帰れない二人 (ドラコミックス 306)

帰れない二人の感想・レビュー(455)

再読~
★2 - コメント(0) - 3月4日

恋メロのスピン。2巻よりこっちが先に出てたんですねってわけで、こっち先に読んでみたwまさか巽と栄司のパパさん達の若い頃にそんなことがあったなんて!しかし、あの親にしてこの子あり!な貴明・巽親子ですな。ぐるっと回って再びスタート地点に帰って来た感じですが、ぐるっと回った分、以前とは違う再スタートなわけで。本編ではまだくっついた感あまりないんですけど、小冊子ではその先が読めるのかな?
★20 - コメント(1) - 1月23日

恋メロシリーズ②(便宜上の通番)恋メロから派生した2つのカプのお話ですが、彼等も存分に登場するので順番に読めて幸せ。そして、両方凄く好みな組み合わせ!巽の父貴明×栄司の父喜一郎…父同士も高校時代から隣同士で子カプ同様攻が受に長いこと想いを寄せていた。親子共に受は恋には疎くて可愛い!オジサンたちのラブは始まったばかり。後半『気になるあの子』は恋メロカプの同級生脇野ことワッキー×担任教師縁先生…見た目はワッキーの方が先生みたい(笑)卒業後の告白が楽しみなキス止まりの二人♪…『小さな恋のメロディ2』へ。
★59 - コメント(0) - 1月21日

「小さな恋のメロディ」スピン。パパCPと、友人ワッキーと先生CPお話。パパも友達もそうなの?う〜ん‥と思いながら読み始めたけど、どちらのお話も心情が丁寧に描かれていて良かった。喜一郎のラストのセリフが思いやりがある素直な言葉で好感が持てた。ワッキーがめちゃくちゃかっこいい。
★14 - コメント(0) - 2016年10月10日

再読
★3 - コメント(0) - 2016年9月28日

★4 こじらせ親カップル 良いでね〜の。'12.3初版
★4 - コメント(0) - 2016年8月5日

「小さな恋のメロディ」のスピンオフ。たつみとえいじのお父ちゃんズと同級生と先生のcp。スピンだからまぁ、すぐには読まなくてもいいっしょってほっといたら、これ実質2巻みたいなもんじゃねーか(0Д0)!!!いや、2巻3巻読んで、あれ?っとは思ってたんだよ。ガッツリこれ読んだ前提での2巻3巻じゃねーか!!面白かったよバカ!!
★2 - コメント(0) - 2016年8月4日

電子書籍にて。スピンオフな事は知りつつも未読なので、誰が誰だか飲み込むのに時間かかった……。お父さんも息子も同じに見える。もう少し年齢なりの描きわけが欲しい
- コメント(0) - 2016年6月5日

蔵書整理。スピンオフ作品、といってもこのシリーズでは馴染み深いふたり。大人だって恋するの!な雰囲気が可愛らしくもあり、やはり色気があって素敵です。和装萌え。もう1カップルも収録。
★9 - コメント(0) - 2016年4月20日

再読。子持ちおじさん同士のお話と生徒×先生のお話。 おじさん×おじさんって最高。しかもどちらも子持ち。別のお話で子供達もくっついてるけどまさかお父様世代まで〜(^p^) 心の奥では気持ちがあるのに先立った妻への思い?から中々認められない喜一郎がもどかしい!そこが美味しい! 貴明には甘い喜一郎のそこに漬け込んで昔の事も燻り返して押す貴明は相当やりてだと思う。絶対営業成績いいよ。 脇野君×緑ちゃんはその後の展開知ってるけど、我慢を頑張れ脇野君!笑 好きな相手が直ぐそこにいるのに待ては辛いよねww
★5 - コメント(0) - 2016年4月19日

小さな恋のメロディのスピンオフで親カップルのお話。こっちのカップルの方が断然好きだったー!喜一郎のとまどいと恋心も理解できるし、貴明の一途さも良い。年齢を重ねると勢いだけでは先に進めないし、共感できる部分が多かった。これを読んだあともう一度小さな恋のメロディ2巻を読むと、二人共良かったーと温かい気持ちになりました。ワッキーのお話も好き。
★10 - コメント(0) - 2016年4月17日

「小さな恋のメロディ」のスピン。父CPです。何故か息子CPの様に手放しで喜べません。妻の事とかがスッキリしないというか、私的に府に落ちなくって心から応援できないというか…。特に巽の父に対して元妻を含めた今までの女性に失礼だな不実だなと思ってしまってね。後ろの短編はワッキーのお話です。ワッキーやっぱり好きです。ヒゲ高校生最高(*≧∀≦*)
★8 - コメント(0) - 2016年4月10日

