは時間とって隅々まで堪能したい画集です。
★43 - コメント(4) - 2014年2月11日

完全にやられた、参ったなこりゃ。本屋で見かけて、一目惚れ。細やかで丁寧、圧倒的な書き込み。見ていると楽しくて楽しくて、架空の世界に没入しきり。何度も眺めては味わい尽くしたい一冊です。
★8 - コメント(0) - 2014年1月26日

図書館で。絵画に詳しくありませんが、なんでしょうか、このやられた感いっぱいで楽しい本は。動き出すんじゃないかと見入ってしまいました。
★7 - コメント(0) - 2014年1月23日

山口晃 大画面作品集の 評価:100 感想・レビュー:68
ログイン新規登録(無料)