タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)

タッチ・ミー・アゲインの感想・レビュー(1329)

表題作が好み。過去に友達としての一線を越えておきながら無かったふりして友達としての付き合いを続ける二人の話。もう一度触れてくれたら、もう一度チャンスがあればあの時見なかったふりしたものが形になるのに。と思いながら離れるに離れられない二人のじれじれ感が可愛い。
★1 - コメント(0) - 2月25日

ヤマシタトモコ氏の萌え思考実験詰め合わせ的な短編集。ネタを忘れた頃に再読すると何度でも楽しめそう。
- コメント(0) - 2月20日

いやー、よかった。7年前に一度だけした二人が親友のふりを続けている。お互いのパートがあって、キュンキュンした。遠田がね、かっこいいの。触られると7年前のことを思い出す。ああ、かわいいわ。
★15 - コメント(0) - 2月13日

檸檬ちゃんが好きかな
- コメント(0) - 1月23日

短編集。本当にヤマシタセンセの話って短くともうーむと唸らせてくれるわー。これも、おもろかった。
★22 - コメント(0) - 2016年12月13日

kindleにて再々読。やっぱりヤマシタさん好きー! って、再読する度に思う。表題作の、友人を続けるために7年間もずっと嘘を重ねているそのモノローグからもう、やられた…。檸檬のお話も、性格の悪い「息を止めて、」も、短かったけど片想いが実って初めて致した翌朝の「うしめし」も、どのお話も好き。
★1 - コメント(0) - 2016年12月12日

短編集。かなり短い話を重ねたものも。 ぱっと見は攻の受と、ぱっと見は繊細だが口が悪くて変態でSの攻、という組み合わせが多かった印象。 『スターズ☆スピカ☆スペクトル』が切なすぎて一番印象深い。
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

自己満足度:★★☆☆☆ エロ度:★☆☆☆☆ こじらせ系あったりの短編。いいんだけどぉ~よかったんだけどぉ~・・・・もっとラブが欲しかった。まぁ、人にはそれぞれ好みがありますから。
- コメント(0) - 2016年10月19日

短編集。スピカのお話が一番印象に残った。けど好きなのはデザイナーのお話と檸檬のお話かなー。軽いお話が好き。
★7 - コメント(0) - 2016年9月25日

kei
電子にて再読。心に沁みる短編集。そうだよなあ、男同士のすんなりは上手くいかない「葛藤」っていうのがBLの醍醐味の一つだよなあと思い出させてくれる一冊です。表題作の焦ったさも良かったけど、個人的に好きなのは『息をとめて、』かな。可愛い系天才デザイナ×年上紙屋さん。「線を引く息をとめる一瞬がまるで恋におちるときのようだ」って凄い素敵じゃないか。
★4 - コメント(0) - 2016年6月10日

★短編集は苦手だけどヤマシタトモコさんのは短いのに印象的というか、心に刺さる話が多い気がする。「息をとめて、」は振り回してる方が受けなのが良かった~。イケメンオカマ英介と檸檬の話が特に好き。攻めのドS率と変態率が高いですが、カットな部分も多いのでちょい残念かも(笑)
★2 - コメント(0) - 2016年5月6日

電子書籍の読み放題にて。多分、コミックでは初読の作家さん。じれったい感じの短編集で、いい雰囲気の作品群だった。
★12 - コメント(0) - 2016年4月7日

いいですね…このなんとも…踏み出したいのに踏み出せない感じ。 そりゃそうだよ。たった一度触れ合ったその日をお互い言えずに黙ったまま10年も経ったら言えないわよ…。 あーヤマシタさんすごいなぁ…。男同士の葛藤描写が本当にすごい…。
★4 - コメント(0) - 2016年3月30日

スピカのお話好き。ヤマシタさんのこ~死の絡んだどうしようもない切ないお話大好き♪
★4 - コメント(0) - 2016年3月14日

アナログで線を引くとき息を止める瞬間が、恋に落ちる瞬間に似ている…おお、なんとポエティックな!というわけで、印刷屋さんと装丁デザイナーの「息をとめて、」が一番好きです。表題作はもう不毛としか言い様がないな…と思うものの、その痛さが気持ちよかったりもする。ラブコメも好きだけど、こういうどうにも往生際の悪いシリアス系もやっぱり面白い。
★6 - コメント(0) - 2016年1月23日

【再読2】
★3 - コメント(0) - 2015年12月23日

再読。前に読んだときよりはすんなり読めました。高校時代からの腐れ縁のオカマx名前がコンプレックスの強面の話が面白かったです。
★2 - コメント(0) - 2015年12月23日

短編集。表題作、ふたりの緊張感やじれったさ含めてとても好き。ただ甘いだけじゃなくていいよね^^
★12 - コメント(0) - 2015年10月28日

表題のこれどうなるの?2人はどうなるの?って思うような展開からのお互いの気持ちを知る所が良かった。個人的には短編の携帯を水没させた男の話が続きが気になるし好き。
★2 - コメント(0) - 2015年10月17日

この作者さんのノリ読んでて凄く恥ずかしくなるけどこの一冊は目付き悪い男前受け多めで好き。オカマ攻め×強面受け最高でした
★1 - コメント(0) - 2015年10月16日