「恋メロ2」再読前にちょっと寄り道。パパ編とワッキー編。結婚して子供もいてそれなりに幸せだったはずなのに、それでも消せない想いに身を焦がす巽パパ。離婚を機に気持ちが押さえられなくなっちゃったのですね~。ちょっと見た目が若くてお父さんって感じなかったのが残念だけど、物語はさらっと綺麗に纏まってて好き。ドロドロするよりいい♪後半のワッキーはカッコ良すぎ!スパダリ!!
★8 - コメント(0) - 2016年2月1日

【再読】
★4 - コメント(0) - 2016年1月2日

嶋二さん再読祭り、にしたいw 恋メロ2を読もうと思ったら父たちが何やら親密になってて、あれ?こっちが先か~、と。(また初めて読んだみたいな感想。)恋メロのスピンオフで、二人のお父さんたちのお話と、ゆるいのに存在感あるお友達ワッキーと担任の縁ちゃんのお話の2本立てです。お父さんたちは、栄司の、若くして死んじゃった母親が絡んでくるのでちょっとシリアス気味だけど切ないのがまたいいんだわ。ワッキーはとにかく男前だと思う。存在がかっこよすぎる。高校生なのに素敵攻め様や。全部続きあるからイイワ~。嶋二さん、好き!
★26 - コメント(2) - 2015年11月21日

積んでいる続巻(というかシリーズというか)を読むため再読。『小さな恋のメロディ』の二人の父親編の表題作と、息子達の友人・脇野くんと縁先生編。父親編は、一度離れて、お互いに結婚して、それでも好きで、というのが萌えたー! この二人の続き気になるなぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年9月23日

萌友様より拝借。リンク作品を先に読んでいるので父親二人の関係も分かっているけど、馴れ初めと云うか流れが分かってスッキリ☆貴明のように無理せず程々に押しが強いキャラは良い♪しかし、やっぱり親子は似るなぁ(笑)。同時収録のワッキーと縁ちゃんの話は表題作より夢中になって読んだ。先生と生徒の恋愛って好き~♡この二人の結末も知ってるけど、モダモダと恋心を育てていく感じや最後に我慢できなくて…でもやっぱりオアズケな所とかに萌えてしまった♪コミックまた読みたいな~。
★11 - コメント(0) - 2015年8月1日

恋メロシリーズ再読。父編。見落としていたけど卒業後は就職してたんだね、きーちろー。何故書道教室を始めたのかが知りたいw(本編関係ない)+ワッキーと縁ちゃん編。
★3 - コメント(0) - 2015年6月2日

ティーンの頃からの特別な想いを引っ張ってきて、このままでいたいのにいられなくて、大人になり家庭を持ち、失い、そして伴侶を見つけた。帰れない二人という作品名がとても深く感じます。
★3 - コメント(0) - 2015年5月20日

【再読】表題作は『小さな恋のメロディ』に登場するパパたち編…生徒ワッキー×緑先生編も収録…
★7 - コメント(0) - 2015年3月31日

●表題作は、オジサン二人の攻防といったところだけれども、喜一郎が乙女おやじなのでなかなか話が進まないところが、イイ。イイんだけれども、最後はインしてほしかった…という個人的な悲しみが募りました。『気になるあの子』は、脇野くんがかっこよく、縁ちゃんが清潔感漂う人だったので、すごく一歩一歩進む感じが似合っていて、こちらは清純でも許せた。(オヤジ達には本気で期待したんだ…)『恋のメロディー』読んでみたい…
★5 - コメント(2) - 2015年2月3日

おじさん同士すごく楽しみにしてたんだけど、さらっと読めてしまってなんだか物足りなかった。表紙はすごく好きで大人の色気を期待しすぎたかな。ワッキーの話が好き。普段大人っぽいのに悶々してるところがやっぱ高校生なんだなー。
★3 - コメント(0) - 2014年12月25日

小冊子が届いたので再読してみる。ワッキー好きだなー。青くささと大人っぽさがいい感じで混ざってる。
★27 - コメント(0) - 2014年12月8日

青年期から右往左往した熟年?男性の恋愛でした。高校生?の子供がいるとは思えず。
★4 - コメント(0) - 2014年12月5日

「小さな恋のメロディ」に登場する父親同士のスピンオフ。息子同士よりこちらのカップルのほうが最初から好みだったので、楽しみに読んだ。思ったけど書道教室の先生って設定も含めて普段から和服姿の喜一郎がポイント高い。ワイシャツにネクタイも大好きだけど、着流しが乱れるセクシーさには勝てない。でもそのわりに盛り上がりに欠けていたのが少々残念。それと脇役キャラなのに一番気になってた高校生ワッキーと教師の話「気になるあの子」もけっこう楽しめた。ってかワッキー、男として一番魅力的だったよ。
★60 - コメント(0) - 2014年11月12日

