おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本はこんな本です

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本の感想・レビュー(339)

<子供を寝かしつける為の絵本>の作者は、心理学と行動科学の知識を駆使して、子供たちに暗示をかけ、眠気を誘います。眠らせてくれる呪文「3、2、1、ねむたーい、ねむたーい、もう寝ちゃった」とか、ストーリーより実践といった感じが強く、残念な気がしました。
★12 - コメント(0) - 3月24日

子供が眠れない時に読みきかせる本。子供の名前を入れて読めるのは、素敵だなと思った。ただ、最後まで読んだ感想としては、人を催眠術にかけてるみたいな気がしてきて、なんか罪悪感を感じる。
★3 - コメント(0) - 3月18日

赤子の頃から3歳過ぎた今に至るまで、本当に眠りには悩まされてきた息子。この本が話題になってからずっと気になっていたら、ママ友が貸してくれました。ママ友の子は寝なかったらしいが、我が家も一緒^^;しかも親は読んでいて退屈…。ずっと続けたら寝つきが良くなるかもしれないけど、どこかで小さい頃から暗示をかけてると暗示にかかりやすい体質になると聞いたので、この本でどうにかするのは諦めました。
★11 - コメント(0) - 3月8日

少し前話題になってたので借りてみた。読み聞かせ、もう拷問でしかない。なんだこのくだらない絵本は(笑)。3ページでドロップアウトし、夫にバトンタッチ。娘は、何でウサギは眠くなるん?と質問攻め。そもそも子供を眠らせるために読み聞かせするなんて勿体無い。即返却決定。
★6 - コメント(2) - 2月27日

おばあちゃんがプレゼントしてくれたのですが・・・いまいち効かない。眠い日は寝るけど、寝ない日は読み終わっても寝なくてイライラしちゃう(それは別問題)。物語というか、あくびおじさんのところへ出発するまでは意味がわからないし、、、でも息子はまぁまぁ気に入ってるみたい。おねむのカタツムリがちょっとこわい。
★8 - コメント(0) - 2月25日

正直これってあんまり面白い絵本ではない気がするが、久々声に出して読んでみた。そしたら長いからか、なんなのか確かに自分が眠くなってきた(時間的問題か)。しかも強調して読む部分の言葉が催眠術のように繰り返される。なるほど〜、こういう絵本もあるのかと。孫そろそろ9ヶ月、この本の出番はまだまだ遠い。
★9 - コメント(0) - 2月23日

6ページでダウン
★2 - コメント(0) - 2月22日

個人の感想です:B。「魔法のぐっすり絵本」と表題にあるが、確かに効果あった。3回読んで、読んでる途中で3回とも自分自身が寝落ちした。【あくびする】、ゆっくり、静かな声で読むとか、ウサギの名前ロジャーはロー・ジーャーとあくびを2回しながらとかを忠実に守って読んでいくと、読んでる本人は間違いなく眠くなる。たぶん、聞いてる子供も眠くなると思うが、お話の意味が分からない生後間もない赤ちゃんや、0歳児1歳児というもっとも寝かしつけにくい子どもに効果があるかは不明。絵はお世辞にもカワイイとは言い難い。
★8 - コメント(0) - 2月18日

新聞で知って 読んでみたいと思い、図書館に予約・・・ 確かに文章が催眠術みたいでした。私は眠くなりませんでしたが 子供が小さな頃 読んでみたかった気がします。
★33 - コメント(0) - 2月18日

初読み聞かせの時は14ページほど、二回目は2ページで娘が寝落ちた模様。他の条件もあるが効果があることは否定しきれない。ただ、内容的には読んでて頭が痛くなる類のもの。面白いわけではないが、色んなテクニックを駆使して書かれた絵本のようである。
★3 - コメント(0) - 2月18日

久しぶりに声に出して読む。難しいですね。これから読み聞かせが増えると思うので早く慣れたいなあ。暗示系で眠らせるのかな?
★3 - コメント(0) - 2月17日

私の読み方が悪いのか、子供たちの寝つきが悪すぎるのか、最後まで読み終わっても寝ません。 そして、最後まで読むと早くても20分はかかります。 苦労の割に合わないのですが、定期的に「読んで!」と持ってきます。 これで10分で寝てくれる子が羨ましい...
★3 - コメント(0) - 2月16日