この作者のBLは二冊目。読んでいて、胸がチクっとなるのが、癖になる。このチク、が欲しくて何度も繰り返し読みたくなるんですねー。今回もたくさん良質な胸チクいただきました!表題もたまらないけど、読み手に『で?んで、その後どーなりましたか?』と思わせる話もたまりませんでした。
★3 - コメント(0) - 2015年10月13日

話は哲学的だけど読ませる。人の書き分けさえ、もう少しできていたら嬉しいのに
★1 - コメント(0) - 2015年10月9日

短編集。表題作、7年前のあの日から嘘を重ねてきた。高校時代の回想を交えつつ、超えられない一線がじれったすぎる二人の日常。8pの連作だったとのこと。全部読ませる。緊張感を味わいたくて、何回も読み返してしまった。同録『息を止めて』もすごく好き。
★11 - コメント(0) - 2015年9月21日

読みごたえのある短編集。表題作:過去に一度肉体的接触があったが、お互い恋情を隠したまま10年腐れ縁を続ける2人。「殴るよりもっとひどいことがしたい」のセリフが印象的。/三つ巴な男3人(全員恋情というわけでない)。気持ちが些か分かり難い所があった。芥、下ネタ満載でオヤジのようだよ(笑)/檸檬の話。これ好きだわ~。高校以来の友人オカマの英介と。最後はノーモア(笑)どSスイッチオンのおしまいから描き下ろしまで楽しかった。/幽霊の話。星との距離のように、言葉が遅れて届くというのが絶妙。救いはなかったけど、好み。
★16 - コメント(1) - 2015年7月21日

短編集だけどどの話もほんとによかったなぁ。表題作は交互に語り手が変わっていて二人の心情が丁寧に描かれていました。女と男だったらすんなり行くのに男と男だからごまかさなきゃだし友達のふりしなきゃだし…そういうめんどくささがBLだよねっ!最後の7年越しのHはもっとページ数かけて描いてほしかったなぁ〜きっといろんな感情がこみあげたとおもうから。お気に入りの一冊!
★2 - コメント(0) - 2015年7月5日

初読み作家さん。表題作は雰囲気が独特で、心象風景を距離を置いて眺めるような感覚でした。切なさとか前面に押し出されていなくてサラッとしているけれど印象に残る感じがいい。「息をとめて」はセリフに勢いがあって引き込まれました。受けと攻めが想像したのと逆だったのも新鮮。
★16 - コメント(0) - 2015年6月28日

再読、そして登録。これもCDでしょっちゅう聞いてます♪「殴るよりもっとひどいことがしたいんだ、おまえに」ってセリフが大好きですw黒髪・短髪、攻めっぽいのが大体受けですよね、ヤマシタ作品。描き下ろしがまたヨロシイ。
★3 - コメント(0) - 2015年6月28日

不器用な大人の恋はいいな♪そこからの変態描き下ろしは更によし!
- コメント(0) - 2015年6月22日

ヤマシタさんの受け攻めって自分のこのみと逆なのがすごい(笑)
- コメント(0) - 2015年6月20日

BLで女装家見たの初めてだったから、ここもカバーするのね、と感心した。しかもちゃんとタチだし。
- コメント(0) - 2015年6月17日

表題作の二人の関係が最高にぐっときました。お互いがお互いのいないところで相手を想って苦悩してる姿にどうしようもなく惹かれました。たまらん、たまらんぞ!ドSオネエとれもんちゃんのお話とかデザイナーのお話とかどれも楽しませていただきました!やっぱりヤマシタ先生の描く独特な線がけっこう好みなのかもしれない
★1 - コメント(0) - 2015年5月17日

どの話も好き。独特の雰囲気を醸してるカップル達でかっこよくもありました。最初の話は7年の間、言いたい言いたくない。聞きたい聞きたくない。を繰り返して7年目に限界を迎えめでたくアクション。幽霊くんの話が切ないだけではなくてなんかグッときたな。ただ現れるだけやなかった。
★4 - コメント(0) - 2015年5月10日

これが初コミ?でもGOLD初出は表題だったような気がするんですけど。表題の友人に朝食を買ってきて渡したあと出勤する。これだけの話なのにすごい衝撃だった。そこに挟まれる友人との七年前の関係。一冊になるまで待ち遠しかったな、これ。そして檸檬の話。すごい好きすぎる。'06だけど全く変わらないヤマシタさん。
★9 - コメント(0) - 2015年4月30日

19
2015.04.26*
★3 - コメント(0) - 2015年4月26日

うわー!なにこれ?エロい!!ドキドキするー。短編でここまで余韻があって、グッてくるって!素晴らしいです。
★1 - コメント(0) - 2015年3月21日

GEOレンタル。短髪受とても好きなので萌えました。
- コメント(0) - 2015年3月18日

再読。表題作は8Pの連作短編。たったの8Pでここまで読ませることができるなんてヤマシタさんって本当に才能ある!BLを描ける人のほうが、モノローグ達者だよね。やっぱり同性同士というハードルを乗り越えさせなければならないから、モノローグで共感持ってもらわないとダメだもんね〜。当たり前にくっつく男女の恋愛漫画よりも、深いモノローグが多いのはそんな理由もあるのかも。スピカの話も印象的。姿と声がバラバラになって見える…なんて普通じゃ考えつかない話だと思う。雑誌掲載時読んだけど、忘れられない話だったよ。
- コメント(0) - 2015年3月13日

タッチ・ミー・アゲインの 評価:82 感想・レビュー:273
ログイン新規登録(無料)