報復ふたたび (ヴィレッジブックス)

報復ふたたびはこんな本です

報復ふたたびはこんな本です

報復ふたたびの感想・レビュー(92)

物語はまだまだ終わらない気配がプンプンします。
- コメント(0) - 1月20日

 なんだかスッキリしない終わり方だった。次作で完結するのかな? 事件のほうが重視されてて、ドミニクとCJの関係の描き方が、ちょっと雑だと思った。
- コメント(0) - 2014年12月7日

前作『報復』の続編である。 ミステリとしても、ホラーとしても楽しめた。徐々に加速していく展開。気づいたときには先が気になって仕方なくなってくる。 楽しめた一冊。 続編というよりは、下巻といったほうがしっくりくるかもしれない。 訳者あとがきには本作のみでも楽しめる、とあるがやはり前作を読んでからのほうがよいだろう。 さらに続くようなので、気になる。 ミステリ・ホラーがお好きなら是非に。
- コメント(0) - 2014年7月21日

海外の作品は読み慣れていない。クライマックスで遂に犯人が分かった時も「この人誰だっけ?」と登場人物を確認。確認しても、こんな奴居たかな状態でした。『報復』でバントリンクを刑務所送りにしたC.Jだが、作者は簡単には許してくれなかった。どんだけドSなんだよ。今作品でもエピソードでやっと平穏な日々が訪れるのかと思いきや、驚愕のラストがっっ!!もう許してやってくれ~。でも『報復それから』の主人公はC.Jじゃないみたいです。
★10 - コメント(0) - 2013年9月14日

遠くでまたたいた炎が、次々と拡がり自分を囲んでいることに気付いたときにはすでに遅く…。最初の戦慄するエピソードから、じわじわと恐怖は増殖し、実体がわかったときの絶望は深い…。主人公C.Jが死を覚悟したときに感じた「ようやくわたしの番…」という安堵が胸を締め付ける。何よりも彼女を苦しめたのは罪の意識。 前作で感じた、かすかな疑問が次々と回収され作者がいかに緻密に 物語を構築していったかがわかる。良作。
★11 - コメント(4) - 2013年7月30日

★★★★☆
- コメント(0) - 2013年6月15日

主人公の相手役の刑事がやっと役にたったかと思えば、その後の展開はまたもや後味がよくなかった。最近続きが出たようですが、記憶のあるうちに読んだ方がいいと思いつつ思案中。面白いのですが読むと疲れる。(2005/11)★
- コメント(0) - 2013年5月5日

KOU
つくづく、変な人が寄ってきちゃうひとなんだなぁ。おそろしや。
- コメント(0) - 2012年9月29日

アマゾンのレビューが微妙だったけど同意。報復で完結しといたほうがよかった。
- コメント(0) - 2012年2月18日

怖い( ̄◇ ̄;)
- コメント(0) - 2004年6月13日

報復が最高だったので読んでみたのですが、それほどでもなかった。
- コメント(0) - --/--

報復のほうがおもしろかった。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(5)

01/18:春日夏男
12/29:まる蔵
11/05:arisa

積読中のみんな最新5件(15)

01/08:春日夏男
09/15:ete666
02/07:mum
12/15:migim
12/02:メルモ

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

01/08:春日夏男
08/18:伊都
05/18:ホワイト
01/31:麻呂実
報復ふたたびの 評価:26 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)