昨日は8ページ目、今日は10ページ目でマサ坊おちた。マサ坊に置き換えて読んだら興奮してしまい大変なことに。
★3 - コメント(0) - 2月16日

絵本としては長いかな。読んでいると確かに眠たくなります(笑)
★7 - コメント(0) - 2月13日

=メモ=YouTubeにて。ぴよ太郎!さんのを聞いてみた。カタツムリが出てきたあたりで4才の娘が完全に寝ているのを確認。すごい!ただ話しは面白くないし、絵もかわいくない(^^;
★10 - コメント(0) - 2月12日

うさぎのロジャーを眠りにつかせるお話。おねむのカタツムリ、ウトウトフクロウから眠るコツを聞き、あくびおじさんにじゅもんと魔法の眠り薬を振りかけてもらい、だんだん、まぶたがおもーく、くたくたに...。文章が現在完了形で、眠りに落ちるアファメーション効果で眠くなる。
★22 - コメント(0) - 2月7日

読み始めてすぐ「あ、これは系統的脱感作法だ!」と気が付いて、気が付いた途端に眠くなりました。その他にもゆったり繰り返す眠りの言葉、独り占めの温もりなど眠くなる仕掛けがいっぱい。だが、絵が怖い。あんまりカラフルに色を使うと目がさえちゃうというのもあると思うけれど、ロジャーの顔が怖いよー。これならばいっそ、絵なしでセリフだけとか、もっとイメージ的でもいいと思うんですが。幼いころの「なかなか寝ない」私だったらどんな風に反応したのかな。退屈過ぎて他のお話をねだってしまったりして。うう、眠い………。おやすみなさい。
★72 - コメント(0) - 1月31日

先人の知恵「寝る子は育つ」は本当だ。科学が進歩し、脳メカニズムが少しづつ分かって来た結果、ある研究によれば睡眠時間と学校成績が正比例する事が証明されているそうだ。ノウを休ませノウ動的な子に育てよう。
★87 - コメント(8) - 1月31日

ずっと気になっていた本借りてみました。娘たちは昼寝しなければ添い寝でほぼあっさり寝てくれるんですが、今日は体調不良の長女が夕方ぐっすり寝てしまってたので、どんなもんかと今夜読み聞かせ決行!結果、最初目が冴えていた2人とも20ページ辺りでウトウト…その後寝息がスースーと聞こえました!効果あるのかも。でも読んでる私までかなり眠くなってしまいました。
★6 - コメント(0) - 1月28日

ほんとにこれで子供は寝るのかな?くそつまらな過ぎて寝てしまうかもですが(失礼!)こんなの読むくらいなら、普通の絵本を読んであげたい。
★9 - コメント(0) - 1月24日

2歳息子にはまだ効かず。読もうとすると寝かそうとする意図を感じるのか嫌がる怒る。絵も少ないので、文章だけの読み聞かせでイメージできる年齢にならないと効かないのかな〜。
★7 - コメント(0) - 1月17日

絵より文が長い。そして読み終えた今ものすごく眠い。これは読んで聞かせている親の方が先に寝そうだzzz…。
★16 - コメント(0) - 1月14日

魔法のぐっすり絵本。著者は行動科学者でスウェーデンの大学講師。心理学と行動科学の知識を生かして執筆。自費出版だったが、効果の高さからイギリスのアマゾンで総合ランキング1位になったらしい。ストーリーは退屈で催眠術のように眠くなりそう。孫が小さいとき試してみればよかったか。あるいは今でも役に立つかも。
★60 - コメント(0) - 1月13日

以前から気になっていた絵本。あるワードを強調したりゆっくりと読むことで眠くなる、という仕組みらしい。なるほど理にかなった催眠術。不眠症気味なので、自分の声を録音しておこうかな。
★6 - コメント(0) - 1月9日

あなたはだんだんねむくな~る。全力で眠らせにかかってきている文章はともかくとして、絵の方も(悪)夢に出てきそうなんですけど。こてこての欧米風センスでキモいというかコワイ!
★6 - コメント(0) - 1月6日

Aya
こういう形式の絵本も面白い。
★7 - コメント(0) - 1月3日

催眠術のセリフが延々続く本。〝決して車の中で音読しないでください”はちょっと恐いよ(笑)物語としては文章も絵もあまり魅力的ではない。子供を寝せる事に目的を特化した本。
★9 - コメント(0) - 1月2日

