ボクの弥生さん (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)

ボクの弥生さんの感想・レビュー(23)

2016年12月12日:いち。
2016年11月15日:ナイト絶対殺すマン
エロいなあ。話が良かったですし、最後の最後まで魅せてくれました。
★3 - コメント(0) - 2016年9月12日

2016年8月18日:auslese
亡くなった兄の奥さんであり,憧れの弥生さんと同居するヒロは、念願叶い結ばれるも、ある男が弥生の前に現れて…という話。月野定規さんの本格的寝取り作品。抗えず快楽に溺れ,虚勢に堕ちる作風の月野さんの本格的なNTR話ということで、圧倒的な堕ち具合が凄まじい。いつもは短編なので堕ちてゆくのは一発にて完了するが、シリーズものとして1話1話ずつ,だんだんと抵抗が削られてゆく様子が刻々と描かれてて生々しかったな…。その圧倒的リアルさが凄すぎてちょっと引くほど。寝取られフェチ開眼エンドってハッピーエンドなの?
★3 - コメント(0) - 2016年7月5日

2016年3月15日:fantasistatodoroki
2016年2月3日:agi2001
★★★★2
- コメント(0) - 2015年10月26日

2015年5月20日:suisen
2015年3月29日:日夜
2015年3月24日:harsh
月野定規作品のなかでも、おそらく初めて寝取られに重心を置いた長編だと思う。己の快楽との心理戦の果てにアクメへと至りグズグズに陥落したあられもない心理描写を丁寧に喋らせる定規先生のネッチョリとした作風は、寝取られという方向性とも相性が悪いわけがない。思わず感心してしまった。
★2 - コメント(0) - 2015年3月11日

寝取る側から寝取られる側の視点へ。一人の女性(とその義弟)の肉体と精神を1冊まるまる掛けてねちっこく堕としていく話。モノローグで書かれる心理がまたくどくて良い。オチについてどう思うかは人それぞれでしょうけど十分に気分はBADでエロはGOODなENDでした。
★1 - コメント(0) - 2015年2月24日

2015年2月24日:souichi(18禁)
いまいち。読む前から薄々予想はついていたけど、この作者の描くヒロインっていかにも○○○に弱そうなタイプだから、そんなヒロインが寝取られても「あの彼女があんなに堕ちちゃって……!」という衝撃がなくて、「ああ、いかにもこんなふうになりそうなヒロインだよなー(笑)」ぐらいにしか思えないんだよな。まあNTRものとして見なければ、エロ描写はいつも通り熱が入っていて良かったけど。
★1 - コメント(0) - 2015年2月15日

2015年2月10日:
2015年2月9日:ranjye
月野定規の(たぶん)初めてのガチNTR。♭38℃の頃から読みたいなーと思っていたので、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! という感じ。オチまで含めて月野定規らしいNTRになっていると思う。最近は減ってるけど、いつもの(?)チャカしが一切ないのでそこだけ注意が必要かな。
★1 - コメント(0) - 2015年2月8日

2015年2月6日:筋骨プランター
2015年2月1日:oven_toaster
--/--:右手
--/--:古典厩

積読中のみんな最新5件(1)

02/01:click

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

04/18:ウラベ
12/28:click
ボクの弥生さんの 評価:61 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)