傷痕〈下〉 (ヴィレッジブックス)

傷痕〈下〉はこんな本です

傷痕〈下〉の感想・レビュー(90)

なんか犯人は薄っすら予想がつかないでもなく。。。やっぱりという感じ。でもスピーディに一気に読めた。ただ、残酷描写が多過ぎて理解できない部分もあったけど。
- コメント(0) - 2016年6月23日

凄惨な殺人シーンに思わず引きまくりであるが、主人公のスモーキーの抑えられない怒りのドラゴンがよい。しかし女性の悲鳴を楽しむ殺人鬼の恐ろしさ。もうドアのベルが鳴っても、決して開けたりはするまい。すれ違う男達は皆殺人鬼と思え!と思ってしまった作品でした。
★23 - コメント(0) - 2016年1月5日

えええっ!?って人が犯人ですごく驚いた。おまえかよ!みたいな。キャリーとジェームスがすごい好き
★2 - コメント(0) - 2015年12月16日

スモーキーのタフなところは買いでしたが、犯人のバックグランドには色んな意味でちょっと???のところが・・・でした。
★3 - コメント(0) - 2015年6月28日

テンポの良さは文句なしで一気読み。陰惨さは折り紙つき。そんな事って‥‥‥と感じる部分はあるけれど意外性と捉えれば納得。誰もがこんなにタフに立ち向かえるわけではないが、女性が差別を受けずに活躍できる様子が気持ち良い。登場する面々が個性的でドラマを見ているようだった。これは読み手にお気に入りを作らせてしまう作戦とみた!私はトミー!
★14 - コメント(0) - 2015年5月9日

久々に再読。前半から涙が止まらない。主人公が文字通りにも隠喩的にも切り刻まれる苦悩を追体験しながら、恐ろしい事件の解決を息を飲んで見守る。愛する者を失った世界にも、尚、愛すべきものはたくさんあり、そして否応無く人生は続いていくという著者の力強い訴えを感じた。敵側の詳細をもう少し書き足してもらえたらより面白く深みがあったとも思うが、主人公一人称の物語だし、焦点もぼやけてしまっていたかも。文句なしの佳作。
★2 - コメント(0) - 2014年11月21日

事件はとにかくグロかった…。でもストーリー自体は筋が通っていて、FBIメンバーのみんなに好感を持つことができて、特にスモーキーの強さには惹かれました。続編はしばらくは読まなくてもいいかな。いつかは読んでみたいです(笑)。
★1 - コメント(0) - 2014年3月20日

★★★☆☆・5読んでてキツイ場面もありましたが、上下巻一気読みでした。続編は…いつかパワー満タンな時にでも(≧∇≦)
★3 - コメント(0) - 2014年3月5日

切り裂きジャックとの対比が色濃くなってきたあたりが面白かった。アバーライン警部はジャックを捕まえることはできなかったけど、現代のFBIのスモーキーはジャックの(自称)末裔を捕まえることができた。◆ハッピーエンドとは言えないくらいたくさんの人がひどい方法で殺されたけど、最後にスモーキーだけでも救われたように見えて少し安心した。◆続編も読みたい気もするけど、またこのグロテスクさに耐えられる自信がない。
★8 - コメント(0) - 2014年1月30日

FBIの捜査テクニックを駆使し、なんとか悪玉をやっつけた。どうしようもない話の中で希望を持たせてくれたところが救い。
★2 - コメント(0) - 2013年8月3日

一応読んだが正直面白いとは思えなかった。 何が面白くないのか考えてみたが、よくわからない。華麗な推理が無かったのが原因かもしれない。 読み終えた後、つまらない海外ドラマを見たような気分になった。 面白かった点を上げるとすれば、アランの尋問は笑った。
★1 - コメント(0) - 2013年6月25日

【ネタバレ注意】なんということでしょう。犯人までアレと完全に一致しておりました。まさかまさかと思ってたけど、そのまさかで心底びっくりした。さすがにダメだろ。いやいやいやいや。これもう完全にパク……いやいやいや。まあ、うん、一応、執拗に主人公いじめまくるところとか、犯人が純然たるシリアルキラーであるところとか、オリジナリティはあるんですけども、あるんですけども、やっぱりどう見てもパク……。しかしびっくりしたなあ。衝撃だった。びっくりしすぎておもしろいかどうかもわかんねえ。でもアレの方がおもしろいと思うよ。
★1 - コメント(0) - 2013年6月20日

犯行手口が非常に残忍で、ドキドキしながらどんどん読み進められる。 しかし、登場人物が支え合いながら困難を乗り越えていく様に、心があったかくなる。
★2 - コメント(0) - 2013年6月19日

人物描写、心理描写がすばらしい。サスペンスとしても、ひとりの女性の物語としても読み応えがある。
★2 - コメント(0) - 2012年6月26日

結論から言うと、「こいつが変態だったらいいな。萌えだな」と思った人が犯人だったので満足。
★3 - コメント(0) - 2011年1月11日

犯人が予想通りの人物である上FBIの捜査官があんなドジでつとまるのかという感じであった。面白かったが完璧と言えないのは上記の理由からである。
★1 - コメント(0) - 2010年3月31日

映画を見てるようにスリリングなストーリー展開でした。犯人は「あーなるほどなー」って思っちゃったけど、登場人物一人一人が魅力的で、最後までぐいぐい読んでしまいました。事件そのものはおぞましいの一言でしたが、人と人との絆を素晴らしく描いていた作品だったと思います。この作家の他の作品もゼヒ読んでみたいと思います。
★3 - コメント(0) - 2008年1月25日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2007年9月27日

借りた勢いで読んだけど、今後は遠慮したい部類の小説だわ。
★1 - コメント(0) - 2007年4月3日

★★★
- コメント(0) - 2007年1月31日

★★★
- コメント(0) - --/--

pin
骨太で 読み応えのある作品
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(6)

05/01:qaz
12/09:まゆ
03/14:メルモ
01/07:PINGE

積読中のみんな最新5件(5)

11/16:

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

01/31:麻呂実
10/06:Q
傷痕〈下〉の 評価:49 感想・レビュー:22
ログイン新規登録(無料)