★☆
★2 - コメント(0) - 1月2日

これも感想が書けるのか! CDがメインとはいえ一応物語だから? 私の不眠症を知っている夫からのプレゼント。ありがたくもらったその日に聴いてみる。聴いたのが真昼間だったためさすがに眠りに落ちるとまではいかなかったが、夜に聴いたら眠れるのではと期待を抱いた。大人だけど。私には水樹奈々バージョンが効きそう。ラジオ番組でふざけている彼女のお喋りしか知らなかったので、雰囲気の違いにびっくり。さすがプロなのだなあと思う。中村悠一バージョンはいつBL方面にそれていくのかハラハラ。やはり純粋な子供が聴いた方がいい。
★7 - コメント(1) - 2016年12月28日

読み聞かせて初めて寝てくれた!うとうとしてるけどなかなか眠りに落ちないときに読んであげるといいのかも?
★9 - コメント(0) - 2016年12月22日

【図書館】話題の寝かしつけ絵本。さすがに10歳の娘には効かないだろうと思っていたら…半分ぐらいで 気づくとスヤスヤ寝息をたてていました。う~ん すごい。ちなみにストーリー的にはまったく面白くなく、繰り返しがめちゃくちゃ多くて 読むのは大変です(汗)途中でしょっちゅう【あくび】をするシーンがあるため、読み手も寝落ちしそうになります。試しに図書館で借りてみたけど、自宅用に買うか?迷います
★55 - コメント(2) - 2016年12月18日

これは……一種の実験文学なのかもしれない。物語があるようでない。睡眠導入のように物語がたゆたうように前に進んでは戻り浮かんでは沈み……ぐぅ
★5 - コメント(0) - 2016年12月15日

ベストセラーとなっていて、所謂絵本作家ではない人が書いていると聞いたので、興味を持って購入。すると、なるほどな~と感じさせられましたよ。科学的、論理的に睡眠へ至るプロセスを絵本で展開してるような。Netで検索してみると、「繰り返しの文字や繰り返しの音楽は一番眠気を誘う」らしく、その手法が採用されています。思えば仕事場で、会議の場で、管理者が部下を鼓舞する言葉を繰り返し、繰り返し使えば使うほど、聞いてる側は眠気を覚えるのも、これが原因かも。その場合は、寝るな!!の声が届けられるんでしょうけど。
★13 - コメント(0) - 2016年12月10日

話がつまらないのは当然か
★4 - コメント(0) - 2016年12月3日

話題の寝かしつけ絵本。話が退屈過ぎて読むのが苦行。
★6 - コメント(0) - 2016年11月22日

な、長い(笑)読んでるこちらが眠くなる(笑)実際に子供に試すには、何歳くらいからが良いんだろう。言葉が通じるようになってからかな…?(新生児にはわからないかな)
★5 - コメント(0) - 2016年11月9日

私「じゃあ、今からお話を読んであげるからね」 娘「(もう眠い)…ふぁい」 私『さーて、いまからとっても眠くなるお話をしましょうか-』 娘「すー、すー」 私「眠るなや!」 娘「え…。眠ったらダメ?」 私「もうちょっとだけ聞いてからね」 娘「ワカッタ」 私「『-うさぎのロジャーはちょうどきみと同い年。年上でもなく、年下でもなく』!!起きろぉおお!」 娘「う、う~ん」 私「せっかく高い本買ったんだから。最後まで聞いて眠るの!」 娘「…」 私「じゃあ、しっかり目を開けて」 娘「ううう。。もう、読み聞かせイヤだ…」
★5 - コメント(0) - 2016年11月8日

一歳四ヶ月の娘に。眠れるように催眠をかける絵本。当然ながら話は面白くない。(貶しているわけではない)娘は途中で飽きてしまうので、中断して電気消してお休みなさい。その後の寝つきは、いつもよりちょっと早い。効果があるのがないのかは分からないけれど、読んでる私は確実に眠くなる。
★6 - コメント(0) - 2016年10月24日

きょうだいたちは眠ったのに、ロジャーは眠くなりません。「あくびおじさんに会いに行きましょう」とおかあさん。世界一親切な魔法使い。「歩くのも動くのもゆっくり、静かに息をすると眠れるのさ」とカタツムリ。「足首、足全部を楽にして、おなかと背中を楽にして・・ほらね、まぶたがおもくなってきた」とウトウトフクロウ。あくびおじさんの庭につきました。「よく来たのう、いますぐ眠る助けをしてあげよう」じゅもん「3、2、1、ねむたーい、ねむたーい、もう寝ちゃった」・・子供の寝つきをよくするために書かれた絵本、効果のほどは?
★84 - コメント(0) - 2016年10月22日

子供に効果なし、読み手に効果あり。三、四度試したなぁ。
★11 - コメント(1) - 2016年10月9日

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本の 評価:100 感想・レビュー:190
ログイン新規登録(無料)