麻雀 傑作「何切る」300選

麻雀 傑作「何切る」300選の感想・レビュー(11)

2月19日:こさい
1月24日:概算
1月17日:けんご氏
1月3日:honjee0
2016年12月23日:シン
純粋に聴牌までの速度を追求する「牌効率」から、それに加え打点などの諸条件を勘案した上で手組を構成する「牌理」に一歩進めるための糧となる良書。
- コメント(0) - 2016年12月6日

内容を暗記して実践でアウトプットできるようになるまで読み込むこと。繰り返し読むことになるが、確実にパッと見で切れる問題は再度やらなくてもよい。したがって、解答を間違った問題、解答を選ぶのに時間がかかった問題、説明がうまくできない問題にしるしを付けてその問題を繰り返しやると効率いい。 実践を意識しつつ、この形は基本○○を切るが、ドラやサンショクやタンヤオが見える場合は△△になる、など応用部分を意識する。場に切られた数によっても何を切を切るべきか変わるのでそういう部分も意識すること。
- コメント(0) - 2016年10月11日

2016年9月19日:リリース
2016年9月6日:ちぃといつ
2016年8月23日:Sea
題名の通り傑作である。初心者は先に『基本形80』で5ブロック打法を身につけておくこと。それ以降はこのウザク本の出番。牌効率のセオリーである2ヘッド理論や3ヘッド最弱理論、シャンテンピーク理論、迷ったら両面固定、迷ったら亜両面外し、ゴチャゴチャしているところは残して両面固定などのロジックが身につく。/赤ドラを意識しすぎているような気もするが、解説の理屈に隙はない。/帯の謳い文句に偽りなし。解くだけでウザクさんのロジックが頭に入り、牌を前にするとウザクシステムが稼働する。
- コメント(0) - 2016年8月16日

今読んでいるみんな最新5件(6)

11/12:いとう
09/04:リリース

積読中のみんな最新5件(2)

09/02:トリル

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

12/22:leppe
09/02:
08/04:
麻雀 傑作「何切る」300選の 評価:55 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)