ハナコ@ラバトリー(2)(完) (CRコミックス) (CR COMICS)

ハナコ@ラバトリー(完) (CRコミックス) 2巻はこんな本です

ハナコ@ラバトリー(完) (CRコミックス) 2巻の感想・レビュー(205)

完結の第2巻。「LAV.14 @ビル」の幽霊を怖がらせる幽霊の話がホラーっぽくて好き。
- コメント(0) - 2016年12月17日

赤ん坊の幽霊とのデート回が印象に残った。
★2 - コメント(0) - 2016年8月20日

施川節が効いていて好きなのは「セクシー」。「ビル」はかなり怖い。最後は思った以上に綺麗にまとまったお話に。意外に思ったけど、思い返してみると施川作品の中にもけっこう怖い話も綺麗な話もあり、絵の力は(良くも悪くも)大きいと思いました。
- コメント(0) - 2016年4月10日

★★★☆☆ 全2巻。完結。完結話はちょっと唐突感があったなー。でもどの話も楽しく読めた。
- コメント(0) - 2016年2月25日

再読。唐突に最終話だった感じもするが、きれいにまとまったと思う。雪オバケの話が好き。
★22 - コメント(0) - 2015年1月22日

しょうもない
- コメント(0) - 2014年8月12日

施川ユウキさんの作品を前々から読みたいと思っていたが、最初がこれになるとは。秋★枝も好きなので俺得。読み終わったばかりなので最後の話に頭持っていかれていますが、割とどれも好き。
- コメント(0) - 2013年12月5日

後腐れなくちゃんとハナコさんの話で終わってすっきり完結。続けようと思えば続けられただろうけどこれくらいの長さが丁度良い。
- コメント(0) - 2013年8月22日

完結。綺麗に終わった。面白かった。本編とは関係ないけど、『市民ケーン』ってそういう話だったのか。昔、レンタルで観たけど、よく分からんかったのよね…。
- コメント(0) - 2013年7月9日

もう少しハナコさんとトイレの旅を続けたかった。
- コメント(0) - 2013年6月15日

唐突の終わりに感じられたが、締めくくりのトイレの花子さんがメインとなった話は巧みな納め方で悲しさはありつつもいい話で収まったので気持ちよく読み終える事が出来た。良作でした。
- コメント(0) - 2013年6月11日

最終巻。赤ちゃん幽霊と行動を共にしたり、別のハナコさんが登場したり、幽霊の挙動にビビったり、かなり色々な事件が盛り込まれている。しかも、いずれの事件も、決してオーソドックスじゃないのにまったく違う質感。施川ユウキの原作者としての才能がおっそろしい。最終話では、ハナコさんがトイレからトイレにワープしまくっていた理由が明らかに。もう一冊分くらい続いても良かった!
★2 - コメント(0) - 2013年4月5日

実は施川先生本人の絵でよかったんじゃないか……と、カバー裏見て。かわいい。
- コメント(0) - 2013年3月3日

いい話
- コメント(0) - 2012年10月25日

いい話でまとめちゃったなぁ…、という印象。ちょっと荒っぽいストーリーが多かったのだが、もっとぶっ飛んでてもよかったと思う。ちともったいなかった。
★1 - コメント(0) - 2012年6月19日

2巻で完結。いい終わり方だった。もっと読みたいって思った作品でした^^
★2 - コメント(0) - 2012年6月12日

2巻で終わりなのが勿体ない。もうちょっと続けてほしかったなぁ。でも、綺麗に終わっていていい最終巻だった!
★1 - コメント(0) - 2012年6月10日

もう終わり!?というのが正直な感想。オムニバス形式であるし、続けようと思えば続けられるお話。どのお話も一捻りが効いてて面白かった。何でもありな感じがして行先が読めなかった。最終回にてハナコの謎も分かり、綺麗に終えることができた。ボツになったお話もあったりするので、またこのコンビで漫画を書いて欲しいな。地味ではあるものの味わい深い作品でした。
★3 - コメント(0) - 2012年5月4日

完結。もっと読みたかったので残念です。「ハナコさん」の謎が解けます、思わず泣きました。扱っているネタは軽くないように思えますが、それでもさっぱりした読後感なのは絵ゆえか話ゆえか。またこの二方には一緒に作品を描いて欲しい。
★2 - コメント(0) - 2012年5月2日

2.0 どうもラストの唐突感が気に入らない。もうちょい伏線でも張ってたら良かったかも。
- コメント(0) - 2012年4月28日

1巻より花子さんらしくホラー色強く、そしていい意味で施川先生らしくない巻。ダラダラ続くのは好きじゃないけど、これはもう少し続いて欲しかった。
★1 - コメント(0) - 2012年4月23日