表紙の着物に萌えてしまった。話はライトな切な系でした。もっと絡みが欲しかった。
★1 - コメント(0) - 2014年11月1日

表題作は『小さな恋のメロディ』のスピンオフということですが、そっちを読んでないので読み始めがやや状況が掴みづらかった。ただ、途中で過去の回想が入って、そこで納得。腐れ縁のやもめ同士。子供達が巣立ったら、いよいよ同じ門をくぐるかもね。もうひとつは『気になるあの子』のワッキーと縁先生。作者もカバー裏で「とにかくワッキーかっこよく!」と仰ってますが、本当にワッキーかっこいい。男前。なんて冷静で寛大で大人な高校生なんでしょう。強いし。でも若者らしい悶々もあり、魅力的なキャラです。縁ちゃんは泣きすぎだ。
★18 - コメント(0) - 2014年7月31日

『小さな恋のメロディ』スピンオフ2作品。幼馴染で、腐れ縁のおっさん同士って…いいですね!!(笑)なんだかんだで、離れられない二人の関係が好き。昔の三角関係は、切なかった。ワッキー×縁ちゃんの話も良かった。ワッキー、かっこいい(≧∇≦)相手に関係なく、悪いことは悪いと言える縁ちゃんも真っ直ぐで素敵でした。
★13 - コメント(0) - 2014年6月24日

ワッキーのお話ちょっと忘れていたので、もう一回再読です。
- コメント(0) - 2014年6月9日

前半の父親二人の話よりも、後半の生徒・脇野×教師・縁ちゃんの話が好きです!大好きです!私はガッツリ肉食系×びくびく草食系が好きなんだな。スピンオフ?も買わねば!早く読みたいよ!
★6 - コメント(0) - 2014年5月21日

小さな恋の~父親たちの話。あまり進展しない感じ止まりだなぁ
- コメント(0) - 2014年5月19日

読む前から はぁはぁしていますよ、オジサン同士の恋愛。待っていましたよ、スピンが来るのを!前巻の「小さな恋の~」で、両家のパパsがあやしい…と思った腐女子の勘は正しかった。もっと大人独特の、昔なじみだから喋らなくても分かるでしょ…てな感じで進めて頂いても良かった。会話が若かったのでオジサンとして想像するのが難しかったなぁ。他 ワッキーと縁先生の同じくスピン。縁先生って前巻では一人称が「私」だったので、当初は女性設定だったのでは?と推察されます。嶋二さんはどの辺からBL妄想をされ始めたのか気になる所です。
★38 - コメント(1) - 2014年5月8日

表題の方はあんまりよくわかんないし好きになれない感じだなー。後ろのスピンほんとかわいい!生徒教師たまらん!!
★3 - コメント(0) - 2014年5月7日

若い時分からずっと、大人になっても好きな人、がいるのは素敵。貴明は掴みきれない性格して一途だな~。こういう人が不意に本気で迫ってきたら、長年の付き合いがあるからこそ逃げられないよ。ところで、パパ同士の話は冊子以外ではもうないの? 息子たちの方に収録されてるとかは? 縁ちゃんと脇野くんのは別にコミックスが出たけど、他にも収録されてるのがあるの? わかんないなー。読みたいんだけど。
★3 - コメント(0) - 2014年5月4日

小さな恋のメロディのパパ同士の話。特に恋メロを読んでなくても、読めるけど、読んでたほうが所々の息子が出てくるので、面白いと思う。 スピンオフにしては、あまり話が広がらなかった?のかというか、短かったな〜と。本の半分ぐらいが、お父さん同士の話で、残りの半分は、息子たちの通う学校のワッキーと縁先生の話でした〜。恋メロ2巻が出たっぽいのでそっち楽しみ〜。お父さん同士の話と入ってるのかな〜((o(´∀`)o))ワクワク
★2 - コメント(0) - 2014年4月13日

縁ちゃん可愛い。
★21 - コメント(0) - 2014年3月23日

sin
作家買い。読み進めながら、二人の子供たちが気になるな、と 思ったら前作というかこれは彼らのスピンオフだったんだ。大人のプラトニックラブでした。
★4 - コメント(0) - 2014年2月23日

小さな恋のメロディ、スピンオフ。一冊プラトニックです。パパ達のお話とワッキー縁ちゃんのお話。どちらも好きなお話です。ワッキーはイイオトコですね(o^^o)
★7 - コメント(0) - 2014年1月21日

再読。巽×英司のお父さん編+ワッキー×ユカリちゃん編。この2CPの続きが読みたい~。
★7 - コメント(0) - 2014年1月3日

帰れない二人の 評価:72 感想・レビュー:144
ログイン新規登録(無料)