秋★枝さんの話作りの方が好きだな~
★2 - コメント(0) - 2012年4月22日

やさしい話です。最後もいい話で終ってました。
★2 - コメント(0) - 2012年4月13日

毎回わくわくドキドキな内容で最後は素敵な終わり方でよかったです。同じペアでまた何か描いたなら買いたくなります。……カラスは犠牲になったのだぁ
★2 - コメント(0) - 2012年3月28日

☆3.5 おお、綺麗に終わった!
- コメント(0) - 2012年3月17日

終わってしまった。もっと読みたかったー。施川ユウキが絵のコンプレックスを無くした、と考えるとサイバーパンク。人間に担がれたり何の役にも立たなかったり変化の付け方も良い。
★1 - コメント(0) - 2012年3月4日

いい最終回だった!
★1 - コメント(0) - 2012年2月23日

秋★枝さんの絵柄にほんわかしながらも、内容はどこまでも施川節。毒も癖もある作品ですが、あっさりサッパリとした口当たりでした。
★1 - コメント(0) - 2012年2月21日

んんん~終わってしまったか~!だいぶ間をおいて2巻を読んだので、確か1巻でも重たい話があったような……と、冒頭1話目からビクビクしてしまった。 あとがきのボツ話でも読んでみたいと思ってしまう。この人はきっと良い物語に沢山触れてきたんでしょうなあ。素晴らしい。
★2 - コメント(0) - 2012年2月18日

これだけ出没するトイレのパターンが思いつくとは。もっと続けられるだろうけど、このタイミングで終わるぐらいでちょうどよいと感じました。一巻冒頭を読み返すとあじわい深いです。
★2 - コメント(0) - 2012年2月8日

安心の施川ユウキワールド。理屈っぽい自分を認めた上でそれを照れ隠しに言葉遊びにつなげてしまう原作者の世界を、可愛い絵柄が上手く補完して気持ちのいい読後感を与えてくれた。
★2 - コメント(0) - 2012年2月5日

【141129売却】オムニバスなのでネタさえあればいくらでも続けられたと思うけど、潔く完結。2回分使った最終回は、ハナコさんがどうしてトイレを渡り歩いていたのかの謎が解けてスッキリしました。
★3 - コメント(0) - 2012年2月2日

予想もしない方向に着地しつつも、あるべきところに収まったという感じもする完結巻。秋★枝さんの描く施川顔がなにげに好きでした。ボツプロットもテキストだけで面白そうだなー
★2 - コメント(0) - 2012年2月2日

意外と早く完結したと思う。続けようと思えば続けられたんじゃないかと思うが。オムニバス形式なんだけど、個人的に方向性がバラバラすぎるんじゃないかと思った。ハナコさんもかわいいけど、そんなにキャラが強いわけでも無いので、イマイチ影が薄い印象。しかし、最終話はハナコさんが物語の中心になり、キレイな終わり方だったと思う。なんか読んでて「スカイハイ」を思い出した。
★4 - コメント(0) - 2012年1月31日

完結。ラストは2話使っての〆。いい話だった。特に伏線が張られてのラストじゃなかったから続けようと思えばもう少し続けられたんだろうけど……。とりあえずこのコンビはまた読んでみたいね。
★1 - コメント(0) - 2012年1月30日

花子さんの誕生理由が語られての締め。この牧歌的な幽霊の由来が怨み辛みでないことは容易に想像がつくのですが、思った以上に暖かい理由で生まれててほっこりした良い最終回でした。色々なジャンルがないまぜになって各話最後まで展開が読めず、実験的という言葉がよく似合う漫画でした。施川先生、秋★枝先生、お疲れさまでした。
★2 - コメント(0) - 2012年1月27日

評価:☆☆☆☆★ 完結! ヤバイっ! 1巻も楽しかったけど何か物足りなかった。「それがこの巻には詰まっていた!!」特に最後の終わり方はしばらく震えが止まらなかった。 まさか『それ』が伏線だとは思うまいよ、、、感動した!!
★5 - コメント(0) - 2012年1月25日

○ iPhoneでブログを書く女子高生幽霊、現代版トイレの花子さんの物語。成仏する寸前の霊の足を掴んで成仏を阻止する「手」を描くエピソードは面白かった。最終話で花子さんがなぜトイレの地縛霊になったのかが描かれるエピソードにはちょっと感動したものの、やはり1巻に続いて薄味な印象。このテーマでは仕方が無いのかもしれないけど。
- コメント(0) - 2012年1月24日

もうちょっと読みたかったなぁ。でも綺麗に終わったしそれはそれでいいのかな。素敵な話と怖い話と面白い話と色々楽しめるシリーズでした。こんなトイレのハナコさんなら会ってみたい。
★3 - コメント(0) - 2012年1月22日

面白かった。ここで終わるのが丁度良いような気もするし、勿体無い気もする。
★3 - コメント(0) - 2012年1月21日

ハナコ@ラバトリー(完) (CRコミックス) 2巻の 評価:70 感想・レビュー:64
ログイン新規登録(無料)